目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内ファッションショー。

絶景の景色の中、ゆっくり進む車内ではいきなりショーが始まった!

DSC05157.jpg

東北のなまはげみたいなのが踊りながら入ってきて
乗客を驚かせたりといたずらをする。

軽くお酒も入ってる乗客はキャーキャー大盛り上がり!

そのあとにはさっきまでサービスしてくれてた乗務員さんたちがモデルと化し
ファッションショーの始まり。

DSC05160.jpg

DSC05161.jpg

セーター、マフラー、ストールにコート。
様々なアルパカ製品が次から次に。

こんなにサービスしてくれるんだなぁ~と楽しく見てたら
最後には車内販売が始まった!

あぁ、そういうことね~

でも、アルコールも入って上機嫌な乗客は次から次に買っていく。
きっとそんなに安いものでもないだろうに・・・

ファッションショーも終わって、車内が落ち着いた頃
とある駅に電車が停車。

ここからバスに乗り換えてポロイ駅に向かうと言う。
オリャンタイタンボ~ポロイ間で数日前に土砂崩れがあって
そこの線路が完全に不通になってるのでバスで代行するんだって。

昨日、クスコのガイドさんからあらかじめ聞いてたことだったから驚きはしなかったけど
バスに乗り換えるまで何にも説明が無いのにビックリ!

日本だとしつこいくらいに案内するだろうな~

私たちが乗ってた車両は1両目。
何台かに分乗したけど、必ず乗務員さんがどのバスにも乗り込んでくれて
すべての案内をしてくれた。

バスの中でようやく土砂崩れのせいで線路が不通になってることの説明があったけど
遅くはないかい?

でも、ここからポロイ駅まで2時間近く。
いくつもの峠を越えないといけないんだろうな・・・

312375_3806236773648_762672734_n.jpg

こんな景色を眺めながら、バスはくねくね進んでく。
このまま起きてたら絶対酔っちゃう!
ということで、息の電車の中と同じく寒さをこらえて荷物を抱きかかえながら
寝る以外に方法が無かった・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



スポンサーサイト

腹痛治まらず・・・

お昼前からお腹の調子が悪くなってきたYちゃん。
買い物したいけど、あまりの痛さに集中できず・・・

何度もトイレに行ってた。

マーケットの中であまりに我慢できず、適当な建物に入って
トイレを借りようとしたら、そこがたまたま病院で
勝手に診察室まで入っていっっちゃった!

さすがにすぐに戻ってきたけどね。

やっぱりどうしても我慢ができないからって
早めに駅へ行ってトイレに直行。

雨も激しくなってきてたからちょうど良かったんだけどね。

DSC05143.jpg

またこの電車に乗ってクスコへ戻ります。
息みたいに土砂崩れがないといいんだけど・・・

今回の電車は行きの電車より座席が豪華。

DSC05145.jpg

再度の窓もものすごく大きくて、天井も窓。
コレ曇ってるときはいいけど、日がさしてくると隠れるところがないほど眩しい・・・

でも、景色は最高にきれいに見える!
開放感がハンパないからね~

運よく進行方向向きの座席で2人がけ。

DSC05146.jpg

目の前のテーブルにはかわいいマット。

電車が発車してしばらくすると軽食のサービス。

DSC05153.jpg

お味はともかく、景色のいい中で食べれるのがピクニック気分でいいね

こんな景色のいい中、Yちゃんはいまだ腹痛と戦ってる・・・
この軽食もほとんど手をつけず。

いったい何にあたったんだろう?
ほとんどおんなじもの食べてるのに・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



濁流・激流・氾濫寸前!

Yちゃんの腹痛でちょっと早めに出てきたけど
まだお昼の時間にはちょっと早め。

DSC05127.jpg

マチュピチュへの入り口。
置くの緑の屋根がパスポートとチケットチェック。
かなり厳しくチェックされてます。

入ってすぐのところに記念スタンプが置いてあって
結構みんな押してるんだけど、何に押してるかよくよく見てみると
ほとんどの人がパスポートにスタンプ押してるっ!!

そんなことしちゃっていいの???

でも、どうせこのパスポートに印鑑が押せなくなるくらい旅行にも行かないし
それだったら後ろの方だったら押しちゃってもいいかなぁ~って。

DSC_7842.jpg

押しちゃいました。

これも記念だね。
それにイミグレの人がいちいちスタンプ見てないだろうし。

マチュピチュの隣のホテル、サンクチュアリー・ロッジでランチ。

バイキング形式で、マチュピチュツアーに組み込まれてるのか
いろんな国の方々が結構来てました。

それにやっぱりおいしいっ!!

クスコに続いて、ここのお肉の柔らかさたるや!
ホントに歯なんていらない!!

今回はポークとアップルシナモンソースに完敗です。
シナモンが苦手な私だけど、それを忘れさせてくれるほどの旨さ!

あぁ~、幸せ・・・

さぁ、下山!
といってもこの満腹なお腹をおあのくねくね道に持っていくのは危険なので
少し休憩を挟んでマチュピチュ村へ。

DSC05136.jpg

途中の川はこんなに濁流・激流になっとりました。
川はどこもほぼ氾濫寸前って感じ。
やっぱ雨季だからかな?

DSC05141.jpg

マチュピチュ村でお買い物タイム。
かわいいものがいっぱいあって大変!
そのすべてに値段交渉をしないといけないから更に大変・・・

マチュピチュ遺跡の方では汗ばむほどの天気だったけど
村に下りてきたらザーザー振りの雨。

観光中に振られなくてホントよかったぁ~
大雨女のYちゃん、今回はいい感じに力を抑えてくれてるみたい。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



心臓破られっぱなし...

DSC05028.jpg

遺跡群にようやく戻ってきました。
人もいっぱいいて安心する・・・

DSC05050.jpg

日本人の団体さんも結構いてビックリ!
こんな中途半端な時期に20人以上もの団体さんがチラホラ。

ま、中途半端な時期に来てるのは自分たちもだけどねぇ~

DSC05053.jpg

遺跡の居住地を散策。
平地や坂は大丈夫なんだけど、階段だけは登ると心臓バックバク!
5段も登れば休憩、その繰り返しでゆっくりとじゃないと観光どころじゃない。

DSC05072.jpg

それなのに山にあるから階段だらけ・・・
たった数段でも心臓破りの階段に早代わり。

DSC05088.jpg

奥の山に見える白いくねくねした道は朝バスで登ってきた道。
ヘアピンカーブの連続でしょ?

DSC05090.jpg

居住地区。
結構しっかりした家。

DSC05091.jpg

家からの景色も最高でしょ?

DSC05100.jpg

さっきのくねくね道もここから良く見える。

DSC05111.jpg

コンドルの神殿。

下にある石が頭とくちばしで、後ろの岩が翼。
コンドルに見える?

DSC05119.jpg

リャマ。
観光地化されたときに放牧して、自然繁殖で今は結構住んでるんだって。
間近で見ると結構大きい。

DSC05120.jpg

時間もお昼に近づいて雲もほとんどでなくなってきた。
標高が高い分日差しもかなりキツイ・・・

DSC05123.jpg

マチュピチュ遺跡をグルッと一回りしたし、
Yちゃんのお腹の調子が悪くなってきたし、
最後に今日何度目かわからないけど心臓破りの階段を登って退山しましょう!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



私たちにとっての太陽の門。

DSC05012.jpg

すぐに着くかと思ってずんずん進んでいくと
どんどんマチュピチュ遺跡から離れていく・・・

DSC05015.jpg

でも、景色は最高!

遺跡は見えなくなったけど、アンデスの山々が神秘的。
朝の早い時間のほうが霧が出やすくて美しく見えるって言うアドバイスを聞いて
早めに来たのは本当に正解っ!

空気も澄んでて神聖な感じが増してる気がする。

15分ほど進んできてちょっとした遺跡発見!

DSC05025.jpg

これが太陽の門かと思ったら、この大石の下に
「←太陽の門 帰り道→」。

あらら、まだ目的地じゃなかったのね~
もう結構しんどいんだけど・・・

ずんずんと歩いて30分以上。
体感的には疲労感もあって1時間くらい歩いてる気がする・・・

その間にいくつかのフェイント遺跡があったけど
未だ太陽の門にはたどり着かず。。。

もういい加減着いてよっ!!と心の中で叫びながらついた遺跡。

DSC05017.jpg

ようやくたどり着いたのか?

DSC05018.jpg

ん?まだ先に道が続いてる・・・
それにこの立て札は・・・

DSC05018-001.jpg

太陽の門(インティプンク)まだ先っすか!!

もうムリっ!
これ以上進むなんて絶対ムリっ!!

と、言うことで
ここを、太陽の門と する!!(水曜どうでしょう・藤村風)

暫し太陽の門(仮)で休憩をして遺跡群へ...




  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



いざ!マチュピチュ!!

DSC04987.jpg

この雲の感じ、雰囲気抜群!!

チラッと見えてきた遺跡。

DSC04999.jpg

2人してテンション上がりまくり

もっと上の方から見ようと奥へ進むと
周りが木に覆われた山道をただひたすら進む・・・
と言うより登る?

木に覆われてて全く周りが見えない階段の道を登る、登る、登る...

標高が2400mもあるから一段登るごとに心臓がバックバク!!
さすがにクスコほどではないけど、それでもこの標高での山登りはキツイ・・・
今日も酸素ボンベが手放せません!

DSC05002.jpg

ようやく見下ろせる所まで来たけど
写真上は雲ばっかで見えないね・・・

でも、これほどの疲労感の後に見る景色は本当に絶景!

この絶景を堪能した後、ちょっと奥へすす進むとこんな細道が。

DSC05004.jpg

ここから奥へ進むとマチュピチュ山と太陽の門へ行ける。
マチュピチュの滞在時間は昼食を入れて5時間ほど。

結構時間があるからと、太陽の門へ行くことに。

でも...
この選択が間違いだった・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



マチュピチュの前の試練・・・

ペルー5日目。

前日は宿に入ってゆっくり出来たのが11時過ぎ・・・
結局夕飯は電車の中で食べたスナックとコーヒーのみ。

もう5日経ってるけど、まともな夕食ってナスカだけだなぁ~・・・

DSC04967.jpg

マチュピチュ村は日本の温泉街な感じ。
下呂温泉とか。

DSC04970.jpg

昨日到着したときは夜で全く見えなかったけど
周りは超ハイレベルな山ばかり!

マチュピチュまではここから30分ほどバスで移動。

DSC04974.jpg

こんなバスが何台もあって次から次にピストン輸送。

バスに乗り込んで10分もするとかなりの山道に突入!
ヘアピンカーブの連続でマチュピチュ入山前にダウンしそう・・・

DSC04980.jpg

こんなに急なカーブばっか!
しかも舗装されてない道のすぐ横は断崖絶壁の崖!!

DSC04984.jpg

窓からの景色はこんな感じで絶景なんだけどね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。