目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い人・厄介な人。

Brusselsでは結構日本人を見かけました。
フランスに行ったときはあまり見なかったんだけど。

グラン・プラスでボケェ~としながら時間を潰してると真後ろに
日本人のおばちゃん集団が集まりだして、自分たちの見た観光地自慢が始まった。

何かすごく懐かしい感じ。 ε- (´―`*) フッ
謙遜しながらも自慢する。 日本人独特じゃない?

おばちゃん集団がいなくなった後にふっと自分の指を見たら
指輪をつけてたのに無くなってるっ! (;゜ロ゜)ハッ
もらい物なのにっ!!!

必死で荷物を探しても見付からない・・・ Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
きっとBruggeで上着を脱いだり着たりしたときに落したんだろうなぁ・・・


マジ、ショック!!! 
llllllρ(   )lllll まっくら~・・・


ため息ばかりついてると隣で

「ジャポネっ!」


と言う声が。 

その声に反応して振り向くと、男の子が黒人さんと女の子と話してる。
振り向いた私を見てその黒人さんが
「アンタもジャポネかっ! こっちに来なよっ!!」
と言うことで手招きされてしまいました。

この黒人さん、ダニエルさんです。
何がしたいのか良く分からなかったけど、スキンシップが激しいです・・・
一緒にいる子は彼女じゃないんですか?

一通りの自己紹介が終わった後、飲みに行こうと言うことに。
でも、何だかうさんくさい・・・ ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・

日本人の男の子ヨシ君がどうするか反応をうかがうと、断ってる。
やっぱり同じものを感じたんだな。

すると、「マリファナはどうだ?」と言い出した!


やっぱりね! 
Σ(゜□゜(゜□゜*)ナニーッ!!


これはムリっすわ! 
ヨシ君も「高いからムリだよ。」とお断り。
何とかダニエルと別れることが出来て一件落着。 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

残されたのは日本人2人・・・

話が弾む弾むっ!
ヨシ君は大学生で2週間だけバックパック旅行をしてるんだって。
チェコからドイツに入って、アムステルダムからベルギーに来てると。
明日にはフランスに行ってもう帰国だとか。

若いねぇ~ 
話してても若さが溢れ出してきてた。

そんなことを思ってしまう私がおばさんになったって事だよね・・・

ヨシ君もライトアップを待ってたとか。
何だかんだ1時間近く話し込んで、やっと日没になってライトアップし始めました。

そんな時にまた現れたのがダニエル・・・

今度は女の子がいなくなってるっ!
「さっきの子はどうしたの?」って聞くと「おうちに帰った。」と。

私も帰りたいです・・・

またPUBに飲みに行こうと誘ってくるので、
「帰りのバスの時間がもうすぐだからダメ。」と断ると
「バスはどこから出るの? そこまで送るよ。」と返された・・・


あなたから逃げたいんですけどっ!
 (`□´)オイッ!


断る理由を無くしてしまって日本人2人困ってしまいました・・・

でも、まずはこのキレイにライトアップされたグラン・プラスを撮らないとね!
フラフラと歩いて巻けないかなと思ったけど、思いっきり腕を組まれて逃げれません・・・

と、とりあえず写真、写真!!

20061009130744.jpg

キレイでしょ?

20061009130837.jpg

ほらっ! すごくキレイ!!

でも、こんなきれいな写真を撮りながらヨシ君と
「どう思う? ヤバそうじゃない?」
「ヤバイね・・・」
「でも、断る理由無くなっちゃったよ。」
と、話しておりました。

20061009130916.jpg

写真を撮り終わるとすぐに腕を組んできて「さぁ、行こう!」と
ダニエル1人で張り切ってます・・・

はぁ・・・ マジ、ウザイ・・・・・・ (ノ_-;)ハア…

仕方なく3人で歩き出すと急にダニエルが「ちょっと待ってて!」と言って
ちょっぴり高そうなチョコレート屋さんに入っていった。
するとヨシ君が


「今だ! 走れっ!!!」



と。


その言葉で思いっきりダッシュ!!! ε=ε=ε=ε=ε=┌(゜ロ゜;)┘ダダダッ!!

ヨシ君が「何となくダニエルって目が良さそうだから!」と言う理由で
まっすぐ逃げただけじゃ追い着かれるかもしれないので曲がりながら逃げる。

確かにその理由は何となく納得できる!
でも、おばさんにはリュックを背負ってのダッシュはキツかったぁ~
ココ最近思いっきり走るなんて状況なかったからかなりキツイ・・・

その点、若者はすごいね。
ドンドン・ドンドン走っていくよ・・・

も、もういいんじゃないっすかね? 
ε=ε=ε=ε=ε=(o;´ρ`)o-3ハァハァ~

だいぶ走ったところでやっと歩き出してくれた・・・
ま、マジ疲れた・・・・・・

適当に走ったおかげで私はすっかり迷子!
どっちにバスステーションがあるのかサッパリ!!

こういう時やっぱり男の子はスゴイですね。
私がこっちかな?と思って横断歩道渡ろうとしたら、普通に「駅はこっちだよ。」と。
あんなけ適当に走ったのに、ちゃんと駅の方角分かってるんだもん!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





スポンサーサイト

衣装持ちのジュリアン君。

次はサン・ミッシェル大聖堂へ行くことに。
歩きつかれたので無料の教会で休むことにしたんです。 ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

20061008153039.jpg

教会の中に入って休みながら荷物の整理。
とりあえず写真も撮ってね。

20061008153140.jpg

ガイドブックを見ながら次どこ行くかを考えて、特に見たいものがなかったので
国会議事堂、ブリュッセル公園、王宮、博物館・美術館の並ぶ通りを抜けて
最高裁判所に行くことに。

自分でも何でかは分かりません・・・

途中にあったノートルダム・デュ・サブロン教会で休もうと中に入ろうとしたら
入り口にいた物乞いのおばさんに「ミサが始まるから。」と言われは入れなかった・・・

20061008153236.jpg

そう言われればスーツ着た人ばかりで、旅行者が入れるようなミサじゃないみたい。
失礼いたしました・・・ 人( ̄ω ̄;) スマヌ

Brussels市内にはトラムという路面電車が走ってるんです!

20061008153336.jpg

乗ってみたかったんだけど、どこ行きとか良く分からなかったし
小銭がなかったので諦め・・・ (_ _。)・・・シュン

ノートルダム・デュ・サプロン教会の向かいに
小さいけどステキな公園があったのでパチリっ☆

20061008153418.jpg

後から調べたらプチ・サプロン広場と言う公園らしいです。

ぐんぐん歩いていくと最高裁判所の前のプラール広場に到着。
ココは少し高台になっていてBrussels市内を見下ろせるようになってた。

20061008153455.jpg

天気がイマイチだったから、きれいじゃないけど・・・

この高台から一気に下に降りれるエレベーターがあったので乗ってみました。
乗って降りたのはいいけど、歩き出して5分もしないうちにまた迷子です・・・
細い道ばかりだからちょっと恐い・・・ ( ▽|||)サー

地図を見ながら何とかジュリアン君に再会。

20061008153535.jpg

今度はアップで撮ってみました。
以外に筋肉ムキムキでしょ?

私が見に行った2回ともスッポンポンのジュリアン君。
王の家にジュリアン君の600着以上の衣装が展示してあると聞いたので
早速市立博物館になってる王の家へ。

あるわあるわ衣装の数々っ! w(゜Д゜;)wワオッ!!
でも、撮影禁止で撮れませんでした・・・

日本からも8着送られてましたよ。
鎧兜、西陣、半被、袴、火消し、金太郎・・・
などなどいろいろ送ってたんですね、知らない間に。

20061008153616.jpg

20061008153648.jpg

ポストカードですけど、こんな感じでいっぱい衣装があったんです。
金太郎と火消しが乗ってるかな?

博物館のあとはまた小腹が空いたので別バージョンのワッフルを購入。
日本ではベルギーワッフルとしておなじみの丸い形のやつです。
でも、ベルギーワッフルとは言わないそうなんですよね。

何て言うかは忘れちゃいました・・・

Brusselsもやっぱりチョコ屋さんが多くて、かわいらしいお店がいっぱい!
まるでお菓子の国みたいな飾りつけ。

20061008153732.jpg

ワッフルと飲み物を手にまたグラン・プラスに戻ってまいりました。

何で有名かは分からないけど、観光客が写真を撮って触っているので
私も写真を撮ってみました。

20061008153811.jpg


何なのかは分かりません・・・

グラン・プラスは日没と同時にライトアップをするらしく、
それが見たいので日没まで一休み。 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





Brussels観光。 

Brusselsに戻ってきましたっ! でも、ドシャ降りの雨・・・ (ノ_-;)ハア…
電車から降りるころには小雨になって、歩き始めるとすぐに止んだから良かったけど。

まず、Brusselsで一番有名な広場、グラン・プラスへ。
そこで詳しい地図ももらえると聞いていたので、インフォメーションへ直行!

Brussels central駅からグラン・プラスまでは10分ほど。
ココでも迷ったので、迷わず行けば5分で着けるはずです・・・

グラン・プラスに出た瞬間、感動っ! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

20061008122740.jpg

20061008122827.jpg

建物の圧倒感に立ちすくんでしまいました。
ゴシック様式建築って言うんですか? スゴイっすねぇ~・・・ 

広場の真ん中には花市がやっていて可愛らしいお花たち。

20061008122908.jpg

広場自体はすごく小さいので、簡単に見渡せます。
建物に見とれていたらだんだん晴れてきたので、その隙を見てまたパチリっ☆

20061008122946.jpg

写真を取り捲った後にグラン・プラスにあるインフォメーションへ。

Brusselsと言ったら『小便小僧』。
更に、「へぇ~」でおなじみのトリビアの泉で今では常識となった
『小便少女』も見に行かないとね。

でも、小便少女の情報なんてガイドブックに載ってるわけもなく
ダメもとでインフォメーションで聞いてみることに。

やっぱり男の人に聞くのは恥ずかしかったので、女の人を選んで
小便小僧の写真を指差して「これの女の子版を見に行きたい。」と言うと
小便小僧の場所を教えられ、知らないのかな?と思ったけどもう一度聞くと
普通に場所を教えてくれたっ!


そんなに有名なんか??? (; ̄ー ̄)...ン?


教えられた道にいてみるけど、狭すぎるし食堂街でゴミゴミしててすぐに迷子・・・
こんな感じでゴチャゴチャしてる道。

20061008123041.jpg

適当に歩いてると、前からどこの国か分からない学生の集団が押し寄せてきて
そのまま流れに流され一緒に歩いていくと小便少女に到着。
学生の皆さんも見に来たみたいです、コレを。

そんなわけで小便少女の前は学生さんの人だかり!

20061008123124.jpg

学生さんたちも写真を取り巻くっておりました。
そんな学生さんたちを撮ってみました。

20061008123201.jpg

そして、だいぶ学生さんたちがはけた後に私も写真を撮らせていただきました。

20061008123241.jpg

更に折の中に手を入れて撮ってみる・・・

20061008123319.jpg

彼女はどこを見ているんでしょう?
なぜ笑っているんでしょう?


私の事前調査によると、最近では水は流れていないそうなんですが
今日はなぜか流れていて、流れている様子を写真にとって見る・・・

20061008123404.jpg

ひ、卑猥です・・・ ・・・( ̄  ̄;) うーん



写真を撮ってしまってゴメンなさいって感じになっちゃう・・・
でも、撮るんですけどね。

十分写真も撮ったのでメインの小便小僧を見に行こうと、小便少女を後にし
歩き出してふっと後ろを振り向くととても寂しい・・・

20061008123444.jpg

誰もいなく、かなり閑散としております・・・
普段はこんな感じなんだろうなぁ~。

何かとても切ない思いを感じてしまいました。

食堂街のいい匂いでおなかが減ったので何か食べようと町の方へ戻ることに。
グラン・プラスに来る途中ワッフル屋さんがいっぱいあったので
ベルギーと言えばワッフルでしょう!とワッフルを目指す。

途中、ギャルリー・サン・チュベールと言うアーケードに着いた。
ココにも着たかったので偶然着いてラッキー♪

20061008123604.jpg

アーケードを抜け着るとカフェやワッフル屋さんの並ぶ道へ。
見た目に豪華なワッフルを注文。

20061008123522.jpg

おいしそうでしょ?
おいしかったんだけど、量が多かったな・・・

少し雨が降ってきたのでアーケードに戻って食べることに。
ほとんどの人がワッフル食べてましたね。
さすがワッフルの国!

ワッフルを食べ終わったら最大も目的『小便小僧』へ!

小便小僧は少女と違って辿り着くまでの道にお土産屋さんがいっぱい!
道も小便少女と比べれば広く、観光客もたくさん。

20061008123650.jpg

スタスタ歩いていって、人混みがあったのでもうすぐなのか?
と思って振り向くとそこには小便小僧『ジュリアンくん』が!

20061008123725.jpg

こんなところっすか!?


20061008123823.jpg

「世界三大がっかり」とはよく言ったもので納得ですね。
思ったよりも小さいし、公園の真ん中にあるかと思ってたのに路地の交差点の角。
何でこんなモノが有名になったんだか・・・

もう見たいものは全部見たし、次はどこに行くかなぁ~





  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




チョコ・ストーリー♪

どれだけ歩いても、鼻をクンクンさせても見つけることが出来ない・・・
でも、適当に歩いてると景色のいいところに到着。

20061007142154.jpg

20061007142232.jpg

川に建物が反射してかなりキレイに撮れてないっすか?
これは結構自信作です! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

チョコ・ストーリー探しに戻ったけど、自分では見つけられないと断念して
お土産やさんに絵葉書買うついでに尋ねてみると、簡単に教えてくれた。


でも、オランダ語なんだよね・・・ o( ̄― ̄;)ゞううむ


サッパリ分からず、持ってた地図に書いてもらおうと地図を出したら
「この地図だと分からない。」と言われ、ストリートの名前だけ書いてもらった。
書いてもらったストリートの名前と、インフォメーション看板の地図を見比べて
見付かりました、チョコ・ストーリー! ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

20061007142313.jpg

これがチョコ・ストーリーです!

でも、全然チョコの匂いなんてしないっ!
匂いだけで見つけようとして他方が無謀だったのかな・・・ 
だって、そうやって書いてあったんだも~ん! ρ(-ε- )イジイジ・・・

とりあえず入場。
切符売り場で早速チョコレートのお出迎え!
「ホワイト・ミルク・ビターお好きにどうぞ。」と言われ、一通り食べて
一番おいしかったミルクを掴み取って、食べながら入って行く。

はじめに出てきたのがチョコの巨大卵っ!

20061007142352.jpg

この先どんなチョコレート祭りがあるのかと期待して先に進む。

ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ


進めど進めどチョコは出てこず・・・・・・・
チョコはどこ~ おぉーo(* ̄○ ̄)ゝ――――――いっ!


終了っ!!



巨大卵チョコ以外のチョコは出てきませんでしたっ!

€5返せーっ!!! Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!



プンプンしながらチョコ・ストーリーを出る。
チョコ食べ放題とか期待してたのになぁ~・・・

これでBruggeの観光終了!
見たいとこは見たからBrusselsに帰ろう。

駅までの帰り道、パン屋さんでおいしそうなパンがあったので購入。
それに、またオモシロ手洗い場を発見っ!

20061007142520.jpg

ライオンの顔微妙に恐くない?

商店街みたいなところを通って行ったのでチョコ屋さんがいっぱい!

20061007142608.jpg

また塔があったのでこれもパチリっ☆
名前とかは分かりませよ・・・

20061007142644.jpg

駅に向かって歩いてる途中、水門で有名なのに水門を一個も見てないことに気付いて
一番近い水門を観光。

20061007142725.jpg

写真を撮ってもう満足! 

駅に着いて電車が来るのを待ってる間にさっき買ったパンをランチに。
これがメチャメチャおいしかった! ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

20061007142757.jpg

クロワッサンにトマトとカマンベールチーズがはさまってる。
これで€1.5。悪くないね。


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





Brugge観光。 

駅を出ると子供たちが元気に遊んでる。

CIMG0011-S5.jpg

どこの国でも子供ってのは元気なんですねぇ~
おばさんはすでに寝不足でお疲れですよ・・・

とりあえずガイドブックに書いてあるように街を歩くけど
道が細いし、建物が高いから道に迷いまくり。
でも、街の雰囲気はすごい可愛らしい o(*^▽^*)o♪

CIMG0017-S7.jpg

歩いてると高い建物が目に入ったから、それを目指して歩くけど
他の建物ですぐに見えなくなってすぐに迷子・・・
『地球の歩き方』のコピーしか地図を持ってなかったので道が分かりにくいのよ!

適当に歩いてると、今度はさっきと違う建物が見えてきた。

CIMG0020-S8.jpg

何でもいいから目印にして歩き出すと、またさっきの建物も見えてきた!

CIMG0015-S6.jpg


私は今どこを歩いてるんだろう・・・ うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

それでもどうにか高い建物のもとに出ることが出来た!
でも、この建物が何なのか分からないから自分の居場所は未だ分からず・・・
そんな中、馬車が通ったのでパチリっ☆

CIMG0022-S10.jpg

こんな建物の下で途方にくれながら、また適当に歩き出す。

CIMG0023-S11.jpg

ダラダラ歩くと鐘の音が聞こえてきたので、フラフラ行ってみると教会に出た。
そこの教会の前に苔生した石造が建っておりました。

CIMG0026-S12.jpg

イギリスでコケって物をあまり目にすることがなかったので久々の苔。
緑の苔だなんて日本を思い出すわ・・・
あぁ、京都に行きたいっ!

教会の名前を調べたら救世主大聖堂(St.Salvatorkathedraal)だそうで
やっと自分の居場所を確認。 (*゜―゜)(*。_。)ウンウン♪

そこからトボトボ歩いて、マルクト広場に到着。
建物が広場を囲んでて日本にはない感じの広場かな?
囲んでる建物もかっこいいし、かわいいの☆

CIMG0032-S13.jpg

CIMG0033-S14.jpg


CIMG0034-S15.jpg

広場に馬車が数台いたから写真を撮って、広場の他の建物の写真を撮って
また馬車の場所に戻ってきたら・・・

CIMG0034-S16.jpg

馬車増えてるっ!
 ( ̄□ ̄;)ギョッ


こんなに集まってるのに、まだパカパカと集まってきてる!
どんなけ馬車が盛んな街なんだろう・・・

馬車以外にも面白いものを発見っ! Σ(゜д゜;)ヌオッ!?

20061006083418.jpg

オモシロ顔の手洗い場。


かなりブサイクじゃないです?
愛着を感じますねぇ~

マルクト広場を後にして、次の目的地『チョコ・ストーリー』へ。
ただ名前がかわいいから行って見たかったんです。
でも、地図に載ってないし自力で探すしか無い・・・

聖ワルブルガ教会の近くと書いてあったので、近くをうろつくけど見付かる気配ナシっ!
ガイドブックには
『聖ワルブルガ教会の後にチョコレートの香りがしてきたらそこはチョコ・ストーリー。』
としか書いてなく、分かるわけがない!

聖ワルブルガ教会の近くで鼻をクンクンさせながらうろつくけど、
全くチョコの匂いなんてしないっ! (○`ε´○)プンプン!! 

どこにあるんだよ!
チョコ・ストーリー!! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




再度入国ベルギー!

まだ体調は完全じゃないけど、今日からブルッセル旅行があるので頑張って出勤!
事前にメトロンに1時で終われるように頼んでおいたので
1時に終了してから、ランチを食べて帰宅。

帰ってからはすぐにシャワーを浴びて準備開始!

何にも準備してなかったから、バタバタと支度して14:44のバスに乗って
まずはNew Milton まで行って、そこで電車に乗り換えてSouthamptonへ。
Southamptonからはまたバスに乗り換えてLondonへ。

久々のLondonは懐かしぃ~!
ハロッズの横を通ったら、ライトアップされていてキレイだった。
私がLondonにいた頃は日が長くて、ライトアップとかなんて全く無かったからな・・・

Londonのコーチステーションに着いたのは8時ごろ。
ココまででも十分長旅だけど、まだまだココからが長いのよ・・・

懐かしのコーチステーションで国際便のCheck-in。
以前のフランスの旅で大体の流れは学んだから、一人でもそこまで不安はない。

CIMG0001-S1.jpg

難なくcheck-inを済ませ、バスに乗車。
前回の時は普通に1時間遅れて出発したけど、今回は定刻通りに出発!
やれば出来るんじゃない!

前回と同じ便だったから全く同じ。
Doverからフェリーに乗り換えてフランスのCalaisに着いたら
バスで陸路をひたすら走って5:30にブルッセルに到着。

これまた時間通りっ!
前回は平気で1時間半ぐらい遅れてたもんね・・・

5:30と言ってもまだ夜明け前で真っ暗!
とりあえず、バスステーションからすぐ上にある電車の駅まで移動。

ブルッセルだけでは1日もったいないと思ったので
電車で1時間ほどの街Bruggeに移動しようと思ったけど、
切符売り場が開いてない・・・

それでも電車に乗り込む人はチラホラいる。
電車の中で切符買うのか?
でも、もし違って無賃乗車で何か言われるのも嫌だし・・・

駅の中をウロウロと歩いていると、切符売り場の近くに
6n15~22n00って書いてあるのを発見っ!
これって時間のことだよね!?

待つこと30分ほど、切符売り場が開きましたっ!
よかったぁ~・・・ ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
その辺でうろついてた人たちがワラワラと集まりだして、ちょっとした行列に。

フランス語が飛び交ってる中、中途半端な英語で挑戦してちゃんと買えました
しっかりリターンチケットを買ったので、また切符売り場に並ぶ必要もないわ!

Bruges行きのホームで待ってるけど、人がほとんどいない・・・
CIMG0009-S3.jpg

早朝と言っても、もう6:15くらい。
もう少しくらい人がいてもいいんじゃないすか??

6:28発の電車に乗ったけど、電車の中も乗客はチラホラ・・・
CIMG0010-S4.jpg

それでも、途中から乗ってきたりして少しずつ増えていったけど。
1時間ほどしてBrugesに到着。
着いたはいいけど、時間が早すぎて何もやってないよな・・・

と、言うことで駅の構内の椅子に座って8:30まで1時間ほど仮眠。(_ _).。o○
微妙に寝れなかったけど、寝れたつもりで観光開始!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





体調不良・・・

今日は早退をしてしまいました・・・
いろんな意味で体調すこぶる悪かったんです・・・・・・

昨日の夜にものすごい腹痛に寝れなくて、吐きたくても出てこないし
下痢になってるわけでもないから一番苦しい状態・・・ …..(;__)/| ずぅぅぅぅん

このままじゃ眠れないと思って、大田胃酸を飲むことに。
でも私、粉薬全く飲めないんですよね・・・
仕方なくヨーグルトと一緒に飲んだんですけど、ダメでした・・・・・・

見事にすべて逆流してきちゃいましたよ・・・

逆にこれでスッキリ出来たから良かったけど、まだジクジク痛みが残ってる...
それで、まだ残ってた大田胃酸を飲もうとしたら
これまたまだ残ってたいの内容物が逆流・・・

結局、薬は飲めませんでした・・・ ((((_ _|||))))ドヨーン


そんな訳で翌日まで体調不良が続いてるんです・・・

しかも、唯一の男性ナースのスタッフに不愉快なメールを見せられ、更に気分が悪くなる・・・・・・


もう限界っ!!!
 *o_ _)oバタッ・・・


シスターに「気分が良くないから早く帰りたい。」と言うと
「そうなの?じゃ、すぐ帰りなさい。」と言ってくれた。
他のスタッフにも説明してくれて、「朝から調子悪そうだったからね。」と。

すぐに帰って、夜まで爆睡してましたよ。 (_ _).。o○


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




値上がり!

メールチェックのときにRYAN AIRをチェックしてみたら
往復£0,02で取った飛行機がすでに値上がりしてたっ!
ちょうど良い時にブック出来たんだなぁ~



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




やる気のないパン屋さん。

DAY OFFだったけど昼まで寝てました・・・
1日休みだと出かけるのが億劫になってしまって、毎回こんな感じ。
それに今日は雨も降ってたしね・・・ (;´▽`A``

ダラダラ、ゴロゴロしてたらどうしてもパンが食べたくなって
近くにあるパン屋さんに行くかすごく悩んだ結果、行くことに。

小雨になったところを見計らって、いざお出かけっ!

小さいパン屋さんなんでいつも入るのに勇気がいるんだよね。
どのパンにも値段書いてないからさ。

安くて大きいパンがいいなぁ~
でも。、ピザパンみたいなのも食べたいしなぁ・・・

見た目にもおいしそうな調理パンを指差して
「これ、いくら?」と聞くと「£1,5だよ。」だって・・・

やっぱり高いな・・・
調理パンは諦めて、見た目にも質素なパンを選ぶことに。

「これはいくら?」、「こっちのは?」と聞きまくって値段と大きさと
見た目を考慮した結果、3つのパンを購入。
それでも合計£1,3!
ピザパン1個より安いよっ!!

外に出たついでにパン屋さんの隣にあるコーポでミルクも購入。
満足してFlatに戻ろうとしたらもうパン屋さんが閉まってたっ! Σ(- -;ノ)ノ エェ!?

どんなけやる気のないパン屋さんなんでしょうね・・・
まだまだ売り物はいっぱい残ってたのに・・・・・・ (-ω-;)ウーン



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





規制緩和!

手荷物の規制が緩くなった!! 

わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪



朝、ニュースを見ていてやたらと空港の画面が出てくるので
もしかしてと思って詳細情報を見てみると規制緩和とっ!

今までは縦45cm×横35cm×高さ16cmだったけど
今は縦56cm×横45cm×高さ25cm以内に変更!

更に、楽器(ケース入り)のみ上記手荷物1個に追加して持込むことが可能となりました!

これはいい傾向じゃないっすかっ!!? ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

まだ持ち込みは1個のみだけど、このまま順調に行けば手荷物とは別に
貴重品・PCは持ち込みOKになるかも!

でも、バックパック旅行するときはリュックを預けないといけないんだよね・・・
シャンプーとか液体類があるからさ。
リュックを預けるのって何だか不安だなぁ~・・・ (ーξー;)



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




飛行機ブック

Yちゃんと10/10~16にスペイン旅行の計画を立てていて
やっと飛行機のチケットを買いました。
前調べたときは往復で£50くらいだったんだけど、
昨日チェックして見たら£60に上がってたっ!

これ以上待ってると上がっちゃうから早めにブックしようと
休憩時間にまたチェックしてみると値段が激変!!! (゜∇゜ ;)エッ!?


往復£0,02!!!
 Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


これは今すぐブックするべきだよねっ!
でも、もうそんな時間はない・・・

と、とりあえずYちゃんにこの状況をメールしておかなきゃ!

メールを送り終わったところで休憩終了~
お仕事再開です・・・


夕食の休憩のときにちょうどYちゃんから携帯に電話がかかってきて
「今メールチェックして、RYAN AIR見てるけどブックしとく?」
と言ってくれたのでブック出来ましたっ! ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
 
空港税が入っても合計£30ほど!
ヨーロッパの航空会社最高だねっ! ヾ(>▽<)oきゃはははっ!


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





レクチャー受講

今日は午前中ずぅ~っとレクチャーを受けてました。
日本人2人だけにシスターがレクチャーしてくれたんだけど
もちろん内容は全部英語。

Miuちゃんは看護師さんだったし、私も医療関係ではあったので
初めの方の体の仕組み、脊椎の構成などは何とか理解できてたかな?

初めにレクチャーしてくれたシスターは面白くて、
話の合間に必ず誰かの話が入る。
「私の旦那はね・・・」とか
「私の娘はね・・・」とか
「私の友達がね・・・」とか
「私の友達の子供が・・・違うわ! 孫だったわ!! その孫がね・・・」
などなど、いろんな話を入れてくれるので楽しくレクチャーを受けれた。

私が椅子に普通に座ってると
「日本の子達はみんな椅子に座る姿がキレイね。」と言ってくれたので
「そんなことないよっ!」と言うと
「キレイよっ! イギリスの若い子達なんて椅子の座り方はこんな感じでヒドイのよ!」
と、やって見せてくれたけど確かにおっしゃる通り・・

こっちの子達の椅子の座り方は『疲れませんか?』って言いたくなるほどダラケタ座り方。 
足は開いてるわ、背中は丸まって滑り落ちそうなほど浅く座ってる・・・

それに比べれば、多少背中が丸くなってても足を閉じて、手をひざの上にのせて
まっすぐ前を見てればお行儀良く見えるかも。

それに、目上の人の話を聞くときとかは座ってても必然的に姿勢が良くなるからね。
そういう習慣が自然に身に付いてるから日本人の振る舞いが褒められるのかな?
日本だと気にも留められないようなことだし、行儀の良い方ではなかったから
座ってるだけで褒められるなんて得しちゃった♪

ココでのレクチャーの内容は、一番痛めやすい腰をどうやって守るか。
下にあるものを拾うときは腰を曲げて拾うんじゃなくて、必ず膝を曲げて
腰を落として拾う。

特に朝起きたばかりのときは負担がかかりやすいから気を付けて、
ベッドから起きるときの起き上がり方など、仕事の中だけじゃなく
日常生活の中からすべて気を付ける様にと教えてもらいました。

こういう講習は必ず受けないといけないと法律で決まってるそうです。
仕事をする上で自分の腰を守る方法みたいな感じ?

だから、patientがやれることは手を出さず見守る。
もしpatientが倒れるときでもキャッチは絶対しないこと!
倒れる先に枕や毛布を急いで置く!

などなど、驚く内容もあったけどこっちではpatientより自分の体。
自分の体は一個しか無いから無理して痛めないこと!が基本的な考え方みたい。

その次に受けたレクチャーはホイスト、スライドシートの使い方。

これらの器具は日本には無いようです。
私も見たことが無かったし、看護師だったMiuちゃんが
「これは日本には無い!」と言っていたので。

ホイストとは足が不自由な人とか、立つことが出来ない人を移動させる為の器具。
コレです↓。
hoist.jpg

使い方はこんな感じ↓。
20060921144408.jpg

分かりにくいかもしれないけど、要は吊るして移動させるんです。
だから自分の腰を痛める必要も無い!

日本と違って体格が大きい人ばかりだからこういう器具がないと
移動できないんだよね・・・
普通に90kg超えてる人ばかりだからさ・・・

自分の腰を痛めるどころか、砕けちゃうよ・・・ (;´Д`A ```

すでに施設に来て3ヶ月が経って数え切れないほど使ってるんですけどね。
今更講習ですかって感じ。

でも、体験してみないと分からないってことで自分がホイストに乗って
運ばれてみました!

コレは想像以上に恐いっ!! (/TДT)/あうぅ・・・・

吊るされてるだけならまだしも、吊るされた状態で器具を動かして移動するから
揺れることっ!
さらに、ついでにトイレにも移動できるようにお知りの部分はパックリ開いてるから
気持ちの良いものでもない・・・

いつもこんな気持でpatientは吊るされてたんですね。
これからは丁寧に移動させていただきます・・・ 

レクチャーが終わった後にはティーブレイク。
仕事してないのにブレイクだなんて申し訳ないと思いながらも
しっかり15分休憩。

休憩中レクチャーをしてくれたシスターの2人から
「日本の病院はこういうことはするの?」と言う質問が・・・

つたない英語を駆使して「日本ではこういう器具もないし、移動は全部人がやる。」
と、伝えると顔を変えるほど驚いて「自分の腰はどうなるの?」と聞いてきたので
「日本の看護師さんのほとんどが腰痛だよ。」と言うと、更に驚いた顔で
「信じられないわっ!!」と言われてしまった・・・

確かにこういう器具があれば便利だけど、それほど体格の大きくない
日本のおじいちゃんおばあちゃんに使ったらお尻の部分のところから滑り落ちて
そっちの方が危険だからね・・・

持ち上げて持ち上げられないほどじゃないしね。
重いときはちゃんと二人で移動させるしさ。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




時間。

私の視点で感じた『カルチャーショック』をお知らせします。


ショック① 時間にルーズ!

日本では電車が1分でも遅れたらナントカ教育があると、
列車事故のときに取り上げられてたけど、数分の遅れどころじゃないっすよ!!

遅れるところか、走らないことも多々あり・・・

初日、ヒースロー空港に着いて学校の先生が迎えに来てくれて
「車を呼んだからココで10分待ってて。」と言われ、待つこと30分ほど!
やっと車が来ましたよ・・・

この時は単に渋滞か何かで遅れたのかな?って思ってたけど、
これがすべての始まり・・・・・・

何をするにもすべてが時間通りに進むことは稀で、
先生ですら授業に遅刻する有様ですからね・・・

電車やバスが遅れて遅刻するならまだ話は分かるけど、
休憩後の授業開始に普通に20分以上遅れてくることも...

アンビリーバボーですわ・・・・・・

ロンドンの地下鉄も普通に途中で止まるし、日によって動いてる路線変わるからっ!
昨日は動いてても、今日は動いてませんって事は常識的に起こる。

飛行機ですら1時間平気で遅れて出発するしね。
何を信じて旅をすればいいか分からなくなるよ、ホントに・・・

施設でも朝勤務開始時間に普通に遅れてくるスタッフ。
だからと言って、日本みたいに遅刻になったりはしないの。
大らかなお国ですわ・・・ (-_-;)

挙げればキリが無いほどに出てくる、ルーズな時間の使い方。
日本がキッチリし過ぎなのかと思えちゃうよ・・・

大らかさは見習うべきだと思うけど、時間にルーズなのはねぇ~

日本にいる頃はわたしは時間にルーズな方だったけど、こっちに来てから
「私って時間を守ってる!」って思えちゃう。

錯覚なのにね・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





息がっ!!!

今日、出勤時にメチャメチャ寒いと思ったら息が白かった!
まだ9月中旬なのにそこまで気温下がるんですかっ!? 
フリース着てても寒いっすけど!


9月でこの寒さなら、真冬はどうなるの? ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


日中はほのかに暖かいけど、風は冷たいから外ですっといることはキツイかな?
部屋の中にいて日を浴びる分には十分暖かくていいんだけどねぇ~

日もずいぶん短くなってきて、8時は暗くなってきた。
一番長い頃で10時でも薄明るかったのにな・・・

そんなこともあって「早めに観光地には行かないとっ!」と思って
最近連休にはお出かけしてるんです。
きっと12月とかになったらFlatの中で冬眠してますよ・・・ (m―_―)m.。o○ zZZZ


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




セキュリティーレベル

連休でロンドンに行ってたRieさんがJapan Centerで
日本の情報の載ってる日本語の新聞をもらってきてくれた。

久々の日本の情報だぁ~♪
じっくり隅々まで読んでると、いろんな事が日本では起きてるんですね。

レイザーラモンHGが結婚ですか・・・
大河ドラマの主役がタッキーを超えて最年少だとか・・・
南山学園に185億円もの匿名の寄付金が送られたとか・・・
紀子様が男子を出産されて、更に病院で40歳の誕生日を迎えたとか・・・

さまざまな記事が載っておりました。
特に紀子様の記事にはいろんな意味でビックリ!

紀子様の妊娠が分かったのはまだ日本にいるときで、生まれる頃には
もうイギリスで半年近く経ってるんだなぁ~、まだまだ先の話だなぁ~
なーんて思ってたのにもう生まれちゃったんですかっ!
しかも、男の子っ!!

さらに、この情報を知ったのはニュースを見たからじゃなく
施設のスタッフに「日本のロイヤルファミリーに男の子が生まれたんだって!」
とMiuちゃんが言われて、それを聞いたから。
イギリスでもかなりニュースになってたみたいです、私は見てないけど・・・


新聞の中で一番ショックだった記事は今回のテロ未遂事件の影響で
イギリス国内の空港のセキュリティが厳しくなったこと。
手荷物が1個しか持ち込めないんだよっ!!

新聞の記事を抜粋すると・・・

  ・ロンドンヒースロー空港並びに、英国各空港をご利用の皆様
    爆弾テロ容疑事件の影響で英国内務省の空港セキュリティーレベルが
   最高レベルの『クリティカル』へと引き上げられ、機内持ち込み手荷物が
   制限されていますのでご注意ください。
    また、セキュリティーチェックに大変時間がかかっているようですので
   ご出発3時間前には空港に到着していることをお勧めします。

    これまで手荷物原則付加となっておりましたが、8月15日から
   取り扱いが以下のように変更になりました。
    ◦機内持ち込みの制限
    機内持ち込み可能な手荷物はお1人様1個となります。
    (手荷物の大きさは3辺縦45cm×横35cm×高さ16cm以内)
    ◦引き続き液体類の持込は禁止となっております。
    液体類とは飲料、シャンプー、ジェル、ローション、クリーム類、
    シェービングフォーム、歯磨き粉、香水、へアースプレー類。
    その他同様の濃度、粘りのあるものなどを指します。
    また、喫煙用のライターも禁止されております。
    ◦例外として以下の物は機内への持込みが認められています。
    機内で必要な液体医薬品。(糖尿病キットなど)
    乳児のための機内必需品。(ベビーフード、ミルクなど)

   
だそうです・・・
自分が帰国するときまで引き上げられたままだったらどうしよう・・・
PC持って帰れないじゃないっ!!

それに、イギリスに来るときでさえ手荷物として3つもかばん持ってて
Milfordに来るときはスーツケース以外に4個もかばん持ってきたのに・・・
荷物なんて増えてるに決まってるし、これからお土産も増えるのに・・・・・・


どうか、4月までには

セキュリティーレベルが下がりますようにっ!


オ( ̄人 ̄)ネ(-人-)ガ(*_ _)人イ




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




Bath市内観光!

20060916150628.jpg

愉快なコーヒーショップの店員さんです。
代走芸人さながらにいろんな芸を見せてくれました。 (*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

通りのベンチに座ってランチを食べ終わると、市内観光開始。

お土産やさんでポストカードを見てたら、こんなものをよく見て
20060916150727.jpg

見に行きたいと探すことに・・・

その途中にポストマン・パッドを発見っ!
ポストマン・パッド好きだったんだよなぁ~

20060916150807.jpg


探していたThe Circusは結構簡単に見つかって、
写真を撮るけどなかなかうまく撮れない!

20060916150848.jpg

曲線になってること分かります?
こういうものは上から撮るのが一番キレイだね。

その近くにあるRoyal Crescentにも行ってきました。
ココはガイドブックにも載ってて、見てみたかったんだよね。

20060916150928.jpg

Crescentと言うのが三日月と言う意味らしく、
キレイに三日月形に建物が並んでるんです。
これも、ちょっと写真じゃ分かりにくいかも・・・

20060916151005.jpg

ま、雰囲気だけでも分かってもらえればいいっす!

次に橋を見に行こうと思ったけど、いつものごとく迷子になりました・・・
地図を見て歩いてるのに何でこう迷子になるんかね・・・ o( ̄― ̄;)ゞウゥーン

迷子になりながらも何となく景色が良かったのでパチリ☆

20060916151052.jpg

20分ほど迷い歩いて何とか分かる道に辿り着けた!
こっちの道には必ず名前が付いてるから、迷っても
簡単に自分のいる場所が分かるんだよね。

今回は地図があまりにも簡単な地図だったから大きな道の名前しか書いてなくて
大通りに出るまでちょっと苦労しちゃったけど・・・

橋についてまたまた写真を撮りまくるっ!
ココからの景色もかなりキレイだった~

20060916151140.jpg

近くまで行ってみて・・・
20060916151214.jpg

橋の上はどうなってるかと思ったら、普通にお店とかが並んでた!
道路も普通だし・・・


外観だけなのね・・・・・・



観光したいところはすべて観光し終わって、まだ帰りの電車まで
時間があったから街でお買い物。

ブラブラ見て回って、何となくHMVに入るとSTUDIO GHIBLI特集がやってた!

20060916151252.jpg

しかも、値段も安いっ! w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
前からジブリ作品をこっちで揃えたいと思ってたのでかなり興奮してしまった!

SPIRIED AWAY以外を買っても全部で£57・・・
そんなに一気にお金使ってもいいのかしら?
でも、こんな安い値段で売ってるところは今まで見たことが無いっ!

お店の中をDVD6本持ってウロウロしながら考える・・・


考える・・・・・・ o(- ̄*o))))…ウロウロ…((((o* ̄-)o



考える・・・・・・・・・ o(- ̄*o))))…ウロウロ…((((o* ̄-)o





考える・・・・・・・・・・・・ o(- ̄*o))))…ウロウロ…((((o* ̄-)o



どうしようっ!!

どうしたらいいのっ!!?
・・・(-x-;)んー


と、考えてる間に考えるのが面倒になって全部お買い上げ!
£57もの大金を持ち合わせていなかったので、もちろんカード払い。

20060916151603.jpg

はぁ~、買っちゃった~~・・・
また帰国の荷物が増えちゃったよ...
今持ってるのと合わせたらDVD10本もある・・・・・・

ま、考えたところで何にも始まらないのでショッピング再開!
でも、もうお金は使えないからウィンドウショッピングのみっ!!

小さいけどいろんなお店があって楽しめたかな?
これ以上いるとまた余計なものを買ってしまうと思ったので
4時の電車で帰ることに・・・

今度はSouthamptonでの3b番線の乗り換えもうまくいって7時過ぎには
Flatに戻れたかな。

今回は特にハプニングも無く帰ってこれて良かったぁ~・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





The Roman Baths

20060915141728.jpg

2週に一回の連休を利用してまたお出かけです。
今度はBATHへ行ってきました。

終バス乗れないことも考慮してチャリンコで出発。
朝の寒い空気の中をチャリンコ飛ばすこと40分。
New Miltonの駅に着く頃には汗かくほど暑かった・・・
吐く息は白くなるほど寒いはずなのに...

時間通りにSouthamptonまでは到着。
ココで乗換えなんだけど、『3番線』って書いてあって3番線で待ってても電車は来ない。
よく見ると『3b番線』って書いてあるっ!


3b番線っ!!?



そんなホームどこあるんですか!?
3番線とは違うの?? 別のホーム???

探してて、よくよく見てみると3番線が途中からaとbに分かれてるらしく
急いで戻っていったら目の前で電車が発車してしまった・・・

次の電車は40分後。
それまでボ~っと椅子に座って待ちぼうけ。

今度は無事に乗り換えられて1時間半後にはBATHに到着。

到着してから、ガイドブックを持ってくるのを忘れてるのに気付いて
駅の中のInformationに駆け込む。

おじさんに「地図下さい。」と言うと
「どんな地図?フリーのか有料のか。」と聞かれたので迷わず
「フリーの!」と答える。

すると、おじさんは「どこに行きたいの?」と聞いてくれて
ローマン浴場に行きたかったけど、英語名が分からなかったので
「Museumに行きたい。」と言ったら「どこのMuseum?」と聞き返されてしまった・・・

そりゃそうですね・・・
Museumってローマン浴場だけじゃないですから・・・・・・

「Roman… Roman…」とどもってると
「あぁ、The Roman Bathsね。それはココから・・・」
と、行き方と所要時間も教えてくれました。

観光地のInformationってホントに親切!

地図も手に入れたし、早速出発っ!!
おじさんに教えてもらった通りに行ったけど、10分もかからず到着。

入り口の前では少し広場になっていて、何か演奏をしてました。
そんなものを無視して、中へと入場~。

20060915141859.jpg

入場料は大人£10。
でも、いつものように「Student」と言って£8,50で入場。
相変わらず入場料の高さに嫌気がさすね・・・

ココはStonehengeと同じように無料オーディオガイドがつくからいいけどさ。

20060915141940.jpg

中に入るとよくガイドブックに載ってるRoman Bathの登場っ!
本で見慣れちゃってたから特に感想は無いです・・・・・・( ̄  ̄;) うーん

20060915142032.jpg

でも、ガイドを聞いてると「へぇ~」とか「ほぉ~」とか「そうなんだ!」
なんて事がいっぱい出てくる。

大浴場を上から見下ろし終わると、建物の中でいろんな展示物を鑑賞。
中にはローマ時代の頃の人がお風呂に入りに行く姿まで・・・

20060915142118.jpg

ローマ時代のパンツも激写!

20060915142158.jpg

奥には大浴場以外にも温泉があって、ココは神聖な場所だったらしい。
今でもそこから空気が湧き出てて、不思議な感じ。
紀元前1世紀のローマ人はこの現象を見て、ものすごく不思議に思えただろうな~

空気がポコっとなってるのが分かるかな??
awa.jpg

Museumの中には神殿の遺跡なども展示してあった。
そのひとつに大浴場へとつながる階段があって、その階段がものすごく磨耗してて
音声ガイドで、
『これほど石が削れるということは、どれほどたくさんの人々が
この地を訪れたことでしょう。』
と、言っていてまさにその通りだなぁ~と感心。 ( ̄o ̄*(_ _* ウンウン

20060915142320.jpg

あと、よく分からないけど面白かったので撮ってみました。

20060915142358.jpg

顔です。 ・・・・・・・( ̄  ̄) シラァ~

先へ進むとRoman Bathの真横へ!
とうとうココに来ましたよっ!!

20060915142448.jpg

外は肌寒かったのにココだけ少しあったかい。
何でだ?と思ってお風呂に手をつっ込んでみると・・・


あったかい!!! (゜∇゜ ;)エッ!?



ま、考えてみれば温泉なんだから当たり前だけど、何千年も前のお風呂っすよ!
今でもあったかいとは思ってもみなかった・・・

20060915142602.jpg

しかも、注ぎ口のほうのお湯も触ってみると・・・


熱いっ!!! ( ̄□ ̄;)ギョッ!!?



何千年もの間こんなお湯が出続けてたなんて・・・
そう考えると確かにロマンがあるわ!

更に驚くことに、大浴場の両サイドにはサウナと水風呂がある!
今の日本にある健康ランドと何も変わりませんよっ!!

20060915142728.jpg

大帝国を作り上げるだけの力があると、こんなものも作れちゃうんですね!
恐るべし、ローマ帝国!!

20060915142813.jpg

今はいろんな国のコインが投げ込まれてて、泉状態になってるけど・・・

以上、The Roman Bathsでした。
続きはBath市内観光へ・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




チャリでNew Milton

近くの町、New Miltonまで自転車で行ってきました。
近くと言っても自転車で30分ほど。
up-downのある道だし、海沿いだから風が強くてかなりキツイ・・・

New Miltonに来た目的はtrain ticketを買うためと、TESCOを探すため。
後はいろんなお店でも見たりとかね。

今月末に『小便小僧』を見にベルギーへ行くことにしたので、
そのときにロンドンに出るときSouthamptonからバスで行くから
Southamptonまでのticketを前売りで安く買おうと思ったら距離が短すぎるからか
全く安くならなかった・・・

往復で£12!
たった30分くらいしか乗らないのに£12!!

やっぱりこっちの交通費の感覚にはついていけません・・・ o( ̄ー ̄;)ゞウーン...

でも、折角来たので安くならなくてもお買い上げ。
エジンバラ行きのときに作ったヤングパーソンレールカードを使って
少しは安くなったけど・・・

その後はブラブラNew Miltonの街を散策。
いろんなお店に入ったりして、またイングランド商品を買ってしまった・・・
50pだったしさ。

あと、最近自分の部屋が何となく臭かったのでアロマキャンドルも買いました。
部屋はキレイなんですよっ!
ただ、風通しが悪くてにおいがこもっちゃって・・・

部屋はキレイなんですよっ!!!

最後の目的TESCOを探して、見つけて入ってみたら寸ごく小さいっ!
お目当てのTESCO商品がひとつも置いてないの!!

使えねぇ~ (# ̄З ̄) ブ~

ココでも折角来たからと思って野菜だけ購入。
野菜TESCO同士ならそんなに値段変わらないからね。

いっぱい買えるように張り切ってリュックで着たのになぁ~・・・

帰りもまた30分かけて帰宅。
夕方からfilm4と言う番組でまた『もののけ姫』をやってたのでMiuちゃんと観賞。
9時からは『シックス センス』もやってたので続けて観賞。

終わった頃にはものすごく眠かったよ・・・(=_ヾ) ネムネム...


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




DAY TRIP♪

patientと一緒にDAY TRIPへ行ってきました。
なぜか日本人3人とも連れて行ってくれて、ラッキー♪

しかも、DAY TRIPだからお昼ご飯も外で食べられるっ!
もちろん施設のおごりで! v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

前日にTRIPで行くところのレストランのメニューを見せてくれて
その中から好きなものを選んでいいよだって!
どれにしようかとメニューをなめ回すかのように見てたら
ジャケットポテトがあったので迷わず決定っ!

ジャケットポテトの中でもいろんな種類があって無難にチーズにしようかと思ったけど
最近ツナを食べてなかったからツナマヨに。

TRIPの場所は施設から車で30分くらいの場所。
Moors Valleyと言うところ。

20060908155607.jpg

まず、着いたらお昼ご飯!
って言っても、ほとんどの人が車椅子なのでどういう風に座るか
他のスタッフが悩んでくれました。

20060908155654.jpg

何もせずにボ~っと待ってると、昨日のうちに頼んでおいた
ツナマヨネーズのジャケットポテトの登場ですっ!!

20060908155731.jpg

お店で食べる初めてのジャケットポテト♪
まず、イモのデカさにビックリ! (゜∇゜ ;)エッ!?
食べてみるとホントにおいしい~♪♪
皮まですべて食べ尽してきれいに完食ですっ!

私の前に座ってたPATIENTはチリベースのソースのかかった
ジャケットポテトを食べてて、顔を真っ赤にしながら必死に食べてた・・・

こっちの人って辛いものあんまり食べないんだよね。
甘いものはものすごく食べるけど・・・

食事が終わるとトイレ休憩。 ∥wc∥ ヽ( ´―`)ノ フウッ♪
でも、私が車椅子を押してたpatientはトイレには行かなくてもいいから
お土産を買いたいと言い出した。

スタッフに聞くと帰りの前に寄るからその時にと言われたので
そのまま伝えるけど、そんなことを聞き入れるような人ではないので
強引にお土産やさんに行くことに・・・

お土産やさんの入ると、店員さんを捕まえて何かがどこにあるかを聞いてる。
すると店員さんはキーホルダーを持ってきてPATIENTに見せてた。
それで気に入ったらしく2種類のキーホルダーを2個ずつお買い上げ。

別々の袋に入れてもらってお店を出ようとすると、このPATIENTは
「これはアナタのよ。」と言って1個くれた!


えっ! 私に!!
 (*'▽'*)わぁ♪


全くかわいくないキーホルダーだけどすごく嬉しかった☆
いい思い出になるしね!

ありがとう!!

みんなに合流した後はお散歩。
池の周りをゆっくりと回って1時間ほど。

行けにはいろんな鳥やらダックやらがいていい景色だった!
patientも写真を撮ってたのでその中に混じって写真を撮ってるpatientを撮ってみました。

20060908160018.jpg

キーホルダーをくれたPATIENTです。

お散歩が終わって車に戻ろうとすると、PATIENTがまたお土産やさんに
行きたいと言い出して、仕方なく付いて行くことに・・・

お土産やさんに行くとさっき買ったキーホルダーをあと5個買ってた!
いくつ買えば気が済むんだい??

「もういい?」と聞くと、「もういい。」と言うのでみんなのいる所に戻ると
「ろーる、お願いがあるんだけど・・・」と言うので何かと思ったら
「さっき買ったキーホルダーをもう1個買ってきて。」だって!!

すでにキーホルダー9個買ってますよ!?
そんなに買って誰に上げるんだよ! ヾ( ̄o ̄;)オイオイ…

お土産やさんに行って戻ってくると、
「ろーる、ありがとうね。でも、もう1個欲しいから買ってきて。」だって!


またですかっ!!?
 Σ( ̄ロ ̄|||)ナント!?


これで11個目だよっ!
しかも、金額にすると£24も使ってるよ!!

ま、本人が欲しいと言うので止めるわけにもいかず私は使いっ走り・・・

そんなに買って誰にあげるのかと思ったら、今日一緒に来たスタッフ全員に配ってた・・・
アナタって優しいんだか何だか・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





甘かった・・・

人生そんなに甘くないっ!

( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


お給料のことで新事実が発覚したので、今までの分の事を聞きに
Rieさんが会計担当のスタッフのところへ行ったら、
私たちは2週間で10日の勤務の契約になってるから1週間に6日働いても
翌週は4日しか働いてないからオーバー勤務の特別手当は出ないんだって・・・

ちぇっ、つまんねぇ~の!

と、言うことで余分にもらってしまった£25は 没収 されました・・・

でも、バンクホリデーの分はちゃんと貰えるらしいし
Rieさんは今までの分のもらってた。

イギリスの祝日って少ないから、次はクリスマスだよ・・・

しかも、Rieさんが会計担当のスタッフのところに行ったときこのスタッフが
「昨日ろーるが言おうとしてた事はサッパリ分からなかったわ!
あの子は私を混乱させようとしたのかしら。」
と、言っていたそうです。

もうすぐイギリスに来て半年経つのに私の英語力って・・・ Σ(|||▽||| )



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




£お小遣い£

今日は施設のお小遣いについて。

もともと、ボランティア留学に参加するときに説明されてたのは
宿泊と3食が提供されて、毎週最低£20のお小遣いがもらえるって事。

でも、お小遣いは施設によってバラバラで高いところもあれば
最低の£20のところもあると。

今、実際に貰ってるお小遣いは週£60。
これは多い方みたいです。

Kさんは週£45って言ってたかな?

以前いたEmiさんの話だと、最低の£20で夜勤もさせられて
休日なんてほとんど無い人もいたり、普通に働いてるのに
全くお小遣いが支給してくれない施設もあるんだとか・・・

そういうことを聞くと、ココの施設はかなり待遇がいいかな?
休みはしっかりもらえるし、3食は付いてないけどその分多めにお小遣いくれてるし
Flatも施設の中とかじゃなく、別にしっかり1人一部屋あるしね。

それに、ついこないだ発覚したことだけどバンクホリデー(祝日)とクリスマスに働くと
この日はスペシャルデーで、お給料が2倍になるんだって!

そんなこと全く知らなかったし、誰も教えてくれなかった!

今週の月曜がバンクホリデーで普通に働いてて、休憩中に
スタッフが「ろーるはお金が欲しいの?」と聞いてくるから、
何でこんな事聞くんかな~と思いながらも、「欲しいよ。」と答えると
「今日はバンクホリデーだから給料が2倍になるのよ。」だって!


えっ! 2倍ですって!!?
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ナント!!!


メチャクチャ驚いた顔してたら「知らなかったの?」と言われてしまった。

知らないよっ!
誰も言ってくれなかったし!!
私たちも2倍になるんかな?

Flatに戻ってRieさんに聞いてみると、今まで2倍になったことは無いんだって。
休日に出たとかはちゃんと別にお給料がもらえるけど、
バンクホリデーで貰ったことは1度も無いと・・・

そっかぁ~・・・ ε-(ーдー)ハァ
でも、おかしいっ!
スタッフと同じ仕事してるのに私たちだけ変わらないなんて不公平だっ!!

と思って、今日毎週お小遣いを貰いに行ってる会計担当のスタッフのところに
「今週のバンクホリデー働いたんだけど、お金って変わるの?」と聞くと
「バンクホリデー?もちろん、2倍になるわよ。」と普通に言われました。


やったぁ~!! 2倍だっ!!!
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


でも、Miuちゃんだけ休日出勤をしていたのでそのことも伝えると
「あなたたちは1週間に6日働いてるの?」と聞かれた。
そんな事よりもMiuちゃんが休日出勤したことを伝えたいのに、スタッフは
「3人とも6日は働いたのね。」と、やたら6日にこだわってくる。

6日働いたことより、Miuちゃんの追加分の給料よ!と思って必死に伝えてるのに
ジュリエットは聞きもしないで説明を始めてきた。

「普通は1週間に5日までだから、6日以上週に働くとそれも特別手当が出るのよ。」
だって!


特別手当ですって!!!?
Σ( ̄口 ̄*)はうっ!


それこそ初耳っ!!!
もっと詳しく教えてください!

でも、私も会計担当のスタッフもそのときは時間が無く仕事に戻らないといけなくて
「調べて後で金額出しとくわ。」と言ってとりあえずは終了。

仕事終了間際に会計担当のスタッフがわざわざ来てくれて、
領収書と小さな封筒を渡してくれた。

領収書には
「基本賃金£60、バンクホリデー£25、オーバー勤務£25」。
小さな封筒の中には£110も入ってた!!

えっ!?
こんなに貰えるのっ!!?

Miuちゃんは休日出勤分があるので更に£25プラス。
手当て分が£75なので基本賃金上回ってますっ!

こんな事なら今までの分はどうなるのっ!?
二週に一回は週に6日勤務してますよっ!
それに、Rieさんなんて何回かバンクホリデー働いたこともあるだろうし。

今までの分のことは次の週にお小遣いを貰いに行くときに聞きに行くことに。
これでもしさかのぼって貰えたらかなりラッキーだよね♪

こんな重大なことを教えてくれたスタッフに感謝だね☆


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。