目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトラに上陸。

さぁ!浮島に上陸ですっ!!

DSC05420.jpg

足元の感触はものすごく不思議!
フワフワしてるんだけど、底の方はしっかりと固い。
ずぼっと湖に落ちないか心配したけど、
浮島は2mくらいの厚さがあるからそんなことは無いみたい。

DSC05421.jpg

浮島の原料はトトラと言う植物。
日本で言うとイグサに近いみたい。

DSC05434.jpg

トトラで作ったソファ。
家もトトラで作ってあって、何でもトトラで作っちゃうんだって。

トトラのほかの使い道は湿布。
乾燥させてない若いトトラは水分があるからそれを広げてあてるんだとか。
熱が出たときはおでこにあてたりしてるんだって。

そのほかには食用にもなるってガイドさんがかじって見せてくれた。
ホラって渡されたのでかじってみると、サトウキビの甘くないやつって感じかな?
草臭さは気にならなかったけど、美味しいものではないね・・・

DSC05426.jpg

トトラ製ソファに座って島の子とガイドさんから島の作り方や
島での生活、チチカカ湖の地理、お隣の国ボリビア、などなど色々教えてくれました。
まるで授業みたいで面白かった

あ、もちろんすべて英語なんで全部は理解してないけど・・・

DSC05433.jpg

この島の全体。
真ん中には池もあって結構大きかった。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



スポンサーサイト

いざ出港っ!

ペルー7日目。
とうとう最終日。

朝からシトシト雨が降ってるけど、今日はチチカカ湖観光。
チチカカ湖で浮島で生活しているとこへ訪問です。

DSC05391.jpg

貸切の舟でいざ出港!
だんだん雨も上がってきて天気も良くなってきた!

DSC05393.jpg

だんだんプーノの町も遠くなって行く~

DSC05405.jpg

出港から20分ほど。
浮島が見えてきた!

DSC05407.jpg

浮島一つ一つが家族単位だったり、一族単位で暮らしてる。
結婚して新しく家族を作るとまた浮島を作って増やしていくんだって。

DSC05411.jpg

青空も見えてきた!

浮島には病院の島や学校の島、お店の島もあってかなり充実。
電気等はソーラーパネルを設置してて暮らしぶりは現代。

でも、国から援助金も出てるみたいで
年々湖上の人口が増えて行ってるんだって!

こうやって観光客も来てお金落として行ってくれるから
陸上の生活より良いのかもねぇ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



世界の美味!

酸素吸入で体力を回復し、ようやく晩ご飯へ。
メインストリートには徒歩5分程度だからゆっくり歩いて到着。

DSC05364.jpg

夜になるとダウンを着ててもいいくらいの寒さ。
さすがに標高が高いだけあって冷えてくる・・・

先週末まで何かのお祭りがあったらしく
観光客がかなり多くて賑わってました!

お土産屋さんを色々物色した結果、現金がほとんど無く
ウィンドウショッピングしかできなかったのが残念!
意外にドルが使えないお店が多くて・・・

メインストリートの突き当たりに大きな広場と教会。

DSC05365.jpg

この教会の正面にあるお店で夕食をいただきました!

DSC05368.jpg

このたびの念願のチチャモラーダ

ずっと飲んでみたかったのに、どこのお店でも置いてなかったの・・・
それが最終日前日になってようやく飲めたっ!

紫とうもろこしのジュースで、お味はメチャメチャ甘い!
砂糖汁?っていうくらい甘かった・・・
でも、飲みやすくって美味しいお味。

DSC05372.jpg

ジャガイモと焼きチーズ、マスタードソース。
美味しいんだけど、量がハンパ無い・・・
コレ前菜のつもりだったのにメイン並みにお腹がいっぱい!

Yちゃんはいつものベジタブルスープにアボガドとお魚の何か。

DSC05378.jpg

アボガドと魚だったらお腹に負担無く食べれるかと思ったら
これまた想像以上の量が・・・
美味しいんだけどねぇ~

私がメインに注文したのはお肉。

DSC05380.jpg

たまらなく美味しかったぁ~!!
お肉の柔らかさがなんとも言えないし、付け合わせでのってるお芋が
蒸かしただけでスイートポテト並みの甘さ!
お芋だけでも満足な一品っ!

これだけ食べても二人で5000円ほど。
この美味しさに、この量でこのお値段!
なんて良い国なんだろう~・・・

食事を満喫してると、外で人だんだん集まりだした。

DSC05373.jpg

楽器を持ってるけど、何か始まるのか?
観察を続けてると、店のしたからどんどん人が出てきた!

DSC05374.jpg

黒色で正装した若者たちが歌いながら音楽隊と共に行進。
メインストリートの方へ消えて行っちゃった・・・

何だったんだろう・・・?



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





ホテルが一番ツライ・・・

ほぼ定刻にプーノのバス停に到着。
お迎えの人にもすんなり合流してホテルへ。

プーノは小さい町だけど、結構栄えてる。
市街地にな車も多いし、お店もいっぱい!
観光地みたいでレストランとお土産やさんが多いけどね。

ホテルにチェックインして3階へ。
エレベーターなんてものはないから自力で階段を上がると
部屋に着くころには息苦しくてそのまま酸素吸入・・・

クスコのホテルではまったく気にならなかったけど
さすがに3階まで階段で上がると心臓がハイテンションに踊りだしてくる・・・
標高で言ったらクスコの方が高いんだけどなぁ~

市内散策へ出かけたかったけど、まずは休憩。

落ち着いたところでホテルの受付で近くのスーパーマーケットを聞いてお買い物。
ホテルのすぐ近くにものすごい大きなスーパーがあって
そこで時間も忘れてお買い物!
お土産のお菓子や、インスタントもの。

自分へのお土産としてお酒を物色。
もちろんペルー産とチリ産のワインを見繕って
次にペルーと言えばピスコ!

ピスコを物色してたらふと気付いて
瓶もののお酒を3本もスーツケースに入れて大丈夫か?
関税的には3本まではOKだけど、重さが心配・・・

それに、ワインはいいとしてもピスコってアルコール度数が40%。
これを1本買って飲みきれるのだろうか・・・

と言うことで、ピスコを諦めワイン2本を購入!
その他お菓子やいろんなものも買ってひとまずホテルへ。

部屋までもちろん階段使って戻ってきたら
案の定、酸素休憩・・・

ホテルの部屋に戻ってくることが一番ツライってどういうこと??



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ブラック・マーケット。

DSC05335.jpg

プカラからの道、菜の花畑をよく見るように。
菜の花かどうかは定かじゃないけど、見た感じが菜の花っぽい。

あまりの大きさにかなりの見ごたえ!

DSC05337.jpg

1時間ほど走るとかなり大きな町が出現。

DSC05338.jpg

町の中心部に近づくと恐ろしいほどの交通量。
車線はおそらく3車線しか無いのに車は4大台と並んでる・・・

DSC05339.jpg

本当に秩序の無い感じ・・・

それもそのはず、ここフリアカはプーノ県の最大の街。
そしてペルー最大のブラック・マーケットの街。
違法な貿易はもちろん、ドラッグ・銃もかなりの量入り込んでて治安も最悪・・・

あぁ、確かにそんな感じ。
無法地帯って言うの?

DSC05349.jpg

街を抜けるとまた広々とした景色。

DSC05350.jpg

放牧の姿も。
さっきの町とは全く違って平和な雰囲気。

のどかな一本道をグングン進んで、
峠を越えてくねくね道を抜けると・・・

DSC05352.jpg

チチカカ湖だぁ~!!!
すご~いっ!
デカぁ~いっ!!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



やんちゃなおじ様に・・・

DSC05319.jpg

峠を越えてずんずん進んでおります。
高地なだけあって高い木はナシ。

DSC05322.jpg

最終観光ポイントプカラ

またまた細い道を抜け公園へ。
なんかのお祭りなのか、公園では大勢の人がいて音楽が流れてる。

ここでは博物館を見学。
と言っても、乱雑に資料なんかが置かれてて
それをバスのガイドさんが説明してくれる。

ま、ほとんど何言ってるか分かんないんだけどねぇ~

DSC05327.jpg

博物館の奥、トイレの前にはリャマ。
ガイドさんの説明中、ツアー参加者のおじさんがリャマにちょっかい出してて
リャマが怒りだし、後ろ足で攻撃!
それがたまたま柵に当たって大きな音だったから振り返ると
そのおじさんが「何してるの!」って言ってくる!!

私のせいっ!?
何にもしてないじゃない!

反論すると「静かに」って言われるし・・・

DSC05330.jpg

プカラの教会。
中には入らなかったけど・・・

後はプーノを目指すのみっ!!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!






ラ・ラーヤ峠

DSC05292.jpg

お腹もいっぱい、景色は最高!
本当に幸せなバスの旅~

DSC05295.jpg

さぁ!
ここはこの旅の最高地点。
標高4,335m。

DSC05294.jpg

こんなところでも商売、商売!
周りに何にも無いとこなのにこの人たちはどうやって来てどうやって帰るんだろう?

DSC05296.jpg

ほら、何にも無いでしょ?
荷物はここに置いていくのかな??

つい4ヶ月前にハワイのマウナケアで4,205mに登ったけど
すぐに記録更新。
ここは日中だけあって寒さはあまり感じない。

DSC05300.jpg

今更だけど、これが最高の旅を提供してくれているバス。
インカエクスプレス

結構立派なバスでしょ?



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




高地でランチ♪

DSC05277.jpg

さぁ!
ランチタイム~♪

ビュッフェスタイルで昨日の夕食と同じようなメニュー。
アルパカの肉も当然ありました。

色々食べてる中、Yちゃんはベジタブルスープのみ。
でも、あまりにデザートがおいしそうだったのかちょっとチャレンジしてました。

いろんな国の人たちが参加してるこのツアー。
見るだけでも、イギリス・インド・スイス・アメリカなどなど。

食事の仕方も国によって様々。
日本人(と言うか、「自分は」かな?)はお皿にいろんな料理を少しずつ
出来るだけ多くの種類をとお皿に乗せる。
欧米の人たちはまずはスープから。
スープを飲んでから、メインの料理をよそいに行く。

なるほどねぇ~

DSC05281.jpg

食事中にはバックミュージックの生演奏。
演奏後はもちろんチップの要求とアルバムの販売。

この押し売り、どうにかしてくれないかなぁ~

DSC05286.jpg

食後、外に出てみるとお店が再開。
やっぱり観光客が来るとお店が開くのね。

織物の色彩と柄がほんとにかわいらしい。
この日差しの強い中でより映える。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ラクチ遺跡

2ヶ所目の下車観光に到着。

DSC05231.jpg

ラクチ遺跡

DSC05234.jpg

草原のような湿地帯に巨大な壁。
ほとんどの説明はもちろん覚えてないんだけど
もやっと覚えてるのは、ここの遺跡を含めるいくつかの遺跡は
天体だったか衛星だったかの並びと同じで一直線上にあるんだとか。

DSC05243.jpg

近づくと結構デカイ!

ここでの標高は3450m。
天気もよくなって日差しが強くてジリジリする・・・

すでにマチュピチュで日焼けしてるからこれ以上の日焼けは年齢的に無理っ!!
日差しは強くても外気はひんやりしてるから気持ちいいんだけど
帽子に長袖、ぜったいに外しませんっ!!!

DSC05244.jpg

コスモスっぽい花も咲いてかわいらしい♪

DSC05257.jpg

遺跡は結構大きくて、ガイドさんの説明のあとはちょっと自由散策。

もちろんYちゃんはここでもトイレに直行。
その後もすぐにバスに戻って丸くなってた・・・

なので一人でぶらぶら観光。

DSC05262.jpg

あんまり遠くに行くと迷いそうだったし
ちょっとした段差を上り下りするだけでも心臓がバクバクするから
ゆっくりぐるっと回って終了。

DSC05270.jpg

広場に戻るとお店がいっぱい出てた!
観光客が来るとお店が開くようになってるのかな?



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



ペルーの車窓から。

DSC05216.jpg

またバスに乗り込んで出発。
すぐ隣には大きな川。
今は雨季だから水量もかなり。

もうちょっとで氾濫する勢い・・・

DSC05223.jpg

何かの畑?
結構よく目にしたので、コカ畑かも。
日本で言う茶畑的なものなのかな?

DSC05226.jpg

所々に集落も。
でも、このあたり標高3000m以上。
生活するのに困ること無いのかな??

DSC05227.jpg

こんな道をひたすらに走っております。
隣のYちゃんは下車観光以外は常に横たわり、
お腹を抱えて丸くなってます・・・

DSC05229.jpg

クスコ出発のときに降ってた雨もやんで良いお天気。

車窓からの景色があまりに絶景だったから
ものすごい枚数撮ってたけど、後々見直してみたら半分近くがボケボケ・・・
そりゃ、走ってる車から撮ってるんだもんね~



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




アンダワイリヤス教会

出発して1時間もたたずに1つ目の観光場所。
ここはバスから見るだけの車窓観光。

DSC05206.jpg

なんだかよく分からないけど、何かの遺跡です。
ガイドさんが色々説明してくれたけど、英語とスペイン語だし
ほのかに理解してたこともすでに忘れちゃった・・・

ほどなくして小さな集落に到着。
メチャメチャ狭い道なのに、大きなバスがグングン入っていく・・・

DSC05209.jpg

この細道の先にはちょっと、ホントにちょっとしたロータリーがあって
ここで1か所目の下車観光。

DSC05214.jpg

アンダワイリヤス教会

外から見るとなんでここに寄るの?と思うくらいの感じだけど
中はかなり豪華で見ごたえ十分。
残念ながら中は撮影禁止・・・

Yちゃんはガイドさんの説明が終わるのと同時にトイレに直行。

まだまだ不快感が残ってるようです...



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



もう一冊!

すべての荷物を持ってバスステーションへ。
この旅3度目の長時間のバス移動。

と言っても、リマ-ナスカ間とは違って観光つき。
日帰りバス旅行みたいな感じかな?

クスコからプーノまで10時間を掛けての移動だけど
その中に5箇所の観光とランチつき。

だから10時間と言ってもそんなに苦じゃないね!

でも...
Yちゃんの顔は冴えないまま・・・
スッキリしない胃痛を抱えて10時間のバスはキツイはず・・・

乗車客は10人ちょっとだったので自由に座席を使えたから
リクライニングを最大に倒してお腹を抱えたまま丸くなってた。

さぁ!
そんな私たちを乗せ、雨模様のクスコを出発!!

DSC05198.jpg

フスさんが一番前の席にしてくれたので眺めは最高!

運転手とガイドと車内サービスをしてくれる女性ともう一人男性が乗ってて
その男性がこのバス旅行のパンフレットを販売してくれて
日本語版もあったから一冊購入。

プーノの地理や文化も書いてあったので
中学の先生をしてる友達にお土産にしても面白い!

と、バスが止まったらもう一冊買おうと思ってたのに
すでにバスステーションを出発して30分近く。
クスコ市内も抜けて、何にもない郊外の道。
バスが急に止まったかと思ったら、パンフレットのお兄さん
ガイドさんに手を振りながら降りてっちゃった!

ただの売り子かいっ!!

折角もう一冊買おうと思ってたのに~
と言うことで、残念ながら自分の分だけでお土産はナシです。
ゴメンね。

DSC05200.jpg

売り子さんが降りてって10分ほど。
まわりはこんな景色。
さすがアンデス山脈、かなりの標高の山々が連なってます。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



雨模様と腹模様・・・

ペルー6日目。

前日の夜、大変なことになってました・・・

ディナーショーから戻って部屋に入るなり
Yちゃんがダウン...

ベッドの中で苦しんでるんだけど、何もしてあげることなく
ただただ出来るだけ静かに荷物の整理。

シャワーも浴びて、歯を磨いてるとヨタヨタとYちゃんが来て
ごめん ...トイレ使わせて .....」と。

歯磨きの途中だったけどサッサとどいてYちゃんに譲ると
トイレから「うっ...ヴぅぅ...」とうめき声。

どうやら戻している様子・・・
トイレから出てきて「大丈夫?」と問いかけると
戻したら少し楽になった ・・・」と。

でもまだ全然大丈夫そうな様子には見えない。

ただの腹痛だったらこんなに長引くことは無いから
きっと何かにあたったんだろうけど、
何が悪かったのか全く思いつかない。

ほとんど同じもの食べてるもんなぁ~
私の胃は無事通過して、Yちゃんの胃に悪さしたもの。
いったい何だったんだろう・・・

朝起きると昨日に比べれば良くなったと言ってるけど
顔色・顔つきが全く良くなってない感じ。

朝食は消化のいいものとフルーツだけ。
その目の前で私はバクバク食べてたけど...

今日は朝から雨模様。
Yちゃんのお腹同様スッキリしないお天気で始まりです...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



なまはげ再登場。

寒い車内でぐっすり眠ってたらしく
気付くとポロイ駅間近。

外は真っ暗で、電灯しか見えず・・・

ポロイ駅に着くとツアー会社のお迎えの車が来てくれてて
そのままディナーショーのレストランへ直行。

ディナーは19時からだけど、すでに30分過ぎてる・・・

バウチャーを運転手さんに渡そうと、Yちゃんにチケットを出してもらおうとしたら
バサッと荷物を渡され「この中に入ってるから・・・」と。
もうお腹を抱えて動くのもしんどそうな感じ・・・

そんなにヒドくなってたの!?

喋るのも辛そうだったから、無言の車内。
まだ痛むなんてホント大丈夫かな...

真っ暗な道を抜けてクスコ市内に入ると
夜景がめちゃくちゃにキレイ!

車から見えた夜景だから写真が取れなかったのが残念だけど
写真なんかじゃ伝えられないくらいのキレイな夜景だったぁ~

昼間のクスコもきれいだけど、夜のクスコも本当に素敵!

レストランに着くとショーはまだ始まってないみたい。
食事はビュッフェ形式で、アルパカのお肉もありました。

Yちゃんはレストランに着くなりトイレに直行。

食べれるか心配だったけど、野菜スープを少しだけ飲んでた。
お腹を暖めたいのかな?

シャーが始まると気がまぎれるのか少し楽になった様子。

DSC05174.jpg

伝統的な踊りらしいんだけど、あまりに動きが早くて写真が撮れなかった・・・

この標高でこの運動量スゴイ!
歩くだけでも心臓がバクバクして酸素吸入するのくらいなのに
こんな激しく踊れるなんて、心肺機能どれだけいいんだろう...

それに衣装のきわどさ!
もちろん見せパンだろうけど、かなりセクシ~

DSC05178.jpg

かわいらしいダンスの後には
またあのなまはげ風が登場。

DSC05184.jpg

しかも何匹も。
オスもメスも入り混じり。


ホテルへ送ってもらって、チラッと夜景を見ると
ものすごく綺麗!

DSC05195.jpg

でも急いでたので良いポジションから取れなかったけど・・・
街灯が星空みたいに幻想的だったなぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。