目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に。



ラスベガス旅行で買ったパンケーキミックス。
自然派食品。

スイートポテト味のパンケーキ。



今回はパウンドケーキにしてみました。



中にはバナナ。

もともとパンケーキに甘さがないから
砂糖を入れたけど焼き上がりは甘くなかった・・・

普通のパンケーキミックスにはどれだけの砂糖が入ってるんだろう・・・・・・。




  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



スポンサーサイト

大熱唱。

ホースシュー・ベントの次は夕食。
走っていくうちに外は 真っ暗
星しか見えないくらいの 暗闇

今日の夕食はナバホ族の伝統料理のナバホ・タコス

DSC06416.jpg

味は 普通
お肉は カッチカチ
これで温かかったらもっと美味しいのにな~

食事の後はナバホ族の 踊り音楽

DSC06419.jpg

一生懸命 このおじさん踊って演奏してくれたのに
観客は恥ずかしがりや 日本人5人 だけ。

あまりのリアクションの薄さにおじさんも タジタジ・・・

トムが 言い訳的に
「この子達昨日 寝てない し、朝も早くて 疲れてる んだ」と。

おじさんは 愛想笑い

追い討ち をかけるようにもう一人の演奏担当のおじさんが
「この中に今月誕生日の人は?」と。

誰も何も答えず...

「・・・じゃ、先月誕生日だった人!」と。

一人手を上げる。
・・・Yちゃん。

そう、Yちゃんは12月生まれ。

「じゃ、こっちに来て。」と
さっきまでおじさんが踊ってたスペースへ誘導され
「みんなでハッピーバースデーを歌ってあげましょう」と。

このおじさん、何考えてるのっ!!?∑(〇Д◎ノ)ノ

シャイな 日本人の女の子 しかいないのに
歌うたえってかっ!

しかし、注目の的 になってるのはYちゃん。
ここで誰も歌わなかったらかわいそう過ぎる・・・

歌わねばっ!! (。-`ω´-)

サングラス3人組なんて当てにしない!
私が一人で 大声 で歌ってやるっ!!



・・・大熱唱を捧げました。
トムと2人で。

名前を言うところは誰も言えないだろうと
私が一人大声を。

結構 スッキリ するもんですね。
恥じる暇さえなかったわ。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





ホースシュー・ベントは甲州弁。

お次の目的地はホースシュー・ベント
馬蹄 と言う意味なんだって。

この ホースシュー・ベント、日本語で言うとそのままだけど
トムが言うと ホーシューベン って聞こえてて
ずっと「何でトムは 甲州弁 って言ってるんだろう?」って思ってた・・・

Yちゃんにも
「トムさっきから 甲州弁 について言ってるけどなんか関係あるの?」
って聞いても「ん~、分かんない」と。

甲州弁 のなぞが解けぬまま、ホースシュー・ベント に到着。

まだトムは 甲州弁 について話してるから
ここは山梨となんかの関係があって甲州弁で名前がつけられたのかな?
と、勝手に無理な理解をして先に進むことに。

DSC06382.jpg

小高い丘の先に ホースシュー・ベント はあるので
まずは丘の上から逆側をパチリ。

1.jpg

ホースシュー・ベント側もパチリ。

ズンズン 谷側 へ進んでいくと
ようやく見えました!

DSC06389.jpg

いまいちここがどこか分かってなかったから、Yちゃんに
「ここはどこ?」って聞くと「ホースシュー・ベントだよ。」と。

ん?ホースシューベント?? (。-`ω-)ンー

「もう一回言って!」
ホースシュー・ベント」と不思議顔のYちゃん。

あぁっ!!
ホーシューベン!甲州弁!!
(*゚ロ゚)ハッ!!

このことだったのかっ!!

久々にメチャメチャ『アハ体験』しちゃったよ~
かなり スッキリ!!

Yちゃんにも説明したら
「そんな聞き間違いある?あまりにも違いすぎて気付かないよ!」
と言われちゃいました・・・ (* _ω_)...チーン

さぁ、スッキリ したところでこのホースシュー・ベント全く柵はございません。
自由に 落下 できます。

だからいろんな格好でみんな 命知らずな写真 を撮ってました。

一番驚いたのはこの人。

DSC06406.jpg

・・・と、

こんなところに連れてくるなんてかなりの チャレンジャー
犬の後ろはまっさかさまの崖。

DSC06408.jpg

しかも、 手放しております!
よほどしつけされた犬なんだろうね~

でも、見てるほうが ドキドキ しちゃう。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!






アンテローブ・キャニオン

アンテローブ まではこの車に乗って移動。

1688784_10200490563345812_1511737794_n.jpg

でもこの車・・・
景色も楽しめるように作ってくれたのかも知れんけど
メチャメチャ寒い し、アンテローブ近くまで行ったら 砂埃 ヒドイしで
あんまり 利点 が感じられない・・・

DSC06283.jpg

アンテローブ・キャニオンの入り口。
ここからは現地ツアーの マイク がガイド。

もちろん説明は 英語 です。

トムも一応訳してくれるけど
説明の 3割くらい しか伝えてくれてない・・・

DSC06288.jpg

ここから奥へ進んでいきます。

DSC06294.jpg

おぉ~!!すごい!

と思ったけど、こんなもんかと奥に進むと・・・

DSC06299.jpg

どんどん 神秘的 な雰囲気に。

DSC06308.jpg

岩肌を触ってみると結構 硬い
ザラザラ もしてるし。

DSC06322.jpg

さらに奥に行くと、もの凄く入り組んでて通れる道も 狭く なってくる。
光も直線で届かないほど曲線が複雑で
暗くなって、寒さも ハンパ ない。

DSC06323.jpg

マイクがいろんな アングル で写真を撮ってくれて
いろんな形に見えてくる。

DSC06325.jpg

ハート。

1545778_10200404047502970_1284485760_n.jpg

竜の目。

DSC06329.jpg

砂流。

一番奥のほうまで来ると足元がよく見えないほど 真っ暗
光が届かないから寒さも増してくる。

でも、その先には・・・

DSC06369.jpg

出口。

一気にまぶしい光がやってくるから目がくらむ・・・

ここまで来たら Uターン
水の通り道なので一本道。

入り口まで戻ったらまたあの寒くて砂が舞って
全身細かな 砂だらけ になる車で帰ります・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





幸運を呼び込めっ!

サングラス3人組もそろったところで、出発。
出発早々朝からテンションの高い御3人。

苦手意識も先行して、御3人の雰囲気についていけない・・・

最後部座席でYちゃんと2人静かに、静かに車窓を楽しんでました。

DSC06263.jpg

ようやく夜が明け始め、車内も落ち着きみんな眠り始めております。

DSC06265.jpg

目が覚めて外を見るともうお日様完全に昇ってる。

DSC06272.jpg

通り道のダムで暫し下車。
意外に外気は寒くてビックリ。
写真だけ見てると温かそうなのに~

アンテローブ・キャニオン観光の前に昼食。

ここで1時間の時差が増えたため
昼食時間はわずか30分。

出来合いのを食べるんだったら30分でも余裕だけど
ここはアメリカ、バーガー1個作るのに何分かかるか・・・

DSC06280.jpg

食べると幸運が舞い込むと言うバーガーショップ。

DSC06281.jpg

マッシュルームバーガーで幸運をつかめるか?

奇跡的に10分もかからず出てきたけど
やっぱりデカイ・・・

とりあえずバーガーだけ食べて、ポテトはお持ち帰り。

時間ギリギリに集合場所到着。
ここからは現地ツアーに参加してアンテローブへ。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



睡眠不足で3日目。

ラスベガス3日目。

・・・と言っても 数時間 しか寝ておりません。

カウントダウンの後、直帰するはずが
日本出発前のゴタゴタで(「出発直前にっ!!?」参照。)化粧水・乳液 を忘れてしまったので
夜中でもあいてたドラッグストアーへ寄ってお買い物。

こっちの人って化粧水使わないのか品揃えがかなり悪い・・・
あっても4000円くらいのものだったり。
信用できないものに4000円も払えんな~と物色して
化粧水であろう1500円程度のものを購入。

安すぎて肌に合わなかったりしたら最悪だしね。

そして嬉しいことにこのお店 セルフレジ
こっちに来てから小銭が面倒でほとんど使ってなかったから
財布がパンパンになっちゃってたんだよね~

これ見よがしに 全部の小銭 を投入。
小銭だけで10ドル近くもあった・・・

財布も軽くなったし、お肌の乾燥も防げるし
これで心置きなくこの先の旅行が楽しめるわぁ~

と、言うことで帰ってきたのは1時過ぎ。
集合時間は 5時半

結局3時間程度寝れただけ。
起きれるかマジ心配だったぁ~

集合場所はルクソール
お隣のホテル。
ラスベガスのホテルはみんなバカデカイから集合場所にたどり着けるかも心配だった。

優しい 警備員 さんのおかげで迷わず着けて一安心。
集合時間になると1台の車が到着。
英語か日本語か、どっちが出てくるかと身構えると 日本語

そりゃそうだよね。
日本から申し込んだ日本人用ツアー なんだもん。

ハットを深くかぶってるから分からなかったけど
車に乗って挨拶すると、あら、外人さん。
すごく 流暢な日本語 ですこと!

ガイド兼ドライバーのトム

何となくの情報交換の会話から日本語の上手さが際立ってるっ!
運転しながら「あ、反対に出ちゃったな~」「ここで曲がれるかな?」って
独り言が 全部日本語

アクセントにもほとんどなまりがないし。
私の名前を聞いたときなんて「漢字はどう書くんですか?」なんて聞いて来るんだもん!

外人さんに 漢字 を説明するなんて・・・

このツアーはもう一組参加するらしく
ピックアップへ。

女性3人、皆様まだ日が昇らない暗いうちなのに サングラス 着用。
車の中で待ってた私たち2人は「あ~、サングラスな人たち ね。」と。

全くの偏見ですが、不必要なサングラスをかけてる日本人
苦手です。

もちろん本人たちは必要があってかけてるんでしょうけど
その必要度が上位に来る 価値観 がきっと合わないんでしょうね。

否定はしないけど、苦手です。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



2014 幕開け。

シャワーを浴びて、しばし休憩。
テレビでカウントダウン中継をチェック。

アメリカのいろんな地域からの中継でニューヨークからの中継はもの凄くにぎやか!
ラスベガスの中継もいろんな場所から中継してて
泊まってるホテルの前からも中継してる!

テレビで見ると結構人が出てきてるけど
まだ時間は11時前。
こんな時間から外にいたって寒いだけじゃん!

それでも、居てもたってもいられなくなって
11時半前には出発。

DSC06235.jpg

ホテル目の前の通り。
結構人が出てきてて賑やか。

Yちゃんに「ここで待つ?」と聞くと
「中心まで行ける所まで行ってみよ」と言うので歩き始めると
ベラッジオに近づくに連れて人の多さも尋常じゃない!

DSC06240.jpg

それでも結局30分ほど歩いてベラッジオまで到達。

DSC06242.jpg

カウントダウンまでは後10分ほど。

人込みせいか寒くはないけど
逆に厚着で30分も歩いたから汗かいちゃった・・・

せっかくシャワーも済ませてきたのにな~

0時に近づくと近くにあった大型ビジョンでカウントダウン開始!

DSC06247.jpg

0時になった瞬間に花火がいっせいに打ち上げられた^!!

DSC06248.jpg

いたるところから打ち上げられて
ここから見えたのは4箇所。

DSC06256.jpg

全部ホテルの屋上から打ち上げられてるから結構遠くの方でも見えちゃう感じ。

DSC06257.jpg

思ってた以上に玉数も多くて
大きさも大きくて大満足っ!

アメリカ独特の盛り上がりもあって気分最高っ!!
さすがにダレとでもキスはなかったけどカップルたちはチュッチュしてました。

さぁ!
祭りは終了。
明日は明朝5時集合。
サッサと帰って、早よ寝よ。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



ダウンタウンにお買い物。

予定外のジェットコースターに乗って
その後はバスで爆睡しながらアウトレットへ。

ブーツを購入してダウンタウンへ移動。

DSC06222.jpg

あぁ~・・・
アーケードの天井の電飾が見たかったのに・・・
昼間はやってないのか~
コレは考えがいたらなかった!

ま、ぶらぶらと歩いて見学。

DSC06223.jpg

やる気のない末っ子君がかわいいストリートダンサー。

DSC06224.jpg

すっかり忘れてたけど、今日は大晦日。
年越しのイベントのセッティング中。

すでに日本じゃ年明けてる時間だけど、なんだか年末の実感もなし。
回りの観光客はすでに『HappyNewYear』の飾りを被ってたりしてるので
コレ付ければ少しは気分が盛り上がるんじゃないかと購入。

Yちゃんはカチューシャ。
私はハット。

ダラダラとお買い物して、カウントダウンに備えて少し早めの夕食。

昨日はお肉だったので、今日はシーフード。
このサーモン、プリップリで肉厚ハンパなかった!

早くホテルに戻ってカウントダウンの準備しよう!
と、バスに乗ろうとしたらすでに運転終了。

大晦日は歩行者天国になるとは言ってたけど
こんな時間からなるなんて早すぎるよっ!!

もちろん歩いて帰れない距離じゃないけど
バスなら10分、徒歩なら30分。
バスのほうがいいでしょ~

それでも無料トラムを乗り継いでホテル帰還。
思ってたより時間かかっちゃったよ~・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



満腹のジェットコースター☆

ラスベガス2日目。

DSC06214.jpg

ん~、天気がいい!!
今日は全くのフリーなので朝からゆっくり。

ホテルのバフェを食べに行って、これでもか!と言うくらい食べつくしました。
ファミレスの6人テーブルを埋め尽くさん勢い。
もちろん、食べすぎですぐには動けなかった・・・

でも、回りの外人さんはペロリと食べておかわりに行っちゃうんだからすごいよねぇ~

ぎっしり詰まった胃袋を抱え、出発。
まずはバスに乗るために向かい側へ。

DSC06217.jpg

ホテル内にジェットコースターもあるニューヨークニューヨーク。
Yちゃんが「ジェットコースターも気になるね!」と言うので
「じゃ、乗っていこ。」と乗車決定。

DSC06215.jpg

ホテルのカジノフロアを通り抜けて
ローラーコースターの受付へ。

値段は$14だったかな?
荷物の持ち込みは不可。
ポケットのものまで出すように言われちゃった・・・

これ、全く期待もせずに乗ったけど結構な迫力!
建物の間をすり抜けていくから違う意味で恐怖感がある。
それに1回転するのも驚き!

乗り応えは十分!

ただ、馬鹿みたいに朝食を食べた直後だったから
乗った後は気分が悪くなっちゃったけどね~

DSC06220.jpg

これが今回の宿泊お宿。
エクスカリバー。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



トップレスに爆睡。

JUBILEE』を見るためバリーズへ。
これまたホテルが大きくて入り口がさっぱり分かんない・・・

DSC06209.jpg

最高級ホテルの密集地。
どこもかしこもデカ過ぎる・・・

ようやく見つけた入り口からは会場はすぐ。
ちょっと時間も早かったので目覚まし代わりにコーヒーを買って再入場。

この『JUBILEE』トップレスのダンスってことは事前情報で分かったけど
それ以外はよく分からず・・・
長年人気のショーだってことくらい。

ショーが始まると天井から3つのワゴンが下りてきて
両端は男性だけど真ん中はトップレスの女性。

でも・・・
申し訳ないけど、はじめトップレスって全く気付かなかった・・・。
あまりに胸が小さくて、乳首のところに模様の入った服かと思っちゃった...

その後、舞台からかなりの人数のトップレスダンサーと男性ダンサーが次々登場!
もの凄い人の多さにビックリ。

でも、男性ダンサーも一緒に踊るのには正直驚いた。
女性はトップレスでも男性はキラキラの舞台衣装着てるし。

演出上男性もトップレスになることはあっても
ま、普通だよね~

個人的希望としては
男性もブーメランの水着くらいになってもいいんじゃないの?
と、思ってしまいました。

始めのうちは興味もあってかなり真剣に見てたんだけど
だんだん、館内の暖かさもあってまぶたが重くなっていく・・・

ダメダメっ!
高いお金出して買ったチケットなんだからしっかり見ないと!!

と、思いながらもだんだんまぶたは下がっていく・・・

途中途中、舞台の大音量に目が覚めながら
ほぼ半分は寝てしまった・・・

隣を見てみるとYちゃんの目も閉じております。

見終わった後の感想は2人とも
「よく寝れたね!」でした。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



アメリカンサイズだった!

ラスベガス到着はOn Time。
空港からホテルまではバスで30分ほど。

ラスベガスのための空港だね~

ホテルに着いたのが16時ごろ。
ホテルに入るなり、カジノでビックリ!
しかも、かなりの広さ!!

DSC06196.jpg

受付にたどり着くのも必死だよ~

DSC06199.jpg

部屋に着いたらもうぐったり・・・
機内で数時間寝たけど、まだ夕方。
しかも今日はショーも見に行かないといかん!

体力もつかなぁ~

部屋でまったりしてから、いざ街中へ!
バスの1日券(24時間)を買って中心地へ。

DSC06202.jpg

コレはお向かいのニューヨークニューヨーク。
ラスベガスっぽいよね~

中心地って言っても、ラスベガス自体が小さな町だから
バスで4駅ほど。
歩いても30分くらい?
派手な街だからきょろきょろ見ながら、ウィンドウショッピングしながらだと
気兼ねなく歩けちゃう距離かな?

何となく入ったショッピングモールでお買い物&夕食。

DSC06207.jpg

またもアメリカンサイズを忘れオーバー注文。
勿体無いけど残しちゃった・・・

ホテルから出たときはまだ日もあって暖かかったけど
日が暮れるといっきに冷え込んでかなり寒い・・・

さすが砂漠地帯。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



反対方向で再会。

今回の待ち合わせ場所は韓国・仁川空港。
仁川からは同じ便でラスベガス入り

もともと13:40発15:50仁川着の予定が
便変更で18:00発20:45着になったから大慌て!

乗り換え便は21:00発で乗り換え時間45分!!
変更前までは乗り換えに5時間もあるから、空港内のシャワーでも浴びて
買い物もゆっくり出来るし、韓国の食も味わえる~♪

…なんて思ってたのに。

日本でのチェックインのときに乗り換えが45分しかないけど大丈夫?
って確認すると、「最近は気候が不安定で遅れも多かったけど今日は大丈夫そうです」
と言ってくれたので一安心。

とは言え、45分。
急がないといけないのは変わりなし!

乗り換えの手荷物チェックを受け
動く歩道を乗り継いで登場口に急ぐと
反対方向の動く歩道にYちゃん!

「あ!あぁ!!・・・Yちゃん!」
と、突然現れたから何を言っていいか分からず叫んじゃった。

当然Yちゃんも
「おっ!ろーる!!」と驚きの表情。

時すでにラスベガス行きの搭乗手続き開始直前。
久々の再会を喜ぶ暇もなく搭乗。

同じ便とは言え席はバラバラなので
1人で14時間近くを耐えなければ!

機内放送の映画も特に面白そうなものはなく暇。

食事もビビンバ・チキン・ヌードルと選べれたので
初挑戦と思ってヌードルを選んだら、これが失敗・・・

このカップラーメン、韓国で有名な辛ラーメン。
辛いのが苦手な私には刺激が強すぎるっ!!

1口目に思いっきりすすったもんだから
口の中どころか、のどまで痛いっ!!

サラダを食べようが、ヒリヒリ・・・
デザートを食べようが、ヒリヒリ・・・

着陸直前の軽食はお茶づけを頼んだら
すでに売り切れでオムレツのみ。

あ~、今回の大韓航空は失敗だぁ~~



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。