目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scotlandのお土産たち。

以前行ったスコットランドのお土産たちをご紹介します。
最近特に記事にすることも無いんで・・・

ネス湖までの日帰りTripに行ったときに買ったものがコチラ↓
20060904130353.jpg

スコットランドの旗の入った何かが欲しくて、クマさんを購入。
かわいらしいでしょ?

このクマさんならイングランド版とかもありそうだから、
もしあったら揃えてみたいなぁ~

お次がゴルフ好きの父のお土産に買ったセント・アンドリュースのロゴ入り
ゴルフボールセット!
20060904130437.jpg

ゴルフ発祥の地だからいい記念になるんじゃない?
セント・アンドリュースに行ったわけじゃないんだけどね・・・

後は、最終日に1人で買い物をしてるとき、あまりの安さに
衝動買いしてしまったネッシー↓
20060904130510.jpg

ネッシー関係の何かも欲しかったんだよね・・・
帰ってきてからくだらないもの買ったなぁ~と思ってしまったけど。

Aさんが教えてくれたスコットランドのお菓子も購入。
CARAMEL.jpg

でも、こっちに戻ってきてから気付いたけどこのお菓子普通にスーパーで売ってる・・・
しかも、下のコーポですら売ってた・・・・・・
わざわざスコットランドで買う必要も無かったな...

スコットランドに行って一番驚いたことはお札が違うことっ!
同じイギリス国内なのにお札の絵柄が違うんですっ!!
さらに、北アイルランドも違うんだってっ!!!
20060904130618.jpg

20060904130634.jpg

左側がスコットランド札の£20札と£10札。
右側が北アイルランドの£5札。

スコットランド札は普通にイングランドでも使えるけどたまに断られることもあるとか。
特に北アイルランド札は使えないことが多いとか・・・

国内でお札の柄が違うって不思議ですよねぇ~
日本で言えば北海道札に沖縄札があって、本州札があるって感じでしょ?
混乱しそうだっ!


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!









スポンサーサイト

Stonehengeへ行く。

Salisbury StationからStonehengeまでは約30分ほど。
延々と広がる田園風景の中にポツンと現れてきました、巨大な石たち。

20060901140628.jpg

中に入らなくても十分外から見ることが出来るけど、
Rieさんに入場料が無料になるカードを借りていたのでもちろん入場。
£5,9が無料になるなら入らなきゃねっ!

入場すると無料で音声ガイドが借りられるので、もちろん日本語を選んで
トンネルを通ってStonehengeへ・・・

これが音声ガイド。↓
20060901140714.jpg

トンネルを抜けると目の前に現れる石の集合。

Stonehenge.jpg

見た瞬間は「おぉ~!!」と思ったけど、それほど感動もしなかった。
「あぁ、大きい石がいっぱいあるんだね。」って感じ。

もっと感動すると思ったのにな・・・

夏休みで観光シーズンだからなのか、平日の割にはかなり賑わってました。
マイカーもいっぱいあったし、ライダーもいっぱい。
だから、Stonehengeの周りは人だらけ!

20060901140837.jpg

ガイド聞きながら回っても30分ほどで終了。
12:30に着いて、13:05のバスでStonehengeを後にしました。
滞在時間短いなぁ~、でもタダだったからね☆

人によるとは思うけど、もし入場料が無料にならなかったら外からでホント十分っ!
どうしても音声ガイドを聞きたいって言うなら別ですけど、見たいだけなら
£5,9も払って中に入る必要は無いかも・・・

Salisbury市内へ帰る途中、途中下車してOld Sarumへ。

どんな場所かはよく分からなかったけど、ガイドブックに載ってたので
何となくで寄ってみました。

しかも、ここもRieさんに借りたカードで無料になるし♪

中に入ると、何かの跡らしく石が積み重ねられたものがいっぱいある。
少し高台にあって、下のほうには大聖堂跡らしきもの。

20060901140924.jpg

反対側へ行ってみると、Salisbury市内を見下ろすことが!
あんなに大きかったSalisbury Cathedralもあんなに小さく見えるっ!!

20060901141002.jpg


気持ちいい~!!!



こんなに気持良い場所でお昼ご飯を食べないわけにはいかないっ!
と、昨日のうちに作って持ってきたサンドイッチを開けてランチタイムです♪

20060901141105.jpg

あぁ~、ホント気持ちいい・・・
ご飯を食べ終わった後も、ボォ~っとして景色を眺めてました。
Stonehengeには30分しかいなかったのに、Old Sarumには1時間弱も居座っちゃった。

Salisbury市内へ戻ると、電車の時間まで市内観光。
マーケットもやっていたしかなり賑わってた。

20060901141150.jpg

15:30の電車に乗らないといけなかったので市内観光と言っても1時間ほど。
ストライキのおかげで電車が使えず、バスで帰らないといけないからさ。
終バスって早いんだよね・・・

ホントは17:30までSalisburyにいれるはずだったのにさっ!
何なんだよっ!SOUTH WEST TRAINS!!

電車でSouthamptonまで戻って、またそこからバスに乗り換え。
SouthamptonからLymingtonへ出て、Milford行きのバスに乗り換えるはずだったのに
渋滞で15分遅れたから乗れず・・・

終バスだったのに・・・・・・

仕方ないので、New Miltonまで出て、そこからMilford行きのバスに乗り換えることに。
反対からのバスの終バスは8時近くまであるんだよね。
Lymington発の終バスは17:35なのに・・・

New Milton行きのバスは18:00発。
まだ、15分あるからTESCOで買い物!と、走ってTESCOへ行って
パパッと欲しいものだけカゴに入れてレジへ。

ホントに食材が無くて困ってたんだよね、最近。
出かけたついでに買い物しないと、わざわざ来るの面倒だしさ!

時計を見ると17:55!!
走ってBUS Stationへ行って、何とか間に合ってNew Milton行きの終バスに乗車。
New Miltonへ着いて15分遅れてきたMilford行きのバスに乗り換えて何とか帰宅。

Flatに着いたのは7:30過ぎ・・・

何か、ものすごく疲れたって感じ・・・・・・
今日1日でバス9回も乗り換えたし・・・・・・・・・

駅の掲示板に張ってあったけど、9月8・11日にもストライキをするんだって!
予告するくらいならしないでよっ!!
直接交渉権ってもの知らないんですかっ!?

いい加減にして下さいな、SOUTH WEST TRAINS・・・・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!






Salisburyへ行く。

Salisbury & Stonehenge に行ってきました。
でも・・・


大変だったぁ~・・・
ε-(;ーωーA フゥ…


何故かって?
そりゃ、最寄の駅を走ってる鉄道会社『SOUTH WEST TRAINS』が
集団的に業務を停止して、争議行動を起こしていたんです・・・


ま、簡単に言えば ストライキ です。


それに巻き込まれてしまいましたわ・・・
イギリスではストライキはよく起こってるって聞いてたけど
実際、見たことも聞いたことも無かったのですっかり忘れておりました。


朝起きて、テレビ見ながら準備をしていて、何かニュースがおかしいな?とは思ったけど
ストライキなんて言葉も聞き取れなかったし、関係無い事だろうと思って
普通にFlatを出発。

まずは近くのバス停からバスに乗って1日乗車券を購入。

Flatから一番近い駅はNew Milton。
ココに8:20頃着いてホームで待てようと思ったらスタッフの人が出てきて
「どこまで行くの?」と聞かれたので、「Southamptonまで。」と答えると


「電車は走ってないわよ。

今日、ストライキだから。」



と、普通に言われてしまった。

この時はまだ理解できず、
「何で電車が無いんだ?
ストライキって言っても何本かは走るんじゃないの??」
って思ってたけど、電光掲示板を見て納得!

20060831154532.jpg

とりあえず、今度BATHまで行くチケットでも買っておこうと思ってチケット売り場へ。
そこでSouthamptonまでのバスが走ってることを知って、いけっとを買い終わったら
駅員さんにバス停の場所を聞いてバス停へ。

でも、このバスはこのバスでお金かかるんだよね、もちろん。
それなら折角違うバス会社の1日券買ってんだからそっちで行ったほうがお得!
と、Wiltz & Dorset社のバス停へ行ってそこからLymingtonで乗換えをして
Southamptonまで約1時間20分。

SouthamptonからSalisburyまでのチケットはすでに買ってあったので
そこからは電車に乗り換えてSalisburyへ。

Southamptonの駅にもストライキの張り紙がいっぱい!

20060831154632.jpg

でも、この駅はいろんな会社の電車が走ってるんで1社がストを起こしても
他の電車会社のおかげで何とか大丈夫。
しかも、Southamptonまでは何本か電車が走ってるのに
ココから私たちの住んでる方に走ってる路線は完全ストでバス運行!

どうせ、田舎ですよっ!!

Salisburyへ着くと、やっぱり一番に目に入るのが『Salisbury Cathedral』。
天に向かってそびえるソールズベリー大聖堂はイギリスを代表する大聖堂で
塔の高さは123mで、英国最高を誇ってるそうです。

ブラブラ歩いてSalisbury Cathedralまで行くとすごい圧倒感っ!

20060831154715.jpg

一生懸命写真を撮ろうとするけど、相当離れたところから撮らないと塔まで入らない!
かなりの大きさっすよ、マジで!!

中に入るとこんな感じ。

20060831154746.jpg

大聖堂の中にも入ろうかと思ったけど、Stonehenge行きのバスまで時間が無かったし
学生でも£3,5したので、きっとキレイなんだろう!と思うことにして中には入らず。

Salisburyの街中も雰囲気がいい感じ!

20060831154824.jpg

しかも、街のあちらこちらにこんな感じの花の塔が置いてあってかなりかわいらしい♪

20060831154900.jpg

バスの時間にいい時間になったのでSalisbury Stationへ。
Stonehenge行きのバスもWiltz & Dorset社なので1日券を利用。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




バーベキュー♪

延期、延期になっていたスタッフの家でのバーベーキューの日です!
でも、カーニバルとかさなってしまってカーニバルが見にいけなかったのが残念・・・

午前中は普通に仕事をして、施設までスタッフが迎えに来てくれる予定。
しかも、主催者のスタッフの家でお泊りまでしないといけないので荷物いっぱい!

ホントは明日も朝から仕事だから、遅くても帰りたいんだけど
スタッフがカーニバルで交通規制があるし、人がいっぱいで送りたくないんだって・・・
足のない私たちはそれに従うしか無いんです...

7:45~16:00まで普通に仕事して、スタッフがお迎えに来てくれて
始めに言った言葉が、


「今日、泊まれないわ。」



だって!

あんなに強引に「泊まりなさいっ!」って言ってたのに、どうしたんだ?
ま、泊まらなくてすむなら何でもいいんだけどさ。

一応理由を聞いてみると、このスタッフには息子さんが2人いてそれぞれ自立して
LondonとSouthamptonに1人暮らししてるんだって。
でも、Southamptonに住んでる息子が月曜がバンク・ホリデーだから帰ってきてるから
お泊りするはずだった部屋が使えないんだってさ。

息子よ、帰ってきてくれてありがとうっ!!!

施設から5分足らずでスタッフの家に到着。
こんなに近いんですね、知らなかったわ。

家に着くと、家の中をいろいろ案内してくれてアジアンな雰囲気で
メチャメチャかわいらしいお家☆

庭に案内されると、これまたメチャクチャ広いっ!
一番初めに目に飛び込んできたのはバー。

CIMG0504_m.jpg

その奥には小さな噴水と、福の神みたいな大仏様が置いてある。

CIMG0509_m.jpg

スタッフに「他の人たちは何時くらいに来るの?」って聞くと
「5時か6時ごろよ。」だって。

まだ4時なんですけど・・・

適当に飲んで、食べてと言われたけど何をどう食べていいやら。
とりあえず、お酒を頂く。

PIMM’Sというお酒を飲もうとしたら、スタッフが「それはかなり強いから
フルーツを入れて飲むのよ。」と言って作ってくれたのがこちら。

CIMG0522_m.jpg

かわいらしいお酒の出来上がり☆

すきっ腹にお酒ばかり飲むと気持ち悪くなるんで、お菓子をいろいろつまんでたけど
おなかはふくれず、肉を欲してます。

数人スタッフのお友達が現れて、やっと始まるかと思ったら
「とりあえずお酒を飲んで待ってて。」だって・・・

酒しか飲んでないよ...

やっとスタッフがお肉を焼き始めたっ!

CIMG0528_m.jpg

これでやっと食べられるっ!
と、思ったら「まだゲストが来るから待っててね。」だってさ!
おなか減ったよぉ~!!!

やっと始まったと思ったら6時過ぎてますっ!
おなかはペコペコ、酔いも醒めてます・・・

バーベキューのメニューの中にジャケットポテトがあって
こっちに来てから食べたことなかったんだよねぇ~。

CIMG0526_m.jpg

日本のバーベキューと違ってこちらはビュッフェみたいな感じ。
すでに焼いたものを一通りお皿に乗せて食べて、足りなかったらおかわり。
日本だと焼いては食べて、焼いては食べてだけど
焼いてたのはお肉類だけで、野菜はポテト以外は一切焼いてない!

野菜はサラダみたいなものだけで、それでも種類はたくさんあるんだけどね。
私の分はこんな感じになりました。

CIMG0531_m.jpg

メインコースが終わればお決まりのpudding♪
これも、ものすごい量で食べきれるかしら・・・

一番目を引いたのがベリータルト!

CIMG0533_m.jpg

これはこのスタッフが作ったんじゃなくて、施設の別のスタッフが作ったんだって。
甘さも日本並みで甘過ぎなくて、メチャメチャおいしかった♪

おかわりしちゃったし♪♪

他には、名前がわかんないけどイギリスでよく見かける
メレンゲで出来てるケーキ。

CIMG0535_m.jpg

他いろいろ・・・

CIMG0536_m.jpg

CIMG0534_m.jpg

そして、極めツケが以前いた日本人の人がくれたと言う煎餅。

CIMG0537_m.jpg

久々に海苔巻き煎餅食べたよっ!
イギリス人の人たちも煎餅食べてて、巻いてあるのりを見て
「この紙は食べられるの?取って食べるの?」って聞いてきた。


えっ!?

それ海苔ですよ。
 ( ̄△ ̄;)エッ・・?


みんな寿司は知ってるのに海苔だと分からなかったみたい。
私たち日本人が食べるのを見ながら、不思議そうに食べてた。

しかも、煎餅の箱詰めっていろんな種類が入ってるのが当たり前だったけど
そのことを知らないらしくて、「私のには紙が巻いてないわ!」だって。

だから、海苔ですって・・・

「ん~、ナイスね。」と言いながらこちらの方々は食べてたけど
決しておいしいとは言ってなかったな・・・
きっと、微妙な味だったんだろうなぁ~

帰りは結局主催者スタッフじゃなくて、施設の別のスタッフが送ってくれた。
主催者が送ってくれるの待ってたら12時過ぎそうだったしね。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




Southamptonにお買い物♪

一ヶ月ぶりにSouthamptonまでお買い物に行ってきました。
お買い物なんてしてる余裕はないんだけど、息抜きも必要じゃない?

それに、どうしても靴が欲しかったんだよね☆

Southamptonに着くとマーケットをしていて、すごい賑わってた!

CIMG0492_m.jpg

お店もいろんな種類があって魚屋さんもあったし
定番の八百屋さんもあったし、何でも屋さんもあったし
チーズ屋さんもあって試食できるようになってたからここぞとばかりに
思いっきり試食しまくりっ!

CIMG0493_m.jpg

しかも、こんなお店まであって久々に和を感じちゃった!

CIMG0491_m.jpg

『盆栽』です。
日本でも売ってるところなんてあんまり見たこと無いのに
こんなところでお目にかかるとは思っても見なかった・・・

マーケットのあとはショッピングをしながら、前回出来なかった
タイタニックのメモリアル巡りをしようとガイドブック片手にトボトボ歩く。

まず始めに行ったのが、ミュージシャン達のためのメモリアル。

CIMG0495_m.jpg

映画の中でも逃げ惑う人々の中、最後の最後まで演奏し続けてたってのがあって
すごく印象的に残ってたんですよね~。
実際もあんなふうに演奏してたらしいし・・・

次に行ったのが、エンジニア達のためのメモリアル。

CIMG0497_m.jpg

ミュージシャンのメモリアルに比べてエンジニアのメモリアルは
大きくてすごく立派だった!

ミュージシャンのなんて、普通の建物の前にチョコンッとあるだけ。
でも、エンジニアのメモリアルはガーデンの中に花に囲まれて
暗くなるとライトアップまでされるようになってんの!

この扱いの違いって何なんだ???

その後はお昼も過ぎてたのでランチタイム♪
食材が無く、いつもみたいにランチ持参でくることが出来なかったから
安いお店で、安いサンドイッチを購入。

天気も良かったので、ガーデンのベンチに座ってお昼ごはん。
1人で楽しくランチタイムを満喫してたのに、知らない人に話しかけられて
しかも、その人が私の隣に座り込んで話し始めてしまった・・・

始めのうちはちゃんと答えてたけど、途中から面倒臭くなってきて
あまり聞かなくなってきたら、


「つまらないよっ!」



って言われた!

知らないよっ!
アンタがつまらなかろーが、楽しかろーが!!
私には関係ないじゃないっ!!!

これ以上話を続けると、買い物に一緒に来ると言い出しそうだったから
早めにランチを切り上げて、ショッピング再開。

悩みに悩んで、靴を購入。
欲しいものが2つあったんだけど、買ったところで日本には持っていけないし
今2足も必要ないと自分に言い聞かせて厳選したうちの1足。

その他にもチョコチョコお買い物して、またまたメモリアル巡り再開。

次に探したのが、ポストウォーカーズのメモリアル。
でも、このメモリアルは見つけることが出来なくて断念・・・

その次に行ったのが、タイタニックのクルーのメモリアル。

CIMG0502_m.jpg

ココだけは教会と一緒になってたけど、その教会自体はもうほとんど壊れていて
メモリアルとして残ってるだけって感じ。

他にもレストランスタッフのメモリアルがあったけど、歩き疲れて
探す気にはなれなかったので、ポストウォーカーズ同様次の機会に・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




食材たち。

何も記事にするようなことがないので、私がこよなく愛している
TESCOについて少しお話を・・・

ロンドンにいた頃は週に1度行って、Yちゃんと1時間くらい
TESCOの中をグルグル回ってお買い物してました。

でも、Milfordに来てからは5回しか行ってない・・・
だって、遠いんだもんっ! それに、バスで行くと往復で£4,5かかるから
そんなにしょっちゅういけないんだよね・・・

だから、行った時には大量購入っ!

よく買うものは缶詰!
結構いろんな種類があって、どれもおいしいの♪

CIMG0082_m.jpg

しかも、値段が安いから嬉しい♪♪

左から、チキンスープ£0,23
ベジタブルスープ £0,23
トマト缶 £0,13
スイートコーン £0,17

ね、すごく安いでしょ?

そして、私の主食にいつもなってくれている炭水化物たち!

CIMG0084_m.jpg

CIMG0085_m.jpg

お米が£0,75、パスタが£0,19だから安すぎるっ!!

それに、インド人以上にカレー好きの日本人のためにも
いろんなカレーの種類が置いてあるんです。

日本みたいにルーではなくて、ペースト状になってビンで売ってるの。

CIMG0083_m.jpg

辛くないものから、激辛までホントに種類豊富です。
インド人が多いからかな?

あと、重宝しているのが・・・
コレなんて言うのかな?
コンソメみたいな固形ブイヨン?

CIMG0087_m.jpg

CIMG0086_m.jpg

でも、味はチキン・ビーフ・ラム・ベジタブル・フィッシュと様々。
メーカー品を買えば高いけど、スーパーが独自で出してるものを買えば
半額以下で買えるから、いつも安い方しか買ってませんっ!

定番の食材の卵なんて15個入りで£1だからね。
でも、安いからといって15個入り買うと、いつも使い切るのに苦労する・・・

あと、ヨーグルト4個セットのが£0,29と、安さを語りだしたらキリがないっ!
だから1時間半かけても歩いて行こうと思っちゃう。
バス使ったら折角安く買えても、バス代出したら高く付いちゃうもん!!



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




ボヤ騒ぎっ!


何事ぞ起こりたまふっ!!!


CIMG0486_m.jpg

afternoonの勤務が終わって、いつも通りにフラットへ戻ったら
私たちのフラットの下のコーポの前に消防車が2台停まってるっ!

遠くから見て救急車かと思って、「事故でもあったんかなぁ~」と思ってたら
思いっきり消防車!

コーポで火事でもあったのか!!?
そんなことになってたら、上にある私たちのフラットはどうなってるのっ!!!?

急いでフラットへ戻ってみると玄関のドアは開いているっ!

えっ! (゚∇゚ ;)エッ!?
ええっ!!? (゚∇゚ ;)エッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?
えええっ!!!? (゚∇゚ ;)エッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?

火元はフラット?????

玄関に近づくとフラットの中から消防士さんがゾロゾロ出てきた。
3人でキョトンキョトンしてると、消防士さんが話しかけてきて

「ここに住んでるの? 3人とも?」だって。
「はい・・・」とだけ答えると、「英語は話せる?」と聞かれてしまった。

この質問にはさすがに『はい』とは言えず、「少しだけ。」と答えたら
そんなことお構いナシに消防士さんの話は続く・・・

「出火元がないかを確認するために入ったけど、一つの部屋だけ鍵がかかってて
入れないから開けてくれ。」と言って私の部屋を指差した。

私の部屋に鍵なんてかけてませんよっ!
フラットの中に入って普通に部屋の扉を開けて、消防士さんに確認してもらう。

電気を点けずに懐中電灯だけで確認して「大丈夫?」と聞くと
「うんうん」とうなずきながら、何を言うかと思ったら


「部屋、汚いね。」



だって!!!!!

大きなお世話だよっ!! ∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!
勝手に入ってきて何なんだよっ!!!

確かに汚いけど・・・


でも、失礼だよっ!
それにこんな状況で冗談はやめて!
真剣に聞き取ろうとしてんのに、ガックリだよ・・・

4人の消防士さんがフラットの中を見て何も無いことを確認。

未だに状況がつかめなかったので、1人の消防士さんに「何が起こったの?」って聞くと、
下のコーポで煙臭いと通報があって、上じゃないかって事になって部屋を確認したらしい。

ま、何も無いならいいんですけどね。

でも、ホッと安心したあとに私の部屋を確認した消防士さんが
Rieさんを指差して「きみの部屋は大丈夫キレイだよ。」と。
次にMiuちゃんを指差して「きみの部屋もまあまあキレイだったよ。」と。
そして私を指差して「きみの部屋は・・・」といった瞬間


「それ以上言わないで!!!」



と叫んで消防士さんの手を思いっきり引っ張っちゃった!。

だから冗談はやめてよぉ~。 恥ずかしいじゃない!
それに汚いのは十分分かってるから!!

とりあえず念のためマネージャーに電話して状況を説明。
でも、説明しきれず消防士さんに電話を変わってもらって説明してもらう。

今のところは何も無いけど、もしヒーターとかつけて温まらなかったり
変な臭いがするようならすぐに連絡して、部屋を出るようにだって。

消防士さんも出て行って、何だったんだ?って感じで
3人呆けていると、また消防士さんが戻ってきて


「部屋の片付けは終わった?」



だって!!!! ((o(>皿<)o)) キィィィ!!

もういい加減にしてください!
確かに、ちょっぴりゴミは片付けたけどさ・・・

何か、単なるボヤ騒ぎだったみたい。
Rieさんが言うには、「隣のパン屋さんから臭ってんじゃない?」だって。

前まだEmiさんがいる頃にパン屋さんから爆発音みたいなのが聞こえて
そのあと煙探知機が鳴り続けたって事があったらしい。

ココから出火と言うより、パン屋から出火の方が有り得るよな・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





Winchesterへ行く。 ②

スーパーで買った昼食を持ってまた大聖堂へ戻って、庭でランチタイム。
学生さんやら家族連れやらでかなり人が集まってた。

昼食を食べてる時に、大聖堂の中で一番見たかったものを見忘れてることに気付いて
食べ終わった後、もう一度入れないか受付に交渉。

すると、受付の人が私を覚えていてくれてすんなり入れてくれました。
なんて優しいんでしょうっ!

そのおかげで、見忘れていたものを見ることが出来たっ!
これまた意味は分からないけど、よくガイドブックに載っているので
こいつの写真だけは撮りたかったんだよね。

忘れてたんだけどね・・・

CIMG0441_m.jpg

これで満足♪

と、戻ろうとしたら壁に
『down stairsのガイドツアー2:30から』
と書いてあったので、折角だから参加していくことに。

10分ほど待つとガイドのおじいさんが来てツアー開始。
これまた無料なんで理解できなくてもいいや!

このツアーは大聖堂の地下を案内してくれた。
普段は鍵がかかってて、自由に入れないところだからラッキー♪

それに、さっき写真を撮って満足してた像の真横まで行けるっ!

CIMG0446_m.jpg

遠くから見てて、本か何かを読んでるのかと思ってたら
そこから水が流れるようになってたっ!

CIMG0447_m.jpg

何でそんな造りになっているのかはもちろんのごとく聞き取れなかったけど・・・
でも、そういう造りになってることを知るのが重要なんですっ!

と、聞き取りの出来ない自分に言い訳をして・・・

ツアーはさらに奥に入っていって、不思議な造りになってることが良く分かる。
地下にもいろんな銅像があったしね。

CIMG0448_m.jpg

地下のツアーは30分ほどで終了。
あと、見逃してる場所はないかとウロウロしていると
上へ行ける階段を発見っ!

まだ隠された場所があるのかっ!?
と、ワクワクしながら行くと単なる大聖堂の図書館・・・
しかも、別料金・・・・・・

CIMG0452_m.jpg

£1だったので入ってみると特にたいしたことのない場所・・・
あぁ~、£1もったいなかったなぁ~

一番上のギャラリーみたいなところに行くと、おじいさんがちょこんと
座って思いっきりこっちを見てるっ!

何か言ってるし、手招きまでされたので行ってみると
ココのギャラリーの説明が書かれてる紙を持っていきなさいと言ってくれてる。

しかも、いろんな言葉が揃ってて日本語を探し出して持っていく。

小さいギャラリーだったから5分もあれば見終わってしまう。
おじいさんのところに紙を返しにいくと、何かいろいろ話しかけてきた。

「さっき下のツアーに参加してたね。見てたよ。」と言ってくれたけど
何て答えていいかサッパリ分からなかったから、とりあえず笑ってごまかす・・・

もうさすがに見るところは無いだろうと大聖堂を後にしました。

それでも、まだバスの時間まで時間があったのでウィンドウショッピングをしたり
近くの川まで行ったり・・・

この川もメチャメチャ気持ちよくて、雰囲気も最高っ!

CIMG0469_m.jpg

CIMG0470_m.jpg

川に架かる石の橋に、レンガの建物・・・



イギリスっぽい!!!
 


と、1人で勝手に感動しておりました・・・

帰りのバスが6時15分発だったので、時間持て余すかと思ったけど
足りないくらいWinchesterを満喫しちゃいました♪

フラットに戻るとRieさんが夕食を作って待っていて、ご馳走してもらっちゃいました。
しかもメニューは、日本の夏のお決まり


そうめん!!!


CIMG0482_m.jpg

さっきまでイギリスらしさを噛み締めてたのに、一気に日本です・・・
でも、そうめん自体は韓国製なんだけどね。

3人でJAPANESE PARTYしちゃいました♪
つゆはRieさんお手製で、おいしかったぁ~

これぞ、日本の夏よねぇ~☆


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





Winchesterへ行く。 ①

今日から2連休だったので、近くのWinchesterまで
日帰りで旅に行きました。

Milfordに来るとき、アップルハウスのお見送りの人が
「Winchesterはきれいな街なんで一度行くといいですよ。」
と言っていたので、行ってみたかったんだよね。

お決まりのナショナル・エキスプレスを使って1時間半ほどの場所。
DAY RETURNで£4,8。

11時ごろにWinchesterに到着。

何度かバスで通ったことはあったけど、実際に降りて歩いてみると
ホントにキレイで、かわいらしい街っ!

バスで降りたすぐとなりにガーデンがあったので入ってみると
川も流れてて、メチャメチャ気持ちいいっ!!

CIMG0383_m.jpg

そのガーデンの近くにアルフレッド大王の像があったので一応パチリっ☆

CIMG0467_m.jpg

でも、この大王さんが何をした人かなんて知りませんっ!
ガイドブックを読んでみると・・・

 『ブリテン島に分裂していた7王国を統一したのが
 このWinchesterを中心とするウェセックス王国の
アルフレッド大王だった。』


だそうです。
いやぁ~、お勉強になりましたねっ!

早速ウィンチェスター大聖堂へ行ってみると、結構人がおりました。

CIMG0391_m.jpg

受付で料金を払う時、お決まりのように学生料金です。
日本人なら少しぐらい老けていても、十分学生面ですから!
それに、普通で入ったら£4だけど学生なら£2だからねっ!

中に入ると、圧倒感っ!!!

CIMG0392_m.jpg

CIMG0393_m.jpg

ステンドガラスもすんごく大きいのっ!
日も差しててめちゃめちゃきれいに見えたし。

ふぁ~っと圧倒感に浸っていると、係りの人が
「ガイドツアーに参加しますか?」と聞いてきた。

ガイドツアーかぁ・・・
きっと理解できないと思うけど、試しに参加してみるかな。

と、参加したのはいいけどやっぱりサッパリ分かりませんっ!
他の参加者が見てる方を見て分かってる振りだけしてました・・・
ま、無料だったからいいけど。

CIMG0403_m.jpg

この大聖堂の中にはいっぱいお墓があったし、いくつも教会が入ってた。
大聖堂の中に何個も祭壇があるから結構不思議空間でしたね。

CIMG0405_m.jpg

これまた帰ってきてからガイドブックで知った情報だけど
このウィンチェスター大聖堂の奥行きは170mで、ヨーロッパでも
最長の身廊なんだって。

また一つ勉強になりましたね♪

大聖堂の真ん中にある一番大きな祭壇は見ごたえ十分っ!
彫刻も細かいし、かなりの大きさっ!!

CIMG0412_m.jpg


そして、なぜかそこに鷹の彫刻があったので撮っておきました。

CIMG0416_m.jpg

ガイドツアーは1時間と結構長く、訳も分からないうちに終わっちゃいました。

でも、参加して良かったかな。
自分ひとりで回ってたら気付きもしない様なものが貴重なものだったりして。
どんな風に貴重なのかは分からなかったけどね・・・

外に出てからウィンチェスター大聖堂のお土産やさんへ。
ココでなぜかこけしが売っておりました。

CIMG0421_m.jpg

なぜこけし・・・?

そのあとはスーパーへ昼食の買い出し。
そのときに街をブラブラ歩いたけど、ホントにかわいらしい♪

CIMG0429_m.jpg

大道芸人もいたりしてかなりにぎやかでした。
もっと静かな街だと思っていたのでビックリっ!
小さいけどショッピングセンターもあったし。

CIMG0428_m.jpg




  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





何事っ!?

テロが起きたっ!!?

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


と思ってしまいました・・・

だって、朝起きてテレビつけたらニュースばっかりやってて
何が起こったんだろうと思って聞いてても
テロ』って言葉しか聞き取れなかったんだもんっ!

仕事に行って、スタッフの人に聞いても
やっぱり『テロ』しか聞き取れず何が起こってるんだかサッパリ!

でも、人は死んでないとは言ってたので起こってないのか?

次の日、OFFだったのでまたニュースを見てても
サッパリですわ。 (´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

そしたら、Rieさんが新聞を買ってきて解読してくれた結果
ようやく今回の事件の概要がつかめました。

でも、よくテロリストが入り込んだなんて分かったよね。
それなら入り込む前に捕まえてればこんな大事にはならなかったんじゃないの?

ま、もっと大事になる前に捕まったからよかったのかな?

それにしても、こんな夏休みのど真ん中に
イギリス国内の空港全部ストップだなんて旅行者の方かわいそう・・・

この事件が月初めだったら、私も巻き込まれてたかな・・・?

この事件のニュースが流れたあとメールチェックすると
親からと友人2人から大丈夫?ってメールが届いたけど
もっと多くの友人からくるかと思った・・・


友人諸君っ!

もっと私を心配して下さいっ!!!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!







バースデーパーティー♪

今日はRieさんのお誕生日で、スタッフ宅でパーティー♪
前にもまだEmiさんがいるときにお呼ばれしたお宅です。

このスタッフのお宅に着くとなぜか停電!
しかも、この地域一帯が停電しているそうです。

でも、日はまだ沈んでないんで電気が点かなくても明かりで困ることは無いし
料理ももう全部出来ているので、何の不都合も無かった。

前回同様ちゃんと前菜から始まります。

CIMG0368_m.jpg

しかも、なぜかお箸まで付いてる!

CIMG0369_m.jpg

『日本パーティーサービス株式会社』って・・・
何でこんな割り箸を持ってるのよっ!?

このスタッフ曰く、オーストラリア人のスタッフの旦那さんが
仕事で日本に行ったときに持って帰ってきたものなんだって。

何で割り箸なんか持って帰ってきたんだろ・・・

今となっては箸なんて珍しいものではないと思うんだけどね。
イギリス人だって上手に箸使う人いるし、うまく使えることが
一種のステータスになってるみたいだし。

前菜だけはこのスタッフも含め全員箸を使って頂きました。
日本人3人が箸使えるのはもちろんだけど、このスタッフも意外に上手だった!

メインは名前がわかんないけど、イングリッシュ料理!
お肉とおイモとをトマトベースのものに入れてオーブンで焼いた感じ。
大皿で出てくるんで、分け分けして食べました。

自分の分はこんな感じ。

CIMG0375_m.jpg

ちゃんと野菜も入れてね。

メインのあとはもちろんpudding♪
お誕生日パーティーなんでケーキは外せないねっ!

CIMG0370_m.jpg

こんな感じでろうそくを立てて吹き消しました。
Rieさんがね・・・

ケーキのほかにチョコレートムースにチーズ。
出てくる、出てくる、次々に出てくる食べ物たちっ!

CIMG0378_m.jpg

CIMG0379_m.jpg

もうそんなに食べれませんよっ!
それにバースデーケーキもチョコだし、ムースもチョコだから
お口の中で歯が溶けるかも・・・

そしたらバーバラが
「もうお腹いっぱいだろうからこのケーキは食べずに持って帰りなさい。」
って、わざわざ大きな入れ物に入れてくれた。

ありがとうっ!

確かにこれ以上食べたら折角のおいしかった料理が
全部お口から出ちゃうところだったよ・・・

でも、このケーキを3人で分けても相当の量だよな...

帰りにはスタッフが包んでくれたケーキをRieさんが持って帰宅。
ケーキの重さも半端ないって・・・

きっと甘さも半端ないんだろうな・・・・・・
自分の誕生日に食べた極甘ケーキを思い出すよ・・・・・・・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




念願!自転車入手っ!!

やっと自転車が手に入ったのでMiuちゃんと2人で
Lymingtonまでお買い物へ。

自転車が手に入るまで長かったなぁ~・・・
まるっと2ヶ月経ってるよ!

しかも、ホントは昨日くれるはずで今日は朝から出かける予定だったのに
手元に自転車が来たのは今日のお昼過ぎ2時ごろ。

昨日、散々マネージャーにテキストメールを送って
「自転車今日じゃなかったの?」って催促したのに、
「明日自転車やさんに取りに行くよ。」だって!

あんなけ催促してたのに、最後の最後までのんびり・・・

ま、手に入ったんだからいいんだけどね。
ちゃんと2人分で2台くれたし、鍵も付けてくれたし
雨よけのカバーも付けてくれたしね!

それに、
「もしキャンプがしたかったら施設にあるテントを貸してあげるから声かけてね。」
とも言ってくれた。

キャンプすることは無いと思うけど、その気持ちが有難いね!



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




テロですって!!?

今日はafternoonなのでゆっくりしていると
鳩のことを思い出してキッチンへ。

CIMG0364_m.jpg

やっぱりおりました・・・
しかも、大量のウンチをしちゃってます・・・

ココ、キッチンなんだけどなぁ~・・・・・・

今、フラットには自分ひとりしかいないのでやるしか無いか!
でも、素手で触る勇気は無かったのでゴム手袋を装着っ!!

鳩さんの目の前に行って手を伸ばすと今まで動かなかった鳩さんもさすがに
「ポッポーポッポー」と鳴きながら動き出した。

「ポッポーじゃないでしょっ!」と意味も無く怒ったりして
つかもうとするけど奥に奥に逃げていってしまってなかなか捕まえられない・・・

ドンドン奥に逃げていった結果小さなバケツの中に「ポッポー」と
鳴きながら入ってしまった。

これはチャンスっ!

その小さなバケツごと外へ持っていって、置いた瞬間
どこかに羽ばたいていってしまった・・・

長い戦いだったな・・・・・・

落ち着いたので朝食食べながらテレビ見てたら、ニュースで空港に
ものすごい人がいる光景ばかり流れてる。

何かあったんだなぁ~っと気無しに見ていると
『テロ』っという言葉が聞き取れて、テロップにも『terror』の文字が!


何が起こったんだっ!!?
 (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


と言っても、サッパリ聞き取ることが出来ず・・・

でも、以前のロンドンやアメリカのテロみたいに映像が流れることは無く
ただただいろんな空港の映像だけ流れてるので、余計に何が起こったか理解できない。

仕事に行って、休憩中にスタッフのマギーが
「今私の旦那がヒースローにいて、連絡がつかないのよ。」
と言ってきたので、「あぁ、テレビのニュースで見たよ。」と言っておいた。

何が起こってるかは知らないけど・・・

patientの夕食の時間になってもサッパリ何が起こってるか分からなかったので
ちょうど近くを通ったスタッフのダイに「空港で今何が起こってるの?」
って聞いてみたけど、やっぱり聞き取れるのは『テロ』と言う言葉だけで
実際何が起こってるのかは分からないまま・・・

知らなくても自分に被害が無いことなのかさえも分からないから不安・・・

夕食のときにテレビを見ながら食べたので、またそこでもスタッフのスーに
聞いてみるけど分からない・・・

「誰か死んだの?」と聞くと、「誰も死んでない。」と言うので
とりあえずは一安心。

そこが一番気になってたからね。

結局、この日には事件のナゾは解けないまま。
次の日にRieさんが新聞を買ってきて、それよ読んで概要を教えてくれたときに
やっと理解できました。

自分に関係ないところで起こってくれたからいいけど、もし自分が旅行中だったら
チンプンカンプンでエライ事になってただろうな・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!






珍客訪問!

初めて1人で出勤です。
RieさんとMiuちゃんは急なシフトチェンジでafternoonの勤務。

朝一人で出勤するのは意外に寂しい・・・

でも、仕事が始まっちゃえばいつも通りなんで気なることも無かったけど。
それに、今日は『コーヒーモーニング』があって10時までに
patientをサンラウンジに連れて行かないといけなくて結構大変だった・・・

『コーヒーモーニング』はサンラウンジでpatientたちが集まって
一緒にコーヒーを飲みましょうという企画。

月に二回ぐらいずつあるんだけど、そのために清拭を即効で
終わらせないといけないから忙しいんです・・・

しかも、『コーヒーモーニング』が始まるのが10時で
清拭開始が9時だから終わるわけが無いっ!

結局、最後の人が終わったのが10時20分ほど。
でも、やっぱりココはイギリス!
patientはいても『コーヒーモーニング』自体は始まってなかった。

そんなもんですわ・・・

そのおかげで午前中にもかかわらず時間が余ってしまった。
普段そんなことは無いんだけどな...


仕事が終わってフラットへ戻ってからは『風の谷のナウシカ』を観賞。

先週からなぜか『スタジオ ジブリ』作品が放送されてるんです。
でも、全部じゃなくて『もののけ姫』『となりのトトロ』『紅の豚』
『天空の城ラピュタ』『ルパン三世カリオストロの城』の6作品。

2人が帰ってくる前にゆっくりお風呂に浸かってあとは寝るだけ。
一応リビングルームで帰りを待ってたんだけど、いつの間にか寝てしまってた・・・

Rieさんの「ただいまぁ~」って声で起きて、その後キッチンから
「ろーる!ろーる!!ちょっと来てっ!!!」と勢いよく呼ぶので
何事かとキッチンへ行くと意外なお客さんがいました。

CIMG0362_m.jpg


鳩さんです。



しかも、気持ち良さそうに寝ております。

CIMG0363_m.jpg

3人で覗き込んでも起きはするものの、微動だにせず!

更にMiuちゃんが電子レンジを使いたいと言って鳩の後ろの電子レンジを使っても
動こうとしないっ!

どれだけ人間慣れしてんだ???

そのあとも様子を見てても全く出て行く様子ナシっ!
仕方なくこのままにして、明日の朝を待つことに・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!




肉ジャガ定食。

今日はスタッフにお呼ばれしてバーベキューのはずだった・・・
だけど、約束の5時になってもお迎えは来ず待ちぼうけ。

時間どうりに来ないことにも慣れたので、そのまま待ってても
来る気配全くありませんっ!

待つこと2時間、結局来なかった・・・

中止になったのが連絡が来なかったのか、延期になったのか...
今日の夕飯なんて何も考えてないよっ!

折角おしゃれしたのにな・・・

重い腰を上げてキッチンへ行って、夕飯を作ろうとすると
Rieさんがすでに夕食をつり始めてた。

何か懐かしい匂いがするなぁ~と思って、何を作ってるか聞いたら
肉ジャガだって!
そりゃ懐かしい匂いするよっ!!

わぁ~、いいなぁ・・・って物欲しそうに見てたら


「これ3人分だからね。」



だって!
マジっすか!!?
遠慮なくもらっちゃいますよっ!!

さらに、肉ジャガだけじゃなく親子丼の肉なしまで作ってくれた!
単なる卵丼なんだけど、味付けが懐かしい日本の味っ!

お米もロングライスじゃなくてショーとライスだから
パサパサしてなくておいしいの!

ロングライスじゃおにぎり作れないけど、ショートライスだったら
日本のお米に近いからちゃんとおにぎりがにぎれるんだよね。
やったことは無いけど・・・

それに私はいつもロングライス。
だってショートライスだと値段が倍するんだもん!

3人で揃って、いただきますをしてきれいに完食っ!!
とてもおいしかったです☆

スタッフの家でのバーベキューが無かったのは残念だったけど
久々においしい日本食を食べれてすごく幸せ~♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




またまた乗り遅れっ!!?

エジンバラ空港には30分ほどで到着。

ホントは行きもココに来るはずだったんだよなぁ・・・
遠い昔を思い出してるような感じ。

心配していたセルフ・チェックインはものすごく簡単だった。
逆に簡単すぎて、ホントにこれだけで飛行機に乗れるのかが不安になったくらい。

CIMG0349-t.jpg

搭乗口前には1時間も前に着いてしまったよ。
ま、また乗り遅れることを考えればいいかな?

CIMG0351-t.jpg

予定では14:45エジンバラ発、16:05ヒースロー着なのに
15時になっても全く搭乗口が開く様子が無い・・・

あんまり遅いと16:50にMilfordまで行く唯一のバスに乗れないっ!

このバスに乗り遅れると、電車に乗っていかないといけないから
余計お金がかかるし、Milfordから一番近い駅の終バスが無いから
1時間歩かないといけないんだよね・・・


またヤバイんじゃないっ!!?
 ∑(; ̄□ ̄A アセアセ


それでも、どうすることも出来ず搭乗ゲートが開くのをひたすら待つ・・・

更に待つ・・・・・・


更に更に待つ・・・・・・・・・



更に更に更に待つ・・・・・・・・・


まだかよっ!!!?
 ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


やっと搭乗口が開いたのは15:30くらい。
ヒースローまで1時間半かかるとして、着くのは17時じゃん!!
運良くバスが遅れたとしても、ギリギリ間に合うかどうかだな・・・

飛行機の中は思ってたよりキレイで驚いたけど、今はそれどころじゃありません!!

CIMG0352-t.jpg

でも、焦っても仕方が無いので景色を楽しむ。

CIMG0353-t.jpg

この時、飛行機雲があってこんなに間近に飛行機雲を見たの初めてだったし
飛行機雲の真下を飛行機でくぐっちゃった!

何となく嬉しくなっちゃいました♪

ヒースローに着いたのは16:40。
今なら走ればまだ間に合うっ!

でも、飛行機って着いてもすぐには降りれないんだよね・・・
まずファーストクラスからで、かなり後ろの方に座ってたので
気持ちばかり焦るけど、列はまったく進んでいかないっ!

飛行機から降りれたのがもう16:50!
でも、そこからバス・ステーションまでは少し離れてるので思いっきり走るっ!

やっぱりこの旅って走らなきゃいけないのね・・・

走って走って、バス・ステーションに着いたのが16:55!!
日本なら乗り遅れてるけど、ココはイギリス!
5分ほど過ぎてたって大丈夫なはずっ!!

近くにいたおばさんにバスのチケットを見せて聞いてみると
「まだ行ってないと思うけど、いっぱいあるからどのバスか分からないわ。」だって。

まだ行ってないよね?
時計を見ると17時ジャスト!

どうしよう・・・
もし出発してたらすぐに次の手を考えないといけないから、スタッフを探して
また更に確認すると


「今そこに来てるよ。」



だって!
どこよっ!!どこよっ!!!? 、ヽ`(~д~*)、ヽ`

すると一番前に停まってた!
一日に一便しか無い唯一のBournemouth行き!!

あぁ~・・・
これでもう寝ててもMilfordに帰れるぅー!

Milfordに着いたのは19:40ごろ。
ちゃんと時間通り。

フラットの前までトボトボ歩いていくと、近くのFish & Chips屋さんが大行列っ!

CIMG0354-t.jpg

その列を割って入って何とかフラットに到着。

RieさんとMiuちゃんは仕事でAfternoon勤務なのでまだまだ帰ってこない。
その間にお風呂に浸かろうと準備。

お風呂に入りながら旅を振り返ったけど、波乱万丈だったな・・・
もっと普通の旅っていつになったら出来るようになるんだろう...




  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




閉じ込められたっ!

エジンバラ4日目。
またまたこの日もプランなしっ!!

でも、エジンバラに来たら行ってみたいと思ってた博物館があったので
3人で行くことにしました。

博物館に着いたらまだ9時半ごろで、開館前・・・
仕方なく隣にあったカフェで一服しようと入店。

この日は意外に寒く、朝からお腹の調子が悪かったので
2人が注文してる間にトイレを借りに倉庫のほうへ。

トイレで用を足して、手を洗って出ようとしたらバタンっ!って音とともに
急に電気がパッと消えてしまった!

何事?って思ったけど、電気が無くても扉あけて出るくらいは出来ると思って
暗い中手探りで手を洗って、出て行こうとしたら扉が開かないっ!!


閉じ込められたっ!!!
 <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


どんなにガタガタ勢いよく扉を押しても全く開かないっ!
携帯でYちゃんにかけようとしたけど、充電切れで使えない・・・

これはマズイっ!


叫んでお店の人に気付いてもらおうと思ったけど、何て叫べばいいか分からない・・・
とりあえず、扉をガンガン叩きまくって気付いてもらおうと必死に叩くっ!

そしたら、外でガタガタ聞こえて店員さんが開けてくれた!
「ごめんなさいねぇ~」って言われたけど、こっちは必死だったんだから!

ふぅ~っとひと息ついてからYちゃんたちのもとへ。
トイレに閉じこめられたと言うと「何やってんの...」と呆れられてしまった。

好きで閉じ込められたんじゃありませんっ!!!

すでに2人は飲みのもを頼んで飲んでいたので、私もすぐに注文。
頼んだのは『モカペチーノ』。

CIMG0334-t.jpg

名前もかわいいし、コップもかわいくておいしかったので
閉じ込めたことは許してあげることにしました。

でも、本気で焦ったな・・・

何だかんだおしゃべりをしていると開館時間。
早速入るとかわいいおもちゃがいっぱい!
だって、『子供史博物館』だからね。

ガイドブックに
『子供嫌いの市議会議員が作った大人のための博物館』
って書いてあったので、どうしても行ってみたかったんだよね。

無料なだけあってちゃっちかったけど、普通に楽しんじゃいました。

子供史博物館のあとはYちゃんとAさんはホステルを変えたので
そこに荷物を置きに行くと言うので、ココでお別れすることに。

私はこの日に帰るけど、2人は明日まで滞在することになってたからね。

それに、このときもう11時くらいで私は行きの様な目には遭いたくなくて
早めに空港へ行くため、遅くても12時には空港バスに乗るつもりだったから
最後に思い残すようなことが無いようお買い物をしたくて。

2人と別れたあと、結婚式に遭遇しました!

スコティッシュ・ミュージックが聞こえてくるなぁ~と思って振り返ったら
行列になってて、その中に花嫁さんと花婿さんが。

急いでカメラ出して写真撮ろうとしたけど間に合わず
こんな写真になってしまった・・・

CIMG0340_m.jpg

花嫁・花婿さんは店の中に入っていってしまって、演奏してた人たちが
「あぁ~、終わった・・・」と楽器を下ろしているところ。

もっと機敏に反応していれば、花嫁行列が撮れたのにな・・・

そのあとはまた街の方へ戻ってウィンドウショッピング。
どこか行く時間も無いから、バス停付近で時間潰し。

やっぱり、フェスティバル期間ってだけあってどこでも音楽が聞こえてくる♪

CIMG0346-t.jpg

普通にデパートの前で演奏してたり、

CIMG0347-t.jpg

お決まりのように民族衣装を着てスコティッシュ・ミュージック演奏したりね。

12時少し過ぎには空港バスに乗ってエジンバラ空港へ。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




名犬『ボビー』

Kさんと別れた後、何にも予定は無いので
何か見に行こうとまたインフォメーションへ。

フェスティバル期間中あちこちでミュージカルやらシアター、
オペラにコメディなどなどやっていて収拾が付かず
インフォメーションに助けを求めたけど、「見たいものは自分で決めて」
と言われてしまった・・・

そりゃそうだけど、何がどうなってんだか分かんないんだもんっ!

あまりにも多くのものがやっていて、パンフレットに書いてあるのを調べるだけでも
3冊のパンフレットを使わないと調べられなかった・・・

もっと簡単にまとめれるんじゃないの!
なんて怒りながら3人で一冊ずつ持って、何を見に行くかを絞り込んでいく。

結局分からないので、値段が安く題名が面白そうなものをチョイス。
そのチケットを買いに行くために、昨日とは違うチケット売り場へ。

その途中また橋を渡り、景色があまりにもキレイだったので
橋の真ん中で写真を撮っていると、Yちゃんが「誰かに見られてる気がする。」
と言って横を見ると、橋の真ん中にあったモニュメントの1人が
思いっきりこっちを見てたっ!

CIMG0288-t.jpg

振り向いた瞬間目が合ったのでかなり恐かった・・・
だって、顔が恐いんだもんっ!

チケット売り場のほうへ行くと、昨日とは違ってお祭りムード全開っ!!
観光客もすごいし、チラシを配る人もすごいし、大道芸人もすごかった!

お決まりのようにスコティッシュミュージックを演奏してる人も。
ちゃんと民族衣装も着ています。

CIMG0297-t.jpg

やっぱり何度見ても見慣れませんね、この民族衣装は・・・

この通りはチラシ配りがホントに多くて、チケット売り場に行くまでに
ものすごい量もらっちゃいましたよ・・・

近くのゴミ箱にポイですけど。

買ったチケットは『INSIDE CHERY PITZ』と言うシアターのチケット。
訳も分からず買ったけど、コレが・・・


もの凄くつまらなかった・・・
 (;-_-) =3 フゥ


観客は10人いないくらいで、女の人の1人芝居。
ある少女の人生を演じてたみたいだけど、サッパリ分かりませんっ!

途中でもの凄く眠くなったけど、あまりにも人が少ないので
寝たら申し訳ないと思いながらも頭をガクガクさせながら必死で睡魔と戦ってたら
フッと横を見るとYちゃん爆睡っ!!


寝とんのかいっ!!?
 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


余計申し訳なくなって、寝れなくなってしまった・・・

終わった後、ひとつ後ろの列に座ってたAさんに聞いたらAさんも寝てたって・・・
Yちゃんほど爆睡じゃないけど、少しだけ。

少しは英語の聞き取りが出来る様になってきたかと思ってたけど
まだまだなんだなぁ~と実感してしまった・・・

シアターのあとはブラブラ街歩きをしようと、何も考えずに歩き出す。

でも、エジンバラに来てからずっと気になってた犬の銅像を見に行きたいと言って
探そうとするけど、全く手がかりも無く苦戦・・・

でも、お土産やさんのポストカードで必ず置いてあるから有名なはず。
ガイドブックを持ったなかったのでどうすることも出来ない・・・

とりあえず、お土産やさんに行って「この犬ってどこ?」って聞いてみようか
と歩き出したとき、いきなりYちゃんが


「いたぁー!!!」
 (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!


と叫び出した。

何がいたのかと思って、指を指してる方を見てみると
探していた犬が道の反対側にこっちを向いて座ってるっ!!!

CIMG0303-t.jpg

目の前にいたのに気付かず、3人で悩んでいたなんて・・・
お馬鹿さんですわ...

その犬の名前も判明、『ボビー』です。
折角なんでボビーの後ろにあった『ボビー』の名前が店名になってるPUBで
ご飯を食べようと入ると、もう食事は作ってないって・・・

何でイギリスのPUBってこんなに早く食事が終わっちゃうんですかね!?
だってまだ7時前だったのに!!

仕方なく店を出てボビーのお墓参り。
何でこんなに有名な犬か知らないんだけどね・・・

全く行く当ても、することも無いので何となく町歩き。
メインどおりじゃない道をブラブラお散歩。

でも、どの道を通ってもエジンバラっぽい!

CIMG0314-t.jpg

フラフラ歩いてるとまたエジンバラ城の下に。

CIMG0315-t.jpg

意外に小さい街で、2日あれば大体の道は把握出来てしまうほどなので
ブラブラ歩いてても、エジンバラ城さえ見つけられれば迷うことは無いっ!

歩きつかれて、もうすることも無いのでホステルに戻ることに。
夕食はスーパーでインスタントやフルーツを買って簡単に食べて終了。

でも、同じホステルにいた中国の人たちはキッチンを使いこなして
ものすごい料理を作ってた!

匂いだけかいでたけど、メチャメチャおいしそうぅ~・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




快晴っ!エジンバラ城。

エジンバラ3日目。
この日はノープランです。

でも、天気はものすごく良くエジンバラの街から海がキレイに見えたっ!

CIMG0218-t.jpg

モニュメントをいくつか見ながら、とりあえずミニタリー・タトゥーのチケットを
手に入れるためインフォメーションへ。

CIMG0227-t.jpg

エジンバラに来てから何回インフォメーションに行っただろう・・・

ミニタリー・タトゥーのチケットは専門の売り場があるらしく
そこまで行かないと買えないと言われ、売り場まで歩く。

売り場へ行く途中、橋を渡りそこからの景色も最高に綺麗だったので
写真にパチリ☆

CIMG0230-t.jpg

その後に通ったモニュメントでもパチリ☆
前情報なしで来たので有名なものなのかどうかは分かりません・・・

ミニタリー・タトゥーのチケット売り場に来ると人が数人並んでた。
でも、オープンは10時からだったので30分ほど待つことに。

CIMG0236-t.jpg

チケット売り場が開いて早速今日のプレチケットを手に入れようとすると
もう売り切れていて断念・・・

YちゃんとAさんは明後日まで滞在するので、明日のチケットを買ってました。
私も見たかったけど、残念・・・・・・

Kさんは今日の昼に帰るので、エジンバラ城を見に行こうと
エジンバラ城へ向かう。

エジンバラ城まではほとんどが坂道で、それもかなりの急勾配!
昨日から走ってばかりだったので、足腰がかなり重い・・・

でも、高台に来ると街を見下ろせれるので景色は最高っ!

CIMG0240-t.jpg

上り坂を登りきって右へ曲がるとそこはもうエジンバラ城。
ココはミリタリー・タトゥーの会場でもあるので、すでにシートが用意されてる。

CIMG0243-t.jpg

いろんな観光ツアーのバスがいっぱい停まってて、ガイドさんらしき人が
スコティッシュ衣装を着ていてとても可愛かった♪

あまりにも可愛いおじさん達だったのでパチリと盗み撮り。

CIMG0245-t.jpg

自分達はまだスコティッシュ衣装の人と写真を撮ってないことに気付いて
この人たちの次に写真を撮ってもらいました!

でも、何度見ても男の人がスカートはいてるのって滑稽に見えてしまう・・・
ちゃんとした民族衣装なんだけどね・・・・・・

エジンバラ城の観光をしようとしたけど、チケットを買う列にものすごい
行列になってて、昼には帰らないといけないKさんの時間がもったいないという事と
入場料が£10以上したので外見だけ見て終了~

CIMG0259-t.jpg

外見だけでもすごく見ごたえがあって十分っ!
負け惜しみも込めてね・・・

今度は街中へ繰り出しました。

私もKさんも今住んでるところが田舎なので、街に来た時にしか買えない物を
それぞれにお買い物。

私はCDを買いました。
最近発売されて、欲しいと思ってたけどなかなかCD買えなくて・・・
お店が近くに無いからね...

買ったCDは『NOW64』ってやつです。
コレね↓

CIMG0002_m.jpg

最近のヒット曲が43曲も入ってるの!
CD2枚組みで£24,99お得じゃない?
日本に帰ってから聴いても、イギリスが思い出されるって感じでさ☆

そして、エジンバラに来た意味も無く普通にショッピングを楽しんじゃった!
まだセールがやってて、すごく安かったんだもんっ!

ショッピングのあとはランチタイム。
その辺にあったFish&Chips屋さんでジャンボハギスセットを注文。

ジャンボってどんなもんかと心配したけど、思ってたほどじゃなく安心。
って言っても、十分大きいんだけどね・・・

CIMG0276-t.jpg


大きさの感覚が最近分からなくなってきたんだよね・・・
基準がドンドン大きくなってきちゃって。

昼食を食べ終わるとKさんとはお別れ。
「また明日ねぇ~」って感覚でバイバイ。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ネッシー・子ネッシー発見!

ネス湖に着くと想像以上に観光地化されていてビックリ!
十何年も経てばココまで栄えるもんなのか・・・

しかも、ネス湖にネス湖クルージングまで出来るようになってる。
ま、乗ったんですけどね・・・

CIMG0088_m.jpg


CIMG0092-t.jpg

クルーザーに乗ってネス湖に出ると風が強くかなり寒いっ!

CIMG0094_m.jpg

ネス湖は相当広いらしく先が見えませんっ!
水深も深いところで300mあるんだって!!

ネッシーどこにいるんだ・・・


いたぁー!!!
 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


ネッシー見つけましたっ!
しかも、子ネッシー付きっ!!

CIMG0101-t.jpg

なぁ~んてね。
ま、見てお分かりのように窓ガラスにネッシーの写真が貼ってあるだけです。

窓ガラスの写真を撮ると、湖にネッシーがいるように見えるという
子供だましにもならないような遊び心が可愛らしい♪

ネス湖クルージングは1時間と結構長く、
ネス湖を十分に満喫できました。

ネス湖周辺にはネッシーだらけ。
当たり前だけど・・・

CIMG0117-t.jpg

どのネッシーもものすごいブサイクなんだよね。
子ネッシーも付いてるし。

ネッシーが発見された時って、子ネッシーも一緒に発見されたっけ?

ネス湖の次に向かったのはどっかの川を上から見える場所。
名前も何も分かりません・・・
だって、爆睡してて起きたら車が停まってたんだもん。

寝ぼけながら車を降りると、おばちゃんたちが何かの実を手一杯に持ってた。

Aさんがおばちゃん達に聞いたらブルーベリーだって!
それを聞いたみんなは必死に野ブルーベリー狩り。

川も見ずに必死にブルーベリーをもぎ取ってた。

CIMG0140-t.jpg

私も一緒になってブルーベリー狩りに参加。
でも、一応川の写真も撮っておいて・・・

CIMG0130_m.jpg

またブルーベリー狩りに!

帰りごろには食べ過ぎたのか4人とも目の辺りがチクチクする。
野ブルーベリーの食べすぎで、明日みんな顔が腫れてたらどうしよう・・・

ブルーベリー狩り・・・
じゃなくて、どっかの川の観光の後は少し開けた町へ。

これまたどっかの駅の近くの町。

CIMG0143-t.jpg

30分しか自由時間がなかったけどお土産を買いました。
自分にと、お父さんに。

この町が最終観光ポイントだったらしく、後はエジンバラに向けて
ひたすら走るだけです。

この運転手さんはメチャメチャスピードを出すので、
8時終了予定だったのにエジンバラについたのは7:30頃。
はじめは怖かったけど、運転は上手なので安心して乗ってられた。

ホントに飛ばしてたもんなぁ~。
そんなに早く帰りたかったんかな?


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ジャズ・コンサート♪

エジンバラに帰ってきたあとは、折角フェスティバル期間なんで
何かコンサートを見に行こうとインフォメーションセンターへ。

インフォメーションではチケットを買えないと言われたので
チケットの買えるところを教えてもらって、出発。

途中、ミリタリータトゥーの会場になるエジンバラ城の前を通ったら
すごい警戒態勢になってた!

CIMG0156-t.jpg

練習をしているのか、音楽は漏れ聞こえてきて
スコティッシュ・ミュージックが雰囲気を盛り上げるっ!

チケット売り場に行くと、8:45からのジャズ・コンサートのチケットが
£10だったので、迷わず購入。
誰たちが演奏するなんてサッパリ分かりませんっ!

CIMG0182-t.jpg

コンサートまでに少し時間があったので、夕食を食べようと町をフラフラ。
でも、PUBに入っても食事はやってないし適当なお店も見つからないんで
コンビニっぽいお店でサンドイッチを買ってベンチで食べることに。

ご飯を食べていると夕日に染まる建物がメチャメチャきれいだったので
思わず撮ってしまいました。

CIMG0166-t.jpg

いい時間になったのでコンサート会場の中に入る。
席は2階で、ステージの真横っ!

始まるまでにはまだ時間があったので正面からの写真を撮りに・・・

CIMG0173-t.jpg

コンサートが始まるとメチャクチャかっこいい!!

CIMG0178-t.jpg

特にバイオリニストの人がかっこよくて、写真取り捲っちゃいました☆

CIMG0197-t.jpg

ジャズとかクラッシクとか音楽のことはよく分からないけど
『うまいなぁ~』と感心してしまうほど上手!

休憩時間になるとKさんが
「バイオリンの人と話したいっ!」と言って下に下りて行ってしまった。

ピアノの人がしたのフロアで自分たちのCDの営業をしてたので
その人のところへ行って直接交渉しに行ったんです。

でも、話すことは出来ないと言われて渋々戻ってきた。

しかぁ~し!
上から下のステージ見てたら、いろんな人がバイオリニストと話してるっ!
「勝手にステージ横まで行ったら話せるんじゃない?」て言ったら
「行ってくる!!」と言ってKさんはAさんと2人で再挑戦っ!

スタッフに捕まらないようにジリジリとステージに近づいていく二人。
その様子を上からYちゃんと観察。

CIMG0187-t.jpg

ついに2人がバイオリニストの前にっ!
握手までしてもらってますがなっ!!!

何を話してたかはサッパリ聞こえてこないけど
結構長い間話してた。

2人が戻ってきて、早速何を話してたか聞くと
演奏してた曲の楽譜が欲しいので、どこで手に入るかを聞いてたんだって。

でも、楽譜はなくて曲を聴いて自分で楽譜を作っていくと。
だからCDを買って、何度も何度も聴いて覚えなさいって言われたんだって。

あらら?
何となく営業してませんか???

それでも、Kさんは話せたことだけで満足していて
「帰りには絶対CD買って帰るっ!」と断言しておりました。

買ったらダビらせてと言っておいたよ。

コンサートが終わったのは11時ごろ。
シャトルバスの最終が11時だったので、タクシーで帰ることに。

日が沈みきったエジンバラの町並みもすごく素敵で
いろんな建物がライトアップされて幻想的・・・

CIMG0210-t.jpg




  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!











ウィスキーLOVE☆

そんなこんなで始まったDAY TRIP。
行き先は十数年前話題になった『ネッシー』が現れたネス湖ですっ!

イギリスに来るまでネス湖ってアメリカだと漠然と思っておりました・・・
イギリスだったんですね。

このツアーはネス湖だけでなく、他にもいろんな有名どころに立ち寄るんだけど
なんせパンフレットの説明も英語、ガイドも英語だから
立ち寄る場所が何なのかサッパリ分かりませんっ!

まず始めに行ったところはスコットランドの牛HAMISHの牧場。

牧場って言っても、そこにはHAMISH一頭しかいませんでした・・・
すぐ隣にはお土産やさん。

ホントに牧場ですか???

それでもHAMISHは可愛かったから許すけど・・・
結構近くで見えたし。

CIMG0054-t.jpg

次の場所へ行くまでの道は岩山に囲まれた道で
イギリスにこんな岩山があるとは思わなかった!

CIMG0077-t.jpg

イギリスにいて今まで1度も山なんて見たこと無かったから
山なんて無いのかと思ってたくらいだったからね。

いくつかのビューポイントにとまった後はランチタイム♪

しかも、ガイドさんの説明ではウィスキーの試飲が出来るらしい!
他の説明は全く聞き取れなくても、こんなところだけしっかり聞き取ってます・・・

着くなりすぐお店に入り、「試飲はどこ!」と探すと目の前に試飲のカップが!
まずは一杯・・・


うめぇ~!!!
 (*'▽'*)わぁ♪


ウィスキーってあんまり好きじゃないけど、コレは甘くて飲みやすい!
さてさて、もう一種類・・・


これまた、うめぇ~~!!!
 ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


4人揃ってうまいうまいと飲みまくりました。

CIMG0079-t.jpg

ランチはりんごパンを持っていっていたのでそれを食べて、
お店で『スコティッシュ・スープ』が売ってたので4人ともが注文。

普通にベジタブルスープだったけどおいしかった☆

CIMG0082-t.jpg

ランチが終わればまた試飲の所に戻ってもう一杯・・・
マジ旨いっすわ!

しかも、奥のウィスキーしか置いてない部屋に違う種類のウィスキーが
3種類も試飲できることを見つけてぞろぞろ移動。

でも、ココの3種類はキツかった・・・
マジウィスキーで口の中が消毒されていくようなくらい強かった。

それでも全部飲んでみたくて、酒好きで強いKさんの飲むのから
一口ずつもらう。

なめる程度しか飲んでないのに、一気にむせこんで吐くかと思った。

そんなお酒を
「ちょっと強いね。」と言いながらKさんは飲んでたけどね・・・

私とYちゃんとAさんは「口直し」と言いながら
また初めのお酒をちびちび飲む。

やっぱりコレが一番旨いっ!

ウィスキーを堪能した後は今回最大の目的地、ネス湖ですっ!
英語では「Loch Ness」と言うらしく、Lakeじゃないんだって。

その違いは知らないけど・・・



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





また乗り遅れ!?

スコットランド2日目はDAY TRIPに申し込んでいたので
4人揃って参加です。

朝食を食べるためキッチンへ。

ホステルの中のキッチン&食堂に初めて来たけど
意外にキレイでビックリ!

朝食付きでどんなんかなぁ~と思ってたけど、これまた
想像以上でビックリクリ!!

CIMG0035-t.jpg

コーンフレークが選び放題で、パンもあってオレンジジュースに牛乳。
コーヒーや紅茶のホットな飲み物は有料だったけどこんなけあれば十分ですっ!

朝食を食べた後はシャトルバスに乗るため外で待つ。

出発時間までまだ時間があったからホステルの外を探検。
ホステルはこんな感じ。

CIMG0037-t.jpg

ホステルの裏側は海にものすごく近かった!

CIMG0042-t.jpg


8時出発のツアーに参加予定なので、7:30発のシャトルバスに乗り込む。
7:45には駅前についてる予定だったのに、この日だけシャトルバスが
別ルートで駅前に向かっていった。

バスの中でYちゃんたちと「このバス駅に向かってるの?」
「昨日通った道とは違う道だよね??」と言いながら時計を見ると
もう7:50過ぎていますっ!!!

「これヤバくない?」
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ

みんなが思ったであろう言葉です。
実際昨日2人ばかり飛行機に乗れなかった人がいるんですから・・・

やっと駅前に着くともう7:58ですっ!!!
みんな走れと思いっきりダッシュ!!!!!!

集合場所に付く頃には8時過ぎています・・・
集合場所付近を探してもバスらしきものはない・・・

あれ・・・???
またやっちゃった?

小さいバンが一台だけ停まってて、その運転手さんが私たちに話しかけてきた。

「TRIPに行くはずだった?

もうバス出ちゃったよ。


時間に遅れたね。」

やっぱり出てしまいましたか・・・
またしても乗り遅れ・・・・・・・

でも、まだ運転手さんが話しかけてきて
「このバンで追いかけるから乗って。」


何ですとっ!?

追いかける!??
 ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!


バンの中には何人かの人々が乗っていて、みんなこっちを見ていらっしゃる。
頭の中がパニックになってた私はとりあえずバンに乗り込む。

後から日本人4人の解読をまとめた結果、運転手さんは冗談で
乗り遅れたと言っただけで、普通に待ってくれていたみたい。

でも、今の私には乗り遅れたと言う冗談は通じませんっ!
だって、実際に飛行機を乗り遅れてココに来てるんですからっ!!

初日に引き続き、この日もドタバタから始まっちゃいました・・・
この2日間必ず1回は全速力で走ってる気がするなぁ...


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!






エジンバラ到着っ!

ヒースロー空港から1時間ぐらいでキングス・クロス駅に到着。
この1時間はすごく長く感じたなぁ~・・・

駅に着いてまず起こったことはオイスターカードのチャージ切れで
地下鉄の改札が出れなかったこと。

でも、このときの私にはこんな事はハプニングのうちにも入らない
日常の出来事程度。

近くにいたスタッフの人に分かっているのに
「カード押しても出れないんだけど。」と言うと「チャージ切れだからだよ。」
と言って普通に出してくれた。

地下鉄はほとんどただ乗り状態でラッキー♪

キングス・クロス駅のチケット売り場に並んで、
エジンバラまでの片道の値段を聞くと£100だって!!!

想像以上に高いんですけどっ!

「STUDENTなんだけど安くならない?」と聞くと
「ヤングパーソンレールカードがあれば安くなるよ。」と言われた。

このカードは前々から作ろうかどうしようか悩んでたカードで
作るのに£20必要で、30%OFFの値段でチケットが買えるんだよね。

しかし・・・

このカードは16~25歳までか、STUDENTしか作れないカード。
とっくに年齢過ぎてる私はSTUDENTで押し通すしかないっ!

それに、£100の30%OFFは£73で、カード代の£20足しても£93。
それならカード作ったほうがお得っ!
作っちゃえば1年間有効だしね。

係りのおっちゃんに聞くと証明写真と学生証があれば作れると。
学生証なんて持ってないんで日本の学生証と偽って免許証を出したら
「こんなんじゃダメ。」と言われてしまった・・・

ですよねぇ~・・・
これ以外はインターナショナルスチューデントカードしか無いよ!
でも、コレだと学校の証明がいるんだよね・・・

と、思いながらインターナショナルスチューデントカードを出すと
「コレがあれば作れるよ。」と。

早速カードを作ってエジンバラまでのチケット入手っ!
コレで何とか今日中にエジンバラに行けるわ・・・

15:00キングス・クロス発、19:10エジンバラ着。
思ったよりも早く着けそうでよかったぁ~

CIMG0002-t.jpg

思ってもいなかった列車の旅。
楽しまなきゃ損と思って思いっきり一人旅を満喫!

列車の旅も面白く、景色がすごく綺麗だった♪

CIMG0010-t.jpg

途中で虹がものすごく綺麗に紫色までくっきり見えたり
世界の車窓からに出てくるような景色も見えたし、
海沿いを走ってたので海の景色もものすごく綺麗だった!

そんなこんなでようやくエジンバラに到着です。

CIMG0015-t.jpg

着いたことをYちゃんたちに連絡すると先にホステルのチェック・インに
行っていてくれてもうすぐ駅に着くって。

インフォメーションで待ち合わせをして、ここでもまた迷いながら
インフォメーションへ。

外へ出た瞬間、ガイドブックで見る景色そのままで感動してしまった!
すぐにデジカメ出して写真を撮りまくり!!

CIMG0018-t.jpg

気付かない間にYちゃんたちが近くにいて、みんなに気付かず
普通に観光始めてましたわ・・・

感動の再開の後はおなかも空いたと言うことでPUBへ直行!
スコットランドに来たらハギスを食べなくてわっ!!

Miuちゃんから教えてもらったスコットランド名物で
胃袋の中に内臓をミンチ状にして詰め込んだ食べの物なんだとか。

CIMG0028-t.jpg

お味はイマイチで、まずくは無いって感じかな?

久々の再会で話はものすごく盛り上がる。
しかもこのお店4品頼んで一人1杯ずつお酒も飲んで割り勘したら
一人当たり£10だった!

雰囲気も良く、安かった!
最後にチョコレートもくれたし♪

CIMG0033-tfgh.jpg

気付くともう10時近くで、ホステルのシャトルバスが来る時間。
バス停へ向かってホステルへ。

ホステルは駅前から車で15分くらいの場所。
無料シャトルが出てるから、苦にもならない距離です。

ホステルに着くと思った以上に大きくてビックリ!!
部屋は8人部屋で男女相部屋。

CIMG0328-t.jpg

でも、寝るだけの場所だから十分です。
私の場所はこんな感じにすでにグチャグチャです・・・

CIMG0214-t.jpg

この日はシャワーを浴びて就寝。

いろんな事があってバッタバタした旅の始まりだったけど、
自分がこんなに土壇場に考えられる人間だとは思わなかった。

海外で飛行機に乗り遅れるなんて、今までの私には対処しきれないほどの
大きな事件だっただろうけど、今の私には軽く飛び越えられるほどだ!

自分で自分の成長振りに驚きです。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




飛行機乗り遅れっ!!!

とんでもない旅の始まりだった・・・


エジンバラまではヒースロー空港から往復のチケットを事前にネットで買っていて
後はセルフチェック・インをするだけだったのに出来なかった・・・


と言うより、飛行機自体に乗れなかった...



12:45ヒースロー空港発、14:05エジンバラ空港着の便に乗る予定で
12:05にヒースロー空港着のバスに乗ってFlatを出発。

渋滞があったから5分ほど遅れてヒースローに到着。
急いで国内線のターミナル1に走る。

ターミナル1に着いてもどこでチェック・インするか分からないので
インフォメーションで聞いて出発ロビーまでの道を教えてもらう。

出発ロビーでセルフチェック・インをしようとすると、エラーになってしまった。
何度やってもダメだったので、スタッフを呼ぶとカウンターでチェック・インしてみてと。

仕方なくカウンターに並んでチェック・イン。

カウンターでパスポートを見せてといわれ、パスポートは今持ってないので
国際免許証で証明。

するとカウンターのお兄さんに「コンニチワ」と言われた。
「あぁ~、コレで乗れるんだなぁ~」と安心した次の瞬間、
お兄さんは信じられない言葉を発したっ!!!


「Too lateだよ。

チェック・インはもう終了してるよ。」



・・・・・・はい??? ( ̄ー ̄?).....??アレ??
今何て言いましたか??????

出発までまだ30分あるのに何で終了してんの?
乗れないってどういうことですか???

カウンターのお兄さんに食い下がってると
「僕じゃ分からないから、航空会社のインフォメーションに言って聞いてみて。」
と軽くあしらわれた。

コレってタライ回しの始まりじゃないのっ!? (# ̄З ̄) ブツブツ

とりあえず航空会社のインフォメーションに行って状況を説明すると
ココでも「too lateだね。」と言われてしまった・・・

too lateなのは分かったから、何とか解決策を探して下さいっ!

するとインフォメーションのおじさんはまたカウンターを指差して
「あそこにいる女の人に聞いてみて。」と言ってきた。

またカウンターですか・・・ ε-(;ーωーA フゥ…

それでも、行くしかないのでカウンターへ戻る。
でも、また列に並んでる時間はないので堂々と順番抜かし。

この時点でもう12:20過ぎてる...
マジでヤバイんじゃないの?

やっと自分の晩になったときには12:30。

必死にカウンターのお姉さんに状況を説明して乗りたいとアピールしたけど
このお姉さんにも「too lateです。」と言われてしまう。

too lateでは片付けられませんっ! ( ̄‥ ̄)=3 フン

さらに必死になって「何で乗れないのっ!」と怒りながら訴えると
「1時間前にチェック・インは終了するの。」と、言い切られた・・・

それでも自分の中の怒りは収まらず「そんなこと知らなかったっ!!」と反論。
「ヒースローは忙しいからそうなってるの。」と・・・

「次の便で乗って行ったら?」と言われて「次のに乗るにはお金払わないとダメなの?」
と聞くと。「そこまで知らないからインフォメーションで聞いて。」だって!

そんなこんなでまたインフォメーションに舞い戻り・・・ (ノ_-;)ハア…

さっきのおじさんのところに並んで「ダメって言われた。」と。
おじさんは「じゃ、次の便だね。次のは£181だよ、どうする?」


£181!!!?
 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


ムリムリっ!!!
そんなお金出てきませんよ!

「高すぎるよっ!次の次のは?」と聞いても値段は変わらず。
飛行機で行くことは諦めるしかないな・・・


飛行機がダメならコーチだっ!



と、すぐ下にあるコーチステーションへ。
コーチステーションのカウンターでエジンバラまでの便を探してもらう。

今日出発するのは23:00発で、明日の朝7:30エジンバラ着しか無い。
到着が明日って遅すぎるよっ!
コーチで行くことも諦めるしか無いな・・


コーチがダメなら列車だっ!!



エジンバラまではキングス・クロス駅からいけることは知っていたので
早速地下鉄に乗って移動開始っ!

移動の間にエジンバラで合流するはずだったYちゃんとAさんに連絡。

飛行機に乗り遅れたなんて言ったら驚くだろうなぁ・・・
と、驚くのを想像して電話をかけた。

電話で「飛行機に乗れなかった!」と言うと


「えっ!? ろーるも!??」



・・・・・・ん??? ・・・( ̄  ̄;) うーん
ろーるもって言った??????

詳しく話を聞いてみると、Yちゃんたちと同じ便で行くはずだった
Kさんも飛行機に乗れなかったんだって!!!

4人中2人飛行機乗れずです・・・
50%の確立ですね。

そんなこんなで乗り遅れ組みで連絡取り合って何とかエジンバラへ向かうことに。

Kさんと連絡が取れて何で乗れなかったかを聞いてみると
IDが無かったからなんだって。

Kさんも今パスポートをビザの切り替えのためにホームオフィスに出してるから
手元に無くて、国際免許も作ってこなかったから証明するものが無くて乗れなかったと。

でも、写真の付いてる簡易IDをすぐに作ったから次の便の乗っていくって。
残されたのは私だけですか・・・

ロンドンからエジンバラまでは電車5時間ほどって聞いてたから
何とか今日中には着くことが出来るけど、チケットがいくらかなぁ~


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。