目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食後のお散歩。

さてさて、大遅刻してきた割には
かなりのんびりと長居をさせてもらいました。

行きにお迎えに来てくれたおじさんが
「送りますので少しお待ちください。」と言ってくれたけど
折角なので港まで歩いていくことにしました。

食べた分の少しでも消化しないとね。

歩いていっても10分ほどとたいした距離でもないし。
今度は行きに着いた東港ではなくて、西港へ。

本当は西港のほうがメインの港なんだってさ。


ホテルを出てすぐの道。

IMG_0094-s.jpg

ダーツの旅にでも出てきそうなほどでしょ?
コレでも広いほうの道なんだって。

IMG_0095-s.jpg

だんだんと海もしっかり見えてきたっ!

歩いてて気になったマンホールのふた。

IMG_0098-s.jpg

さすが名物のタコさん!
こんなところにまで大活躍ですなぁ~

IMG_0099-s.jpg

ありゃ?
タコさんだけでなくフグさんまで。

フグってこの辺の名物だったのか?

そんなんで、楽しみながら歩いてるとすぐに港に到着。
確かに東港に比べてこっちの方がお土産やさんはあるし、人もかなりいっぱい。

そこで私たちもお土産を購入して、
船の出港までの時間アイスを食べながらの時間つぶし。

船待ちの人はすごいいたけど、みんな違う方面で
自分たちの乗る船はすぐに来て乗れちゃった。

IMG_0103-s.jpg

どんどん遠くなっていく港・・・

IMG_0107-s.jpg

大遅刻のおかげであっという間の滞在時間だったけど
かなりのお気に入りの街になりました。

こんな短時間で(今回はかなりかかったけど・・・)
かなりの田舎感を味わえるなんて最高っ!

また、今度は混んでない時期に来たいな。
夏なら海にも入れるしね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



スポンサーサイト

面白そうっ!!「苦虫女と百万円」

百万円と苦虫女百万円と苦虫女
(2008/05)
タナダ ユキ

商品詳細を見る


タナダ ユキ作品です。


いつもタイトルから内容を想像して読み始めるんですが
まぁ~、8割は裏切られます。

この作品もその8割のひとつ。

もっとコメディチックなものかと思ってたけど
始まり方も前科1犯になったところからだし
まったく内容がつめず、読み進めていきました。


 ひょんなことからうっかり前科ものになってしまった鈴子は、
 どこにいても実に所在がない。

 ならばいっそのこと、所在そのものをなくしてみよう!

 そんなネガティブだかポジティブだかわからない発想から、
 『百万円貯めては住処を転々とする』ことに...       Amazon.co.jp より。



自分だったら絶対にしない行動だなぁ~

百万あったらまた海外逃亡でもしたいよ。
国内転々としてもねぇ~


ラストは結局中途半端なラブストーリー。

結局、男次第なのかとちょっと残念な終わり方。
もっとしっかり自分を貫いてほしかったな。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



食後の一腹。

IMG_0076-s.jpg

天気がよければかなりいい見晴らしだったのになぁ~

あまりに遅くに来たもんだから、
ほかのお客さんは私たちがメイン食べる頃にはすでにまったりで
私たちが食べ終わった頃には、ほかのお客さんは誰一人いなかった・・・

その分、ゆっくりできたのもあるけどね。やる気

IMG_0071-s.jpg

お部屋はこんな感じで、蛸壺がいっぱい置いてあった。


食後は別室にコーヒールームが用意されてて
その部屋でゆっくりコーヒーを飲むことができるようになってました。

IMG_0089-s.jpg
 
食事をした部屋とは一変、こっちはくつろぎ感満載。にこ

IMG_0093-s.jpg

窓からの景色もいい感じでした。グッ

IMG_0091-s.jpg

外でもくつろげるように椅子がおいてあったけど
先客のおじ様たちがかなり気持ちよさそうに寝ていたので
ここでくつろぐことは断念しました・・・。。。ふむ

うぅ
残念...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



瀬尾さんらしからぬ?「温室デイズ」

温室デイズ温室デイズ
(2006/07)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


今までの瀬尾まいこ作品とはちょっと違った内容でした。

私が今まで呼んできた瀬尾さんの作品は
ほんわか暖かな感じのものだったけど
今回の「温室デイズ」はかなりギスギスとした人間関係で
最後でもホッと温まれないまま終了。


タイトルとは真逆の内容に戸惑いながら読み始めていったけど
今はこんなに簡単にいじめられてしまうものなんだなぁ~

確かに自分の小中学生のときもいじめと言う問題はあったけど
ここまで陰湿ではなかったし、人気のある子が反転していじめられるなんて・・・

いじめられてる子と仲のよかった子はいじめに参加せず、かばいもしないことで
自分を追い詰め、いじめられてる友達を見ていたくなくて登校拒否。


現代の学校の中には本当にいろんな問題があるんですね・・・

学校の先生の皆さん。
がんばって生徒たちをを分かってあげてくださいね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



たこ尽くしな食事。

交差点に停車されたお迎えのバンに乗り込んで
メチャメチャ狭い道を登って行った奥に目的地 観光ホテル

外見はコレはホテルなの?って感じだけど、中に入ればしっかりホテル。

1時間以上も遅刻をしてしまったけど、快く迎えてくれて
早速のご馳走にありつきました。

IMG_0064-s.jpg

まずはお造り。めでたい?
歯ごたえブリブリっ!!

IMG_0066-s.jpg

大アサリやエビやら色々入ったもの。
コレを漬けにして七輪で炙るんだって。

エビなんてまだ生きてるのに、その中に醤油やらを入れて・・・

IMG_0067-s.jpg

日間賀名物のタコ

IMG_0068-s.jpg

このタコをお店の人が手際よくぶつ切りにしてくれました。

このタコも味がメチャメチャし見込んでて美味しかった!
やわらかくて歯ごたえもスゴイっ!!

IMG_0074-s.jpg

さっきの漬けの大アサリ。
アサリは苦手だけど、コレは大丈夫だった。

味がしっかりついてたしね。

IMG_0077-s.jpg

エビは頭も焼いてバリバリ頂きました。

IMG_0078-s.jpg

ご飯が出てきて、このご飯もタコ料理のタコ飯

IMG_0082-s.jpg

お汁は豪快にエビのお頭がっ!

このお汁もホントにおいしかったぁ~
エビの出汁がしっかり出てて。

そして最後の締めは・・・

IMG_0080-s.jpg

タコしゃぶ

タコのしゃぶしゃぶは初めてだったけど、病み付きになりそう!
今まで出てきたタコとまったく違う食感。

こんなけタコ尽くしだと大満足だね。グッ



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



タコ踊る歓迎。

IMG_0057-s.jpg

予定より2時間近く遅れて乗船。船

天気も微妙だけど、雨は降ってなし。

船には8分ほど乗ってただけで、すぐに島に到着。
結構あっという間の船旅でしたぁ~

島でのはじめの風景は・・・

IMG_0058-s.jpg

どうですか・・・?
想像以上に田舎でしょ??

反対側だってこんな感じ・・・

IMG_0061-s.jpg

おうっ!!びっくり
これぞまさにザ・田舎だね。

そして正面には・・・

IMG_0059-s.jpg

たこさんの大歓迎が。たこ
そうです、このGWに私たちが行ったのは日間賀島なんです。


少し待ってると、予約していたホテルの人がお迎えに来てくれました。

車で迎えに来てくれたのはいいけど、
お迎えのおじさん、交差点の真ん中に車止めて
うちらのほうに歩いてくるからびっくりっ!!

「こんなところに止めて大丈夫ですか?」と言っても
「大丈夫です。さ、乗ってください。」といたって普通・・・

IMG_0062-s.jpg

この交差点の真ん中に車止めて大丈夫なわけ!?
どんなけ田舎なのよ、ここは...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



甘かったGW大渋滞・・・

今年のゴールデンウィーク友達とどこかへ行こうと
急に計画を立てて、近場の島に行ってきました。

ランチを豪華に食べることが目的だったので
そのランチに間に合うように11:30の船に乗ろうと
家を10時ごろに余裕を持っての出発。


がっ!しかし・・・
途中から大渋滞でほとんど車が進まず・・・

田舎だから大丈夫と甘い考えだった...ちぇ

それでもかなり余裕を持って出発したから
何とか間に合うんじゃないかと淡い期待を抱いてたけど
出港時間にはまだその町にすら入れてない状況・・・

でも、まだ大丈夫!
次の船でもランチの時間には十分に間に合うっ!やる気

次の船は12:14。
さすがにコレには間に合うでしょう~

と思って渋滞の中にいたけど、まったく動く気配ナシだったので
道をそれて裏道へ。

裏道に入った途端ウソのように車は無くなってすいすいと進んでく!
でも、その代わりあまり通った道じゃないから確実にたどり着けるかは不安・・・困った

それでも何とか友達のナイスナビのおかげで船乗り場付近に到着。
しかし時間は12:40・・・

結局次の船にも間に合わなかったの・・・

でも、ランチを食べるホテルに電話したら
「乗る船が分かったらもう一度連絡ください。それから準備します。」
と、温かいお言葉。シャキーン

IMG_0051-s.jpg

船乗り場の入り口にやっと到着したのはいいけど、
ここもまたもや大渋滞・・・

駐車場待ちの大渋滞・・・
コレは解消の見込みナシっ!

仕方なく奥の手を使うことにしました。

友達の妹の友達がこの近くに住んでるらしいので
その人に連絡して駐車場を貸してもらうことに成功っ!

このおかげで30分ぐらい短縮できたよ。にこ

IMG_0052-s.jpg


さぁ!
ようやく船に乗船だっ!!碇



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



西加奈子再び。「きいろいぞう」

きいろいゾウ (小学館文庫)きいろいゾウ (小学館文庫)
(2008/03/06)
西 加奈子

商品詳細を見る


すでにお馴染みになった西加奈子

今回はどんなお話なんだろうとわくわくして読み進めていくと
これまた題名から想像するようなメルヘンではなかった・・・


田舎に暮らす、小さな夫婦の大きな愛の物語。

と、書いてあるとおりはじめのうちはかなり楽しい雰囲気で
妻の「ツマ」が不思議な能力で虫や動物や草木とお話ができるので
結構想像通りのメルヘンチックだった。

でも、途中から文章の気だるさがだんだん強くなってきて
読む側にも重い空気が流れ込んでくる感じになって
最後のほうは相当重かったけど、終了寸前で開放される感じ。

夏から秋にかけてのところはすごくいい雰囲気で大好きでした。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



やっちまったわぁ~

昨日は仕事場の子達と一緒にさくらんぼ狩りへっ!!


・・・・・・行く予定でした・・・。

でも...

待ち合わせは8時。
朝起きたら8時5分過ぎ・・・


ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?


どうしよう・・・
どうしようっ!!

変な汗を体中にかきながら携帯を手に一緒に行く子にメールを。
と思ったらその子から電話っ!

「ご、ゴメンっ!!間に合わないから先に行ってて!」と。

先に行っててって、後から追いかけるつもりだったのか?
と、後から冷静になってから思ったりもしたけど・・・


結局、昨日一日はほとんど何もすることなくボ~っと過ごして
今日参加した子達に謝りに行ったら、お土産までもらっちゃいました。

あぁ~、もっといっぱい食べるつもるだったのになぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



またもお台場へ。

翌日は朝一で会場のホテルへ行って、講義を一つ聞いてからまた観光へ。
とりあえずお台場へ行ってみたいというので、お台場でランチを食べることに。

ユリカモメに初乗車。

200904241034000-s.jpg

けっこう車内は狭いんすね。

お台場に着いてウロウロとしてみて、自由の女神発見っ!

200904241056000-s.jpg

けっこう小さいんでビックリっ!
それに「えっ!?ここに?」っていうぐらい普通においてあった。

200904241056001-s.jpg

女神越しのレインボーブリッジ。

ん~、やっぱり絵が悪いね・・・
この携帯も限界かなぁ~

200904241106000-s.jpg

レインボーブリッジも遠くから見た方がいいんだろうね。

お台場でランチをしてると、他の子から電話が。
どこで何をしてるのぉ~と。

また新宿に戻ってみんなと合流。

なぜか今日から合流した人がいきなり仕切り始めて
その後の予定を決められてしまいました・・・

不服だったけど、荒波を立てるのも面倒だったので
その人に従ってなぜか昼間っからビールを飲みに行くことに。

そして、まだまだ日も高いのに4人でほろ酔い・・・

折角新宿に来たんだからと、見ておきたいものがあるんだぁ~と
みんなを引っ張ってココに。

200904241510000-s.jpg

スタジオ アルタ


来てみたかったんだよねぇ~
笑っていいとも!」を収録してるところでしょ?

良く番組内で「アルタ前に集合してください。」って言ってるけど
アルタ前って普通に道路じゃんっ!

ホント東京って普通の街だよね。
想像だとスゴイ街ってイメージだけど。


明日も仕事ってことでみんな早めに帰宅。
本当に仕事できたとは思えない旅でしたな。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



相変わらず待ちぼうけぇ~

浅草でご飯を食べてから一度会場に戻って全員集合。
そして、ホテルへチェックイン。

まだ3時だったけど、早くホテルに入りたいと言う人がいたからね。

その人は野球狂で、今日のためにドームのチケットを確保しておいたんだって。
ホントみんな何しに東京に来てるんだか・・・

部屋に入って荷物置いたら、もう一人のこの部屋へ。
これからどうしようかの相談へね。

でも、一度ホテルに入ってまったりしちゃうと
外出る気になかなかなれないんだよねぇ~困った

夕飯をどこに食べに行こうかと相談してたけど、やっぱりなかなか決まらない・・・

ダラダラ話してると、もう一人の子も部屋に合流。
それでもダラダラと話し続ける・・・

結局何も決まらず、もう一度会場のホテルへ行って
イブニングセミナーで夕食を確保しようという事に。

あ、あとクリスピークリームも駅近くにあったから
ドーナツを買うためにそっちへも行ったりと。


ここでみんなと別れて私はYちゃんに会うために渋谷へ。

イギリス旅行の時にデジカメのメモリーカードを借りてたから
それを返すのと、色々渡したいものがあったしね。プレゼント

6時半に到着して、待ち合わせの場所へ。

200904231917000-s.jpg

人の行きかう夜の渋谷駅。

待ち合わせの時間よりちょっと早かったけど
待ちぼうけすることは嫌いじゃなかったかし。

やっとYちゃんと会えたのは7時半過ぎ・・・
1時間以上も待ちぼうけしてたよ...

Yちゃんとの待ち合わせは毎回待ちぼうけだなぁ~しかたない

仕事が長引いちゃったってことだったから仕方ないね。
連休前で忙しい時期に来ちゃったんだし。


新宿へ戻ってみんなと合流。

もう夜も更けて、夜景のキレイな時間。
もう一回都庁に登って夜景を見ようってことに。

200904232019000-s.jpg

夜景メチャメチャきれいだったぁ~
コレは行くべきですよ、皆さん。

タダだしさ。

帰りにコンビニによって大量に食べ物とお酒を購入。
もう外で食べるのも面倒ってことで、部屋飲みしようって話にまとまってね。

二人で飲み食いして、かなり酔いつぶれ
相当な毒を吐きまくってしまいました・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



学会と言う名の観光。

4月末に学会に出席するために東京に行ってきました。

朝早くから新幹線に乗って東京へ。
新幹線なんて乗るの久々だったなぁ~

東京に着いたらまずは会場のある新宿へ。
ホテルの部屋を貸しきっての学会。

雰囲気重いわぁ~


一緒に行ったメンバーで、講習に1個か2個出て
その後は遊びに行ってもいいよねぇ~と談合。

まずは朝一の講義に出席。
その後は会場を抜け出して東京観光だっ!!

200904231057000-s.jpg

会場の隣にあった都庁。

初めて見たけど、大きいですねぇ~
ここまで来たら上まで登らないとね。

200904231109000-s.jpg

眺めいいですねぇ~

200904231112000-s.jpg

ただ、イギリス旅行でデジカメが壊れたからコレは携帯のカメラ。
しかも、接写モードで撮ってたからぼやぼや・・・


都庁の後は東京でも大好きな観光地 浅草へ。アップロードファイル

200904231347000-s.jpg

前も来たけど、やっぱりいいよね。
そして今回もおみくじを引きました。 (「浅草寺・花やしき」 参照。)

今回は「」でした!
前よりかはレベルアップしたね。グッ



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



かわいらしいタイトル「食堂かたつむり」

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る


タイトルからまったく中身を想像できず
読み出していったけど、思ってた内容とは真逆・・・

もっとほんわかしてるのかと思ったら
始まり方が意外で、どうなるどうなる?と読み進めて行っちゃった。


タイトルが「食堂かたつむり」と言うだけあって
中には料理のことがいろいろ書いてある。

結構おいしそうなものが多いので、空腹時に読むときは
結構つらいものがあるかなぁ~

ちょっと自分でも料理をしてみたくなる本かも。


お話的には「で?どうした??」と言う感じにはなってたけど
ほのぼのとした感じが最後まで貫いてていいんじゃないかな。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



聞きマツガイ。

何だかんだといい時間になったので、Hostelへ荷物を取りに行こ。

ハイドパークからだと1時間もかからないだろうと思うけど
もうすることも行く所も無いから早めに戻ることに。

Busで行こうと乗ったはいいけど、大渋滞にはまり込んで
Hostelに着くのに1時間以上もかかっちゃった・・・

しかも、キングスクロス行きのバスに乗ったのに途中で全員降ろされて
またキングスクロス行きのバスに乗り換えさせられたし・・・

相変わらず訳分からんっ!がんつけ
良かった、早めに出ておいて。

荷物を受け取って空港へ。
空港までも1時間と踏んでるから、ちょうどいい時間に着くんじゃないかな?

飛行機にも無事に乗れていざ出国。

ここもいつも通りスゴイ人っ!
ホリデー前って事もあるだろうけど、人多すぎっ!!

155

あぁ~、次来るのはいつかな~
Yちゃんとは「オリンピックの時に来たいね。」とは話してたけど
実際はいつ来れるかな・・・


さぁ、帰りも映画を見まくって!!

と思ってたけど、
Hostelでの行水に完全にやられて風邪を引きまして、体調絶不調・・・はああ

幸いだったのは、3席あった列に誰も来なかったので
思いっきり横になって寝ることが出来た。

このおかげで少しは睡眠が取れたかな?

喉もメチャメチャ痛くなってたので、
念のために持ってきたマスク着用で完全防備。

寝て起きて機内食食べて・・・の繰り返し。
食事を食べるのも辛いほどだるかった...

もし今こんな感じで帰国してたらものすごい大事になってただろうなぁ~
豚インフルエンザだッ!とか言われてさ。

そんな辛さの中でもしっかり頂いた機内食でぇ~す。 ρ( ̄∇ ̄o) コレ

156

夕食。

157

朝食。

159

韓国-日本便、昼食。

さすがに韓国からの便はほぼ満席っ!
ま、2時間もないフライトだから気にならなかったけどね。

日本について荷物を受け取るレーンでスーツケースを待ってたら
知らないおばちゃんにジーッと見られ、なによぉ~と思ってたら


ロンドンにH&Mってありました?」と。

へ??
あるも何もそっこら中にあったじゃないっ!!
見つけられない人なんているのっ!?

スーツケースに入りきらなかったお土産とかを
H&Mの大きい袋に入れて肩からかけてたから聞いてきたんだろうけどさ。

「え!? ロンドンにって言うかヨーロッパはほとんどの国にありますよ。」
と答えたら


えー!!ロンドン!??」と。


このおばさん何言ってんの?
と、訳が分からないでいるとそのおばさんはまだ話しかけてきて


「ロンドンに行ってたんですか?」だって。
完全に意味不明・・・

「はぁ~」と言うと

「そっかぁ~、乗り継ぎでねぇ~。

明洞(みょんどん)じゃないって。」と言って去っていった・・・



ミョンドンねっ!
ミョンドンロンドンと聞き間違えてたからおかしかったのかっ!

最後の最後に大ボケかましてくれちゃったよぉ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



ハイドパーク再訪。

あぁ~、Yちゃんとも別れ一人ぼっち・・・

何するかなぁ~
とりあえずお腹すいたのでTESCOへ。

湖水地方のGrasmereでYちゃんが食べてたサラダが美味しそうだったから
ここでチーズサラダを購入。

もちろんTESCOだから味なんか期待してないけど・・・

サラダとクリスプスとコーラを買って近場の公園へ行こうかな。
イギリスは少し歩けば公園に出くわすくらいあるからね。やる気

TESCOを出てすぐに公園ぽいところ発見っ!

151

んん??
何かちょっと違うなぁ~

152

ありゃ?
ここはお墓だなぁ~

遠目で見たら公園かと思って入ってきたけど
ここじゃご飯食べる気にもならないな・・・ふむ

でも、イギリスでお墓見ることなんて無かったから少し見学。

ここはあんまり新しい墓地じゃないみたい。
古いものしか見当たらない。

しかもけっこう大きいみたいで、反対側の出口は見えない。
そこまで歩いていくのも面倒だったので、退散。

さてさて、どこに行こうかなぁ~ふむ

まだ4時間ほど時間潰さないといけないんだけど
行きたい所はYちゃんとの弾丸ツアーで行っちゃったしな・・・

適当なBus Stopを見つけてその路線がハイドパークに行くので
ハイドパークまで戻ることに。

バスの中からハロッズを見て、これまた懐かしい・・・

その近くのH&Mでまたお買い物。
今回はお買い物か食べてるかしかしてないなぁ~

そしてハイドパークへ。

153

うーん!!
ここも懐かしいっ!

ハイドパークは寮から近くて何度も来てたんだよね。
London最後の日もここで暗くなるまで飲んでたし。 (「ハイド・パークで最後の晩餐 」 参照。)

154

ここでTESCOで買ったサラダを食べたけど
やっぱり美味しくなかった・・・

そりゃ期待しないとは言ったけど、もう少しマシかと思ってたのに...困った



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



お買い物弾丸ツアー。

イギリス7日目。
最終日になってしまいました・・・

しかも今日はこの旅で一番のハードスケジュールじゃないかな??ふむ

と言うのも、私のフライトは夜なので一日フルに使えるんだけど
Yちゃんは午後のフライトなので昼過ぎには空港に向かわないといけない。

それなのにまだまだお買い物が足らず、行きたいお店がいっぱい残ってる・・・
懐かしのHigh Street Kensingtonにも行かなきゃだしね。やる気

ま、お買い物の半分はYちゃんの行きたいお店なんで
私は一緒に行ってお買い物に便乗するだけなんだけどね。

なので、今日の半日のシュミレーションを昨日のうちに完璧に。グッ


まず始めにGreen Park近くにある石鹸とかを扱うお店へ。

147

このお店、イギリスには珍しく朝早くからやってたので
かなりスタートダッシュがいい感じに。

サクサクッとお買い物を済ませ、次に向かうのはHigh Street Kensingtonへ。

あまりに時間通りに進みすぎて、
逆に早く着きすぎて目当てのお店が開いてない・・・

フラフラ懐かしい通りを歩いたり、開いてるお店を見たりで時間潰し。
ようやくお店が開いて、駆け込みっ!ダッシュ

グルグルと店内を見て周り、試着までしちゃいながら
High Street Kensingtonのお買い物終了~

さぁ!
まだまだお買い物は続き、次はUnder Groundに乗って移動。

Under Groundから降りたら今度はBusに乗り換え。
Busに乗ったはいいけど、どこで降りればいいか分からない・・・

148

そんなときのために昨日Leさんちでプリントアウトしてもらった地図を片手に
「ろーるは右見てて、私は左見てるからっ!」と、Yちゃんと役割分担をして
何とか目的のお店近くであろうBus Stopで降車。

次のお店は私が行きたいお店だったので
必死こいて探しました。

Bus Stopからさほど遠くない所にお店発見っ!
目的のお店は「Cath Kidston」。

日本でもおなじみ、大人気のお店!
前イギリスにいるときもCathのデジカメケースを買って、それからの大ファン。ハート

今回はパスケースと小さいバックをお買い上げ。
本当は財布も欲しかったけど、実物見てみたら使いにくそうだったので断念...

でも大満足のお買い物。
この2つで£26。

5000円もしないんだよっ!!
日本で買ったら小さいバックだけでも5000円超えだよ・・・ばってん

さぁさぁ、まだまだお買い物は続くよぉ~!!

時間もいい感じに予定通り。
次に向かったのはコレもYちゃんの目当ての「チェルシーのサッカー場」。

149

サッカーに興味があったとは知らんかったぁ~
と思ったら、友達がサッカー好きでその人にお土産を買っていきたいんだって。

なら私もとサッカー好きの兄にお土産をお買い上げ。

150

ここでようやくお買い物弾丸ツアー終了~!!
そしてYちゃんの時間リミットもちょうど。

近くのBus StopでYちゃんとお別れ。
日本でまた再会することを約束してね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



St.George

海岸沿いを思い出を語りながら歩いて
さぁ、一番懐かしの施設へ。

その道の途中、思いっきり道を間違えて遠回り・・・
あんなけ通った道なのに迷うなんて...ふむ

ま、いつも通ってた道の逆からだったからかな。

142

そんな遠回り中に見つけたつくし

こんな風に見ると普通のつくしに見えるけど
実際のつくしは超巨大でしたっ!

143

分かります?
となりのタンポポは普通の大きさなんだけど
つくしの異常な大きさっ!!

指と同じくらいの太さがあって、
ちぎってみたけど、あまりに太くてちぎりきれなかった・・・

001

この風景、ホントに懐かしい・・・
大きい木がいっぱいあったもんな。

そして、迷ったあげくようやくたどり着きましたっ!!

144

今回は時間が無いので表札に挨拶だけして退散。

ホントは会いたい利用者やスタッフもいたんだけど
日帰りでLondonから来ると滞在時間3時間ぐらいだからねぇ~

それに利用者は今もいるかどうか分かんないしね。


さぁ、勝手に満足したので帰りましょうっ!
Yちゃん、こんなしょうもない懐かしい街を訪ねる旅に着いて来てくれてありがとね。

また3時間の旅をしてLondonに到着。

146

Leさんち近くの駅。

Leさんに預けてた荷物を引き取りに
ついでにLeさんちでコーヒーも頂いちゃいました。


あぁ~、もう明日が最終日・・・
7日間ってホントにあっという間だぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



懐かしのFlat。

大満足のLunchを頂いて幸せ満腹ハート

お店の外は懐かしの光景・・・

138

あぁ~・・・
あのお家。

139

9ヶ月間生活した懐かしのお家です。
相変わらずツタだらけの壁だなぁ~にこ

窓からのぞくリビングの景色は
多分今は日本人スタッフは住んでいないだろうな・・・

自分たちがいるときから引越しの話が出てたしね。


この日はメチャメチャ天気が良かったので海岸まで足を伸ばしました。

140

さすがに地元リゾート地だけあって人がかなり来てる。

あぁ~、この辺から分かりやすくデジカメの調子が悪くなってきたんだよねぇ~
見るからに写真の出来が違う・・・

ま、仕方ないので目に焼き付けるようにしましょう。

141

う~ん・・・
テッカテカの写真だな...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



少年と老人。「夏の庭」

夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る


背表紙の内容説明に惹かれて購入。本

コレは大当たりでしたっ!


さわやかな光景が思い浮かべれるし
自分の小学生だった頃とかを思い出させてくれる。


少年3人が人のについて興味を持ち始め
近所にもうすぐ死にそうだと噂されてるおじいさんを観察して
死んだときにそのを見てみようというのが始まり。

でも、このおじいさん意外に元気。
少年が観察し始めてからはどんどん元気になっていく。

そして、観察していることがおじいさんにバレて
少年3人とおじいさんの奇妙な関係が始まっていく・・・


読み終わったときには本当に夏の風が通り過ぎた感じ。
気持ちよくって、でもどこか寂しい・・・

コレはいいもんめっけですね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



Milford再発見っ!

お昼ごろにNew Milton に到着。

この街も懐かしい街。
電車で出かけるときは必ずこの街まで来てたからね。

ここからはバスで移動。
バスの時間まで少しあったので街をぶらぶら。

でもさすが日曜日、ほとんどの店が閉まってる・・・困った

バスに乗ってMilfordへ。
ここでショックな出来事が・・・


バス代が値上がりしてるっ!! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ま、今は円高のおかげでたいした額じゃないけど
当時の私にしたらありえない値上げだなぁ~

バスに揺られること5分ほど。
懐かしい景色を見ながらの移動。

Milfordに着くとメチャメチャお腹すいた・・・

何度も食べたあのFish&Chipsを食べようと思ったら
ここも日曜なのでお休み・・・ (「Fish & Chips Party☆ 」 参照。)

残念...


仕方なく他の店に入ろうと、物色。
とは言っても、2・3件しかお昼食べれる店なんて無いんだけどね。

なので、前住んでたときから気になってたPUBへ行く事にしました。

137

通勤道にあったPUB。
いつも気になってたんだよねぇ~

136

雰囲気もメチャメチャいい感じ。グッ

そして、この旅何度も注文しても置いてなくて飲めなかったもの・・・

132

GUINNESS!!

やっと飲めましたよぉ~
GUINNESS

ウマイっ!!
ビールって苦手だけど、コレは飲みやすい!

そしてランチがコレ。 ρ( ̄∇ ̄o) コレ

133

ヨークシャープディングとか久々っ!

そして一番ビックリなのがデザートっ!
コレが想像を超える美味しさっ!!

134

135

このデザート、マジ旨です!!シャキーン

こんなに美味しいデザートを食べてなかったなんて
なんて勿体無いことしてたんだろう・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



角田光代第二弾。「空中庭園」

空中庭園 (文春文庫)空中庭園 (文春文庫)
(2005/07/08)
角田 光代

商品詳細を見る


「対岸の彼女」と同時購入。本

この作品は「対岸の彼女」と違って面白かったっ!


内容はもちろんなんだけど、書き方が面白い!!

ひとつの家族を主役にして、それぞれの目線で物語が進んでいく・・・

家族それぞれに秘密があって、バレてないと思っていてもバレてたり
まったく違う勘違いをしていたり、絶対口にできない隠し事を持ってたり・・・

それでもこの家族のモットーは
家族内に秘密を作らない」。

はなっから守られて無いモットーを基準にそれぞれの家族の話。


この作品は読み終わった後にはぁ~ってため息が出ちゃうね。
やっと気が抜けたって感じの。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



思い出のWaterloo。

イギリス6日目。

昨日の行水のおかげで喉がメッチャ痛い・・・
こりゃ完全に風邪引いたなぁ~ jumee☆flu1

さてさて、今日は懐かしのMilfordへお出かけ。

Milford は施設のあった街。
イギリスの中で一番長く生活した街。

思い出の詰まった街です。

今回は時間が無いので、ただ訪れるだけ。
施設にはお邪魔しないことにしました。

会いたいPATIENTもいたんだけどねぇ~

126

さぁ、まずはundergroundに乗って地下鉄移動。
始発の駅はHostelからも近いKingscross駅から。

127

ん~、この駅もLondonらしい駅ですねぇ~

128

相変わらず派手な車体。

この写真を撮ったら駅員さんに怒られちゃいました・・・
写真を撮ったことを怒られたのかと思ったら、フラッシュをたいたことに怒ってたみたい。

確かに運転手さんが眩しかったら危ないモンね...
すいましぇんでしたぁ~・・・え~

129

結構狭い車内。
ガタイが大きい外人さんばかりなのに、地下鉄の中は狭いんだよねぇ~

対面に普通に座ったら真ん中は通路としては活用できなくなるからね。
そりゃ足の長い皆様ですからね・・・


地下鉄を経て、懐かしのWaterloo駅。

130

懐かしいと言っても使ったことは2回くらいかな?
でも、そのうちの一回が印象深いんだよね。

ここから一人で見ず知らずの土地で外人に囲まれて働かなきゃいけない・・・

そんな不安の気持ちいっぱいで着たこの駅。
忘れられるわけ無いですよね。 (「さよなら、ロンドン!」 参照。)


電車の時間まで少しあったのでブラブラしてると日本人夫婦にナンパされました。

ウソです。 (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
電車の乗り方を聞かれました。

ここからウィンザー城へ行くそうです。
でもうちらが行った時はパディントン駅から行ったよな? (「ウィンザー城」 参照。)


やっと電車のお時間になりまして、乗車です。

131

う~ん!
この電車の中はメチャクチャ懐かしいっ!!

SOUTHWEST TRAIN はよく乗ったもんなぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。