目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Milford Festival!

今日はEmiさんの最終日。
Emiさんに聞くと1年はアッという間だったって。

施設でも催し物がコンサーブトリーと呼ばれる広間でやっていて
その後、Emiさんのサプライズお別れ会が開かれた。

1人のpatientなんて号泣して、Emiさんも一緒になって泣いてた。
施設のスタッフやpatientからも可愛がられていたことがよく分かる。

私も頑張んないとなぁ~

afternoonの勤務だったので結構楽に終了。
スーがフラットまで送ってくれた。

その後、フラットの前の広場でフェスティバルがやっていたので
着替えて急いで見に行くことに。

CIMG0720-t.jpg

こんな張り紙がいたるところに張ってあったので気にはなってたけど
どんなものが行われるかが分からなかったので楽しみ♪

広場まで行くと程よく人が集まってる。

20060831164439.jpg

CIMG0022-t.jpg

テントの方へ行ってみると、中に舞台があっていろんな事をしてる。
初めは男女1人づつで、ミュージカルみたいな感じなことしてた。

それに、イギリスに来て初めてイギリス人の漫才を見ましたっ!

CIMG0016-t.jpg

何言ってるか分からないけど、笑ってるポイントは
何で笑ってるかは分かる。

レベルが低いです・・・
日本のお笑いは世界一面白いと思う!

あまり面白くなかったのですぐに見飽きてしまいました。

でも、このままフラットに帰るのもつまらないので
海まで歩くことに。

ブラブラ歩いて5分ほど、ビーチに到着。

CIMG0036-t.jpg

この日は風が強く、上着を持ってこなかったので寒かったっ!
水際まで行って、寒さに耐えかねてすぐに帰っちゃいました...

もう一度テントまで見に行くと、今度はさっきより面白そうな
簡易ミュージカルがやっていた。

CIMG0040-t.jpg

今回のはちゃんとラストまで観賞。
意味は分かってないけど、音楽とかが楽しかったから見入っちゃいました。

10時ごろフラットへ戻って、この日もまたまたEmiさんと
長々話し込んじゃった・・・

気付けば3時半過ぎてますっ!!!
ま、明日お休みだからいいんだけどね。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





スポンサーサイト

ウンコにまみれて・・・

4週間Rieさんに付いて研修って言われたのに
なぜか今日は別々だった・・・

今日はスタッフSaに付いて一緒にやっていく。

もちろん説明とか何もかも英語!
チンプンカンプンですわ!!

しかも、patientとスタッフSaとの会話は弾んでるけど私1人全く付いていけませんっ!
置いてきぼりです...

たまに話しかけられても自分と気付かず、無視してしまう始末・・・

休憩の後、bellが鳴ってて誰も手があいていないので仕方なく行ってみると
patientの人がトイレでウンコまみれになってるっ!!!

コレはどうするべきだ??? ・・・( ̄. ̄;)エット

でも、とりあえずウンコまみれになってる体を拭かなくてわ!
拭き終わって着替えをしようとしたら着替えのパンツが一枚も無いっ!!

何てこった!!! (゚∇゚ ;)エッ!?

仕方なくpatientをそのままにしてランドリーまで走る。
着替えを手に、また走って戻ると途中にスタッフSaに会ったから状況を説明。

でも、単語しか話せない私の英語力で理解もされず頑張ってと見放された・・・


1人でやんのっ!??
 ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?


やるしかないみたいですね・・・
部屋に戻って全部着替えをさせて、トイレから出して椅子に座ってもらう。

その時、すでに私のユニフォームにはウンコが付いてるんですよ・・・
でも、そんなことは気にしてられないっ!

一通り掃除をして、汚物の付いたものをどうしていいか分からず
近くにいたスタッフでシスターS・Aに聞きにいく。

汚物をランドリーに出しにいく途中スタッフSaに会ったので、またつたない英語で伝えると
今度は部屋まで見に来てくれて、部屋担当のスタッフShaにも伝えてくれた。

でも、まだ全部をきれいにしていなかったのでそのことを言おうとすると
スタッフShaは「後はやるからいいよ。 ありがとうね。」と言ってくれた。

と言うことで、すべてをバトンタッチしてウンコから開放された・・・

いきなりこれはキツイっ!!!
でも、きっとこんな事の連続になるんだろうな・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




スタッフ宅にお呼ばれ

スタッフBBの家にお呼ばれしてきました。
チキンカレーパーティーです♪

4時に仕事が終わって、それから一度フラットに戻ってスタッフBB宅へ。

かわいらしいイングリッシュ風なお宅です。
ガーデンもきれいにしてあってステキ☆

CIMG0726-t.jpg

スターターとしてマッシュルームの何かが出てきました。
コレがまたおいしいのっ!!

CIMG0728-t.jpg

ホント、料理上手で感心いたします。

メインのチキンカレーの登場っ!

CIMG0733-t.jpg

これまたおいしいですわっ!!!
以前、ロンドンのお店で食べたのと変わらない!

しかも、お酒まで用意してくれていてほろ酔いです・・・

更にデザートとチーズまで!
いたせりつくせりのご馳走です。

デザートも手作りで、程よい甘さがたまらない♪

CIMG0734-t.jpg

この量はさすがに全部食べ切れなかったけど・・・
チョコレートムースもあったしね。

食事の後は音楽を聞きながらの団らん。

お土産にチョコレートのお菓子まで貰っちゃって、ホント申し訳ないです・・・
アイスみたいで、アイスじゃないんですよコレ。

CIMG0746-t.jpg

帰りもスタッフBBに送ってもらって9時ごろ帰宅。

その後に18日からボランティアに行ってるKさんに電話して
お互いの近況報告。

Kさんはもう施設には移ってるんだけど、ポリスチェックが終わってないということで
まだ働けてないんだって。

ポリスチェック???
私はそんなもん全く無かったけどな・・・

Kさんが派遣された地区はチェックが厳しいらしく、
必ず受けないといけないんだって。

でも、1週間経ってもまだ働けないってどういうこと?


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ミニパーティー♪

この日はRieさんがEmiさんに夕食を作ってあげていたのに
便乗して、私まで作ってもらっちゃいました☆

CIMG0721-t.jpg

カルボナーラとピザにデザートのイチゴまで!
更にチョコレートまで付いてきた!!

料理上手だなぁ~と感心。
私も料理するようになたとはいえ、人に作ってあげるほどの物じゃないからな・・・・

10時ごろまで3人でダラダラとお話してました。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




重い寿司

今日はTripの日でした。
どこにお出かけかは知らないけど・・・

そのため、お出かけするpatientの準備をしないといけない。
お出かけするのは6人だからそれほど大変じゃないけど、
ほとんどが車椅子だから移すのに手間取ってしまう。

私とRieさんが担当したのはpatientMG。
このpatientはよく喋るおばあちゃんで、いろいろ注文も多い。

でも、私が英語わからないことを理解してくれていて、分からないことを
教えてくれるので有難いです。

車椅子に乗り換えて、玄関まで連れて行く。
するとpatientMGは「ろーるも一緒に行こう。」と言い出した。

ムリムリっ! 今、私が行ったら他のスタッフに迷惑かかるよ!!
patientが一人増えるようなものだもんね。

「私はup stairsで仕事しないといけないから行けないよ。」
と言うと、patientMGは他のスタッフに「この子も一緒に連れて行こう!」
と言い出したっ!


やめて下さいっ!

無理だって!!!
 (”ロ”;)ゲゲッ!!


一緒に行きたいと言ってくれるの嬉しいんだけど、
ほかのスタッフにまで聞かないで!
私は行けないんだってば!!

スタッフCHS・Yは
「ろーるはup stairsでしょ? 今日スタッフが少ないから無理よ。」
と言ってくれた。

それでもpatientMGは引かず、
「メトロンに聞いてみて!」とまで言い出した・・・

メトロンとは総婦長みたいな立場の人で介護・看護師のボスです。

そこまで言われても行けないものは行けないのっ!
聞き分けてください!!

結局、最終的にも聞いてもちろん答えは「No.」です。
やっと納得してくれて、にこやかにお見送り。

ホッとするのもつかの間、次のお仕事が待っています。

バタバタとしていると、5時ごろにやっとTripに行ってた人たちが帰ってきた。
玄関までお迎えに行って、またまたpatientMG担当。

相当楽しかったらしく、いろいろ話してくれたけど
半分以上理解できませんでした・・・

ゴメンね、MG...


フラットに戻ってからはアムステルダム帰りのEmiさんと長々お話。
Emiさんは車中2泊3日の強硬な旅行をしてきた。

オランダまで行って1泊もせずに帰ってきたの。

アムステルダムの感想を聞くと、
『ドラッグと売春の街』 って感じなんだって。

意外ででした。
軽いドラッグと売春が合法だなんて知らなかった・・・

折角だからハッシュケーキに挑戦しようとしたけど、出来なかったって。
1人旅だったし、その日の夕方には帰らないと行けなかったから
もし、変になったら帰れなくなると思って断念したんだって。

Emiさんがお友達が聞いた話でイギリスでもまだ合法だった頃、
Emiさんの友達の友達がハッシュケーキを食べて、寿司を買って帰ったら
帰り道その人はずっと


寿司が重い~!

寿司がおもぉ~い!!!



と言い続けて帰ったんだって。
コレを聞いて大爆笑っ!

日本にいたら絶対出来ないことだから経験してみたい!
オランダも旅行したい国リストに載せておかなきゃな。

私も寿司を重くしてみたいっ!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




施設での出来事。

連休明けの勤務の割には楽だったかな?

今日、私がココに来て初めてpatient亡くなりました。
自分の勤務中ではなかったけど、今日の明け方だったそうです。

しかも、そのpatientは連休に入る前の日にRieさんと一緒に
清拭をしたpatient。

確かに元気は無かったけど、自分でくしを探したりして
こんなに早く亡くなるような感じじゃなかったのに・・・


以前、マネージャーにPCを持ってきたと言ったら
ワイヤレスに繋いでくれると言ってくれたので早速お昼に持って行きました。

どこかにワイヤレスのパスワードを入れなきゃいけないんだけど
私のPCはもちろん日本語表記なのでマネージャーは苦戦してた。

そしたら「コレはなんて書いてあるの?」って聞いてくる。

そんなん答えられるなら、ココでこんな英語で苦労してないよ!
もちろん答えられるわけも無いので、更に苦戦・・・

30分ほどいじって、何となくやり方がわかったのに
マネージャーは「ちょっと待って!自分がやるから!!」と言って
なかなか触らしてくれない・・・

それでも、「ちょっと貸して!」と自分でやってみると見事にコネクト!

コレでやっと自分のPCが使えるようになるっ!!!
って言っても、施設でだけだけど・・・

フラットにはワイヤレスは飛んでないのでコネクト出来ないんだって。
でも、使えるだけありがたい!

自分のPCが使えなかったらLymingtonの日本語入力のできない
PCしか使えないところだったからね。

ホッと一安心!

フラットに戻ってからはワールドカップ観戦。
日本vsブラジル。

ボロボロでしたね、日本・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




我が町、Milford

ロンドン里帰り2日目。

今日だけのルームメイトのSpanishのオルガが
「昨日の夜、アナタの友達が部屋に来たけどぐっすり寝てたから
起こせなかったわ。」と教えてくれた。

きっとPilarだな。

今日来ることを知ってるし、部屋まで来てくれるのは
Pilarしかいないもんな。

寮を出る前に会いに行こうと思って、部屋に行ったけど空っぽ!
シャワーの音が聞こえてるからシャワーかな?

でも、昨日のうちに図書館でPCの予約をしちゃってたので
もう行かないといけない。

ゴメン、Pilar。
今度来たときは必ず会いに行くよ!

Kensingtonの図書館で久々日本語入力。

Lymingtonの図書館は日本語入力ができなくて、
ブログのコメントも返事ができなかったから・・・

使い慣れたPCで1時間満喫!

11時前で、4時には帰りのバスに乗らないといけないので
Yちゃん達のを待てるのももったいないと思って、久々ロンドン観光。

まだまだ行って無い場所が多いからね!

前から行ってみたかったコヴェントガーデンに行ってきました。
かわいいお店が多く、マーケットもいっぱい出てた♪

CIMG0670-t.jpg

マーケットの奥にもまだまだお店がいっぱいあってどれもカワイイ☆
その通りには大道芸人さんが何人もいて、タダで楽しんじゃいましたっ!

CIMG0673-t.jpg

コヴェントガーデンの次はピカデリーのほうまで戻って
バーリントン・アーケードへ行ってみました。

ココはガイドブックに『ロンドンらしい老舗が勢揃いするアーケード街』
と書いてあったので何となく行こうと思って。

CIMG0699-t.jpg

何がどう『ロンドンらしい』のか分からなかったけど、
こんな感じでした。

CIMG0702-t.jpg

雰囲気はマーケットと言うより高級な小さいお店がいっぱいあるって感じ。
宝石店が結構多かったかな??

その後は1時間かけて道に迷いながらヴィクトリア・コーチ・ステーションへ。

思いっきり道に迷って、真逆に歩いてました・・・
そのおかげでコーチ・ステーションに着いたのが時間ギリギリっ!

相変わらずのドタバタです...

またまた3時間30分かけてMilfordまで。
ロンドンに後ろ髪惹かれるかなぁ?って思ったけど、そうでもなかった。

Milfordは小さくて何も無い町だけど、すでに愛着が出てきたみたい。

こっちに来てまだ10日だけど、私の適応能力って結構すごい?
何にも考えてないだけなんかな???


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ロンドンに里帰り!

久々ロンドンですっ!!!
10日ぶりぐらいかな?

まず、Milfordを9:30に出発。
いつものことなんだけど、しょっぱなからハプニング!

9:30に出発なのになぜか9:45と勘違いしていて
フラットを出たのが9:26。

水と食料をコーポで買って、とぼとぼ歩いていると
バス停にロンドン行きのバスが止まってる。

45分までにはまだまだ時間があるのにおかしいな?と思いながらも
ロンドン行きは一日に1本しかないので乗り込む。

チケットを運転手に見せると、怒り気味に何かを言われた。

何言われたかよく分からなかったけど、「バス停でちゃんと待ってろ」
見たいな事を言われたので、「Sorry.」と言っておいた。

時計を見てもまだ9:36
何で怒られたんだ?とふっとチケットを見たら出発時間が9:30になってたっ!

そりゃ怒るわ。
でも、待っててくれたのもすごいな。

平気で時間に遅れてくるくせに、客が遅れると見捨てていきそうなのに。


何だかんだと、ロンドンに到着です。
ついたころには13時回ってます。

バスだといろんなところを通っていくから安いけど、時間がかかるんだよね。

ロンドンに着くとまずはKensingtonへ向かう。
YちゃんとAさんに会うため。

Kensingtonの図書館で待ち合わせをして久々の再会っ!

10日くらいで何も変わらないけど、今まで毎日会ってたから
すごい久々に感じる。

でも、少し時間が経てばそんな感じも無くなっていつもどうり。
3人でお昼を食べに行きました。

Kensington high streetにある日本食のお店『wagamama』へ。

2ヶ月いたけど、こんなところに日本食のお店があるなんて知らなかった!
お店に入ると結構人が入ってる。

メニューを見てると、『yakisoba』とか『yakiudon』とか
読んでから「あぁ~、焼きそばね!」って分かるって感じ。

ぱっと見でメニューの内容が分からない・・・

ここで私は『yakiudon』を注文。
Yちゃんはラーメン、Aさんはチャーハンを注文してたかな。

まずはYちゃんのラーメンから届いて、料理を目の前にして
3人の感想は・・・


コレってラーメン?

それとも、そば???



って感じの微妙な麺をしてた。
スープの味も何味か表現できない微妙な感じ・・・

マズイわけではないんだけど、何味か分からない。
不思議な感覚。

次に来たのはAさんが注文したチャーハン。
見た目は普通のチャーハン。

ちゃんとお漬物まで付いてきてたし。
量もどんぶり一杯分ぐらいあってすごかった!

少し食べさせてもらうと、これまた微妙な味付け・・・

マズイわけではないけど、何かが足りない感じ。
と言うことで、Aさんはしょうゆを足して食べてました。

2連敗できていて、私の焼きうどんはどんなんなんだろう・・・

少し遅れて『yakiudon』が到着。
見た目には普通の焼きうどん。

野菜もしかっり入ってるし、2ヶ月間目にしたことが無かった
ちくわまでちゃんと入ってるっ!

お味はどうでしょうか???


うんっ! 

普通の焼きうどん!!



これまた特別おいしいわけでもなく、まずくも無い
いたって普通の焼きうどんでした。

昼ごはんの後は少し散歩をして、Aさんお勧めのPUBへ。

CIMG0664-t.jpg

ここはホントに雰囲気がよくて、いいところでした!
Aさん、教えてくれてありがとう☆

まだまだ夕方というのにガーデンでんビールを一杯。
気持ちが良い~♪

ココのPUBで6時ごろまでおしゃべりをして、Aさんとお別れ。
Yちゃんと30分かけてまたKensingtonまで歩いて帰る。

こうやって2人で歩くのも久しぶりなのにそんな感じ全くしなかったな。
以前と同じように寮に戻って、シスターに今日泊めてもらえるかを確認。

出て行って、10日で戻ってくるのはちょっぴり恥ずかしかったけど
他のホステルとかに泊まるより安かったので恥を忍んで一泊。

Yちゃんとももっと話したかったし。

夜はイングランド戦もあるということでスポーツPUBへ。
今日はPUBのはしごだな・・・

寮の近くのPUBはもう入れなくて、仕方なく違うPUBへ。
そこはそんなにお客さんもいなくて落ち着いて観戦できた。

お店自体の雰囲気も良くって、隠れ家的なPUBと言うより
BARみたいなところかな?

『wagamama』同様このお店も全く知らなかった!
2ヶ月いても知らないことのほうがまだまだ多い・・・

ほろ酔いで寮に帰ると、すぐに寝てしまいました。
バスの中であんなけ寝たのになぁ~


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




Mr.ジャック

今週からup stairsの勤務。
一日だけEmiさんに付いてやったことあるけど、ほとんど覚えていません・・・

しかも、朝ついて早々Rieさんがdown stairsのヘルプに回されて
独りぼっちになってしまった...

まだ患者さんの把握も出来ていないので、どの人に朝食を運んでいいかも
さっぱり分からないっ!

オドオドしながら適当に運んでいったらフィード(食事介助)の必要な人で
更にオドオドしてしまうっ!!

でも、フィードは何回かしたことがあったので出来るなと思って
介助することに。

フィードしているとRieさんも戻ってきて一安心!

フィードをしていたpatientはジャックと言うおじいちゃんだったけど
見事にすべて完食してくれたっ!

down stairsでフィードをした人はあんまり食べる人じゃなかったから
ジャックの食欲に驚いてしまった!

コレって正常?

後から聞くと、ジャックはよく食べるらしい。
あの食欲が普通だったことにホッとした・・・

昼にもジャックのフィードをすることに。
このとき来客中だったけど、娘さんだったので気にせずフィード。

またまた完食ですっ!

ジャックってかわいいおじいちゃんなんです。
もともとはモンテカルロレースのレーサーだったんだって!

部屋に昔のポスターも貼ってある。
ジャックの顔のイラスト付で!

フラットへ戻るとRieさんはリバプール旅行のためすぐに出発していった。
暇だったのでテレビを見てると、Emiさんが夕食を私の分まで作ってくれた!

その後リビングルームで話してて、気付くと11時過ぎてるっ!
Emiさんと話してると楽しくて時間が経つのを忘れちゃうんだよね・・・

毎回気付くと11時過ぎ。
翌日がmorning勤務だと結構ツライ...

それでも楽しくてついつい長話をしてしまう。

明日は10日ぶりのロンドンですっ!
楽しみだな♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




海沿いにお散歩♪

施設で無線ランが使えると聞いてPCを持っていったのに
全然使えなかった・・・

こりゃ困ったぞっ!

でも、帰りは重いPCを持ちながら海沿いの道を通って
遠回りして帰ることにしました。

施設の前の道をまっすぐ数分歩けばすぐに海が見えてきたっ!

CIMG0641-s.jpg

更に奥に行くと下に降りれるようになってる。
浜辺ではないけど、気持ちのいい散歩道。

CIMG0643-t.jpg

ココも休みの日にゆっくり散策してみないとな☆
フラットにいるのも結構暇で、最近はお散歩好き。

Emiさんが施設出て行ったら次に来る日本人の子も決まって
オックスフォードの学校に通ってるMiちゃん。

この子とは以前ボランティアのエージェントの人と会ったときに1度だけ会ってる。
いい人そうだったので安心。

Emiさんがいなくなるのは寂しいけど、Miちゃんが来るのは嬉しいな☆


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




LYMINGTONへLET’S GO!

今週は初めてづくしで、初のDAY OFFです!

以前から計画していた通り、LYMINGTONまで探検!!
とは言っても車があるわけでもないし、自転車は修理中なので
徒歩で頑張りますっ!

車で15分くらいだから最悪でも2時間歩けば着くかな?

Rieさんには「本気で行くの?」と驚かれたけど2時間なら徒歩圏内ですよ。
それにバス代が往復£4以上すると聞けばなおさら!

10時前にフラットを出て、いざ出発っ!

天気も良く、お散歩日和♪
快調に歩き出して汗ばんでくるくらい。

CIMG0612-s.jpg

こんな感じで気持ちよく歩いていたんだけど、少し大きい道に出たら
歩道が無くなった!

結構交通量があるので恐かったけど、意地で歩き続けて何とか到着!

CIMG0619-s.jpg

LYMINGTONに着いたのが11:15頃だったので
1時間20分くらいかかったかな?

久々のいい運動になって気持ち良かった!

まずはお買い物というより、疲れていたので座りたいというのもあって
図書館へ直行!

Emiさんの言うとおり受付でPC使いたいと言うだけで
簡単に1時間使うことが出来た。

でも、ココのPCはKENSINGTONと違って日本語入力が出来ない!
何てこった!!

とりあえず、メールチェックするだけで終了。
もし自分が持ってきたPCが使えなかったら最悪だな・・・

そんな文句を言いながらも丸々1時間きっちり使いました!

図書館の後は来週の連休のDAY OFFにロンドンへ里帰りをしようと考えてるので
そのチケットを買うためにインフォメーションセンターへ。

インフォメーションでロンドンまでの往復のバスを買って£22,5でした。
こっちに来る時は電車で片道£28,4だったのに・・・

その分時間も倍かかるんだけどね。

チケットを買い終わったらようやく街の探検ですっ!
小さなお店ばかりでホントにかわいらしい☆

CIMG0630-s.jpg

一通りのお店を見て回ったら最後にTESCOでお買い物。
もう引っ越すことも無いので長期で使えるようなものまで
いろいろ買っちゃいました!

いろいろ買いすぎてかなりの重量に・・・

帰りのことをすっかり忘れていて、この荷物を持って1時間半も歩くのは
さすがの私でも無理だな...

帰りは仕方なくバスを利用することに。
1回くらいは乗っておかないとね、自転車が直ってきたらバスなんて絶対使わないし
と、自分を納得させながら乗車。

行きあれだけ必死に歩いてきた道をバスは気持ちよく走り抜けていく。
あっという間にMILFORDに到着。

車ってこんなに便利だったんだなぁ~

日本にいたとき毎日乗ってたけど、当たり前すぎて考えもしなかった。
そういえば、私の車って今どうなってるんだろう?


フラットに戻ってからはやっとお部屋の片づけをして、
洗濯物に精を出していました。

狭い部屋が少しは広くなったかな?

夜には来週からボランティアに参加するKさんと電話。
私も何とかなってるから大丈夫だよと話しておく。

久々に話したので長々と1時間ぐらい話しちゃった・・・

でも、日本語で話し合えるのって重要っ!
英語ばかりじゃ息が詰まってストレス溜まっちゃうからね。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





初!afternoon勤務

初めてのafternoon勤務。
今まではmorning勤務で7:45~16:00までだった。
今日は12:45~20:45まで。

今までの生活リズムを崩したくなかったので朝8時に起床。
かなり時間が有り余ってるので久々に実家に電話。

ボランティアが始まって、まったく連絡取れてない状態だったから
近況報告がてらね。

日本は夜の7時ごろだったかな?
電話の後ろからうちのわんちゃんの鳴き声も聞こえてきて安心。

食が細くなって、痩せてきたって聞いてたから心配してたけど
元気に吠えてるじゃないっ!

まだまだ頑張って長生きしてよ!

ダラダラテレビ見てるともう出勤のお時間。
afternoonの勤務はどんな感じなんかな?

施設に到着するとすぐに仕事開始。
lunchのトレーの回収や食後のティーの配膳。

来て早々忙しいっすわ!

しかも、時間が経つのがものすごく遅い。
何回も時計を見てしまう・・・

それに、スタッフの人数が少ないのにpatient全員を着替えさせて
ベッドに寝かせないといけないからこれまた忙しいっ!

早起きするのは大変だけど、afternoonよりmorningの方がいいかな?
時間も速く経つし、日中はスタッフもたくさんいるしね。

初めての夕食を食べたけど、昼食同様絶品です♪
夕食にもちゃんとpudding付くしね!

あぁ... やっぱり確実に太っていくわ......


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




巨大pudding!

今日はとんだハプニングから始まった。

Rieさんが体調不良で欠勤。
Rieさんに付いてる私はいったいどうなるんでしょう・・・

今日はEmiさんが出勤なので、きっとEmiさんに付くと思うけど
そういうことはメトロンと呼ばれてる総婦長みたいな人が決めるので何とも言えない。

施設に着いてRieさんが休みの事を伝えて、裁きを待つ。

自分の意見を言わないと分かってもらえない国と承知してるので
はっきりと「私はEmiと一緒にして欲しい。」と発言。

すると、看護師さんが「そうよねぇ~、じゃ一緒にup stairsで。」
と言ってくれた。


よかったぁ~・・・!
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...


一安心したところで仕事再開です。
今までdown stairsにいたのでup stairsで働くのは初めてっ!

やることは一緒でも、まったく知らないpatientばかりで戸惑いまくり。
しかも、up stairsは部屋数が多いのでpatientの人数も多い!

Rieさんがお休みにはドキドキしたけど、他の人の介護が見れて良かったかな?
あれよあれよと言う間にお仕事終了です。

こんな感じであっという間に時が過ぎていくんだなぁ・・・

でも、今日の昼ごはんもおいしかったっ!
メニューはFish&Chipsに、豪快なpudding!

今日のpuddingはホントすごくて、ビックリした!
写真に撮れなかったのが残念なくらい・・・

富士りんご並の大きさのリンゴが丸ごと一個煮込まれてて
それにクリームをかけて食べるんだけど、とても食べきれる量じゃないっ!

今回のpuddingはあまり好きな味じゃなかったから、
申し訳なかったけど二口食べてgive up!

だって、リンゴはものすごく酸っぱくてクリームはものすごく甘かったんだもん!
甘酸っぱいとは違って、ものすごく酸っぱくてものすごく甘いの。

あれを完食してた看護婦さんいたけどスゴイな・・・
ま、それなりの体形はしてたけどね。

  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ワールドカップ!

ボランティア2日目。
悪戦苦闘中だけど、何とかやっていけそうな気がしてきた。

根っからのポジティブ人間だなぁ~と実感。
でも、言葉の壁はかなり大きい。

スタッフの人は言ってることを聞き取るだけだからまだいいけど
patientには自分が話さないといけないから大変っ!

今はまだRieさんが変わりに話してくれるし、聞き取れなかったことも
訳してくれるからいいけど、独り立ちしたら厳しいです・・・

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるお昼の時間♪

相変わらずおいしいすわっ!!!
Bブ(シェフの名前)最高だよっ!!!

お仕事はバタバタと終了。


フラットに戻ったらEmiさんと5時から10時までずっと語り合い。
途中でRieさんも加わってね。

でも、今日はワールドカップの日本対クロアチア戦だったからみんなで観戦。
クロアチアといえば学校で一緒だったシン。

イギリスに来なかったらクロアチアなんて興味も無い国だったけど、
こっちに来てクロアチア人とクラスメイトになって
クロアチアにすごい興味が出てきた。

留学ならではの経験ですね。

試合は0-0でホッとしたような残念なような複雑な感じ。
日本もう危ないんじゃないか?


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ボランティア初日。

甘かった・・・・・・

ボランティアだからもうちょっと楽かなって思ってたけど
普通に職員並みに働かされます...

しかも、病院で勤めていたとはいえまったく違う職種だから
やり方なんてチンプンカンプンっ!

まずは日本人の人に付いて4週間は研修期間。
だから特に何かをしたわけじゃないんだけど、かなりの疲労度です・・・

patientの顔も名前も覚えられないしっ!!
スタッフの人も昨日紹介された人がもう分からなくなってる・・・

全部1ヶ月で覚えられるんかなぁ・・・

まずはpatientよりスタッフの名前と顔を覚えないとな。
独り立ちした時、ヘルプに来てもらえるよう叫ばないかんからねっ!

Patientは扉の前に名前が書いてあるから、当分は入る前に名前を確認して
部屋の中に入るようにすればしのげるし。

何だかんだで昼食の時間。

お昼の時間は最高っ!
だって、食事がメチャメチャおいしいんだもん♪

昨日、私の教育係のRieさんが
「ココの施設の料理は最高だよ!シェフがもともとホテルのシェフを
していた人らしくて美味しいよ。」と言ってたので期待してたけど
期待を裏切らなかった!


マジおいしいっす!!
 ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


しかも、毎回puddingも付いて幸せですぅ~☆
そのpuddingもまたおいしくてたまらないっ!

折角ロンドンの極貧生活で4kg痩せたのに、
もとの体重以上になるんじゃないか???

ヤバイっ!!!
気を引き締めて仕事しないと最悪な結果になりそうだ!

でも、おいしいんだよねぇ~・・・

誘惑に負けてしまいそう...
今まで甘いものをかなり絶ってたから反動がきそうだわ!

バタバタと初日の仕事が終わって帰宅のお時間。

この施設には制服があって、ナースの制服に黒のストッキングに黒い靴。
私は黒い靴なんて持てないから次の休みにでも買いに行かないと!

って思ってたら、マネージャーが近くの町に連れて行ってくれて
黒い靴を買ってくれましたっ!

他の日本人の人も一緒にお買い物に行ったんだけど、
二人は買ってもらってなかったんだって。

「ろーるは買ってもらえていいなぁ~。」と散々言われました。
コレはラッキーだったのかな?

靴を買ってもらった後はブラブラ街を見て、極貧生活の見方
TESCOを発見っ!

TESCOカードも作ってたのでTESCOがあればいいなと思ってたから
コレは嬉しかった!

しかも、結構大きいのっ!!

この街は私が住んでるMILFORDから車で15分くらいの場所で、
LYMINGTONと言う街。

小さいけど、かわいらしくてカントリーサイド感をかなりかもし出してます。
MILFORDは更に小さい街なんだけどね。

休みの日には是非この街も探検しようっ!
図書館もあって、会員カードを作らなくてもPC使わせてもらえるって
Emiさんが言ってたからね。

フラットでは田舎過ぎてワイヤレスが飛んでなかったし、
ダイアルアップに挑戦したけど電話線があっても使えない状態になってた・・・

だから当分ブログもほったらかしかな?


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




新しい街、MILFORD!

ロンドンのウォータールー駅を出発して1時間45分、目的地の
ブロッケンはースト駅に到着です。

ホームに下りると、向こう側から日本人の人が走ってきた!
「ろーるさんですか?」と言われ、「そうです。」とご挨拶。

もう一人イギリス人らしきおじ様がやってきて、施設のマネージャー。
すごいきれいな英語を話す人で、聞き取りやすい!

しかも、こっちが分からないことを分かってくれてるから
すごくゆっくり話してくれる。

紳士的なおじ様です。

まず、施設に案内されました。
施設もレンガ造りのイギリス感漂いまくりの建物。

更にお庭が素敵☆
これまたイングリッシュガーデンって感じでかわいいの!

このときに何人かのスタッフの人に紹介されたけど覚え切れませんっ!
明日にはすっかり忘れてるんだろうな・・・

一通り案内された後にフラットへ連れて行ってもらいました。
これから10ヶ月間生活する場所です。

中に入ると思ったより広い。
しかもちゃんとシングル・ルーム♪

あぁ、何ヶ月ぶりの一人部屋なんだろう・・・
でも、部屋はかなり狭い...

一人部屋ってだけで何にも文句は無いんだけど、迎えに来てくれたRieさんとは別に
もう一人日本人Emiさんがいて、その人が7月にココを出て日本に帰るので、
そしたら大きい部屋に移れるんだって。

荷物を一通り運び終わった後、マネージャーが食糧を買ってあげると言って
コーポに連れて行ってくれた。

と言っても、コーポはフラットの1階部分にあって
階段を下りるだけなんだけどね。

そこで数日分の食料を買ってくれた。
そんな事までしてくれるんですね!

お買い物が終わると、またフラットへ戻って質問は無い?と。
質問するような事が分からなかったので、質問もナシ。

携帯持ってるなら携帯番号を教えてと言われて、教えると
マネージャーも教えてくれた。

「もし、何かあったらすぐに連絡するように。
イギリス人はいい人だし、ココに住んでる人もいい人たちだけど
以前、日本人の子がPUBに行って絡まれたことがあるから。
そんな時はすぐに連絡しておいで。私がそいつを殴ってあげるからね!
それが私の仕事だから。」

と、言ってくれました。
なんていい人なんでしょうっ!


お部屋に戻って早速荷物の整理です。
でも、とても狭い部屋なのでスーツケースやら持って来た荷物を置いただけで
いっぱいになってしまった・・・

くつろげる場所はベットの上だけ...

それでも明日から早速仕事なので片付けなければっ!
やる気を出して手をつけるけど、どうにもならず、すぐに終了。

明日、頑張ります・・・
今日はいろいろ疲れたので寝かしてください...



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




さよなら、ロンドン!

ロンドン最終日。
11:45にはウォータールー駅に行かなくてはいけないので
寮を10:30ごろ出発することに。

何人ものシスターから
「今日出て行くのね。頑張って。いつでも待ってるわ。」と
温かい言葉を貰いました。

ロンドンに来るときは必ずココに来るよっ!


この日も荷造りのために早起き。

日本にいる頃は休みの日は平気で昼まで寝てたけど、イギリスに来てから
毎日遅くても8:30には起きて生活してた。

環境が変わっても何も変わらないと思ってたけど、唯一こっちに来て
変わったことが早起きすることが苦に無くなったことかな?

まとめ終わった荷物を眺めてみると、スーツケース、バックパックのリュック
PCの入った肩掛けのかばんに、クリスがくれた小さめのボストンバック。

極めつけにウェストポーチを付ければ完了っ!

しかも、重量制限なんてものは存在しないのでスーツケースの重さは
量ってないけど、25kgは軽く超えてるな・・・

YちゃんとKさんがバス停まで見送ってくれてそこまでは何とか運べたけど
ココからは完全に一人です。

バスも1回乗換えをしなくちゃいけないからどうなるかと思ったけど
周りの人がいろいろ手伝ってくれて意外ににスムーズに駅に到着。

あんなけ恐れてたのに拍子抜け。

駅に着くと、少ししてボランティア斡旋エージェントのスタッフの人と会うことが出来た。
チケットを買った後はビザの切り替えのことでお話を。

それと昨日聞かなきゃと思ってたことを質問してみると
お迎えは向こうの駅に施設の人が来てくれるけど、お小遣いのことは
詳しく分かりませんだってっ!

でも、確実にもらえるので向こうにいる日本人の人に聞いてみてくださいだって。
かなり他人任せなのね・・・

ビザも出来るだけ早く返して欲しいのでどれくらいか聞いてみると
1ヶ月あれば大丈夫でしょうと。

ホントですかぁ~???

その後、でもイギリスの事なので3ヶ月見てもらえばいいと思いますだって!
以前は半年って言ってたのに、これまた適当ですなぁ~。

10月くらいにスペイン旅行を考えてるのでそれまでには間に合うか聞いてみると
4ヶ月あるから大丈夫ですだってっ!

もし返ってこなかったらどうすつもりなんだろう・・・?

そんなこんなで、12:35発の電車に乗り込みます。
目的の駅はブロケンハーツ駅。所要時間1時間45分ほど。

二時間弱の一人旅。
荷物に囲まれながらガタガタ揺られて、ウトウトしてる間に着いちゃいました。



  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ハイド・パークで最後の晩餐

引越し前日と言うのにお買い物に行っちゃいましたっ!
でも、やっぱり荷造りが終わらないと思って早く起きて荷物の整理。

9時ごろから始めて昼までには大方終わったかな?
明日にならないとしまえない物があるから全部は無理。

しかも、思っていた通り荷物が増えているので来たとき以上の荷物の量っ!
あの苦しみがまた蘇ってくるよ・・・

昼からPilarとYちゃんとでカンデンマーケットまでお出かけ。
ココのマーケットもデカかったっ!

CIMG0534-s.jpg

ロンドンに来て行ったマーケットは5・6箇所だけど、
どこも個性的でメチャメチャ楽しい♪

もちろん大きいところはいろんなお店があって楽しいけど
小さいマーケットも味があって楽しめる。

安くもしてもらえるしね!

今日はメチャメチャ暑くて歩いてるだけで疲れるくらいだった・・・
そんな中のお買い物だから疲労度倍増だよ!

お腹が減ってきたのでフードコートらしきところで食事をお買い上げ。

いろんな国の料理がおいてあって、その中にJapanese foodがあったけど
どう見ても日本食じゃないっ!

CIMG0539-s.jpg

見た目は中華料理といったほうがいいかな?
でも、美味しそうだったので偽Japanese foodを選んじゃった!

食べてみてもやっぱり中華料理。
味は美味しいから許すけどさ。

それに、安かったからね。

ご飯を食べた後、また少しマーケットを見て回って帰ることに。
まだまだ見たかったけど、荷造り途中だしさっ!

帰ってからは本格的に荷造り開始っ!
ルームメイトにも大変そうねと言われるほどの荷物たち・・・

荷造りに没頭しているともう8時回ってて、キッチンへ降りていく。
すると、来てるはずのYちゃんがいなくて部屋に様子見に行くと
「外に食べに行かない?」と誘ってくれた。

Kさんにも声をかけて久々PUBに行くことに。
でも、まだ荷造り途中だから遠くまで行くことが出来ず
寮の近くのスポーツバーへ。

前から気になってはいたんだよね、ココ。

ワールドカップが始まる前から、サッカーの試合があると完成や悲鳴が
寮まで聞こえてきてたからね。

早速中に入って注文をしに行こうとすると、食事は作ってないとっ!
飲み物だけだって・・・

それではちょっぴり寂しいので退散。

近くの店でいいところが思いつかなかったから、
私が「パークでいいよ。」と提案。

それに、まだまだ日が長いから10時くらいでも十分明るいし
そんなに寒くは無かったので公園で飲むことになりました。

近くのコンビニみたいなところで飲み物とつまみと食料を買って
ハイド・パークへ。

何回もハイド・パークには来たけど、お酒を持ち込んだのは初めてだっ!

もう8時半近かったけどまだまだ公園には人がいた。
私たちみたいに飲んでる人たちも結構いたしね。

適当に場所を見つけて座り込んで3人で飲みだす。

2ヶ月間の感想だったり、これからの事だったり、日本での事なんかを
語り合ってました。

私とKさんは同じボランティアだから悩みも似てるし、
すでにYさんも派遣される施設が決まっててそこについてのお話とかも。

しかも、Kさんの方はボランティアのエージェントから施設がKさんにしてくれる
お小遣いがいくらとかフラットはどんな感じとか書かれた紙が送られてきたって!

私にはそんなもん入ってなかったんですけどっ!

施設のパンフレットは入ってたけど、そんなことより
お小遣いやフラットのほうが大事じゃんねっ!!

私もスコットランドじゃなかった安堵感にまぎれてすっかり忘れてたけど
重要事項を何も聴いて無かったよ!?

明日ボランティアのエージェントの人にあったら忘れずに聞かなきゃな!

それにKさんの方は施設から携帯に電話がかかってきて
何時に駅に着くかとか聞いてきてくれたんだって。

これまた私には無い対応なんですけどっ!!

私は向こうの駅に着いたら誰か迎えに来てくれるんかな??
コレも明日必ず聞かなきゃなっ!!

何か良い所ですよって事だけで重要なこと何も聞いてなかったんだな・・・
これから一人で大丈夫なんかな、私...

そんなことを話してると何だかんだ11時過ぎてしまいました!
だいぶ暗くなってたけど、まだ他にも人がいたからいいやと思いながら
荷造りが途中だったことを思い出して帰宅。

パークでの一杯も気持ち良くていいですよ!
ホント今しか出来ないことだし。

寮に戻ってからはベッドの上に散乱していた荷物をまとめて寝る準備。
かなりまとまったけど、恐ろしいほどの荷物の量です・・・

コレを一人で移動させるなんて、考えただけでも地獄だわ・・・・・・
初日の悪夢再来だぁ......


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




GOOD-BY PARTY♪

最後の授業の割にはあっさりしたもので、普通に終了。
また来週、良い週末を~って感じ。

パーティーまではまだ時間があるのでまずは洗濯。
引越しの準備も少しづつ始めないとね。

2ヶ月でだいぶ荷物も増えてしまったから、きっとえらいことになるだろうな・・・

7時半にリバプールの駅で待ち合わせ。
来たメンバーはYちゃん、Kさん、Aさん、スパニッシュガールに
EーTeacherの6人。

場所はE-Teacherお勧めのインド料理のお店。
辛いけど美味しいんだって!

お店に着くとかなり賑わってるっ!
お店自体も大きくてきれいだった。

お酒も入って気分が良くなれば、普段喋れない英語も
なぜか話せるようになって会話も弾む♪

ラストにピスタチオのアイスクリームが出てきて歓声を上げるっ!
美味しそうだったんだもん!!

さて、帰ろうってなったときにみんなでお会計をしようとしたら
E-Teacherが「もう払ってあるからいいよ。」だってっ!!

たまにはいいところ見せるじゃないっ!

以前、フレンチカフェに生徒3人とE-Teacherで行ったときなんて
おごってくれる気配ゼロだったから今回もダメだろうと思ってたから
意外で嬉しかった☆

それに、食事してる時にE-Teacherが
「T-Teacherが言ってたけど、ろーるとYはすごく英語が上達したって言ってたよ。」と。


ホントですかっ!!?



「初日なんてほとんどの質問に答えられなかったのに
今はちゃんと答えられてるでしょ?」だって。

初日と比べて伸びてると言われるのはちょっと微妙だけど、
そう言ってもらえるのはすごく嬉しいっ!

しかもT-Teacherが言ってるなら信用できるし。
E-Teacherはウソを平気で付くので信用できないことが多いんだよね・・・

いい人ではあるんだけど...

寮に戻ったらまた荷物の整理。
明日はチリ人の子とYちゃんとお買い物に行くのであまり時間が無いんだよね。

早起きして荷造りしなきゃだな・・・

  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




病院見学

施設が決まったことをE-Teacherに報告。
スコットランドじゃなくて良かったねだって。

でも、E-Teacherが今日予定していた私のグッバイパーティーに
参加できないと言ってきたっ!

アナタ主催なのに参加できないってどういう事!?
E-Teacherがいないとお店の場所も分からないよっ!!!

すると、明日なら大丈夫と。
明日は寮でシスター主催のパーティーがあるんだよね・・・

なんて間が悪いんだろう...

そう言うと、「じゃぁいつかロンドンに来たときに連絡して。
そのときにご飯を食べに行こう」だって。

絶対口だけだなっ!

二人でそういう会話をしていたら他の子たちが戻ってきて、
YちゃんにE-Teacherが今日これなくなったと言うと

「じゃ、明日にすればいいじゃん。」と。
明日はシスターのパーティーがあるよって言ったら

「でも、あのおばさんもパーティー来るらしいから
行きたくないんだよね・・・」だって。


何ですとっ!!?

あのおばさんが来る!



じゃ、私も明日行きたくないです。
と言うことでグッバイパーティーは金曜の夜になりました。

昼からはリバプールの近くの日本人用の病院に施設見学。
前もって見学させてもらえるよう電話しておいたんです。

看護師をしてたKさんとYちゃんも一緒に病院へ。
リバプールのほうへ来るのは初めてっ!

オフィス街って感じです。

その中のビルの中に病院があって、病院っていっても
外来のみのクリニックなんだけど。

いろいろ見せてもらって一時間ぐらいかな?
その後は折角ココまで来たので近くを散策。

駅の近くにはイスラムの人たちの街があって、そこはホントに安いっ!
ハンバーガーやさんもフルセットで£3とかだもん!

お腹も減ってきたので、そこでお買い物して公園でお食事タイム。
最近は日差しが強く、日向にいると暑いくらい!

それでも風は涼しいので、芝生の上に座ってピクニック気分♪

こうして三人揃ってロンドンを歩くことも当分できなくなるね
なんて2ヶ月間を振り返ったりしてました。

するとKさんの携帯にAさんからメール。

グッバイパーティーが明日になったことフランスの子は知らなかったって!
それに、その子は明日からパリに1週間戻るから明日は行けないと・・・

すっかり忘れてましたっ!
パリに戻ること聞いてたのに・・・

ゴメン...

Kさんがフランスの子に電話をして、「今日の夜あいてるなら
行ってもいい?」と聞くと、「いいよ」と

早速、その子のお宅にお邪魔しました。

フランスの子にも以前スコットランドに行くかもって言ってあったので
施設が決まったことと、日曜に出発することの報告。

頑張ってねと言ってくれた。
そして、今からPUBへ行かない?と。

是非行きましょうっ!

近くのPUBへ行って、2時間近く話して門限があるので
仕方なく解散。

帰り間際に「ろーる、必ずまた会おうねっ!」とハグしてチュウしてお別れ。
ロンドンに戻ってきたらまた一緒に飲もうっ!

寮に帰って、シスターに明日パーティーに参加できなくなったことを
言うと、ものすごく残念がってた。

でも、あのおばさんが来るからと言うわけにはいかないので
グッバイパーティーが明日になっちゃったからと。

仕方ないわねと言ってくれたけど、本当に残念がってた。
ゴメンね、シスター。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





決まったっ!

派遣施設が

決定しましたっ!!!


オメデトー♪(k ̄∇)k*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

まぁ、やっとって感じもあるんですけどね・・・
しかも、こっちから連絡しないとほったらかしだからっ!

あまりに連絡が無いので、夕方こっちから電話すると出ない・・・

なんちゅうー事!?と切れながら、夕食の準備をしようとすると
ボランティアのエージェントから電話。

出てみると
「ろーるさんですか? やっと施設が決まりましたよ。」

「スコットランドですか?」と聞くと、


「いえ、南のほうです。

ロンドンから2時間位の所です。」



えっ・・・???
スコットランドじゃなくて南?
話がまったく違うじゃないですか!

でも、そんなことどうでもいいんですっ!
希望通りロンドンから2時間以内だし♪

しかも、町のことを詳しく聞くと海沿いの街で
施設も海に近いらしい。

施設自体もキレイで新しいらしく、いいところに当たって良かったですね
と言われました。

もっと詳しく聞こうとしたら、携帯の電波が悪かったのか切れてしまった・・・
またかかってくるかな?と思って待ってたけどかかってくる気配ナシっ!

ま、大体の場所が分かっただけでも収穫かな。
ちゃんと11日には出発出来そうだし!

夕食のときにYちゃんに
「派遣先決まったよっ!」と言うと
「どこに決まったの?」と。

「どこに決まったと思う?当ててみ!」と、言ってみたら
「その言い方はスコットランドじゃないね!」と簡単に見破られてしまった・・・

たった2ヶ月で彼女は私のどこまで知り尽くしたんだろ...

決まった内容を話すと、良かったねと。
近いからロンドンにもちょくちょく来れそうだし。

夕食の後、部屋でくつろいでるとまたボランティアのエージェントからお電話。

夕方の人とは違う人からだった。
その人が担当らしく、決まった施設について詳しく教えてくれた。

施設はロンドンから南に1時間半くらいのハンプシャという街。
海に近く、きれいな街だとか。

しかも、施設の方は私の履歴書を見てとても気に入ってくれたらしく
来てもらうというより、こちらからお願いして来て欲しいくらいですと言ったらしい。

どんな期待をされてるんでしょう・・・

更に、英語を勉強しに来ている事を理解してくれていて
もちろんボランティアとして働いてもらうけど、勉強できるように
環境を整えます。とまで言ってくれたらしい。

そんなことを言われると必要以上に期待してしまう!
どんないいところなんだろう・・・

事前情報で一番嬉しかったことは、日本人のスタッフがいるということっ!
イギリスの生活に慣れてきたとはいえ、まだまだ英語で生活できるほどではないので
いろいろ聞ける日本人がいることは非常に心強いですっ!

今までも何人もの日本人ボランティアが行ったけど、みんないい思い出を作って
帰って行ってると。

こんなにいい事ばかり言われるとものすごい期待してしまうっ!
話半分に聞いとかないと、期待外れな事がいっぱい出てきそうだなぁ・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




派遣先は・・・?

今週になってもボランティア斡旋会社のアップルハウスから連絡が無いので
シビレを切らしてこっちから連絡。

すると、
「何にも連絡ありませんでしたか?」と逆に質問されてしまった・・・

あなた以外からの誰から連絡があるって言うのっ!?

今、履歴書を施設に送っているのでその返事待ちだとか。
また確認してみるので、今日中に必ず連絡しますだって。

ホントですか??? (;¬_¬) ぁ ゃι ぃ

その後、友達の家に遊びに行って友達の家にいるときに
アップルハウスから電話がかかってきた。

「初めに履歴書を送ってたところが、他の子をとってしまったので
今また別のところに送っています。 ちょっと遠い所だけどいい所ですよ。」と。

「どこなんですか?」と突っ込むと
「スコットランドの方なんですけど・・・」


スコットランドっ!!? ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!


スコットランドてイギリスの北側ですよね?
ロンドンにいても寒く感じるのに、これ以上北に行ったら私凍死しますよっ!

それでも、アップルハウスの人は続けて
「施設はいいところなんで、決まるといいんですけどね。」だって・・・


スコットランド・・・・・・
予想もしていなかった場所に正直驚いてショックでした...

遠くと言ってもイングランドの中に入れると漠然と思ってたから...

早速友達に
「私スコットランドに行くかもしれない・・・」と言うと、友達は
「スコットランドっ!? でも、いいところじゃない?」と・・・

確かに旅行で行くにはいいところでも、生活をするとなると考えちゃう・・
私はスコットランドの冬を乗り切れるんだろうか・・・?


でも、まだ確定はしてないので万に一つの望にかけて
イングランド地方になりますようにっ!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





まだいたのっ!?

今週はT-Teacherの授業。

寝不足の上、疲労度マックスの状態で
T-Teacherの英語はまったく聞き取れない・・・

しかも、1時間目は主席者が少なく質問もヘビーローテーションっ!
頭パンクしそうっ!!!

途中途中睡魔に襲われながらも、何とか1時間目はクリア。
2時間目からは少し頭がスッキリしてきて、快調に働き始めた。

T-Teacherの授業の3時間目はdiscussionが多いけど。
この日はラッキーなことにプリントの授業だった。

こんな日にdiscussionされたら無言のまま授業が終わっちゃうよ・・・


寮に帰って、クリスが帰ってきたときに
「ろーるは私が土曜までだと思ってたの?」と言われてしまった。

「そう思ってたからメッセージ残したのに、
帰ってきたらいるからビックリしたっ!」と。

でも、確かに土曜までって聞いたんだけどなぁ・・・

ま、いてくれるのに越したことは無いので嬉しいんだけどね。
ちょっと一人部屋も憧れてたけど・・・

今日はものすごく疲れているので早めの就寝です......


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




難関!イギリス入国!!

6時にパリを出発をして、2時間ほど走るとベルギーの風景に。
のどかで気持ちのいい風景です。

CIMG0457_t.jpg

そこから数時間また走るとブリュッセルに到着。
ココでバスを乗り換えです。

今度は時間もそんなに遅れることなく到着・出発が出来て
やれば出来るんじゃん!と感心。

それともイギリスだけが時間にルーズなんか???

ブリュッセルからイギリスに入国するために、港でパスポートチェック。
行きは簡単だったから大丈夫でしょ!と思ってたら甘かった・・・

やっぱりイギリスの入国はキビスィ~!!!
初日の日の悪夢が蘇ってくる・・・

友達同士だと二人一緒にカウンターに行かせてもらえるので
Yちゃんと二人必死に友達であることをアピールするために話しまくるっ!

やっとうちらの番になり二人一緒にカウンターへ。
作戦成功っ!

係りのお姉さんにパスポートを見せると
「カードは?」と言われ、「カード?」と聞き返すと、私たちの後ろを指差して
書いてこいと言う。

初めからちゃんと説明しとけよっ!

カードを書き終わると、また列を並びなおすのかと思ったら
Yちゃんが「そんなことしないよっ!」と普通に前に並びに行った。

Yちゃん、いつの間にそんなにたくましくなったの???

また係りの人の前に行くと、今度は男の人で
「何をしにイギリスに行くの?」と聞かれたので
「英語を勉強しに。」と答えると、「スクールレターは?」と聞いてきた。


スクールレター!??



毎回入国のときに必要なの?
一応持ってきてはきたけど、バスの中なんですけど・・・

「スクールレター? バスの中。」と言うと
「「いつも持ってなさい。必要なんだから。持ってきて。」と言われる。

今度はバスまで走って、荷物の中からレターを出してまた駆け足で戻っていく。
その途中Yちゃんは「私入国できないかも・・・」と言い出した。

えっ!? 何で?? 何で急にそんな弱気になってんの???
一度入国出来てるんだから出来ないことはないっ!

それに、Yちゃんには私には無いワーホリ・ビザと言う
強い見方がいるんだからっ!!

スクールレターを手に横で待ってると、また違う係りの人のところへ
並ばされた。

また違う人!?
仕方なくその人のテーブルへ行くとまた同じ質問。

「何をしにイギリスに行くの?」と・・・
何回同じ質問するんだよっ!


「To study English!!!」



と、半分キレ気味にお返事。

「スクールレターは?」と聞くので、テーブルの上にドンっと置く。
すると、「もう終わってるじゃない。」と言い出した。

アンタどこ見てんのよっ!
ココに18April から9Juneまでって書いてあるでしょっ!!
イギリス人なのに英語読めないのっ!!!

「No yet!」と、レターを指差しながら反撃。
「あ~、ホントだね。」みたいに軽くあしらわれる。


ふざけるなぁーー!!!



と、心の中で大激怒っ!

アンタの一言一言がどれだけドキドキするか分かってないでしょっ!
不安でしょうがないんだから!!

その後、いくつか質問され最後のほうには世間話になってた。
私は「何だこのおっちゃん良い人じゃん。」と思ってしまうほど。

でも、Yちゃんはご機嫌斜めみたい・・・
「あれはホントに英語を勉強してるか語学力を試したんだよっ!」と。

確かにそういうとらえ方もあるな。
実際、隣のテーブルの女の子は英語を勉強しに来たと言ってるのに
係員の人の言ってることが分からなくて、ものすごく時間がかかってたもん。

物事にはいろんな捉え方があるんですね。

無事に入国のスタンプを押してもらって入国完了。
って言っても、まだベルギーの港なんだけど・・・

船に乗り込んで横になれるソファを探す。
行きに比べて人がものすごく少なかったので、簡単に確保できた。

横になってぼ~としてると、Kさんに遭遇。
Kさんもパリに来てたけど、バスの時間が違ったので別行動をしてたんです。

3人で話していると、行きよりも揺れの激しさに早くもグロッキーな私・・・
横になって寝ようとするけど、気持ち悪さには勝てずトイレに走りこむっ!

出すもの出せばスッキリ!
Kさんに吐き気止めを貰って後は寝る・・・

気付くともうDOVERに着いてましたっ!
しかも、Yちゃんに起こされて気付く。

起こしてくれなかったらベルギーに逆戻りだよ・・・

ココからロンドン市内までは約2時間。
ほとんど寝ていたので気付くとロンドン市内に入ってました。

ヴィクトリア・コーチ・ステーションに着くと不思議な気持ち。
今まで自分の街と感じたことが無かったのに、今日はロンドンが自分の街と思える。

やっと帰ってきたんだぁ~・・・

外に出て初めて分かる(気付く?)気持ちですね。
知らない間に愛着が出てきてたみたい、ロンドンに。


寮に帰ってこれたのは7時くらい。
ちょうどいい時間。

シャワーを浴びたかったけど、そのまま寝ちゃいそうだったので
我慢して部屋に入る・・・

すると、部屋にはクリスティーナが寝てるっ!


えっ!??

何でまだいるの???



確か、土曜に出てくって言ってなかった?
だから私は必死にお別れのお手紙を書いたのに・・・

手紙をすでに渡してしまっているためちょっぴり恥ずかしい...

でも、寝ているので起こさないように荷物を置いてキッチンへ。
寝不足と疲労で食べたくなかったけど、食べないと余計疲れそうだったので
無理やり朝食を食べる。

部屋に戻ると学校に行くまでまだ少し時間があったので、ベッドに横になる。
30分くらいの仮眠をとっていざ学校へっ!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ヴェルサイユとフランスパン

腹ごしらえした後は帰国の準備。

ホステルを出る前にシャアにバスで着いた場所の名前を聞いておいたんだけど
彼の記憶があいまいで、どこに着いたかあまり覚えていなかった。

私もYちゃんも何となくこの辺としか覚えていなかったので
確認したかったのに、やつはそれをメモった紙をどこかにやってしまったっ!!!

最後の最後まで使えない奴だ!!!

何となく覚えていた場所と、コーチステーションって事だけを頼りに
ヴェルサイユの駅で切符売り場のお兄さんに聴きに行く。

かっこいいフランス人の切符売り場のお兄さんに
「英語話せますか?」と聞くと英語で返事が返ってきたっ!

フランスに来てから公共の人より道端の人のほうが
英語を話せていたので意外!

そのかっこいいお兄さんに「コーチステーションはどこですか?」と聞くと
「分からない。」と簡単に言われてしまった・・・

あまりにかっこいいお兄さんなので突っ込むことも出来ず退散。
次に向かったのは宮殿に行く途中で見つけた私たちが使ってるバスの会社。

そこに聞きに行くと、お店に入った瞬間「お前ら何しに来た!」
といった視線が突き刺さるっ!

それでもおじさんにコーチステーションはどこかと聞いたら
メトロ路線図を真逆に開いてココだと指を指されたのはまったく違う駅・・・

でも「ガルニー ガルニー!」と言っている。
ガルニーは私が何となく覚えていた駅名と同じ。

おじさんはまったく違う駅をさして「ガルニー ガルニー」と
言い続けているので、確認のためガルニーはココじゃないの?と
ガルニーの駅を指差すと両方指してきたっ!


何の確認にならんじゃんっ!



チケットを見せると更にこんがらがった説明をしてくるし・・・
また駅へ引き返して、かっこいいお兄さんのところへ。

今度はお兄さんにチケットを見せて「ココのステーションに行きたい。」と言うと
「ココのストリートは広すぎて、どこにステーションがあるか分からない。」
と言われてしまう・・・

しかも、お兄さんが指差した先はさっきのおじさんが始めに指した駅の方!


どっちが合ってんだ???



かっこいいお兄さんはとても親切に分かりやすく説明してくれたけど
私たちは余計混乱してしまった・・・

「Thank you!」と言って、少し離れたところで暫し二人で悩む...

悩んだ結果、自分を信じることにしてガルニー駅に向かうことに。
あのおじさんも「ガルニー ガルニー」って連発してたしね。

早速切符を買って出発っ!と思ったけど、
切符を買うにはさっきのかっこいいお兄さんのところに行かなくてわ・・・

気まずい・・・

散々聞きまくって、結局教えてもらったとことは
違う駅までの切符を買うんだからね...

それでも、お兄さんしかいないのでまたまたお兄さんのところへ。
「Hi....」と言うしかなく、お兄さんの返事も呆れたように「Hi.」。

申し訳なさそうに「ガルニーまでの切符をください。」と言うと
「ガルニー? ココじゃなくていいの?」と教えてもらった駅を言われた。

かなり気まずい・・・・・・

でも、「そ、そこは後から行くのっ!!」と、苦しい言い訳・・・
お兄さんは「ふぅ~ん。」と...

そりゃそうだっ!
あんなけ一生懸命説明したのに別の駅までの切符買ってんだもん。

そんなこんなで、何とかコーチステーションに向かうことに。
まだ駅が合ってるかは分からないんだけどね・・・

1時間ほどするとガルニー駅に到着。
メトロの出口を出るとコーチステーション!

合ってたっ!! 
自分の記憶力もまだまだ捨てたもんじゃないぞっ!

思ってた以上に早く着いてしまって、チェックインまで1時間もある。
少し付近を探検と地上へあがると、デパートがあった。

暇つぶしにはちょうどいいと中に入って、ついでに帰りの食料を調達。
するとパンコーナーにフランスパンがすごい量売ってるっ!

しかも、値段の安さにビックリっ!
1mくらいのフランスパンが€0,3!!

100円しないなんてっ!

この旅でフランスパンの虜になってしまった私たちは迷わずお買い上げ!
フランスパンを片手に上機嫌☆

CIMG0477-s.jpg

いい時間になったので、チェックインを済ませ乗車。
帰りは行きと同じ工程を戻るだけだから気分的に楽です。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。