目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型パン

もうだいぶ涼しくなってきましたね。

日光による自然発酵が出来なくなったので
もうそろそろパン作りも作り納めかなぁ~

発酵機も発酵機能のあるオーブンもうちには無いので・・・

すっかり忘れてたお盆に作ったパン。

NEC_0194.jpg

甘納豆を混ぜ込んで、抹茶も混ぜてみました。

NEC_0196.jpg

大きいパンも作ってみました。

でも、甘納豆を生地の中に入れ込まず
外に出したまま焼いたのでカリカリのお豆になっちゃった・・・

なので食感がとても複雑に...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



スポンサーサイト

ミーソン遺跡

次は遺跡観光。
車で1時間半ほどの郊外にあるミーソン遺跡へ。

もちろん移動の車内では爆睡・・・

遺跡に着くとものすごい雨が一気に降ってきた。
まさにスコールと言うやつですね。

もんのすごい雨の中クァンさんはチケットを買いに受付まで行ってくれたけど
ちょっとした距離なのにびしょ濡れ・・・

ミーソン遺跡の入り口まではチケット売り場から車で5分ほど奥。
その5分の間に雨はほとんど上がっちゃいました。

クァンさんはびしょ濡れだけど私たちは濡れずに済んじゃった!

入り口に車を置いて更に億へ進むこと10分ほど。
ようやくミーソン遺跡に到着です。

DSC01288.jpg

ここは古代チャンパ王国の聖なる遺跡。

アンコールワットと似た様式らしい。
そう言われてみると似てる気もするね。

もともとここを見つけたのはフランス軍。
フランスの支配下にあったときに隠し財宝はないかと探してたら見つけたんだって。

ベトナム戦争の爆撃を受けてほとんどが崩壊。
今復旧と研究の真っ最中だってさ。

でも復旧作業が手抜きだったみたいで
残ってる遺跡はレンガが隙間なくつまれてるのに、

DSC01292.jpg

復旧作業ではレンガの間にセメントを入れて積み上げていて
見た目も完成度もぐっちゃぐちゃ。

今はちゃんと再現させようとしてるらしいけど。

神殿の中はこんな感じ。

DSC01293.jpg

どこからも光が入ってこなくて真っ暗。
この中に入れるのは王さまだけだったんだって。

DSC01296.jpg

完全に形が残ってるものは少なく、どこか壊れてる。
観光用に開放されてるところは比較的被害が少なかったところ。

DSC01297.jpg

当時の文字も残ってました。

DSC01298.jpg

周りは山々に囲まれてすごく静かなところ。

DSC01302.jpg

フエの王宮と同じようにベトナム戦争のとき
兵士たちが最後の逃げ場としてこのミーソン遺跡に篭城したとき
アメリカ軍は雨のような爆撃を仕掛けたそうです。

DSC01309.jpg

これは爆弾によってできたクレーター。
こんな威力の爆弾がいくつも振ってきたらひとたまりもないよね・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



何度食う!?

休憩の後にはオーダーメイドのお店へ。
機能のよる注文したばかりなのにもうできてるのかな??

不安ながらにも行ってみるとまだ完成ではないけど
ほぼ形は出来上がってたっ!

後は細かいところの調整や丈の長さの調整。

仮縫いのドレスに着替えて外に出たらクァンさんが
「綺麗ですよぉ~」と営業トーク。

友達のドレスもほぼ完成しててかわいらしかった!
8月の終わりに結婚式があるから早速そこでお披露目しようかな。

出来上がったらホテルに送ってくれると言うことで
ここでいったんお支払い。

生地の使用量の少なかった友達は$30。
私はプリーツをふんだんに使ったからお値段が高くついたけどそれでも$60。

オーダーメイドで半シルクの生地使ってこの値段ってすばらしいねっ!!
ドレス作りにだけでもまた来たいわぁ~

そんな満足感でいっぱいな私たちが次に向かうのは昼食。

DSC01287.jpg

もうベトナムでの食事に期待はしていません。
だって毎回おんなじもの食べてるんだもんっ!

DSC01276.jpg

ほらねぇ~
これ毎回食べてる。

DSC01277.jpg

麺ね。
でもフォーじゃないの。

DSC01279.jpg

これは新しいね。
デモかにあんまり好きじゃないから。

DSC01281.jpg

コリャなんじゃ!?
のりのスープでした。

DSC01282.jpg

デザートでぇ~す。
中身は・・・

DSC01284.jpg

団子。

以上昼食でしたぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



念願ランタン購入!

ようやくここからお買い物タイムっ!
絶対ランタン買うんだからっ!!

まずはぶらぶら橋のフンフンさんち方面をブラブラ。

DSC01261.jpg

こっち側はあんまり観光客が目を引くようなお店は見当たらない・・・

DSC01263.jpg

なので橋を渡って反対側へ。

DSC01243.jpg

反対側は昨日散々歩いたほうだからお土産やさんが多いのは知ってるんだよね。

DSC01264.jpg

でも自分で歩いて回るには日差しが強い・・・
かといってまたシクロに乗ることはできないし・・・

仕方なくできるだけ日陰を歩いてお買い物。

DSC01267.jpg

昨日散々見たランタン屋さん。
明るいところでもきれいなものはきれい。

明かりがともれば更に綺麗になる。

お土産用に15センチほどのランタンを大量購入。
でも、このサイズは折り畳みができないからかさばるんだよねぇ~

クァンさんにお買い物の秘訣を先に教わってたおかげで
結構安く買えましたっ!

クァンさん情報では一番小さいランタンは1ドルくらいからだって言ってて
それを軸にいろんなお店で値段を聞くと2ドルだったりしたんだよね。

でも、1個のお店が2個で1ドルのところがあって即購入。
クァンさんに自慢しちゃったもん!

楽しいお買い物の時間はあっという間に過ぎて・・・
と言うよりオーバーしちゃったんだけどね。

楽しいお買い物のあとにはコーヒーブレイク。

DSC01271.jpg

今回はヨーグルトコーヒーではなくてジュースを注文。

DSC01273.jpg

フレッシュマンゴージュース。

ジュースと言うか実を飲んでるかと思うくらいドロドロで濃厚。
やっと水分が取れると思ってたのに余計のどが渇いちゃったよ・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



フンフンさん。

シクロでの最終観光地、日本橋に到着。

DSC01230.jpg

ホイアンの町には日本人町と言うのがあったほど
一時期は日本人も多く住んでたらしく、その当時日本人が作った屋根付きの橋。

DSC01239.jpg

この橋の入口の両側には猿と犬の像2体が立ってて、
この像は橋の建設が始まった年と完成した年の干支にちなんで造られたんだって。

日本の干支を作られても、地元の人には分かんないよねぇ~

DSC01238.jpg

橋の中にはお寺が作られてありました。

これは日本人が作ったときにはなかったけど
日本人がいなくなった後に中国人が作り足したものだとか。

確かに中には日本語は見当たりません。

水害が多かったから守ってもらおうとしたみたいです。
信心深いですね。

橋を渡って反対側へ行くと、すぐ右側にフンフンさんの家。

DSC01248.jpg

クァンさんが「フンフンさんの家に行きます。」って言ったとき
誰の家に行くの?と思ったけど・・・

DSC01246.jpg

確かにフンフンさんの家。

読み方しだいではフーフンさんとも言えるみたいだけど
フンフンさんのほうがかわいいよね。

ここは民家をそのまま観光客に提供してくれてるおうちなんだって。

DSC01250.jpg

ここでは水害が多いから吹き抜けを作って
すぐ上の階に逃げれるような造りになってるんだって。

DSC01254.jpg

吹き抜け意外にも床が抜けるようになってて
ここから家財道具を上に上げるんだと。

そのためにこういう床の上には滑車がつけられてるんだって。

DSC01256.jpg

2階からの景色。
古い町並みはやっぱり落ち着くね。

DSC01257.jpg

木造だからか日本家屋にそっくり。
瓦屋根の感じも似てるよね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



日中の旧市街。

また旧市街に戻ってきました。

でも、昨夜の雰囲気とは一変。
普通のアジアの古い町並み・・・

DSC01192.jpg

かなりのいいお天気で、暑さも爆発。
やっぱ夜の街のほうが好きだなぁ~

今日はシクロに乗って旧市街観光。

DSC01189.jpg

シクロからの風景です。

このシクロ、別に乗りたいと思ってなかったけど
乗ってみると案外乗り心地が良くて、何よりも風が気持ちいいっ!!

人力車みたいに日よけがついてるから、日陰になって
自転車のスピードで走っていくからすごく風を受けるのっ!

DSC01190_20100912123841.jpg

町の人の生活も身近に感じることもできるしね。

DSC01203.jpg

シクロだけを撮った写真がなかったので
友達が乗ってるシクロを後ろからパチリっ。

乗る場所はかなり低いからスピード感はかなりのモンです。

DSC01214.jpg

シクロの前に自転車に乗ってるのがクァンさん。
クァンさんは自転車でうちらの先導。

DSC01195.jpg

お寺に到着。
旧市街にはいくつもお寺があって、その中のひとつです。

DSC01197.jpg

結構派手だね。

DSC01201.jpg

中には天井からつるされてるでっかい蚊取り線香みたいなものがいっぱい!
その真ん中には紙がぶら下がってて、ここに願い事を書くんだって。

DSC01202.jpg

この1個かなり大きくて、全部燃え尽きるのに1ヶ月かかると!
しかもかなりの数が部屋中につるされてるから、結構息苦しい・・・

次は民家を改造した資料館。

DSC01207.jpg

昔の貿易の資料を展示してある資料館で
日本からの輸入品も数多くあったとか。

DSC01208.jpg

中庭もあってなんだか日本の民家にも似てる気がする。
と、思ってたらそんなことが資料として書いてありました。

DSC01209.jpg

ホイアンの建物と京都の町家の比較。
確かに似てるね。

ホイアンも大きい家を建てることがはばかられたから
間口は小さく、奥を広くっていう造りになったみたい。

まさに京都と一緒だよね。

DSC01215.jpg

昨晩はランタンできれいだったお店も
日の光に照らされると普通のお店・・・

しかもランタンが日に焼けてかなり色あせてる・・・

夜の闇だとあんなにきれいだったのにね。

そして地元の人の格好!
今から強盗でもするのかって感じじゃない??

でも、地元の人たちは結構マスク着用率が高かった。

そのマスクは日本の真っ白のガーゼのものじゃなく
カラフルな布のかわいいマスク。

キット用とが日本と違うんでしょうね。

日本はウィルスが体内に入らないように細かなフィルターでガードするけど
ベトナムの人は排気ガスを避けるために口を覆うって感じ。

でも、いくらかわいいマスクでもマスクしてバイクに乗ってたら
集団暴走族にしか見えないわ・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



南国リゾートでボヤ騒ぎ。

ベトナム3日目。
昨日は真っ暗だった窓からの景色は・・・

DSC01161.jpg

おぅ!
ヤシの木ですねぇ~

DSC01163.jpg

おぉ!!
昨日の高級感とはまた違って今回はリゾートですな!

早速朝食に行きますかっ!

DSC01169.jpg

朝食会場の前には大きなプール!
さらにその前にはビーチ!!

DSC01174.jpg

まだ9時前だって言うのに泳いでる人は結構いました。
私たちはのんびり朝食。

・・と思ったら
私たちが座った席の後ろにおいてあったコーヒーのポットが炎上っ!

暖めるためにアルコールランプみたいなものを使ってたんだけど
それの火が大きくなりすぎてポットを火で囲んじゃってたの。

でも、そんなことが私の背後で起こってるなんてまったく知らず
普通に食事してたら、おかわりをよそいに行ってた友達が
「ろーるちゃん!後ろすごいことになってるけど気付いてる!?」と。

振り返ったときには、なぜかウェイターがポットの下にあったランプを床に落とし
床で直径30cmほどの範囲で火事!

しかも私の後ろ2mほどのところで。

ウェイター数人があたふたしてようやく沈下。

それにしても床に日がついた後濡れてない布きんを上からかけて
さらに大炎上させたりと、消火活動の常識がないみたい・・・

日本だったらまず水をかけるだろうけど、こっちの人はまず火を移動。
その結果熱くて落下させて、床で炎上。

う~ん・・・
もし海外で火事に巻き込まれたら自分の身は自分で守らないと危ないな。

5星ホテルでこんなんなんだから、普通のホテル行ったらどういう対処するか・・・
逆に大衆の知恵があって簡単に解決しちゃうかもしれないけどね。

そんな事件がありつつお腹いっぱいでごちそう様でした。

そのまま部屋に戻るのはもったいなかったので
プールサイドをお散歩。

DSC01171.jpg

南国ですなぁ~

DSC01178.jpg

反対側からホテルをパチリっ。

写ってるのはロビーと朝食会場だけでお部屋は別棟。
かなり敷地が広いみたい。

お部屋までの道はこんな感じ。

DSC01185.jpg

まさに南国リゾートですね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



旧市街地のとりこ!

食事のあとはまたお散歩です。
結構気温は高いけど、雰囲気にのまれて気にならないね。

DSC01133.jpg

あぁ~・・・、ほんとに素敵っ!

DSC01138.jpg

どのお店見てもホントにかわいらしすぎて飽きませんっ!

なんかイメージ的にはテレビドラマで戦後の満州や香港を舞台にしてる世界観。
古き良き時代の街並みですね。

DSC01142.jpg

音楽なんかも聞こえてくるし
道にはシクロと言った自転車タクシーも。

雰囲気良すぎて帰りたくないわ・・・

DSC01144.jpg

どこのお店のランタンを見てもきれいでかわいい!
いっぱい買って帰りたいけど、家で飾るとなんか違うんだよねぇ~

この薄暗いところに色鮮やかなランタンがいくつもあるのが
魅力的なのよねぇ~

散歩には休憩が付きもの。

DSC01145.jpg

さっきご飯食べたばっかだけどここでコーヒーブレイク。
でも、コーヒーと言っても普通のコーヒーじゃありません!

DSC01150.jpg

ヨーグルトコーヒー

写真の色合いがマンゴージュースにも見えるけど
コーヒーにヨーグルトを混ぜてあるんです。

本当の色はカフェオレ的。

でも、カフェオレよりもドロっとしてて
ヨーグルト独特の酸味も残ってるし、コーヒーの苦味もある。

お味は・・・

意外にいけるっ!
甘さも控えめで結構癖になる味です。

クァンさんに「ヨーグルトコーヒーって普通に家で飲むの?」と聞いたら
「飲みますよ。私はもっと甘いのが好きだけど。ヨーグルトがあれば普通に作ります。」
だって。

これがフォーの次に体験したベトナムの普通の味。
やっぱりベトナムはおいしいのかも。

ここでようやく今日の観光終了。

移動時間が長かったけど、結構遊んだ感はあるね。
きっとこのホイアンの町が気に入りすぎたからかなぁ~

ここからホテルまでは15分ほど。

DSC01156.jpg

今回のホテルも5星!☆☆☆☆☆
相変わらず外は真っ暗でよく分からないけどビーチが目の前にあるんだって。

明日の朝が楽しみですなっ!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



川沿いで夕食

オーダーメイドのお店を出たらまた少しのお散歩タイム。
でも、お散歩するのには飽きない町並み。

DSC01104.jpg

お店に寄りたかったけど卿は時間がないので明日時間を作ってくれるって。
クウァンさんも「お買い物したいですよね?」と言ってくれたし。

お散歩がてら向かったのは夕食のお店。

DSC01107.jpg

暗くて分かりにくいけどすごくいい雰囲気のいいお店。
川沿いにあって、入り口は小さいけど中はものすごく広くてビックリっ!

DSC01108.jpg

私たちが案内されたのはもちろん川沿いの席。

DSC01116.jpg

ちゃんと川も見えてるし、対岸のネオンもいいね。
遊歩道みたいなのもあってほんとに雰囲気抜群っ!!

アジアに来てる感じはあんまりなかったなぁ~

早速ドリンクの注文。

この旅では私はダイエットコーラ、友達はセブンアップしか飲んでなくて
クァンさんに「またですか?お酒は飲まないの?」と言われたので
私だけカクテルを注文。

DSC01110.jpg

ストローで飲んでたらすぐに酔いが回っちゃったよ・・・

さて、夕食のメニューはコチラ。

DSC01113.jpg

スープ。

DSC01120.jpg

米粉で作った水餃子的なもの。

DSC01123.jpg

豚肉の炒め物。

DSC01124.jpg

これまた焼肉。

DSC01125.jpg

海鮮的なもの。

DSC01128.jpg

デザート。

なんか昨日の夕飯といい、今日の昼食といい
名前や盛り付けは少し違っても中身はみんな同じ気がする・・・

ベトナム料理って言うものでレストランで食べるものは
案外少ないのかも・・・

屋台料理はいっぱいありそうだけどね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ランタン最高っ!

ココでフエ観光は終了~
今度はホイアンです。

ホイアンまでは車で移動。

DSC01083.jpg

国道一号線でひたすら南下。
予定では4時間だったけど、結構飛ばして3時間ほどで到着。

道中ほとんど寝てたんだけどねぇ~

ホイアンに付く途中ダナンを通過。
ダナンの町は海岸沿いでリゾートっぽい町。

しかもそこら中で結婚式が催されてました。

この日は日曜日でお日柄がいい日だったらしく
フエの町でも結婚式だらけだったし、ダナンでも。

ホイアンに着いたころにはもう夕暮れ・・・
早速ホイアンの町並み観光です。

DSC01091.jpg

旧市街地は世界遺産に登録されてるそうで
雰囲気はとてもノスタルジックで雰囲気最高っ!!

DSC01087.jpg

ランタン屋さんが多くめちゃめちゃキレイっ!!
かわいらしすぎてテンション上がりまくりっ!

DSC01095.jpg

カフェまでランタンで飾られててホントかわいらしすぎるわっ!

フラフラ歩いてるだけでも満足できちゃうこの町。
大好きになっちゃいました!

散歩がてら向かったのは・・・

DSC01098.jpg

オーダーメイドの服を作るお店。

今回の旅の目的のひとつ!
これ楽しみだったんだよねぇ~

早速いろんな雑誌のなっから自分の好みのドレスのデザインをチョイス。
かなりの数があったから選ぶだけでも時間かかったわぁ~

その間クヮンさんは暇そうで、私たちが真剣に悩んでる隣で
「それ!それかわいい!!それにしたら?」と。

それでも決まらない私たちの相手を諦めて
隣にいた欧米人の子供と歌を歌ってたりして遊んでました。

そりゃ男の人にはこの楽しさは分からないよねぇ~

ようやくデザインが決まったら生地選び。
私は半シルクの紺色に決定。

友達はかなり生地選びに時間をかけてたみたいで
私は採寸へ。

その間に友達はデザインを選びなおしたらしく
2階から友達の声が響き渡る・・・

そして友達もようやく採寸。

これで今日の作業は終了。
明日仮縫いの試着のためにまた来ないといけないらしく
クヮンさんは予定表とにらめっこ。

何とか時間は作れるみたいだけど
明日までにドレスが作れちゃうってスゴイよねぇ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ビール瓶大活躍。

お腹も満たされ観光再会です。
次に向かうのはトゥードゥック帝廟

DSC01064.jpg

グエン朝で一番在位の長かったトゥードゥック帝の別荘です。

DSC01065.jpg

別荘らしく池までありました。
ここで釣りでもして避暑でもしてたんでしょうね。

ココの主のトゥードゥック帝のお墓はまだ見つかってないらしく
探しもしてないんだって。

その理由に敵に見つけられると骨を粉々に砕かれて
その粉もグチャグチャにされてしまうとか・・・

今ではそんなことは無いと思うけど
一昔前は当たり前にされてたことなんだって。

まだまだいろんなしこりが残ってる国なんだなぁ~

トゥードゥック帝廟の前の道ではお土産屋さんがいっぱい。

DSC01061.jpg

やたらと物売りが近づいてきます。
生活のためとは言え、結構ウザイですね・・・

トゥードゥック帝廟に来るまでの道にはお線香も売られてました。

DSC01072.jpg

車から撮ったからボケてるけど
すごい派手で綺麗なお線香。

次に向かったのはカイディン帝廟

DSC01073.jpg

ここは暑かった・・・

普段日中外に出ることが無いから
この暑さには本当に倒れるかと思った・・・

もうこの階段を見ただけで登る気が失せる・・・

DSC01075.jpg

やっと登ったと思ったらまた階段・・・
これさっきと同じ所じゃないんですよ。

DSC01074.jpg

階段にはかっこいい龍の彫刻。

DSC01077.jpg

目もかっこいいと思ったらこれもワインボトルの底なんだって。
どんなけエコなんだよ・・・

やっと一番上まで上り詰めて屋内へ。
屋内は装飾がものすごく綺麗。

DSC01079.jpg

四季を表してる壁画とか今までにない感じで綺麗なんだけど
やっぱりこれもビール瓶・・・

DSC01080.jpg

これ分かるかな?

DSC01080-1.jpg

加工した写真なら分かりやすいかも。
キリンビール」の「リンビ」が。

本当に使ってたんだねぇ~

DSC01081.jpg

メチャクソ暑いけど景色は綺麗です。
でもこの暑さ本当に倒れそう・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



大笑い。

月に一度のレッスン。
もう残りわずかになってきて、続けるかどうか迷ってます・・・

きっと続けるでしょうっ!

さて、今回はシンプルなパンです。

NEC_0198.jpg

セサミブラン

めちゃめちゃシンプルですねぇ~

いい感じに焼きあがったのに
袋に入れて持って帰ったらゴマの8割は落ちちゃいました・・・

でも、このセサミブラン笑ってるように見えない??

NEC_0199.jpg

先生が見本で作ってくれたのは左上。
他は自分で成形したけど笑ってるよねぇ~

何だか楽しそう



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



クルージングにランチ。

お次はティエンムー寺の目の前にある香川(フォン川)のクルージング。

DSC01013.jpg

・・・と言うより川下りですね。

ガイドさんと乗り込もうとすると
おばちゃんに「あっち」と言われちゃいました。

そして現れた船。

DSC01015.jpg

う~ん、口がいがんでる・・・
何でこんな装飾されてるんだろう??

乗り込んでみると中も想像通りのボロさ。

DSC01020.jpg

椅子もビアガーデンに置いてありそうなプラスチックの簡単な椅子が3つ。
固定されてないから自由に動ける・・・

DSC01023.jpg

期待してなかたけど、窓から入ってくる風がすごく気持ちよくて
エンジン音が爆音でうるさいことを除けばかなり快適。

外はあまりに暑すぎて歩いてられなかったからね。

DSC01038.jpg

さっき観光した王宮。

王宮の前には王様用の船が停泊中。
もちろん今は観光用だけどね。

DSC01040.jpg

10分程度で終わりかと思ったら30分以上乗ってました。
いい休憩時間になって体力もかなり回復っ!

いい時間になったところでランチタイムでぇ~す!

DSC01043.jpg

南国っぽいお店でいい感じでしょ?

観光客向けのお店だろうけど
かなり下町の中にポツンとオシャレなお店。

DSC01053.jpg

お店の中も南国チック。

さてさて、お料理はどんなんでしょう!

DSC01046.jpg

フォーではないヌードル。
辛そうな色だけど、全く辛くなかった。

DSC01047.jpg

ライスペーパーのホワイトローズ風。
あっさり味で美味しかった。

DSC01048.jpg

はすの実入りのチャーハン。
これはおいしかったぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



お婆さんのお寺。

DSC00984.jpg

ティエンムー寺です。
おばあさんが祭られてるお寺だそうです。

DSC00993.jpg

当時まだ王さまじゃなかった王族の一人が王様になると言うお告げを聞いて
それにあやかろうとそのお婆さんを祭るお寺を作ったんだそうです。

DSC00994.jpg

そのお告げを聞いたお婆さん。

DSC00989.jpg

お寺の名前にもお婆さんを意味するが入ってるのも
こういう理由に由来するからなんだって。

階段の上からの景色はかなり気持ちいいっ!

DSC00986.jpg

お寺の入り口には守り神がいるんだけど、

DSC00988.jpg

なんかどこかで見たことあるんだよねぇ~

DSC00990.jpg

「キレてないっすよ。」

DSC00991.jpg

小力っぽくね??

小力に見守れながら奥に入ると
かなり広い中庭。

DSC00992.jpg

更に奥には何かの小屋。

DSC01001.jpg

敷地内には僧房もあって子供たちが多く、かなり賑やか。
ちょうど食事が終わったばかりで休憩時間だったみたい。

お寺の反対側の山はすべてお墓。

DSC00999.jpg

見渡す限りすべてお墓なんだって。
お墓1個の大きさも大きいし、土地が余ってるってことはすごいね。

DSC01005.jpg

お寺だけあってきれいな蓮の花。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。