目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡的な偶然!

ジャイプール市内に戻ってくるともうお昼過ぎ。
ご飯を食べようとお店を探すけど、あまり気力もなく
昨日と同じお店で昼食。

DSC03604.jpg

今回はお米のものも注文。
あと、ずっと食べたかったクルフィー。

DSC03605.jpg

ピスタチオのアイスクリーム。
隣の麺はジャムとフォーみたいな感じかな。

後はホテルに戻ってピックアップが来るまでおくつろぎ。

今度はまた電車でデリーへ移動。
今度の電車は高速電車みたい。

ホテルから駅の途中でまたATMに立ち寄ってもらって
いつもどおりお金を引きおろしてると
ガラス見べったりくっついて中をのぞいてる人がいる・・・

でも、怖くて二人とも振り向けず
必死に見られないように体で画面を隠しても
のぞいてる人は画面の文字を声に出して呼んでるっ!

こ、怖すぎる・・・

ATMから出た瞬間強盗にあうんじゃないの!?
でも、ずっとここにいるわけにもいかない・・・

2人で一緒に勢いよく出て行こう!と、扉を開けて横を見ると
なんだか知ってる顔の方たち3人。

「あら!あなたたち!!」

と、声を掛けられてよくよく見ると
アグラで車に乗せてくれたドイツ人グループ!!
(「置き去りか!?」・「旅は人なり。」)

なんていう偶然っ!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
ジャイプールといってもATMなんてそこらじゅうにあるのに!!

使い方が分からずのぞいてたら、それがたまたま私たちとは!
奇跡に近い偶然だわ!

ATMの使い方を説明してうると、ピックアップに来てくれた運転手さんが
「大丈夫ですか?」と心配してわざわざ降りて来てくれちゃった。

そりゃそうだよね。
こんな異国で立ち話する知り合いがいるとは思わないもの。(*^m^*) ムフッ

そんな奇跡の再会に感激しながら
車の中ではありえない偶然に笑いが止まらず。

DSC03606.jpg

無事に駅到着です。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




スポンサーサイト

かわいいタイル屋さん。

暴動寸前の中、無事仁蔵の背中に乗れました。

DSC03595.jpg

今まで2階ほど乗ったことがあるけど、縦乗りは初めて。
でもこの乗り方の方が安定感があっていいね。

今までの横乗りはかなり不安定で怖かったもん・・・
(「象乗り再び。」・「魅力のタイランドっ!」参照。)

ガイドブックには象タクシーに乗ってアンベール城の入り口まで行くってあったけど
もうそういうことはしてないみたいで、ただ象に乗って平坦な道を往復するだけ。

これはちょっと残念だったな。

象待ちで色々あったけど、あっという間に終了。
暴動寸前でいがみ合ってた人たちも最後は像に乗れてみんな笑顔。

あぁ~、ホントよかった!

DSC03598.jpg

あまりに象待ちが長くて、疲れちゃったからアンベール城には入らず移動。
さっきの運ちゃんと合流です。

帰りにYちゃんが行きたがってたタイルのお店によってお買い物。
このお店がまたかわいいの!

DSC03600.jpg

店内の撮影はダメだったけど
トイレはいいよと言ってくれたのでご紹介。

DSC03603.jpg

こんなタイルが所狭しと置かれてて
どれを見てもかわいいの!!

2人で結構な買い物したら、とても喜んでくれて
お礼にお守りのプレゼントをあげると言って
米粒にお祈りの字を書いて、
「これを会社の机の右側に置いておくといいよ。机がなければ右のポッケに入れとけば大丈夫。」
と、米粒とキーホルダーをくれた。

その米粒、いまだに旅行カバンの中なんだよね・・・
早く職場に持っていこ!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

象で暴動!?

DSC03591.jpg

いろんな国の方々が入り乱れての順番待ち。
飛び交う言葉も様々。

こんなナイスな場所はないといわんばかりに
売り子がわんさか!

でも、欧米人は強いねぇ~
日本人なら負けちゃう売り子の押しにも
逆にもっとおまけをつけろと言わんばかりに
売り子から物を取っていく・・・

もっと強くならねば、日本人。

この日差し・暑さの中ひたすら待つこと40分ほど。
前後にアメリカ人がいたおかげで、リスニングの練習も出来ちゃった。
ようやく象に乗るための台が近づいてきた。

それなのにまわりはなんだか危ない雰囲気に・・・

なんとなくの列で並んでいたのに
なぜか途中から列が2本になって割り込み者が続々。

それに切れたのが正当な列で並んでた方。

この二つの列の間で口論が始まって
みんな暑さでイライラしてるから更に口論に熱気が・・・

私たちの周りで罵声が飛び交って
まさに暴動寸前!!

台に近づかば近づくほどひどくなって
片方の列の人が台の階段に上がろうとすると
もう一つの列の人が引き摺り下ろそうとしたり
昇らせないように妨害したりとかなり過激になってくる・・・

周りではお互いに
「GO OUT! GO OUT!!」
の連呼・・・

そんな中、私たちは暴動寸前の列のど真ん中に。
もう2歩で階段と言うところで喧嘩勃発っ!!

それを必死に止める警察官。
その間になぜかいる私。

このままでは巻き込まれてしまう・・・

そんな状況でとった私の行動は
「きゃ~」と言って倒れそうなフリ。

すると警察官が私を守って階段の上へと上げてくれて
あがった先にいた欧米人のおじ様が
「危ないからもっとこっちに」とスペースを作ってくれて
私の後ろにいたおば様が「大丈夫?ここにいれば安心よ。」と。

やっぱりいざとなればか弱いフリに限ります。

「友達が・・・」と震える声を出せば
「どこにいるんだい?こっちに連れておいで」とYちゃんも合流。

これでもう目の間に象さんの背中。

なんだか戦争の始まりってこういう些細なことから始まるんだろうなって実感。
ゆっずり合う心をもっと持てば平和に近づくんだろうね。

心にゆとりを・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



お腹がヤバイっ!!?

でこぼこの道をお尻を弾ませて、
山道をくねくね走りようやくアンベール城に到着。

Yちゃんの念願の像乗りへ。

でも、どこにも象の気配はナシ・・・
適当な人に聞いて指差された方へ向かってひたすら歩く。

DSC03577.jpg

途中、道なき道を進んでたら警備員みたいな人に「どこに行くんだ?」
と聞かれたので、「象乗りに行くの」と言うと「じゃ、あっちだね。」と
進む先を教えてくれて、ありがとうと去ろうとしたら
写真は撮っていかないのかい?」と。


振り向いておじさんを見たらきっちりポージングしてる・・・

DSC03583.jpg

せっかくなので写真を撮って先に行こうとすると
「もっと撮っていかないの?」と要求。

「もう十分だよ~」と振り返りもせずに立ち去っちゃった。

ようやく象の姿が見え始めて
Yちゃんも私もテンション上がり始めちゃった

DSC03584.jpg

でも・・・
象乗り場に到着したらこの有様。。。

DSC03588.jpg

この炎天下、何時間待たなきゃいけないんだろう・・・

しかも私、
昨日の夜からおなかの調子がすこぶる悪くなってるの・・・

インドの洗礼を浴びたって言うやつです。

でも、ピークは昨日の夜だったから今はまだマシだけど
いつ波が襲ってくるかもしれない恐怖はあるわけで・・・

どーなる!?わたし!!




  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ひねくれ者!「僕は模造人間」

僕は模造人間 (新潮文庫)僕は模造人間 (新潮文庫)
(1989/10)
島田 雅彦

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
人間ってのは、みんな未完成な模造品だね、
誰もが誰かを演じてる―。
出来合いの「青春」を舞台にのせて
ドラマチックに演じきることを夢み、ついには、
演技する自分を茶化すことにすら情熱を傾けてしまう
永遠の青二才・亜久間一人。
捉えどころのない「現代」をたくましく生き抜く
自意識過剰な夢想的偽悪少年の、
明るくねじれた自我の目覚めと初々しい愛と性の大冒険。



以前アメトークでやってた読書芸人
光浦靖子が大好きな作家として紹介してたので
気になって買ってみました。

読んでみて、光浦靖子が好きなのが分かる感じ。
卑屈さを認めて生きる天邪鬼な主人公。

誰にでもある感情を具体化して誇張したて人物化した様。

もう一作品ぐらい読んでこの作者の作風を勉強してみたいですね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



やっぱり大変看護学生「ときどき、陰性感情」

ときどき、陰性感情 看護学生 理実の青春 (集英社文庫)ときどき、陰性感情 看護学生 理実の青春 (集英社文庫)
(2001/07/19)
小林 光恵

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
家族が嫌い。でも、そんな自分がもっと嫌い! 
鐘ヶ江理実、18歳。ただいま看護学校1年生。
悩みはいろいろ尽きないけれど、ナースを目指して日々奮闘中!

内容(「BOOK」データベースより)
悲しみ以外のあらゆる感情は笑顔と同居できる―。
笑顔が大切といわれる職業、
ナースを目指して看護学校に入学した鐘ヶ江理実。
でも「私の笑顔は自然じゃない」と思う。
お調子者のルームメイト、鬼より怖い教務の先生、
忘れられない元カレ、個性豊かな患者たち…。
多くの人々とのふれあいを通し、
少女が自然な笑顔を手に入れる姿をナイーブなタッチで描く、
書き下ろし青春小説。


今回も小説でしたが
前と違って看護学生のお話だったのですっきり読めました。

看護師の友人は何人かいますが
学生時代は本当に大変そうだった・・・

その点、同じ医療に携わる私だけど
学生時代はそんなに大変だった記憶はナイ...

看護師と言うだけで尊敬しちゃうわ!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



閉口しちゃう「煩悩カフェ」

煩悩カフェ (幻冬舎文庫)煩悩カフェ (幻冬舎文庫)
(2002/06)
酒井 順子

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
「てめぇだけスマートでいようったって、そうはいかないッ」と
大食い女の「他人を太らせたい」煩悩。
笑顔でかわす「今日出た?」「出な~い」。
その実、ぬけがけされないよう目を光らせる旅先での
「他人のうんちが出なければいいなと思う」煩悩…。
男に読まれたら、もはや女を取り繕えない、
嫉妬、怠惰、色欲を描いた男子禁読のエッセイ集。



さすが酒井さん、ここまで言えるのは本当にすごい!

確かに人のことは気になりますよね~
1人で電車に乗るときなんて他人観察にもってこいだし。

でも、ここまで見られてると
酒井さんの友達になるって大変そう・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

懐かしくさみしい・・・「村田エフェンディ滞土録」

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)
(2007/05)
梨木 香歩

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
はるかな友たちよ、万のちいさき神々よ、人生の宝石なる時間よ--
1899年、トルコに留学中の村田君は毎日議論したり、
拾った鸚鵡に翻弄されたり神様の喧嘩に巻き込まれたり……
それは、かけがえのない青春の日々だった。だが……
内容(「BOOK」データベースより)
時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、
毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、
神様同士の喧嘩に巻き込まれたり…それは、かけがえのない時間だった。
だがある日、村田君に突然の帰還命令が。
そして緊迫する政情と続いて起きた第一次世界大戦に
友たちの運命は引き裂かれてゆく…
爽やかな笑いと真摯な祈りに満ちた、永遠の名作青春文学。



「すばらしい・・・」

声を押し殺してそうつぶやきたい作品。

今までの梨木さんの作風のままなんだけど
その中でも小難しさがあまり無くて読みやすい・

トルコに留学中の話で、下宿先でのほかの下宿者たちとの交流。
トルコの文化・習慣を体感。

いろんな事が自分のイギリス時代と重なって
読んでいくにつれ感情移入していったのかも。

だから最後の結の部分では泣けてきて・・・

それに、梨木さんの作品の中でもお気に入りの作品の
家守綺譚」にもつながるこの作品。(「ふんわか時代大好き!「家守綺譚」」参照。)

神々と言うものは侮ったり不敬に扱ってはいけませんが、
また買い被って期待し過ぎてもなりません。


神と言う本質が何となく分かった気がする。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!



運ちゃん、良いヤツ?悪いやつ?

インド7日目。

インドに来て1週間。
かなり度胸がついてきたし、インド慣れしてきたわ!

今日はジャイプールの郊外までお出かけ。
Yちゃんのたっての希望で象に乗りにアンベール城へ。

アグラで会ったガイドのお兄さんのアドバイス通り
早めに出発。

ホテルの目の前でオートリキシャを確保。
アンベール城までと行き先を伝えて値段交渉。

問題なく乗車したのはいいけど、この運ちゃん英語がダメみたい・・・
何とかコミュニケーションは図れるけどね。

乗り込んですぐリキシャの待合みたいなところへ1度寄って
運ちゃん、他の運ちゃんたちに
「今からアンベールまで行って来るぜ!
日本人乗せれたし今日は儲かりそうだ!!」みたいな会話を。

同僚に今日の収穫の見込みを自慢しにわざわざ寄ったみたい。

アンベールまでの途中、ガイドブックに載ってる最高級のホテルがあって
その前でわざわざリキシャを止めてくれて、降りて写真撮ってきていいよだって。
運ちゃん良い奴じゃん!!

DSC03571.jpg

タージ・レイク・パレス

天気とホコリのせいできれいに見えないけど
白亜の宮殿ホテル。

DSC03572.jpg

ホテルまではもちろん専用船で。
チョット中ものぞいてみたいっ!!

リキシャに戻ると運ちゃん必死に英語を使って何か説明しだして
なぜかまた値段交渉し始めたっ!!

なんで?
乗る前に交渉したのにまたするって何で!?
それにこんなところでされたら断れないじゃない!
次のリキシャなんて見つけられないんだもんっ!!

なんてたちの悪いリキシャに捕まっちゃったんだろう・・・

でも、あきらめず良く分からない運ちゃんのたどたどしい英語を聞き
こっちも分かりやすい英語で反論。

だけど、なんだか様子がおかしい・・・

あまりに話が通じないので、たまりかねた運ちゃん
通りすがりの青年に通訳をしてもらう。

すると値段交渉といってもアンベールに行くだけじゃなくて
1日貸切にしないかってことだったみたい。
しかもお値段600ルピー!!

1日貸切で郊外まで来て600ルピーはお手ごろ。
もう一度通訳の青年に「2人で600ルピーだよね?」と確認して承諾。
これで今日1日リキシャの値段交渉を気にせずにいられるわ!!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



宮殿風で晩餐会風。

夕食は優雅にホテルで。
ちょこっと高めだけど、雰囲気もいいし
今更外に行くのもしんどいし・・・

DSC03547.jpg

夕刻になると明かりがともってまたもいい感じ。
 
DSC03556.jpg

レストランの中も宮殿を感じられるようになってるし
晩餐会にでも来たかのような優雅さ。

料理はビュッフェ式だったけど
いろんなものが食べれるし、お味もおいしくて大満足♪

外に出ると音楽が鳴ってて
呼び寄せられるように見に行くと
ここでも人形劇。

DSC03562.jpg

売り物か!
それならいいわ、と去ろうとしたら
座って見てってと。

言われるがまま一通り見せてもらって
ありがとうと去ろうとしたら人形売りの猛攻撃!

攻撃をかわしきったと思ったら
今度は劇を見たならチップくれと言い出した。

ホントチップ文化のない日本人(私だけ?)には
無理やり見せておいて金くれの精神が分からない!

このとき財布を持ってなかったからあげなかったけど
せっかく気分良くホテルステイをしてるのにがっかりだ・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

【楽天トラベル】愛されて1億人突破!大感謝祭

観光客は観光客らしく。

めぼしい市内観光は終了~
あとは市内散策。

適当に入った路地が超路地で
地元住民しか通らないところ!

だから路地素人の私たちは必死に車やバイクにぶつからないように歩くだけ・・・
やっぱ観光客がむやみに地元の生活空間に入り込んじゃダメね。

ようやくの思いで大通りに復帰。

DSC03530.jpg

やっぱりこういうところのほうが落ち着くわ・・・
車もバイクも自転車もぶつかってこない。

身の安全を確保しながら歩けるって幸せ~

DSC03533.jpg

サリー屋さんの集合。
どれもこれもキレイで目がチカチカしちゃう

市街地から離れたお店に寄り道。
ガイドブックに載ってたお店で、政府直営店。

ここに行く時のリキシャの運ちゃんに
お金を払ったら破れたお札があって「これは使えない」と言われたけど知らんぷり。

ガイドブックにも注意事項として書いてあったけど
使えないお金を観光客に渡して知らんぷりって!
それなら私も使って知らんぷり。

でもその運ちゃん私たちがお店を出てくるまでずっと待ってて
またお金を交換しろって言って来る。

それをまた知らんぷり。

その運ちゃんが悪いわけじゃないけど
私が悪いわけでもない。

破れたお札でも銀行かどこかへ持っていけば好感してくれるんじゃないの?
それを誰もせずになすりつけ合う打なんて...

歩き疲れてホテルへ非難。
せっかくの宮殿風ホテルなんだから気分切り替えてプールへ行こう!

553897_2535072755342_1644405270_n.jpg

やる気満々のYちゃんは水着に着替えたけど
日没過ぎてかなり水温が下がってたから入水できず。
チェアに腰掛けて優雅にくつろいでる写真だけ。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ジャンタル・マンタル

シティ・パレスは今でもマハラジャが生活してる宮殿。
インドにマハラジャって何人いるんだろう・・・

DSC03495.jpg

かなり豪華な細工。
孔雀なんてほんとにキレイ!

DSC03500.jpg

人形劇みたいのもやってて、大盛況。
売ってる人形の隙間からしか見えないほど。

シティ・パレスの入り口にかわいらしい木。

DSC03502.jpg

わざわざカットしてるのかな?
そんな手をかけるとは思えないけど・・・

次に行ったのはジャンタル・マンタル

DSC03509.jpg

さっき風の宮殿からも見えてたところ。

ここは天文台の集合施設。
昔、天文学マニアだったマハラジャが作らせたもの。
280年たった今でも観測は続けられてるだって!

DSC03510.jpg

一見どうやって観測に使われるのか分からないものも多い・・・

DSC03513.jpg

これはほぼ意味不明...

DSC03517.jpg

これは星座の観測用。
12星座すべて別々のものがあって、これはおうし座のもの。

DSC03516.jpg

5月生まれのおうし座だからね。

DSC03518.jpg

これはかなり巨大なもの。

DSC03523.jpg

まっすぐ北極星に向いてるそうです。
実際に星空を見ながらだと面白いのかも。
日中だと何のオブジェ?って感じ。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。