目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイム終了。

今日は10月最後の日曜日。
この日にサマータイムが終わりました。

って言っても、サマータイム期間にイギリスに来たので時間が戻ったと言うより
時間が遅くなったって感じです。
しかも、変わったのがDay Offの日曜なのでそれこそ実感がない・・・

でも、時間が変わる瞬間を見てみようと昨日の夜12時まで起きてて
テレビを見てたけど、普通に映画やってました・・・
どこのチャンネルでも・・・・・・

テレビでダメならラジオだっ!
と、思ってラジオつけても歌が流れてるだけ・・・

もしかしたら1時になって12時に時間を戻すのかな?っと思って
1時まで頑張って起きてみたけど、テレビもラジオも何も言わない・・・


何だよっ! チェ~ッ… ( ̄、 ̄)



折角1時まで起きてたのになぁ~
ま、明日休みだからいいけどさっ。

それだけイギリスではもうサマータイムが日常の事になって普及してるって事だよね。

日本でやろうって案があったらしいけど、やる必要ないね。
イギリスほど日が短くなることないし。

しかも、日本の目的は電力削減のためでしょ?
1時間ずらしても電力は削減しないと思うんだけどなぁ~・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





スポンサーサイト

Cardiff Market とCardiff Bay。

Cardiff城の隣にはこんなものがありました。

20061101132319.jpg

何なんでしょうね?
帰ってきてからガイドブックで調べてみると、裁判所とシティ・ホールらしいです。

Cardiff城の前の公園とは反対側の道へ進むとそこはショッピング・ストリート!

20061101132400.jpg

ほのかにクリスマスの雰囲気も漂ってる♪
購買意欲そそられるぅ~!!! “(*>ω<)o”クーーッ

でも、ダメっ!!!
ココは我慢っ!!!! 
Spain旅行で少々予算オーバーしちゃったのでこういうところは引き締めないとっ!

でも、カワイイ靴とかあったんだよね・・・ Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!  

こんな場所に長居をしたら自分の理性を抑えられなくなると思って
そそくさと退散・・・ ((((((((((`▽´;)さささ

ショッピング・ストリートを後にすると次に見えてきたのはセント・ジョン教会。

20061101132438.jpg

20061101132508.jpg

ちょっと逆光で見にくいですけど・・・
セント・ジョン教会の近くにはCardiff・Marketがっ!

20061101132546.jpg

ココには来たかったんですっ! ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

20061101132620.jpg

中に入ると、何とも統一感のないお店がいっぱい!
魚屋・パン屋・肉屋・八百屋・お土産屋・カーペット屋・ティーポット屋・・・

20061101132651.jpg

分かります?
パン屋さんの奥に手芸屋さんがあるの。
こんな感じでいろんなお店がいっぱいありました。

Cardiff に来て必ず買って帰ろうと思ってたのはウェーリッシュ・ケーキ。
Marketの中のパン屋さんに置いてあったので迷わず購入。
6個で£1,20だったから悪くないね。

Cardiff Marketの近くにアーケードになったお店があったのでそこにも入ってみたけど
ココは宝石店とかばかりで、私には用無しっす! ピーン(。・ω・)σ ⌒*

20061101132726.jpg

またCardiff城のほうまで戻ってきてしまって、これからどこに行こう・・・
電車の時間までまだ2時間ほど・・・

う~ん・・・ どこ行こうかなぁ~・・・・・・ (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

ガイドブックを見るとCardiff Bayまで市内から歩いて25分ほどと書いてあるので
往復1時間弱、コレなら行けると早速出発っ!

ひたすら海への道を歩く・・・ テクテク・・・o(゜―゜o)。。。。3
海までの道は住宅地で、こんな感じの道をテクテクと・・・

20061101132800.jpg

歩くこと30分ほど。
やっと着きましたCardiff Bay!

20061101132830.jpg

海もこんな感じで輝いておりますっ!

20061101132912.jpg

朝降ってた雨が嘘のように快晴☆
逆に天気が良すぎて、30分も歩いたから汗が出てくるくらいっ!!

反対側はこんな感じです。

20061101132947.jpg

あと、面白そうなので撮ってみました。

20061101133014.jpg

ホントはこの女の人と一緒に指を指して一緒に撮りたかったんだけど
そんな格好を撮ってもらおうという勇気がなくて断念・・・

クルっとBayを一周して満足したのでCardiff市内に帰ることに。
来た道をトボトボと逆戻り。
でも、今度は反対側の歩道を歩いてちょっと違った景色。

20061101133046.jpg

トイレに行きたくて駅の近くで寄ったショッピングセンターにはハロウィンムード一色!

20061101133117.jpg

クリスマスみたいにハロウィンは自分が参加して楽しむことが出来ないからな・・・
雰囲気だけを楽しむだけ... (_ _。)・・・シュン

滞在時間3時間半しかなかったけど、Cardiff満喫☆
帰りの電車の中ではMarketで買ったウェーリシュ・ケーキを食べました。

20061101133148.jpg

見た目はクッキーぽいけど、食べると駄菓子屋さんに売ってる
カステラケーキみたいな感じかな?
それをもっと食べ応えを良くしたってなもんです。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




いざっ、Cardiffへ!

Spainから帰ってきて1週間しかたってないけど、いつものお出かけ再開です!
今回はCardiffへ行ってきました。

CardiffはWalesの首都で、コレでEngland・Scotland・Wales制覇っ!
残るはNorthern Irelandだな。

最近、朝晩は天気が悪く雨ばかり降ってる・・・
この日ももちろん朝は雨で、雨の中Flat出発っ!

でも、電車に乗ってSouthamptonに着くころにはすっかり雨はやんでました。
「やっぱり自分は晴れ女だっ!」と、自己満足をして電車を乗り換え。

いつもお世話になってるSOUTH WEST TRAINS。
ストライキが多くてちょっと厄介だけど・・・

20061031161046.jpg

Cardiffに着いたのはお昼ごろ。
電車を降りると早速Walesにきたことを実感させるこの看板っ!!

20061031161117.jpg

ウェールズ語と英語の表示。
しかも、ウェールズ語が上にきてるのがWalesって感じをかもし出すよねぇ~

20061031161145.jpg

どう?
すべてウェールズ語が書いてある。
コレを見たくてわざわざ来たんだよっ!! <( ̄^ ̄)> エッヘン!

街は首都だけあっていろんなお店があるけど、こじんまりとしてる。

20061031161217.jpg

でも、コレぐらいの大きさが私は好きなんだけどね。
Londonは大きすぎるし、人も多すぎて住むには向いてないかな?

Cardiffに来たのはいいけど、特に見たいものがあったわけじゃないので
観光に困ってしまう・・・ ・・・( ̄  ̄;) うーん

とりあえずCardiff城へ。

20061031161249.jpg

入場するのに£5以上したので、そこまで興味はないから回りの公園だけ見ることに。

20061031161318.jpg

こんな感じで外からでも十分雰囲気は感じられる。
公園の入り口の方へ歩いていくと、動物の石造が壁から身を乗り出してきてるっ!

20061031161348.jpg

くまさんもありましたよ。

20061031161419.jpg

その他に、アシカ・サル・イヌ・タカ・ペリカン・ヒョウ・・・
などなどいろんな動物が全部で12匹、壁から身を乗り出してました。

20061031161450.jpg

この壁にずらぁ~っと動物たちが並んでます。
必死で動物の目線を合わせて写真を撮ろうとしてる人もいました。

公園の入り口まで行くと、かなりいい感じの公園っ! (*’▽’*)わぁ♪

20061031161527.jpg

しかも、紅葉をしてる部分もあってこんなところで紅葉が見えるとはっ!

20061031161601.jpg

何ちゃってStonehengeです。 (´▽`;) アハハ・・・

Cardiff城を裏からパチリっ☆

20061031161636.jpg

城の上にはしっかりWalesの国旗が掲げられてます。

20061031161705.jpg

更に公園を行くと橋が架かってました。
橋もレンガ造りでイギリスらしいっ!

20061031161731.jpg

城の真裏まで来ると裏門が。

20061031161800.jpg

雰囲気があっていい感じでしょ?

裏門あたりで日向ぼっこしている猫に遭遇。

20061031161829.jpg

しばし猫と戯れて、日本に居る愛犬を思い出す・・・
もう17歳くらいだけど元気にしてるかなぁ~・・・ o(´^`)o ウー

Cardiff城の回りを見学し終わったら街の散策へGO! (/*⌒-⌒)o レッツゴー♪




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





『耳をすませば』

今日はFilm4っというチャンネルでスタジオジブリの『耳をすませば』がやってました。
しかも、吹き替えじゃなく英語字幕で。
私たちには分かりやすくて有難いっ! v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

この映画はもう何回も見たし、映画館にも見に行ったんです。
小学生か、中学生だったかな?

初めてこの映画を見たとき、見終わった後
「私、何かしなきゃっ!!!」と、すごい焦らされた思い出があります。
何だか、何かをしなきゃいけない気になるんですよ。

次に見たときはもう働き始めて1年くらい経った頃。
このときも「私、何かしなきゃっ!!!」と、焦らされました。
なりたかった仕事に就いて、満足してるはずなのにこう思ったんです。

今回はどう思うか楽しみながら見てました。
「私、何かしなきゃっ!!!」とは思わなかったですね。
きっと今が充実してるのか、頑張ってる最中だから思わなかったのかな?

でも、今まで気にも留めなかった台詞とかが気になって
「視点が変わったんだなぁ・・・」と、自分で自分の変化に気付けた気がしました。

ホント、ジブリ作品は見るたびにいろんな事を気付かせてくれるので
何度見ても飽きませんねっ!
それに、見る自分の年齢でも感じ方がずいぶん違う。

特に『耳をすませば」は中学生が主人公だったから、
初めて見たときは理解できなかった気持も今見ると、
「そうそう! そういう風に思うんだよねっ!!」と
昔を思い出して共感する部分もあったり・・・

すごく不思議な気持になっちゃったな。





  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





イギリス入国審査、再び・・・

10月16日、再びBarcelona。
またまた夜行バスの中では爆睡・・・ (@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

でも、降りる駅を間違えてサンツ駅に来てしまった!
ホントは北バスステーションに行かなきゃいけなかったのに・・・・・・

メトロで行けばいいから問題はないんだけど、ただ時間が早すぎてまだ走ってない・・・
メトロの入り口の前でひたすらシャッターが開くのを待つ。

5時にはシャッターが開いて、メトロに乗車。
地下鉄の始発待ちなんて初めてしたよっ!

無事に北バスステーションに着いてGirona空港までのバスに乗ろうとしたら
満席で次の便にしてと・・・

ま、まだ飛行機までの時間はあるから問題ナシっ!

20分ほど待って次のバスが出発。
1時間半ほどでGirona空港に到着!

まだ夜は明けてません・・・

やっとチェック・インが開始してチェック・インをしたら
なぜか私たち2人ともパスポートをコピーすると言って持っていかれてしまいました。

今までの海外旅行でパスポートをコピーされたことなんて一度もありませんけどっ!!

結局理由は分からなかったけど、その後普通にチェック・インができたので
いいんですけどね・・・
何だったんだろう・・・・・・ 。。。o(゜^ ゜)ウーン

飛行機にも無事に乗って、また自由席で搭乗。
ココでも爆睡のうちにロンドンStansted空港に到着。

結構ハードな旅行だったけど、楽しかったなぁ~・・・
と、旅の余韻に浸りながらイギリス入国審査へ。

ホント嫌いなんです、コレ。 “o(>ω< )o”ヤダヤダッ!!“o( >ω<)o”

ま、VISAが手に入ってからは痛い思いしてないけど
トラウマとして残っちゃってるんですよねぇ~・・・

しかも今回はHoliday Letterが無いんです...
申請して、FAXしたとエージェントは言ったんですけど
施設のFAXの調子が悪く、届かなかったんです・・・

何だかんだで旅行前日にしかFAXを調べることが出来なくて
結局ないままで出発。
エージェントは
「VISAがあるから大丈夫ですよ。 もし何か言われたら
私の携帯にかけるように言ってください。」と、言ってくれたので安心はしたけど・・・


やっぱり不安っ!!!
 llllllρ(_ _ )lllll ドヨ~ン・・・


しかも、EU圏外用のカウンターはすごい行列っ!
何だかんだで1時間ぐらいかかったかな?

でも、やっぱりVISAの効果は強いらしくしつこい質問もなく入国印鑑を頂きました!
聞かれたことは「何をしてるの?」と「どこで働いてるの?」ってだけ!
コレくらいなら簡単に答えられるから問題ないわっ!! ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

入国審査が終わるとすぐにLondon行きのバスに乗って
ビクトリア・コーチステーションへ。
Londonにいるときに同じ寮に住んでた子と待ち合わせしてたから
急いでヴィクトリア・ステーションへ

友達と会って1時間くらいしたら、一日に一本の唯一Milfordまで行くコーチに乗って
わが街、Milfordへ・・・

Flatに戻ってからよく見ると日焼けしてるっ! w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
旅の名残ですね・・・・・・





  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





念願、闘牛観賞。

タダで何ももらえないことが分かったので、すごすごと闘牛場に舞い戻り・・・

いいんだ、いいんだ! 。。。ρ(-ω- ) イジイジ...
これから闘牛見るんだからっ!!

闘牛場ラス・ベンサスへ着くとチケット売り場にはものすごい行列!
早目にチケット買っておいてよかったぁ~・・・

闘牛場の中に入ると席まで係りのお兄さんが案内してくれる。
駅員さんみたいな帽子かぶってる人達。

20061030134114.jpg


周りにはすでにマントが用意されている。
マントって真っ赤じゃなくて、ピンクなんですね。
ちょっぴりかわいらしい☆

20061030134203.jpg

さぁ! 始まるぞぉ~!!! 
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク


始まりの時間になると音楽が流れて、闘牛士や馬さんや関係者の人達が入場してきた。
そして闘牛士の人達が出てきてなんか相談。

20061030134310.jpg

そして闘牛の登場っ!
元気がよく、かなり勢いよく走り回ってます。

闘牛士は始めのうちは闘牛が元気良すぎるのですぐに壁に逃げていってしまう・・・

少しすると音楽が流れて鎧を着た馬さんと、その馬さんに乗った槍を持った人が入場。
何をするかと思ったら、馬さんを見つけた闘牛が馬さんめがけて突進すると
上に乗った人が闘牛をやりで突き始めた。


うわっ!!!


思わず大きな声が出ちゃう・・・
何度か闘牛を刺した後、馬さん退場。

その後また音楽がなって、今度は太くて短い槍を持った人が登場。
この人達は闘牛めがけてダッシュして、持ってた槍を闘牛の背中に突き刺す。

この槍が計6本刺されて、始めはものすごく威勢の良かった闘牛もかなり弱ってる・・・
この状況になってようやく人間対闘牛の一対一の戦いに。

20061030134423.jpg

いっぱい矢が刺さってるでしょ?
かなり切ない思いで見てました。

更に音楽が鳴ると、闘牛士が剣を持って闘牛に刺していきます。
最終的に止めを刺して、闘牛は地に倒れました。

その後さっきとは違う馬さんが3頭出てきて、闘牛のなきがらを運んでいきます。
シャンシャン鈴を鳴らしながら・・・

20061030134458.jpg

かなり衝撃的でした・・・
Sevillaで闘牛のことは聞いてても、聞くと見るとでは大違い。
見ながらいろいろ考えてしまいました・・・

牛を食してる身として、かわいそうとか言えないんだけど、どうしても思ってしまう...

最後に引きずられてく闘牛を見て
「何で最後の最後まで見世物にするの!」と私が言うと、Yちゃんは
「最後の花道なんだよ。 何もなく誰も知らないところでただ殺されて食用になるより、
こういう舞台で最後を見てもらえるほうがいいんじゃない?」と。

・・・確かに・・・・・・
でも、いろいろと割り切れない気持も多かったです。

それでも、次の試合も見ちゃうんですけどね。

20061030134534.jpg

時間もやばくなってきて、最後の試合。

この試合はものすごく迫力があってすごかった!
闘牛が入場したとき勢いよく闘牛士を追いかけすぎて、
壁を乗り越えてセーフティーゾーンに入っちゃったんです。

ヤバイと思った闘牛士は壁をよじ登って逃げてました。
逃げっぷりが何ともいえず情けなく、面白かった!!

何事もないように闘牛も闘牛場に戻ってきて、試合を続けてました。

20061030134604.jpg

結局、この闘牛も槍を刺され、更に太い槍を刺され、血を吐きながら地に倒れました。
やっぱり複雑・・・ 

この試合を見た後、もうバスの時間がやばいのでバス停へ向かう。
今回も夜行バスでBarcelonaへ向かいます。




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





タダで貰えるっ!?

マヨール広場からメトロに乗って闘牛場の近くまで。
メトロの出口の階段を上ったら闘牛場の目の前だった!

20061028150631.jpg

チケット売り場らしいところを見てみると、すでに数人の人たちが並んでる。
って事は闘牛をやるってことだよねっ!

早速、列に並んで待ってると今日の17:30~19:30までやるらしい。
バスの時間があるから最後まで見ることは出来ないけど
見えるなら見てみたいっ!

チケットの値段もそんなに高くない! o(≧∇≦o) ヨシヨシッ!

「一番安いチケット下さい。」って言ったら、座席表と値段一覧を見せてくれて
「一番安いのはココ。」と指差されたのは最上階。
でも、値段は€4!!

安いけど、折角見るなら迫力を感じたいってことで14列目のチケットを購入。
お値段€14,5です。
ま、いんじゃないですか? もっとすると思ってたからさっ。

17:30までにはまだ微妙に時間がある・・・
遠出するわけにはいかにので、ココでもまた待ち歩き。 テクテク・・・o(゜―゜o)。。。。3

ショッピングセンターらしきところに出てきたけど、
日曜なので飲食店以外はほとんど閉まってます。

ショッピングセンターが日曜休んでいつ稼ぐんだか・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

お店は開いてないのにやたら人通りが多く、みんな同じジュース持ってる。
何でかなぁ~と思いつつも、またお腹が減ってきたのでさっきの残りのケーキをパクリ。

それにしても異常なほどみんな同じジュースとお菓子持ってるよなぁ・・・
って思ってると、Yちゃんが「コレひょっとして配ってるんじゃない!?」と。

なるほどっ! (ノ*゜▽゜)ノ オオッ!

急いで人の集団になってる方へ向かったけど、時すでに遅し・・・
何かのホールの前にジュースの空き缶とお菓子の空袋が散乱しているだけ・・・・・・


・・・無念・・・・・・ o(T^T)o



その場に座り込んで成り行きを見てたけど、まだ人の集まりがある。
しかもわざわざ並んでる。
コレってもしかしって・・・
「ホールの中で配ってるんじゃない!」と、Yちゃん。

きっとそうだっ!
って事で、私たちも急いで列に並ぶ。 ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

でも、何だか様子がおかしい・・・
ここにいる人達ってスペイン人の感じじゃない・・・・・・
しかも、みんな手にはパスポート持ってるし・・・・・・・・・

気になりながらも、食べ物がタダで貰えるなら何でもいいとそのまま列に並ぶ。

係りの人に通され、ホールに入ると更に雰囲気がおかしい・・・
奥まで入っていくと、食べ物を配ってる様子は一切ナシっ!

でも、他の人たちはさまざまな列に並んでパスポートを見せながら紙を貰ってる。
何だろう・・・
よくよく見ると、その紙には顔写真が何人も載ってる。

コリャなんだ??? (; ̄― ̄)…ン?

ホールの中に大画面があってそこには明らかにスペインでない国旗が・・・
その下にはエクアドルって書いてある・・・・・・

サッパリ理解できない私に向かってYちゃんは


「コレ、エクアドルの選挙じゃない?」



だって。


何だってぇーーーー!!! 
Σ(゜∇゜|||) はうっ!


そ、そんな中に紛れ込んでしまったの?
確かに言われてみればみんな南米系の顔してる・・・

で、お菓子とジュースは・・・?

そんなモノ勿論あるわけなく、よそ者はそそくさと退場です...
でも、明らかにエクアドル人じゃない私たちを何で通したんだろう・・・・・・




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





人ごみにもまれたラストロ。

10月15日、Madrid2日目。
二日酔いもなく、気持のいい朝です。

MadridのHostelは雰囲気は良かったんだけど、いろいろ問題が・・・

20061028120301.jpg

Hostelの中庭っぽいところです。
滞在者の憩いの場ってトコかな?

朝起きて、今日Barcelonaへ向かうので荷造りしていると
同じ部屋の子達が「有り得ないわよ!」、「信じられないっ!」と言っていて
何のことかサッパリと思ってたら、Yちゃんが起きて
「ろーる、後ろの人すごいよ。」と言う言葉で振り返るとビックリっ!!!

20061028120337.jpg

分かります?
暗くて分かりにくいけど、彼何も着てないんですよ。
うまい具合に大切な部分はシーツで隠されています。

しかも、私たちが泊まった部屋は8人部屋で男女混合だったけど
7人は女の子だったのにものすごい人だっ!

荷造りをしてる間に何回も寝返りをしてるけど、ちゃんと大切な部分は隠れてる。
「あんまり見ちゃいけないな」と、思って見ないようにしてたけど
他の女の子たちはガンガン見ております! ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
その後に「有り得ないわね。」と言って部屋を去って行く。

嫌なら見なきゃいいのに。 

そんな間にも寝返りをしてるのに全く大切な場所は見えないんです。
別に押さえてるわけじゃないんですよ。

ホントは起きてたのかな?

でも、大いびきを掻いて爆睡してる感じなんですよ。
ココまできたら、すごい特技ですよね。

いつまで見てても仕方ないので、自分の支度を急ぎます。

準備が出来て、朝食を食べたら出発っ!
荷物だけ預けて、今日はラストロへ。

ラストロとは蚤の市みたいなもので、要はマーケットです。
日曜の午前中しかやってなく、かなり規模が大きいです。

Hostelから歩いて10分くらいで到着。

20061028120416.jpg

すでにかなりの人が来てました。

20061028120453.jpg

ホントお店の数が半端なく多く、何本の道にお店が並んです。
奥に行けば行くほど人が多くなってきて、すりの格好の狙い場。
カバンだけはかなり注意を払って持ってました。

半ばくらいまで来て、戻ろうかと振り向いたらこんなことにっ!

20061028120525.jpg

ものすごい人じゃないですっ!!?
あまりの多さにこの道を行くのは諦めて、一本奥の道へ。

お腹が減ったぁ~ってことで入ったパン屋さん。
ショーケースの中が宝箱状態っ!! o(・∇・o)(o・∇・)o

20061028120604.jpg

どれにしようか迷う間もなくYちゃんが
「全部2個ずつ買おうか。」と提案。

大人買いってヤツですね。 (o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

すべて2個ずつ買ってみたらものスゴイ事になってしまった・・・
量的にも、金額的にも・・・・・・

マヨール広場へ戻って買ったばかりのプチケーキたちを開けると・・・

20061028120637.jpg


どーんっ!!! (ノ*゜▽゜)ノ
ウォォォォォン


そして一口・・・


ウマイっ!!!! 
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


確かにちょっぴり甘めだけど、一個一個が小さいから意外にいけるっ!
でも、パクパク食べてるとだんだん辛くなってくる・・・

ま、今全部食べきる必要はないからね。

次にどこ行くかと話してたら、週末には闘牛をやるらしいと言う
ガイドブック情報を信じて、マップに載ってた闘牛場へ向かうことに・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




Toledoにて酔っぱらう。

Toledo内をクルクル歩き回ってすでにお昼すぎ。
おなかも減ってきて、ランチを食べるために適当な食堂へ入店。

20061028115148.jpg

適当に入った割にはこのお店大当たりっ!
€11なのにパエリアとメインの肉料理にパンとデザートまでつく♪

更に驚いたことはメニューを注文するときにドリンクもフリーで付くんだけど
「ウォーターとワインどっち?」と聞かれ、


水とワインが同じ扱いっ!!? 
Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


口をあんぐりしながら思わず出た言葉は
「ワインください。」
昨日サングリアで飲みきれなかったのに、ボトルワインをどうする気なんでしょうね、私。

でも普通、水よりワインだよね。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ガスパチョも頼んでいてこれまたおいしかった♪
ガスパチョはトマトの冷静スープ。
スペインの南側の地方の料理なんだって。

20061028115303.jpg

ワインにはソーダ水も付いてきたけど、このワイン赤なのに渋みがなくて飲みやすい!
ワインの赤って苦手だったけどコレは飲めるっ!

旅先だし、天気も良くて暖かいし、気持ちよくワインを空にしてしまいました。

案の定、その後の私は上機嫌!
酔っ払いですから・・・・・・

酔っぱらいながらもToledoを外から見ようと、川を挟んだ反対側の丘へ。

20061028115349.jpg

すごくいい感じでしょ?
でも、このときの私はベロベロですよ。
昨日のサングリアの比なんかじゃありませんっ!
だって、ボトルワイン一本空にしちゃったんだから・・・

それでもしっかり写真は撮ってるんです。
Toledoの反対側の景色。

20061028115422.jpg

更にパチリっ☆

20061028115457.jpg

もう4時近かったのでMadridへ戻ろうとバスステーションへ。
でも、私の酔いは全く醒めてません!

このままバスに乗ったら絶対に酔う!
寝なきゃ寝なきゃ・・・・ と、必死に寝ることに集中して気付くとMadrid。

ホッと安心してバスを降りた瞬間に一気に酔いが回ってきて、トイレに直行!

トイレに入った瞬間逆流するかと思ったけど、全くなく
とりあえず便座に座り込んで気持を落ち着かせる・・・

座ってるとものすごい睡魔に襲われてウトウト・・・ (〃´`)~o○◯・・・

途中扉をノックされて、Yちゃんと思ったけど返事できず眠りの世界へ・・・


(* ̄~ ̄)oOO グゥグゥ~



(* ̄~ ̄)oOO グゥグゥ~ グゥグゥ~




(* ̄~ ̄)oOO グゥグゥ~ グゥグゥ~ グゥグゥ~





(* ̄~ ̄)oOO グゥグゥ~ グゥグゥ~ グゥグゥ~ グゥグゥ~






ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~ ン~・・・・


やっと目を覚まし、トイレを出る。 
トイレの外を見回してもYちゃんの姿がない。

どこ行ったのかなぁ~と思って時計を見ると6時過ぎてる。
確かMadridに戻ってきたのが5時ごろだったから・・・


1時間もトイレで寝てたっ!!!? 
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!


や、Yちゃんはどこ!?
どこに行っちゃったの!!?

オロオロしていると、どこからともなくYちゃんが現れて「大丈夫?」と。


はい・・・
すっかり大丈夫です・・・・・・
ご迷惑をおかけしました・・・・・・・・・ (*_ _)人 ゴメンンサイ…


その後Hostelに戻って、夜出かけるつもりでしたが大人しくしてました・・・
お腹の調子も良くなかったし、シャワー浴びちゃったしね。

ゆっくりベッドで寝ることにします・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




Madrid到着。

爆睡のうちにMadrid到着。
でも、8時近いのに外は真っ暗で寒い・・・ ((´д`)) ブルブル・・・

ココでもまずは明日Barcelonaへ戻るためのバスチケットを購入。
コレで無事に帰れるわ。

あまりにお腹が空いたのでバスステーション内のカフェテリアで朝食。
地図を手に入れるためにインフォメーションへ行ったけど、
メトロマップしかくれなかった・・・

コレでどうやってHostelの場所探すんですか???

ま、とりあえずYちゃんがHostelを予約したときにプリントアウトした
周辺地図と行き方だけを頼りに出発。

手持ちの情報を頼りに最寄のメトロまで来たけど、ココからが分からない・・・

情報には「バーガーキングから200m先を右折。」と。
バーガーキングってどこですか???

始めに全く反対方向へ行ってしまって、気付いて戻るけどすごい坂道・・・
荷物を背負ってるし、寝不足で疲労度スゴイです...

やっとバーガーキングを見つけて、Hostelへ到着。

チェック・インをしようとしたら「予約表に入ってないよ。」と言われてしまった。


何ですってっ!!!? 
Σ(゜□゜(゜□゜*)ナニーッ!!


確かに、イギリス出発直前に宿泊日をずらしたけど確認のために電話もしたし
メールも送ったからそんなはずはナイっ!!!

このことを説明しても「でも、予約には入ってないから。」と。
メールを送ったから確認してと言っても
「じゃ、もう一回メール送って。 下の階にフリーで使えるPCがあるから。」だって!

何でもう1回送る必要があるのっ!?
アンタがメール確認すればそれだけで済むことなのにっ!!! (`□´)!!

と、心の中で思いながら渋々下の階へ・・・

すぐに使えるかと思ったら3台あるPCはすでに使われていて、
更に待ちの人が3人ほど・・・

ただメールを送るだけだからちょこっと使わせてくれないかな?と、思いながら
普通に皆様が終わるのを待ってました。

みんな人のこと気にせず長時間使ってくださるので
自分の番になるまでかなり時間がっかりましたよっ!

メールを送って受付に戻ると、メールを確認してくれて
「オッケー、分かったよ。」と。

ホントに送る必要あったんか??? (; ̄― ̄)…ン?

さぁ、チェック・イン!と思ったら
「午前中はチェック・アウトの時間だから昼過ぎにまた来て。」だって!


お前ら、何様だぁ!!!
 Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


もう何も言う気になれません・・・
荷物だけ預けてとっとと観光に出かけましょうっ! ( ̄‥ ̄)=3 フン

Madridに来たらToledoへ行こうと計画していたので、バスステーションへ舞い戻り。
ココからToledoまでは1時間ほど。
このバスでも爆睡です・・・ (@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

この旅ではバスはベッド代わりだな。

Toledoに到着してバスステーションの外に出たけど、ここからどう進めばいいんだ?
とりあえず人が歩いてる方へ進んでいく。
そのまま人の後に付いていったらインフォメーションに着けたっ!

ラッキー!! ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

インフォメーションで地図を手に入れToledo歩き開始っ!
インフォメーションの目の前に門がドーンっと建ってて、それをくぐってToledo内へ。

20061027142932.jpg

CIMG0129-M.jpg


Toledoはすごい細い道と坂道だらけでかなり歩くのに疲れる街。
しかも、高い建物に道が囲まれてるからどこを歩いてるかすぐに分からなくなる・・・

20061027143218.jpg

ひたすら歩いて、少し外が見える場所へ。

20061027143254.jpg

かなり坂道を上がってきたから遠くの方は見下ろせるくらい!

Toledoの中ほどまで行ってCatedralをパチリっ☆

20061027143325.jpg

でも、Toledoって外から見た絵が有名なんだよねぇ~。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





フラメンコショウ観賞。

闘牛場を後にして、何か高い塔が見えたのでそっちへ向かって歩く。
すると、Catedralへ到着。

20061026122400.jpg

Catedralに着いたころにはお腹がグゥ~っ戸鳴り出した。
バスステーションで荷物をしまう前にパンビンボウを食べただけだったので当然。

近くにスタバがあったのでそこに入って小休憩。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

このスタバでフラペチーノを作ってもらうとき、注文の段階で名前を聞かれた!
えっ!? 何で名前が必要なのっ!!?
と、思ってYちゃんに聞くと日本のスタバでも名前を聞くところがあると・・・
そんなこと知らなかったので、何てフレンドリーな店員さんなんだと思ってしまった。

田舎者でスミマセン・・・

でも、Yちゃんは名前が難しく外人さんには一度で覚えられる名前ではなく
渡されたカップの名前を見るとまったく違ってる・・・

ま、2人しか注文した人がいないから分かるけどさ・・・

Yちゃんも名前のことはもう慣れてるので
「一度で私の名前を覚えようとするのが間違ってるんだよね。」
と、言っておりました。

おっしゃるとおりです。 (-ω-;) ウ、ウンウン・・・

ソファに座ってやっと一息。
Catedralのまん前なので結構人通りが多い。

休憩をそこそこにCatedralの反対側へ。
中には入らなかったけど、出口からこっそり写真だけパチリっ☆

20061026122455.jpg

Sevillaは特に観光目的で来たわけじゃなく、ただ南側へ行きたいってだけで来たけど
街を歩いてるだけですごくウキウキする街。
街の雰囲気が南国感溢れてて、ワクワクしてきちゃう。

20061026122533.jpg

Cathedralの裏側で馬車の行列発見っ!
Bruggeのときとは比べられないくらいの数っ!! Σ(゜д゜;) ヌオォ!?
20台以上はあったな、絶対っ!

Catedralの後、また適当に歩いてるとAlcazarへ到着。

20061026122614.jpg

このあたりは観光スポットが密集してるらしく、かなり観光客が多かった。

20061026122652.jpg

門越しのAlcazarもステキでしょ?

見るもののあてが無くなってしまったので、また待ち歩き再開。
でも、街をただ歩いてるだけなんだけどやっぱり楽しい♪

20061026122728.jpg

20061026122803.jpg

建物がかわいいし、模様や配色が南国らしいのかな?

ひたすら歩いてスペイン広場に到着。

20061026122839.jpg

スペイン広場に着いたころには歩きすぎてヘトヘト・・・ ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

ココでもベンチに座って小休憩。
休憩してると明らかに変なオジさんが徐々に私たちの方へ近づいてくるので
最接近される前に逃げました。 ..・ヘ(。≧O≦)ノ ニゲロ~!!

フラメンコショウには少し早かったけど、また街歩きをしながら行こうと出発。

わざわざ小さい道を選んで、路地へ路地へと入りながらショウ会場へ。
普通、海外だと細い道って入らないようにするけど危ない感じも全く無いし
路地に入ったほうが雰囲気があって良いんだよねぇ~

20061026122914.jpg

路地から見た何かの塔。

ショウ会場に着いたころにはちょうどいい時間。
6時開場だったので、後5分ほど待てばいいくらい。

開場して席に案内されると、一番最上階。
舞台からは一番遠い席・・・
料理をつけたからテーブル席になっちゃったからね。

20061026123007.jpg

でも、そんなことはお構いなしっ!

まず始めに運ばれてきたのがサングリア♪

20061026123046.jpg

ジョッキですわっ!
確かにお酒は好きだけど、量は飲めないんだよねぇ~・・・
しかも、Yちゃんはお酒自体が苦手。

半分以上私の持分ってなりますね、コレ。 (6 ̄  ̄) ポリポリ・・・

ショウが始まって料理もドンドン運ばれてくる。
ショウを見ればいいのか、料理を食べればいいのか・・・

20061026123117.jpg

フラメンコって女の人のダンスかと思ってたけど、男の人のソロもあるんですねっ!
それがすごく激しくて、カッコ良かった!!

もちろん女の人のフラメンコも情熱的でキレイでしたよ♪

20061026150850.jpg

ショウも終わって帰るころには私はベロベロ・・・ 
でも、結局ジョッキは空にできなかったんだけどね。

2人とも上機嫌でバスステーションまで酔い醒ましに歩いて帰る。
2人とも酔っぱらってるのでかなり大声で話しておりました。

こんなところで日本のダメ出ししたりしてね。

30分くらいかけて歩いてきて、バスステーションに到着。
すっかり酔いも醒めました。 

バスステーションに着いてからバスの時間まで余裕があったので
トイレで顔を洗って、少し体も拭いて、着替えまでしちゃいました。

このときにBarcelonaに洗顔を忘れてきたことに気付く!
まだ開けたばかりで、わざわざ日本から持ってきたものだったのに・・・


超ショック!!! Σ(|||▽||| )



コレで洗顔忘れるの2回目だよっ!?
Edinbrghに行ったときもHostelに置いてきちゃったしさ・・・
しかも、今回は使い始めたばかりのやつ! ハァ~・・・ (ノ_-;)ハア… 

そんな忘れ物に気付きながら、Madridへ出発。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




闘牛場に遭遇。

20061026121436.jpg

無事にSevillaに着いたのはいいけど、何も計画立ててません・・・
とりあえずインフォメーションに飛び込む。 ε-=≡ヘ(* - -)ノ

小さい割にはかなりいろんな事を教えてくれて、「フラメンコを見たい!」と言ったら
お勧めの店を教えてくれて、早速予約。
地図ももらって、バスステーションも教えてもらって観光開始っ!

って言っても、荷物を全部持っての移動はツライ・・・
先にバスステーションへ行ってロッカーへ預けることに。
ついでに、今日夜行でMadridへ行くチケットを買わないとね。

インフォメーションのお姉さんは徒歩20分と言ったけど、
実際歩いてみると50分かかった・・・ (`□´)9 オイッ!

ま、無事に着いたからいいけどさっ。

Madrid行きのチケットを買って、荷物をロッカーに入れて本格的に観光開始っ!
って言っても、見たいものが分からない・・・

とりあえず、街歩き。 テクテク・・・o(゜―゜o)。。。。3

荷物を担いでバスステーションに行くまでで十分感じてたけど、かなり暖かいっ!
着いたばかりはまだ午前中で、風がちょっと冷たかったけど
昼に近づくと日も高くなって、気温がグングンあがってくっ!!

20061026121522.jpg

写真からも何となく暖かさが伝わってこないです?

一応上着を持ってたんだけど、全く必要ナシっ!
ノースリーブ1枚でも汗が出てくる。
でも、カラっとしてるから日本みたいにベタベタは全くなく、快適☆

川沿いがすごく気持ち良くとりあえず川沿いを歩く・・・

20061026121644.jpg

ひたすら川沿いを歩いていると、明らかに闘牛場らしい建物発見っ!

20061026121721.jpg

闘牛やってるのっ!!? (゜―゜*?)オヨ?

中に入れるようになってたので、中に入ると受付みたいなところに人が集まってる。
どうやら博物館のようで、一時間に1回ツアーが出るみたい。
どうしても闘牛場の中が見てみたかったので、ツアーに参加。

15分くらい待つとツアーが始まった。
大きな扉が開いて、闘牛場の中へ・・・

20061026121818.jpg


闘牛場だぁー!!! 
;ノ゜ロ゜)ノ オォォーーー!!


あまりの大きさに写真に納まりきれなかったのが残念・・・
すごく大きくて、キレイだったんですっ!

ガイドのおばさんが付いてくれて解説をしてくれました。
スペイン語と英語だけだけどね・・・

それでも必死に英語の方の説明を聞こうとしたけど、いつから英語になったか
少しの間気付かなかったっ!

まだまだ、Spanishなまりの英語に耳が付いていってないみたい・・・ ( ̄_ ̄∥) ドヨ~ン・・・

英語の説明と気付いてから必死で聞き取って、2~3割は理解できたかな?
特別席とか、審査員席とかがあるみたいです。

何を審査するんですかね? 。。。o(゜^ ゜)ウーン

闘牛場の説明の後は中に入って中にある施設を説明してくれました。
驚いたことに、闘牛場には処置室・手術室が完備されてるっ!
コレは全く知らないことでしたね。

でも、確かにけが人が多く出るだろうから当然か。
病院に運ぶ手間が要らなくなるからね。

奥に進むと展示室みたいになってて、ココでもガイドさんが説明してくれました。

闘牛がもっと盛んだったころには一日の試合で牛さんが十何頭も殺されたとか、
馬さんも死ぬことがよく起こってたとか、有名な闘牛士のお話とか・・・

有名な闘牛士の中には片足が不自由で、椅子に座りながら闘牛をした人もいたとか。
その絵と写真を見たけど、すごかった!

私は闘牛のことをホントに何も知らなかったらしく、
最終的に闘牛が殺されることを聞いてものすごくショックだった・・・
殺すところをこんなショウとして見てるんだなぁ~ってね。

でも、一度は見てみたいんですけどね、闘牛。

闘牛士の衣装も展示してあって、ものすごくキレイだった。
昔の衣装は金ピカの部分に本物の金を使ってたらしく、かなり重いものだったとか。
それを着て軽やかにマントを振るんだから相当大変だったろうな・・・

展示してある衣装の中に黄色の生地に黒の飾りがしてある衣装があって
ガイドさんは「コレはすごく珍しい衣装なんです。」と。
「闘牛の世界では黄色い衣装はバッド・ラックを招くと言われてほとんど使われない。」
と、言ってました。

日本では黄色は幸運・金運とか良い意味なのに、
お国が変わればいろいろ違ってくるもんですね。

それに、
♪黄色と黒は勇気のしるし~
ってあったじゃないですか、あるCMで。 (*^▽^*)

古いかな・・・

最後に質問はありませんかってことで、他のお客さんが
「スペインの人たちはよく闘牛を見に行ってるんですか?」って質問で
ガイドさんが、
「ほとんどのスペイン人はあまり見に行かないです。好まないようで・・・
私も子供の頃数回見たきりで見ていません。今、闘牛場にいる人たちは
ほとんどが観光客の人で、あまりスペインの人はいませんね。
おかしいでしょ?」だって。

今となっては観光用って事ですね。




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!








Sevilla到着・・・ かっ!?

爆睡して起きたら朝焼けがすごくキレイだった!
窓際の席でなかったので写せなかった・・・ …..(;_ _)/| ズゥ~ン・・・

その代わりに車内の雰囲気を。

20061026120826.jpg

ね、かなり大きいシートじゃない?
背もたれもかなり倒れるし、足まで伸ばせるの。
かなり快適でしたよ♪ v(○⌒∇⌒○)  

到着予定時刻8時40分。
8時15分ごろに停車して、もしかしてココか?と思って外を見ても駅名は書いてないし、
アナウスでも流れない・・・

どうしよう・・・・・・

とりあえずYちゃんのところに行くけど、Yちゃん爆睡中でなかなか起きない・・・
やっと起きたYちゃんに聞いてももちろん分かるわけがなく、
かなり長い間停車してるので外に出て駅名を見ようとしたら発車してしまった。

結局、何駅だったんだ? ・・・( ̄  ̄;) うーん

到着予定時刻になっても列車は止まる気配ナシ。
少しぐらいは遅れるだろうと思っても、なかなか止まらない・・・


やっぱり、さっきの駅がSevillaだったんじゃないのっ!!?
 Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!


そんな不安をよそに列車は走る。

走る・・・ 


走る・・・・・・



走る・・・・・・・・・


まだ止まりませんかっ!!! 
<(゜ロ゜;)> ノオォォォォ!!


焦ったところで列車は止まるわけじゃないので、諦めて列車の旅を満喫。
違う駅に着いたらそれはそれで、そこを楽しめばいいしね。

9時半ごろようやくどこかの駅に到着。
Sevillaかどうかは分からないけど、とりあえず下車。


ドキドキながら駅名を確認。 …o(;-_-)oドキドキッ




Sevillaって書いてあるっ! 
ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


予想外の緊張があったけど、何とか無事にSevilla到着です。
マジ、よかったぁ~・・・ (o;´д`)o-3 ハァ~・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!






極度の雨女・・・

Universitatを見学する前からひどかった雨が更にヒドクなっていく・・・
自分は晴れ女だと自信があったのにな・・・

外に出て行く気を失わせるほど降っていたので、大学の中で待機。

監視員さんみたいな人が私たちの周りをウロウロし続け
かなり居づらい雰囲気だったけど、お構いなく雨宿り。

どれだけ待っても弱まる気配はないので、仕方なく再出発。

闘牛場あたりで自分の帽子がないことに気付いて、きっとCasa Milaで
荷物チェックをしたときに取り忘れて、そのまま置き去りになってるはずっ!
と、Casa Milaに逆戻り。

その間も雨は激しく降り続く・・・

Yちゃんが途中で断念して、先にホステルに帰ってると。
私は帽子を取りに行って、そのままもう一つのガウディ作品と思われる建物を見学しに。

Yちゃんと別れた後、1人でCasa Milaへ。
ドキドキしながら受付の人に帽子を忘れたことを言うと
遺失物預かり所で私の帽子ちゃんと対面っ!

英語の通じる人で良かった・・・

帽子を手にCasa Milaを出ると雨が小雨に。 (゜―゜*?) オヨ?
Yちゃんと別れてすぐこれっすか!!

雨が止んだので、もう一つのガウディ作品と思われるCasa de les Punxesへ。

20061023122710.jpg

これまた周りにある建物とは明らかに違う。
やっぱりガウディ???

満足してホステルに戻るとYちゃんはシャワーを浴びておりました。

すっきりした顔で出てきたYちゃんは「雨すごかったね。」と。
確かにすごかったけど、「今はやんでるよ。」と言うと、
「私がホステルに入るまではものすごい大雨だったよっ!!」だって。

でも、Yちゃんと別れてちょっとしたら小降りになったけどな・・・

ん???
ってことは、Yちゃんがいなくなって雨がやんだってこと?
Yちゃんの雨女度はどこまですごいんだ??? ・・・( ̄  ̄;) うーん

私もシャワーを浴びてスッキリ☆

Sevilla行きの夜行列車まではまだかなり時間があったので、
ホステルでのんびり。 (*´ο`*)=3

8時半ごろにホステルを出発して、サンツ駅へ。

10時20分発の夜行列車へ乗るため待っていると、発車ホームが出た瞬間に
私たちの周りにいた人たちが動き出して、発車ホームはすごい人っ!

この人たち全員乗るんですかっ!!? Σ(; ̄□ ̄A
昨日のうちにチケットを買っておいてよかったぁ~

時間通りに電車が来て、みんないっせいに乗り込む。

指定席っぽいので書かれた席の場所に行くと、すでに他の人が座ってる!
ココも自由席なのかっ!?

仕方ないので他の席を見つけて座る。
もともとの席だとYちゃんとバラバラだったので良かったかな?

夜行列車とは言っても寝台は高くて買えなかったのでリクライニングシート。
でも、一つの座席がものすごく大きいし、リクライニングもかなりたおせるので
何の問題もナシっ!

椅子の動かし方が分からず、適当にボタンを押してると後ろに座ってたおばちゃんが
わざわざ前まで来て動かし方を教えてくれた。
言葉は分からなかったけど、何となく雰囲気で・・・

列車が出発して少し経つとチケット確認で車掌さんが回ってきた。

普通にチケットを見せたら「あんたらココの席じゃないよ!」と言われてしまった・・・
だって、自分の席だと思った所に他の人が座ってたんだもん!! (○`ε´○) ブーブー

分からない振りをして切り抜けようとしたら車掌さんがわざわざ席を見つけてきて
私たちをそこまで連れて行き、先に座ってた人をどかして座らせてくれた。

さっきのままでよかったのにぃ・・・ 

荷物を置きっぱなしで席を移ってしまったので、Yちゃんのと二人分の荷物を取りに
さっきまで座ってた席に戻ると、後ろに座ってたおじさんが
2人分の荷物をまとめておいてくれてた!


なんて優しいんだろうっ!!! 
o(TωT )o ウルウル・・・


2人分の荷物を受け取って席に戻る。
でも、Yちゃんとはバラバラなので寂しい10時間の夜行列車の旅です・・・

こうなったら寝るしかないよなぁ・・・・・・ (*_ _).。oOグゥー・・・




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





帽子が原因で帰国っ!?

10月12日、Barcelona3日目。
まだまだ回りきれてないガウディ作品を見に出発!

でも、朝から雨がシトシト・・・ 

そんなことお構いナシにまずはCasa Milaへ。
ココもホステルから徒歩10分ほどの場所。

20061023121709.jpg

この作品もウニョウニョしてて、かわいらしさをかもし出してます。

ココは中にも入って見学してきました。
1フロアだけしか見学できなかったけど、他の階は普通に住んでるのかな?

後、屋上も見学できて面白い造りになってた!

20061023121745.jpg

屋上とは思えない感じ。
雨が激しくなってきてあまりゆっくりと見ることが出来なかったけど・・・

しかも、Yちゃんが傘をホステルに荷物と一緒に置いてきちゃってたし・・・・・・
Yちゃんは、
「私は雨女だから気にしないっ!」と言って自分を納得させておりました。

この屋上には面白顔の巨神兵がいっぱい!

巨神兵って分かります?
こんな漢字を書くかは知らないけど、宮崎駿作品の
『風の谷のナウシカ』で出てくるアレですよ。
世界を滅ぼしたっていうアレ。

その巨神兵に顔が似てないですか?

20061023121924.jpg

ま、私の勝手な想像はいいとして、Casa Milaを出る前に寄ったお土産やさん。
ココにもかわいいものがいっぱいあるんですよぉ~
でも、昨日Sagurada Familiaで買ってるのでココでは我慢っ! ヾ(`◇´) ダメッ!!

それでもかわいいものがあるから見て回る・・・ o(- ̄*o))))…ウロウロ…((((o* ̄-)o

ココでもやっぱりかわいいものを発見っ!
今度は帽子です。

メチャメチャかわいくて、Yちゃんと2人でかぶったりして
「コレ、メチャかわいくない?」
「かなりカワイイよねっ!!」と、鏡の前で色違いの帽子をかぶって見詰め合う・・・

でも、値段を見ると€90以上!!!

コレは手が出ませんわっ!! (@Д@; アセアセ・・・
すぐにもとあった場所へ・・・

他のものを見てグルグル店の中を回ってると、Yちゃんはまだ手にあの帽子を持ってる・・・

「まさか買うわけないよな」と、思いながら更に店の中をうろついてると
Yちゃんが帽子を手に普通にレジに並んでるっ! Σ(゜д゜;) ヌオッ!?

「帽子買うの!?」
「うん。」
「それ、€90以上するよ!!?」
「知ってる。 でも、かわいいじゃん。」
「か、かわいいけど・・・ 大丈夫?」
「うーん・・・ この帽子が原因で帰国が早まったらゴメンね。」

と、お買い上げでございます・・・


Yちゃん、私一人を置いて先に帰ることはしないでね...
 (-ω-;)


満足げなYちゃんとは裏腹に、雨は激しくなるばかり。 
それでも観光は続く・・・

次に行ったのがCasa Vicens。

20061023121841.jpg

単なる建物でした。
地図に他のガウディ作品と同じマークがしてあったので行ったんですけど。
コレもガウディ作品なんかな??

やっぱりスペインに来たら闘牛っ!

闘牛場も地図に載っていたので早速向かうことに。
メトロを使ってわざわざ行ってみたら改装中・・・・・・

20061023122014.jpg

でも、一応闘牛場らしさは感じれるからいかな。

更に、ガウディ作品と思われる地図マークのところへ。

20061023122044.jpg

Casa Golferichsです。
コレもCasa Vicensと同じで単なる建物。
でも、周りの建物とは明らかに違う感じが漂ってる。

やっぱりガウディ作品なんかな???

同じ通りにマークがもう一個あったので行ってみると大学みたい。

20061023122128.jpg

Universitatです。
ガウディのことが書かれてる絵本をSagurada Familiaのお土産売り場で読んだとき
実際ガウディが通った大学を、後に設計したと書いてあったのでコレのことかな?

概観は普通な感じだけど、中はきれいに整えられてる。
今までのガウディ作品とはまた違う・・・

ってか、コレがガウディ作品とは分からないんだけどね。 (;´▽`A``



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




パン貧乏???

Parc Guellから帰る途中にお肉屋さんに寄り道。
昨日食べたイベリコちゃんがおいしくて、値段が知りたくて冷やかしに入店

20061022122620.jpg

い、イベリコちゃんだらけっ!!! 


(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン


お店中いい匂いで、おなかの空いてる私たちにはかなりキツイ・・・
冷やかしで入ったつもりが、逆に冷やかされてしまった...... ( ; ̄ω ̄)ゞ

こんなところに長居は無用!
そそくさと退場・・・ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

でも、朝食を買わなきゃいけないので無難にスーパーへ。

ロンドンにいるときにSpanish girlから「『貧乏』って知ってる?」と聞かれ、
普通に『貧乏』と日本語で言っていたので「何で『貧乏』を知ってるの?」って聞くと
スペインにはビンボウというパンの会社があるらしく、「パンビンボウ」と言うんだって。

日本語で言うと「パン貧乏」。
いろんな貧乏はあれど、パンで貧乏になるなんてどんな高級なパンを食べてんだ?
って思ってしまいました・・・


勝手な1人想像です・・・・・・ (〃 ̄ω ̄〃ゞ テヘヘ


話を元に戻して、
スーパーに行ったときにその『パンビンボウ』を発見したんです!

20061022123020.jpg

かなり有名らしく、いっぱい置いてありました。
ビンボウのくせに大手会社じゃん!
ビンボウじゃないじゃん!! 金持ちじゃん!!! ( ̄‥ ̄)=3 フン

と思いながらも、折角なので『パンビンボウ』を買いました。

今日の夕食はSagurada Familiaの隣にあるお店。
昼に来たときに目をつけていたんです、ココ。

バイキング形式のお店なんでどれだけでも食べられるっ!
しかも、Sagurada Familiaを見ながらっ!!

お客が少なく、店員さんも少なかったのでかなり長居をしてしまいました。
それに、バイキングだからおかわりも自由だったし♪
アイスクリームのおかわり2回もしちゃいました。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

6時半ごろに入って、お店を出たのが10時くらい。
3時間半も居たのかぁ・・・
今日一日の中で一番長居したな・・・・・・

でも、Sagurada Familiaのライトアップを見ながらだったから!

20061022123114.jpg

さすがにホステルまで歩いて帰るわけにはいかなかったので、
メトロを使って帰ることに。 




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





Parc Guellへ。

Sagurada Familiaの後はParc Guellへ。
あのカメレオンで有名なグエル公園です。

最寄の地下鉄駅から徒歩15~20分ほど。
ひたすら歩き、途中からはかなりの急坂。
急坂を登りきると突き当たりに現れてくるのがParc Guell!

かなり住宅地の中にありました。
なんていたって、この公園の中には学校があるくらいなんだから
住宅地の中でもおかしくはないんだけど・・・

でも、こんなに世界的に有名なものが現地の人たちには
日常の生活の中にあるのが信じがたい!

公園に入るとかなり賑わってる。
観光客と子供たちと子供たちのお迎えの親御さんとか。

そんな中、正面の階段を上るとあの有名なカメレオンがっ!

20061022121524.jpg

更に階段を上がるとこんな感じの場所。

20061022121601.jpg

更に更に階段を上がるとこれまた有名なベンチ!

20061022121631.jpg

しかも、ココからはSagurada Familiaも見ることが出来るんです。
その奥には地中海までもが見下ろせる。

20061022121709.jpg

あれだけの坂を上ってきたんだからな・・・
結構辛かったけど、この景色が見えるなら許そうっ! 

ココの公園はすごく不思議で、モザイク柄の空間とジャングルみたいな空間が存在してる。
かなり対照的なイメージ。

20061022121743.jpg

アドベンチャーみたいになってるところでは
所々でストリートミュージシャンが歌ってました。

20061022121812.jpg

Parc Guellの中には学校以外にもガウディの手がけた建物が2つあって
ひとつは当時お医者さんだった人のおうちで、今も誰かが住んですみたい。

もうひとつはガウディが住んでた家で、今はガウディ博物館になってます。

20061022121843.jpg

こんなに可愛らしいお家に住んでたんですね。
自分の家をピンクにする発想があるから、あんなけいろんな発想が出てくるのかな?

Parc Guellにも1時間半ほど滞在。
今日一日でもっと他のガウディ作品も見るつもりだったのに・・・
出だしも遅かったし、仕方ないか・・・・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




Sagurada Familia潜入!

10月11日、Barcelona2日目。
昨日、ホステルに帰ってからあまりの疲労度と寝不足で
2人ともかなり早めの就寝。 Zzz…(*´~`*)。o○ ムニャムニャ

しかも、起きたのも遅く朝食を食べてホステルを出たのが11時過ぎ。
ま、個人旅行の特権ですね。

まずは明日夜行列車でSevillaへ行くので、そのチケットを買いにサンツ駅に。
駅には結構人がいて、チケットを買うまで30分もかかっちゃった。
当日に買わなくて良かった・・・ C=(^◇^ ; ホッ!

その後は昨日の計画通りSagurada Familiaへ。

20061021141309.jpg

やっぱり何度見ても感動してしまう!

入り口側にはいろんな彫刻がされているけど、とてもユニークな人間の形。
丸みが無く、角ばって表現されてる。

20061021141409.jpg

ガウディ作品って丸っこいイメージなのに結構意外!

入場券を学割価格で購入していざ中へっ!!

中はまだ完成してないだけあって工事中。
でも、またそこがいい感じ。

20061021141459.jpg

更に奥に進むとこんなかわいらしい天井と窓が!

20061021141541.jpg

石で作り上げられてるとは思えないほど滑らかな造り。
しかも、使ってる石がそれぞれの場所で違っていて、色も違ってる。
でもそれは考えられて上で違う石材を使ってるんだって。

ガウディってホントすごい! 

1階部分を突っ切って、入り口とは反対側に。
こっちは入り口側とまったく違う印象で、造りがすごく細かい。

20061021141623.jpg

そして、柱の土台には亀さん。

20061021141702.jpg

次はエレベーターに乗って塔の上の部分へ。

20061021141739.jpg

かなり高いですっ!
Barcelonaの町並みも一望。 

20061021141828.jpg

ココから更に階段を上ってもう少し上へ

20061021142235.jpg

20061021142149.jpg

ココまで来るとしたか見上げていたものが真横に。
遠くから見ても、近くから見てもカワイイんだよねぇ~

20061021142042.jpg

最上階からの景色。
途中で撮ったものとあまり変わらないかな?? ( ̄_ ̄;)ゞポリポリ

ココまで来たら後は階段を下るだけ!
エレベーターでも降りれるけど、お金がかかるし、
ゆっくり景色を見ながら降りなきゃもったいない!! ( ̄‥ ̄) =3 フンッ

階段を下りる途中も撮影は忘れないっ! 

20061021142444.jpg

カワイイ塔の頭のフルーツたち。
メロンやイチゴや柿とかいろいろ!!

どう考えたら聖堂の塔の頭部分をフルーツにしようって考え付くんですかね???

更に階段を下りていくと急にらせん階段が狭くなって、
勢いよく降りようとすると目が回るほど・・・ ヽ(@◇@)ノ メガマワルゥ~

20061021142540.jpg

下まで降りきってまたぐるっと回って最後にパチリっ☆

20061021142808.jpg

併設されてるお土産やさんを見てるとカワイイ物だらけ!
ガウディ作品の特徴のモザイク柄のもがいっぱい!!

そこで見つけてしまった私のお気に入り! ((((o゜▽゜)o)))

買いたいけどお金がない・・・
でも買いたいっ!

う~ん・・・ どうしよう・・・・・・

気に入ってしまったものは2つ。
モザイク柄のカメレオンのキャンドル立てと写真たて。

2つともものすごくカワイイ・・・
でも2つ買うわけにはいかない・・・・・・

2つで€16・・・

普通の海外旅行だったら絶対買うのになぁ~・・・


どうしよう・・・・・・


どうしよう・・・・・・・・・


どうしよう・・・・・・・・・・・・



どうしようっ!!? (/TДT)/あうぅ・・・・



と、悩んでも仕方ないので2つともお買い上げ。¥¥¥

こんなことばかりしてるからお金が無くなるんだよね・・・
分かってはいるんだけど、欲しいものは欲しいじゃない?
ダメかしら・・・ …………..( _ _)σ イジイジ

何だかんだでSagurada Familiaに3時間弱も滞在しちゃいました。
でも、そんなに時間が経ってるなんて全く感じない。
見るものすべてが新鮮だからかな??



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




ガウディ作品にロールが出会った。

空港からBarcelonaまでのバスの中は爆睡・・・ (。_ _)。zzz..
気付けばすでにBarcelona市内。

バスステーションに降ろされたのはいいけど、
ココからどうやってホステルまで行けばいいの??? (; ̄― ̄)…ン?
ココはどこなんですか???

バスステーションを出て、道の名前を探して、やっと自分たちの居場所を確認。
空港で何となくもらっておいた地図のおかげで迷子にならなくてすんだわ!

荷物を預けるためホステルを捜し歩く。 
途中、ドラマか何かのロケ現場に遭遇!

20061020153512.jpg

役者さんらしき人はいたけど、もちろん分かりません・・・

かなりグルグルと歩き回った結果、やっとホステルに到着!
中に入るとかなりこじんまりとしてたけど、スタッフの人がすごくいい感じで
このホステルは当たりかも! v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

荷物を置いたら早速観光開始っ!

彷徨ってる時に、ホステルの近くにガウディ作品があったのを見つけていたので
しっかり見に行こうとまずはそこから。

20061020153553.jpg

Casa Batlloです。
見た目がウニョウニョしててすごくカワイイ♪
しかも、この建物がホステルから徒歩2,3分のところにあるの!

Casa Batlloを眺めているとお腹がグゥ~っと鳴り出したので昼食を。

Casa Batlloを眺めながら昼食。
天気がものすごく良いので外で頂きました。

20061020153630.jpg

名前は忘れちゃったけど、おいしかったです!
ムール貝も頼んで、あまりの開放感にビールまで飲んじゃいました☆

次の観光は・・・
Barcelonaと言ったらSagurada Familiaでしょ!

寄り道しながら、迷いながら何とか到着!
建物と建物の間から少しづつ見えてくるSagurada Familiaに感動っ!!

20061020153710.jpg

デカッ!! ( ̄□ ̄;)ギョッ



しかも、かなり街中に建ってる!
もっと郊外に建ってるのかと思ってた。

それでも、Sagurada Familiaの前後(左右なのか?)は公園になっていて
観光客で賑わってました。

20061020153856.jpg

Yちゃんと2人で
「スゴイね!」、「スゴイねぇ~」、「やっぱりスゴイねっ!」、「スゴイよねぇ~」
と、感動し過ぎて感想が『スゴイ』しか出てこない・・・

でも、目の前にするとホントに言葉を失うほどに見とれてしまうんです。 

Sagurada Familiaの目の前に行ってパチリ☆

20061020153943.jpg

この日はすでに3:30を過ぎていたので、明日ゆっくり中を見ることにして
今日は概観だけをじっくり見学。

20061020154030.jpg

とりあえず一周してみようと横側へ。

くるっと入り口から反対側まで来てまたパチリっ☆
こっちは池もある公園になってて入り口側とはすごく違う印象。

20061020154233.jpg

公園のベンチに座ってSagurada Familiaを眺めていると睡眠不足と
疲労からウトウト・・・ ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~

そのまま公園で小休憩を取ってから夕食を食べることに。

Spainと言えば・・・
パエリア・イベリコ豚・スパニッシュオムレツ・サングリア・チーズ・・・


何を食べようっ!! 
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク


Sagurada Familiaの近くのお店をぐるっと見て、適当なお店に入店。
ココではイベリコ豚のサラミとパエリアを注文。

早速出てきました!

20061020154159.jpg

イベリコちゃん!!!



かなり量があるのにビックリしながら食させていただきました。 ヽ(^▽^ゞ) ゴハンゴハン♪

まずは一枚・・・


う、旨いっ!!! 


(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ!!


続いてパエリア。

ん・・・? う~ん・・・

美味しいんですよ!
でも、何かイメージと違うような・・・
もっとお米がパラパラしてる気がしてたけど、ベトベトしてる・・・・・

で、でも美味しいんですよっ!! (;´▽`A``

食事の後はホステルまでブラブラ町歩きをしながら帰る。
途中、Casa Batlloがライトアップされてたのでまたまたパチリっ☆

20061020154605.jpg




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




空港泊に挑戦っ!

Spain旅行前日。
と言っても、この日から旅行が始まってるようなもの。

4時に仕事が終わったら速攻でFlatへ帰ってきてこれから準備。
事前に準備しとけばいいんですけどね・・・

地元のバス停を17:44発のバスに乗って旅行の始まり。

次に電車へ乗り換え。
電車のあとはLondon行きのバスにまた乗り換え。
ホント、Londonまでが遠いから大変・・・

Londonのコーチ・ステーションでYちゃんと合流してStansted Airportへ。

今回は飛行機の時間が早いので空港泊に初挑戦っ!
と言っても、かなり人がいるのでそんなに思ったほど恐いわけではなかった。

ただ、寒いだけ・・・ (((T-T)))ブルブル・・・寒っ!

ダンボールに寝袋と、完全防備した人たちがたくさん!
こんな簡単な格好じゃダメでしたか・・・ (;´▽`A``

寝たか寝てないんだか分からない状態でチェック・イン。
飛行機に乗り込んで、席を探し始めても見当たらない・・・
するとYちゃんが

「これ、自由席だよ。」 だって。


自由席っ!!?
 (  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!


飛行機なのに自由席っすか!?
ま、確かに席以上のチケットを売るわけじゃないからいいと思うけど
でも、飛行機なのに自由席って・・・

まだまだ自分の考え方の狭さに驚かされるよ・・・・・・

自由席なのに慌てて座ったから羽の上。
折角なんだから、外の景色が見える席に座ればよかった・・・

離陸すると、早速機内サービス。
でも、この機内サービスはすべて有料。
ジュースにしろ、サンドイッチにしろ、もちろん水まで有料。

その分チケット代が安いから文句は言えませんっ!

それに、Spainまで2時間くらいだから我慢できるし。
持ち込みはするのは構わないので、持ってきた水とお菓子を食べて朝食代わり。
後は爆睡してる間にGironaに到着。

飛行機を降りると、まず暖かさにビックリ! (*’▽’*)わぁ♪

この暖かさ懐かしい・・・
久々感じたことのない暖かさだね。

空港に入ると何だか懐かしい顔。
LondonにいるときSpanish Girlsに囲まれて生活してたからね・・・
Yちゃんは今でもそうだけど・・・・・・ (^▽^;)

入国審査を受けて、なぜだかYちゃんのパスポートだけ
虫眼鏡のようなもので念入りにチェックされてた。

係員の人は「大丈夫、心配しないで。」と言ってるけど、それは無理ですよ! 

でも、係員の人の言うとおり何事もなく入国。
それはそれで逆に気になるよね。 何を調べてたんだろう・・・
シミですか? ソバカスですか?

とりあえずBarcelona市内へ向かおうと空港バスへ。
Spain語なんて全く分からないので、英語でバスについて聞いてみると
これまた懐かしいSpanishなまりの英語!

でも、聞き取りにくい・・・
クリアーな英語を聞きすぎて、なまりに弱くなってる!
Yちゃんは普通に聞き取ってる!

それほどSpanishなまりになれてしまったのね、Yちゃん・・・

Yちゃんのおかげで空港バスに乗車。
ココからBarcelonaまでは1時間半ほど。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




またまた海外旅行っ!

またまた旅行に行ってきますっ!

以前から何回も話に出てきてたけど、今回は念願の


 スペイン旅行!!

ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪


ずっと行きたかったんだよねぇ~・・・
イギリスに来てからいろんなスペインの子と知り合いになったし
前からサクラダ・ファミリア見てみたかったから。

それに今回は1人旅行じゃなく、久々登場のYちゃんと一緒☆
どんな珍道中になることやら・・・

日程は・・・

10/09 夕方出発。 ロンドンでYちゃんと合流。 そのまま空港でお泊り。
10/10 6:45スタンステッド空港出発。
      9:50ジローナ空港着
      そのままバルセロナ観光
10/11 バルセロナ観光
10/12 バルセロナ観光 その後、夜行列車でセヴィリアへ
10/13 セヴィリヤ観光 その後、夜行バスでマドリッドへ
10/14 マドリッド観光
10/15 マドリッド観光 その後、夜行バスでバルセロナへ
10/16 10:15ジローナ空港発
       11:25スタンステッド空港着

かなり強引な予定だけど何とかなるはずっ!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!






友人訪問。

Aさんがわざわざ今住んでいるMilfordまで私に会いに来てくれました。
ホント何もないところなので、来てくれるのは嬉しいけど
何をしてあげればいいんだろう・・・

しかも、仕事も休みじゃないので一緒にいられるのは夜だけ。

とりあえず、バス停で待ち合わせをしてFlatへ。
3時間ほどずっと喋りっぱなしっ!
だって、Aさんに会うのEdinbrgh以来じゃないかな?

それに、10/15で日本に帰っちゃうからさ・・・

荷物のこととかもかなり真剣に話してた。
今、厳しいからね・・・

結局夕飯を近くのPUBに食べに行っただけで、次の日朝早くお別れ。
もっと話したかったけど、仕方ないっ!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




イギリス再々入国!!

ヨシ君もホステルが同じ方向だったので
結局駅まで送ってもらっちゃいました。

さっきのダニエルの件で1人で夜道を歩くのが恐かったからね・・・

ダニエルのおかげで、もっとグラン・プラスにゆっくりしてたかったのに
バスステーションに着いたのが8時半ごろ。

バスの出発時間は10時45分。
2時間以上もあるよ・・・ (―ω―;)フゥ…

わざわざ送ってくれたヨシ君にお礼を言うとバスの出発時間まで一緒にいてくれると!
アンタ、若いのに良い奴だねぇ~ ヾ(^ω^。)

バスステーションで話しながら時間を潰してると、ヨシ君がスーパーで買ったチョコを
板チョコが2枚入ってたからと1枚くれました。

後から友達に聞いたけど、このチョコが日本では結構高いものらしい。
友人曰く「バレンタインでしか買わないチョコだよっ!」と。
意外に高いものみたいです、コレ。 ρ( ̄∇ ̄o)
20061017150627.jpg


ヨシ君と2人して今日どこに行ったかと話していて、Bruggeに行ったというと
「行ってみたかったんだよね。」と言うので、行き方と電車代を教えてあげて
半日もあれば十分観光できると言うと行く気になったみたい。
明日の夜にパリに発つからそれまでだったら十分に観光できるからと。


その行動力、若々しいねぇ~ ヾ(´▽`*)ゝ


行く気になったヨシ君に地球の歩き方をコピーして持ってきたBrugge分を贈呈。
自分で調べたちょっとした情報も書いてあるので参考までに。

私はイギリスに帰るだけだからもういらないしね。 ・⌒ ヾ(*´―`) ポイッ

隣にいたチビッ子がかわいかったのでパチリっ☆
暇つぶしにこの子達とも遊んでました。

20061017150747.jpg

20061017150836.jpg


出発時間が近づいてきたとき、日本人の男の人がヨシ君に話しかけてきた。
この人は昨日までいたホステルで知り合いになった人なんだって。

夫婦でバックパック旅行をしていると。
しかも、これが新婚旅行!! (゜∇゜ ;)エッ!?
仕事を辞めて、新婚旅行に半年バックパックするんですって!!!
 
すでに3ヶ月旅行してて、ロシアからヨーロッパに入って、
今日これから私と同じバスでイギリスに入国して友達と会って、その後
フランス・スペインからトルコまで行って、最終的には台湾から船で日本に帰るんだって!

世の中にはいろんな考え方の人がいるんですねぇ~
普通思い付かないよね、新婚旅行で仕事辞めてバックパックだなんて!!

でも、ある意味羨ましいかも・・・

ココでヨシ君とお別れして、バスの旅の再開です。
これから一番難関のイギリス入国が待ってるんだよね・・・
しかも今回は1人きりっ! ((((T-T)))) ブルブル・・・!!

約3時間でCalaisに到着。
パスポートを持ってバスから降ろされ、まずはフランスの出国手続き。
コレはパスポートを見せるだけなんで簡単に終了。


次が問題なんだよねぇ・・・ ・・・( ̄  ̄;) うーん


案の定、行列が出来てます・・・
その中にさっきの日本人夫婦も。

まずは前回やり直しされた入国カードを書いて、列に並ぶ。
見てる限りだとしつこく質問されてる人もいないし、今回は大丈夫かも。
それに、今の私にはVISAと言う強い見方もいるし、Holiday Letterも持ってるし
施設の証明付だしねっ! (*`д´)b OK!

徐々に進んでいって、日本人夫婦の順番が。
後ろから大丈夫かなぁ~と見てると、やっぱりしつこく質問されてる。
しかも、日本への帰りの切符持ってないから余計に厳しいのかも。

それでも、何とか開放されて入国を許可されたみたい。


そして私の番っ!!


まずはパスポートと入国カードとHoliday Letterをまとめてテーブルへ。
入国係りの人が全部に目を通す・・・

どんな質問されるんだっ!! …(;-_-;)…


「英語を勉強しに来たの?」と、係員。

えっ!? 確かに英語は勉強してるけど、今の状況は働いてるし・・・
ま、いいか。

「はい。英語を勉強しています。」

と、答えた次の瞬間、係員がVISAを発見っ!

「あなた、勉強してるの? それとも働いてるの??」と。


やばいっ!!! (@Д@; アセアセ・・・



やっぱり適当に答えるべきではなかったか! (ノ _;)ハァ…
でも、今更勉強してないと言えば余計ややこしくなるし、実際勉強してるもの!!


「英語も勉強してます。でも、ココでボランティアとして働いてます!」
と、施設からの紙を指差して力説。

「ふぅ~ん・・・。 はい、どうぞ。」

 ボカンっ!! と入国スタンプ。


入国審査完了っ~!



簡単だった!
今までは何だったんだ!? て、言うくらいにメチャ簡単!
VISA様様だね! (。TωT)ノ☆

そう思うと、前回の入国は私と一緒じゃなければYちゃんは簡単に入れたんじゃないか?
だって、ワーホリVISA持ってるし・・・

今更だけど、ゴメンねYちゃん。 (*_ _)人ゴメンナサイ・・・

フェリーの旅は船酔いすることなく快適。
その後のロンドンまでのバスも爆睡して気付けばビクトリア・コーチ・ステーション。

特に大きなトラブルなく(ダニエルを除くだけど・・・)ベルギー旅行終了です。
次はどこ行くかなぁ~・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。