目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今も変わらぬ病院。「気分よく病院へ行こう」

気分よく病院へ行こう―「病院の謎」解体新書気分よく病院へ行こう―「病院の謎」解体新書
(1997/01)
小林 光恵

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
誰でも利用したことがあるはずなのに、
意外と知らないことが多いのが病院です。
元ナースで、現在は医療現場を取材する立場の著者が、
すべてのハテナにお答えします。
ドクターやナースの素顔を知りたい方は、類型別図鑑をどうぞ。
病院利用の達人になりたい方は、
賢い外来受診&入院マニュアルをお読みください。
病院が楽しくなる一冊です。




15年近く前の本なので現在とは食い違うところもあるけど
やっぱり病院ってこんな感じです。

自分は毎日通ってるので気付かないことも多いし
逆に、看護師さんたちはこんなことしてたんだ!と思うことも。

大学病院のような大きい病院には勤めたことがないので
医者と看護師の不倫関係はどこまで本とか良く分からないけど
きっとありそうな気はするよね・・・

野次馬気分で発言中~

ただ、受診しに来て待ち時間が長いと言う苦情は確かに多い。
でも苦情を言う人に限って診察時間も検査時間も長い・・・

お互い様なんだからもう少し気持ちを大きく持って病院に来て下さい。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



コメント

Secret

☆★Translation★☆
目次ですっ!
■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■
      次へ~ Goッ!
      ブログ内検索
      ランキングサイト♪

      登録しているランキングサイトですっ!
      ポチっとクリックお願いします♪





      ランキングオンライン






      ブログ人気ランキング



      ブログランキング・にほんブログ村へ
       

      レッツ、イングリッシュっ!

      イングリッシュアイランド


      アメリカの子供たちが使ってる
      英単語のゲーム!


      TOEICスコアがすぐわかる!

      さぁ、やってみよう!
      自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


      ネットでかんたんアルバイト!
      コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
      開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


      アフィリエイトサービスプロバイダー。 
      登録も簡単!ワタクシも登録してます!

      LinkShare アフィリエイト
      アフィリエイトサービスプロバイダー。
      一円からの報酬もありますっ!
      是非登録をっ!

      旅行に行くなら・・・
      安い航空券をGET!



      楽天で旅行へ...
      楽天トラベル

      旅立つときは...


      ビーチリゾートをはじめとする
      格安ツアー満載!

      ☆★お買い物★☆
      海外旅行に行くたびチェックしますっ!

      バナー 10000003

      これはお得っ♪
      懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


      フルーツメール

      天気予報

      -天気予報コム- -FC2-
      ページ別ランキング!

      Follow my blog with Bloglovin
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。