目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスパン

目覚ましをセットし忘れ寝坊・・・
起きたのが9時半過ぎでした...

それでも、朝食食べれるかなぁ~と少し期待して降りてくと
案の定片付けられてた・・・

もう一度あの美味しいフランスパン食べたかったなぁ...

トイレに行ってから部屋に戻ると、シャアがすでに起きてるっ!
でも、まだ寝ぼけているようで何も話しかけてこない。

Yちゃんがトイレに行ったとたん話し始めてきたっ!
「昨日、ルヴールの後ノートルダムに行ったんだよ。」と言ってきた。

こっちも負けてられないと思って、
「私たちもノートルダムで2時間待ったんだよっ!!!」と。

昨日Yちゃんと言い訳を考えてるときに、何か言われたら先にキレようと決めていて
それでも何か言ってきたら日本語で怒れば2対1で日本が勝つとっ!

でも、意外に何も言ってこなかった。
「2時間も待ったの? どこで??」と聞いてくるので
「庭で待ってたよ。」と。

すると、
「僕はノートルダムを2週回って、庭も見たけどいなかったっ!」だって。

確かに2時間はウソだけど、1時間待ってて来なかったじゃないっ!
それにノートルダムにいたときは隠れたりしなかったから簡単に見つけられたはず!

「ノートルダムのあとはどうしたの?」と聞くので、
2時間 待っても来なかったから、エッフェル塔を見に行ったよ。」と。

「僕はノートルダムのあとホステルに帰ってきたから
エッフェル塔は見てない。」だって・・・

その後に「今日はどこに行くの?」と聞いてきたので
もともとの予定に戻ってヴェルサイユ宮殿を見に行くことにしていたから
「ヴェルサイユに行く。」と言った。

「もう一度エッフェル塔に行かない?」と言われたけど
「私たちは今日帰るから時間が無い。」と言うと納得してたみたい。

少し申し訳なく思ったけど、彼は4日間滞在するので
まだまだ十分時間はある。

それに私たちの予定をあわせるわけには行かないのではっきりとお断りっ!

荷造りをして部屋を出て行くと、あっさりお別れ。
去り際にまた何か言われやしないかと思ってたのでホッとした。

きっと二度と会うことも無いでしょう。


肩の荷は下りたけど、リュックが重い・・・
でも、今日一日コレを背負っての観光。

まず、メトロに行ってメモ書きを見せてココまでのキップと言うと
簡単に買えた。

ヴェルサイユはパリ市内から出るので、メトロと電車の乗り換え。

メトロには散々乗ったので、慣れたものよ!っと思って乗ったら
反対方向に行ってしまった・・・

まだまだパリっ子にはなれてませんでした...

気を取り直して反対側に乗る。
そこからは順調にヴェルサイユまで行くことが出来た。

CIMG0431_t.jpg

でも・・・
ヴェルサイユ宮殿について、中に入ったけど何か様子がおかしい。

CIMG0442_t.jpg

平日と言っても観光地だからもっと人がいてもおかしくないのに人もまばら・・・
どうしたんでしょう?

更に奥に入ると少し人が増えたとはいえ、閑散としてる。
こんなもんなんかな?

不思議に思ってガイドブックを開いてみると・・・


月曜休館。


何ですとっ!!??



だからかっ!
だからこんなに人が少ないのねっ!!

少し考えれば気付くことなのに・・・

でも、休館日でもガーデンは見ることが出来てしかも無料っ!
それだけでも見て以降と中に入るとすごい広さっ!!!

CIMG0434_t.jpg

見渡す限りすべてガーデンですっ!
先のほうも池やら森やら全部ヴェルサイユ宮殿のお庭です。

スケールのデカさに圧倒されますね、マジで。
しかも、前後だけじゃなく左右まで広々と広がってて広大です。

CIMG0436_t.jpg

石像や彫刻もたくさん置いてありました。
もう何が何だか分からないです・・・

その中でも私が気に入った像があって、いい感じの葉っぱが最高っ!

CIMG0441_t.jpg

男の人が真っ裸でマントだけつけて立っているんだけど
もたれかかってる木の葉っぱ一枚がうまい具合に大事なところを隠してるっ!

コレを見たときは私一人で大爆笑っ!!
今も昔も隠さなきゃいけない場所なんですね!

ガーデンしか見るものが無かったので早めに引き上げて
昼食を食べることに。

朝フランスパンが食べれなかったので、昼はマックとかより
フランスパンのサンドイッチが食べたいとお店を探す。

駅前にちょうど良さそうなお店があったので入店。
つたない英語で注文すると、店員さんは優しく答えてくれた。

何とか買うことが出来て、食べてみるとこれまた絶品っ!

フランスに来てハンバーガーとかしか食べてないけど
フランスはパンが旨いっ!!!

フランス料理なんか食べなくても十分満足♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




スポンサーサイト

さよなら、クリス!

5月31日、この日はとうとうクリスとお別れの日。
一ヵ月半ルームメイトでいただけだけど、やっぱり寂しい・・・

荷物を下まで持っていくのを手伝って、最後のお別れ。
スペイン式の挨拶で、左右の頬に頬を合わせて抱き合う。

寮の扉の外までお見送りをして、クリスは
「バーイ!!」とすがすがしく去っていく。

残された私は寂しさのあまり涙ぐんでしまった。

クリスは家族やボーイフレンドのいる自分の国に帰れるから
とても嬉しそうだったな・・・

部屋に戻って自分の荷物しかない部屋を改めて見ると結構広い。
今度はいつ、どんな子がココに来るんだろうなぁ・・・


しんみりしていても仕方が無いので、天気もいいのでお出かけですっ!

同じ学校のAさんがガーデニングのボランティアをしている公園に
京都ガーデンがあると聞いたので早速行くことに。

京都ガーデンのあるパークの名前はほーランド・パーク。
ハイド・パークとかと違って、見渡せるような公園ではない。

でも、ココも大きくてぐるっと一周するとかなりいい運動になる。

しかも、孔雀が放し飼い状態で動き回ってる。
立派な羽を持ってたけど、広げて見せてくれることは無かったな・・・

CIMG0468-s.jpg

うろうろしていると、やっと京都ガーデンに到着。
一気に日本の香りがしてきたっ!

CIMG0472-s.jpg

小さいけど、十分日本の雰囲気をかもし出してますっ!

ゆっくり公園を散歩してると、久々にリスに遭遇。
道に落ちてたポテトチップを必死に食べてますっ!

CIMG0474-s.jpg


ん~、かわいらしいっ!



寮に戻って夕食の準備。
フランスで買ってきたフランスパンを食べようとしたらガチガチになってた・・・

やっぱ、気候とかが違ちゃうのかな・・・
残念・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ノートルダムとエッフェル塔

ルーブル美術館のあとは予定通りノートルダム寺院へ。
セーヌ川のほとりを歩いて、またまたパリジェンヌ気分っ!

CIMG0366_t.jpg

イメージしていたセーヌ川より小さかったけど
ロンドンのテムズ川よりよっぽどきれい。

川沿いを歩いているとノートルダム寺院の島が見えてきた。
名前は聞いたことがあるけど、実際は何で有名かは知りません・・・

晴れ晴れした気持ちで歩いていると、Yちゃんの携帯が鳴ったっ!
こんなときに誰が電話なんてかけてくんの?と思って出てみるとシャアだった・・・

すがすがしい気持ちも一気に曇っていく・・・

Yちゃんと話しているけど、電話越しの英語は更に聞き取りにくいので難しそう。
と思ってると、Yちゃんが携帯を私に渡して

「シャアがろーるに代われって言ってるっ!」と。
代わったところで私も話せないし、聞き取れないよっ!!!

仕方なく電話に出てみると、
「やぁ! ろーる、僕はシャアだよ、今どこにいるんだい?」だって・・・
折角あんたから逃げてきたのに...

「ルーブルの外だよ。今からノートルダムに行くところ。」と言うと
「僕もルーブルの外だよ、そこはどこなの?」と。

今いる場所の名前なんて知らないので、
「今からノートルダムに行くのっ!」と言う。

すると彼は
「今、どこにいるの?」と繰り返してきたけど、私はお構いナシに
「今からノートルダムに行くのっ!」とまた繰り返す。

それ以上の言葉を話せないことを察したのか、彼は
「ノートルダムに行くんだね? じゃ、そこで会おう。」といった。

私は「Yes.」とだけ言って電話を切る。
また一緒に行動しなきゃいけないの???

うんざりした気持ちでノートルダムに向かう・・・

でも、きっと彼はノートルダムにつけない気がするっ!
だって、ルーブルの中でも迷子になるくらいだからきっと辿り着けないよ!!

なんて期待を抱きながらノートルダムへ。

ノートルダムへ着くと意外に人がいた。
さすがにまだ着てないだろうと観光を先に済ませる。

CIMG0368_t.jpg

天気もすごく良く、爽快っ!

CIMG0371_t.jpg

青空が気持ち良さげでしょ??

一応彼を待つことにして、ガーデン側に行くと
なにやら不思議なものが。

CIMG0376_t.jpg

コレはいったい何なんでしょう???

ナント、公共の体重計みたいっ!!
お金を入れて計るらしいです。

シャンゼリゼ通りにもあって、疑問に思ってたんですけど
ある家族がお金を入れてはかりの上に乗ってたので体重計と判明っ!

まだまだ海外には不思議なものってあるんですね!!!

ガーデンのベンチに座って休憩がてらシャアを待つ・・・
世間話や、日本でのことを話してるといつの間にか1時間ほど経ってたっ!

それでも彼は現れる様子が無かったので、見切りをつけて出発。
相変わらずの方向音痴なんだな・・・


次はエッフェル塔へ。

ココから少し離れてるけど、歩けない距離ではないし
パリの町並みを見ながら行くのも悪くないと思って徒歩で行きました。

ライトアップが見たいからエッフェル塔を今日のラストに行こうと
言い出したのはシャアだったけど、当の本人はいません・・・

彼は彼で一人で観光するでしょう。
もともとその予定だったんだろうしね。

反対側から見たノートルダムも記念にパチリっ!

CIMG0384_t.jpg

歩いてみるとノートルダムからエッフェル塔まではかなり距離があって
2時間近くかかって到着しました。

でも、いい感じに薄明るくなってきてライトアップがキレイに見えるかもっ!

エッフェル塔の下まで行くとかなりの大きさにビックリ!!

CIMG0405-s.jpg

近くのベンチに座ってまずは休憩・・・
久々の長距離の歩行に足がガタガタです・・・・・・

しかも、日が落ちてきて風が強くなりちょっぴり寒くなってきた。
でも、疲れて動けない・・・

何とか疲労回復させて、違う場所からエッフェル塔を見るとこに。

CIMG0414_t.jpg

このときすでに8時30分だけどまだまだ明るい。
ライトアップって何時からするんだ?

日が完全に落ちる時間といったら10時ごろだけど
それまでライトアップはしないんか??

とりあえず9時まで待ってみようといって、30分ほど寒さに耐えて待つ。
すると9時ごろにライトアップが始まったっ!

って言っても、まだ辺りは明るいのでキレイとか感じないかも・・・

CIMG0422_t.jpg

それでも、満足してホステルに帰る。

そー言えば、すっかり忘れてた・・・
ホステルに帰ればシャアがいるんだった・・・・・・

帰り道にシャアへの言い訳を考えながら歩いていく。
途中KFCで夕飯を食べてからホステルに。

ホステルに着くと部屋の鍵は無く、彼はもう帰ってきてるみたい。
恐る恐る部屋の扉を開けると、部屋の中は真っ暗っ!

寝てるっ!!!

ホッとしてYちゃんとゆっくりお風呂に入ることに。
今日はやっと湯船に浸かれるぞっ!

1ヵ月半ぶりの湯船に満足して今日は早めの就寝。
シャアを起こさないためにも、静かに・・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




Mona Lisa♪

お昼ご飯の後はまた少し歩いてルーブル美術館へ。

凱旋門からルーブル美術館まではまっすぐな一本道。
でも、結構距離があるので歩いていくと40分くらいはかかるかな?

ブラブラショッピングしながらだと1時間以上は余裕でかかる。
目新しいものばかりだったから疲れることは無かったけどね。

昼過ぎにルーブル美術館に到着。

CIMG0323_t.jpg

圧倒されるくらいの大きさっ!!!
英国博物館ぐらいかと思ったら全然違う!

凱旋門同様ものすごい圧倒感に存在感!!

CIMG0329_t.jpg

早速中に入るけど、まず荷物検査。
意外に厳しいのね・・・

その後チケットを買って、いざモナリザへっ!

と思ったらまたシャアのやつが意見してきた...
真っ先にモナリザを見に行こうとしたら、1階から順番に見ようだって。


全部見る気っ!!?



おいおいっ!
そりゃ無理だろっ!! どんだけ大きいと思ってんのよ!

と言うことで、シャアの意見は無視っ!
Yちゃんと二人モナリザの場所を探す。

それでも「どこ行くの?下から順番に見に行こうよ!」とうるさいので
「シャアはどこから見に行きたいの?」と聞く。

「順番に見に行こう!」と言うので、シャアについて行くと
「ろーるたちが見たかったのはどこ?こっちでいいの??」だって!

結局、何がしたいんだい?

そんなこんなでまずはモナリザを見に行くため探すことに。
ダヴィンチ・コードの影響できっとすごい人だろうな・・・

ぐるぐる迷いながら 「Mona Lisa →」 の看板を頼って進んでいく。
でも、なかなか見つけられなくてシャアはイライラし始めた。

そんなことお構いなしで、私たちはモナリザ探し。

30分ほど彷徨ってやっと到着、モナリザ・ルームっ!
部屋から溢れんばかり人だかりを想像してたけど、意外に少ない・・・

普通に部屋に入って、ちょっとした人ごみをかき分ければ
もうそこはモナリザの正面。

今ではもう撮影禁止になってるけど、そんな監視の目を盗んで激写っ!
って言っても、結構撮ってる人いたんですけどね・・・

でも、ココでの公開は控えておきます。
興味のある方はフランス・パリまで足を運んでくださいっ!

Mona Lisaを見た私の感想は・・・


小っちぇ~!!!



でした。
もっと大きい絵を想像していたのでビックリ!

絵の価値などまったく分からない私にすれば
他の大きい絵のほうが価値があるんじゃないの?って感じ。

未だになぜMona Lisaがコレほどまで有名なのかさえ知らないんですから・・・

モナリザが見れたことで満足した私は、ようやくシャアに
「アナタはどこを見に行きたいの?」と聞く。

すると彼は、「アジアやアフリカとかのが見たい。」と言うので付いていくことに。
でも、彼は方向音痴なのか人の話を聞いてないのか行きたい場所に辿り着けないっ!

ようやく見たい場所に着いたけど、そこに辿り着くまで
5・6人に道を聞いた気がする・・・

だんだん彼の行動に嫌気がさしてきて、Yちゃんと悪巧み。
彼がまた行き方を聞きに行ってる隙に反対方向へ歩き出す。

結構な人がいたので、簡単に巻くことが出来ちゃった☆

この後はYちゃんと二人でのんびりルーブルを堪能!
余裕の出てきた私は、写真を撮りまくる。

CIMG0345_t.jpg

モナリザの次に有名なのが(私の中で)ミロのヴィーナス!
しっかり撮ってきましたよっ!

CIMG0346_t.jpg

後姿のレアなアングルまで。
半ケツがかわいらしい☆

CIMG0349_t.jpg

シャアのいないおかげで見たいところをほとんど見えてかなり満足ですっ!
十分に堪能しきったので、ルーブルを出てお庭で軽食を食べる。

このときにYちゃんと二人、シャアへの不満が爆発っ!!!
なんてワガママな奴なんだ!ってね...


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!








お~ シャンゼリゼェ~♪

この日はやっとパリ観光っ!

朝食を食べるため食堂に下りていくと朝食用のパンがフランスパンっ!!
フランスっぽいと二人で感動☆

しかも、食べてみるとメチャメチャ美味しい♪

「今まで日本で食べてたフランスパンって何だったの!?」
って思うほど美味しかったっ!

外はパリパリで中はフワフワ最高に美味しい♪
意外なところで幸せを感じちゃったっ!

うちらの食事が終わる頃にシャアが降りてきたので入れ替わりで
その間に着替えをっ!

ホテルを9時半ごろ出発して、まずは凱旋門を目指してシャンゼリゼ通りへ。

メトロに乗って15分ほどで到着。
地上に上がって道路のほうへ歩いていくと、まっすぐの道の先に凱旋門っ!

CIMG0254_t.jpg


パリに来てたんだぁ~☆



やっとパリに来てることを実感できたっ!
今までどこにいるかも分かってなかったからね・・・

シャンゼリゼ通りを凱旋門に向かって歩いていく。

そのときの私の頭の中には
♪お~ シャンゼリゼ~ お~ シャンゼリゼ~~♪
と、何回もこの曲が流れてた。

鼻歌まで歌っちゃったしっ!

結構長い道のりを歩いていくと凱旋門に到着。
かなりデカイです。

CIMG0261_t.jpg

真下から見るとこんな感じ。

CIMG0275_t.jpg

迫力を感じるでしょ?

本物を見るまで知らなかったんだけど、凱旋門って
前後だけじゃなくて、左右も通れるようになってるんですねっ!

圧倒感を堪能した後はトップへ登る。
途中まではエレベーターで行って、そこからは階段。

頂上に着くとこれまた爽快感っ!!!

CIMG0279_t.jpg

しかも、エッフェル塔まで見えたっ!

CIMG0281_t.jpg

凱旋門を中心に何本もの道路が走っているので、街の中心にいる気分☆
とても気持ちが良かったっ!

でも、シャアのおかげでその気持ちも半減・・・

彼は写真を撮ることが・・・ いえっ! 写真を撮られることが好きらしく、
私とYちゃんは彼のカメラマンと化してしまった・・・

しかも注文がうるさいっ!

「僕の全身と、後ろのものが全部入るように撮って。」と言うので、カメラを縦にしたら
「違うっ!横にして全部入れて!!」だって!!!


無理だよっ!!!



仕方ないので、出来るだけ後ろに下がって背景が入るようにするけど
その分シャアも小さくなっていく。

結局、米粒ほどしか写らなかった。
知らなぁ~いっ!!!

でも、毎回撮った写真を確認するので取り直しされるかと思ったら
「いいねっ!」と満足そう。

自分さえ入ってればなんでもいいんじゃないの?


気付くと回りには誰もいなくなってた。
見るものは景色しかないので、一通り見たので下に降りることに。

下りはエレベーターは無く、階段。
しかも、その階段が螺旋階段になってるので一気に降りたら途中で目が回った・・・

CIMG0294_t.jpg

下まで降りると、何かの式典をするらしく
警察や軍隊(?)みたいな人がいっぱいいた。

早く出るようにって言われてるのに、シャアが
「警察の人と写真を撮りたいから聞いてくる!」と行ってしまった。

まったく・・・
無理に決まってんじゃんっ! ライフルとか持ってんだよ!!

シャアがこっちを向くと
「一緒に撮ってくれるってっ!ろーるカメラお願い!!」だって!

いいんですか!?
ライフル担いだままだけど、ホントにいいんですか!!?

シャアの写真を撮った後、コレはいい記念になると思って
今度は私たちとも撮ってとお願いする。

ライフルを持ったお兄さん達は快諾してくれて、
Yちゃんも一緒に記念撮影☆

シャアのおかげでレアな写真が撮れちゃったっ!
たまにはいい仕事するね。

ホントたまにだけだけど・・・

凱旋門を後にして、またシャンゼリゼ通りを歩く。
凱旋門からシャンゼリゼ通りを延々とまっすぐ行くとルーブル美術館。

その前におなかが減ったので昼食を。
お昼ごはんは簡単にハンバーガー。

天気も良いし、シャンゼリゼでランチだなんてオシャレだわ♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!







酔っ払いとディスコ

仮眠から起きるとすでに6時半。
折角朝パリに着いたのに何にも見ないままもう夜・・・

まだ、パリにいる実感も無いよ・・・

夕食を食べるために外へ行くことに。
シャアがホテルの人に美味しい店はないかを聞いてる。
あと、ディスコは無いかとも・・・

誰が行くんですか???

外へ行くと、雰囲気的にあまり治安は良くなさそう...
それでもそんなことお構いナシに彼はずんずん進んでいく。

美味しそうなレストランは無かったので、オープンバーに行くことに。
お酒は好きだけど、ビールは苦手なのにビールしか置いてない・・・

仕方なく一番飲みやすいものを選んでシャアと乾杯。
Yちゃんはアルコールが苦手で、何も注文しなかった。

シャアがしつこくディスコに行こうと言うので仕方なく行くことに。
でも、ディスコが開くのは11時から。

それまでフラフラ歩いて時間を潰す。

よくよくこの通りのお店を見てみると、ストリップが多いみたい。
ハードな下着屋さんもあって、まるで歌舞伎町!

女の子二人じゃ歩けない道かも・・・

この時ばかりはシャアは通訳さんからボディーガードに。
ホント雰囲気がちょっぴり恐い...

まだ明るいからいいけど、暗くなったら更に雰囲気悪くなりそう・・・

フラフラ別の道を歩いていると、シャアがお酒を買おうと言い出した。
ディスコでお酒を買うのは高いから、外で買って飲んでいこうだって。

私はすきっ腹にビールでかなりいい気分だったので、もう十分と断る。
Yちゃんは飲めないのでもちろんお断り。

少し歩いてからまたお酒を買おうと言い出した。
欲しかったら買えばいいじゃないっ!!!

すると彼はイスラム料理屋さんに入ってワインをボトルで買った。
しかも、少しヒンディ語が話せるらしくウェイターと話してる。

シャアはフランス語とドイツ語を少し話せて、アラビックとヒンディも話せるみたい。
正体不明の学生で24歳、イギリス人。

ワインを買って満足した彼は、どっかに座って飲もうと言い出した。
また、ディスコの近くまで戻ってベンチに座ってワインを飲む。

CIMG0241_t.jpg

プラスチックコップを3つ貰ってきたので、初めだけ3人で乾杯。
Yちゃんは完全に飲めなかったけど、私は嫌いじゃないのでおかわりを。

今日一日りんごしか食べていなかったので、かなり酔いが回ってきた・・・
シャアも少し酔っぱらっているようで、いろいろ話しかけてくる。

「Yはボーイフレンドと離れて寂しくないの?
ディスコに行ったらよけいボーイフレンドが恋しくなるんじゃない??」
と、シャアがYちゃんに言うとYちゃんは

「何でディスコに行くと恋しくなるの?」と聞き返す。
「ディスコに行くと恋しくなるでしょ??」とシャアはまた言った。

私も何でディスコに行くと恋しくなるのか分からず、キョトンとしてる。

「ディスコに行かなくてもいつも恋しいよっ!」とYちゃんは強調して言った。
私はこの発言が意外で、いつも楽しそうにしてるけどやっぱり恋しいんだぁと思った。

でも違った・・・

コレはシャアに彼がいることを印象つかせるためだったんだって!
だから手を出すなよっ!と言う意味だったとか...

私はそんなこととは思わず、Yちゃんの発言のまま信じちゃったよ・・・

私とシャアは少し酔っぱらい状態になってしまった。
彼がドンドン注いでくるので飲んでたら足元ふらついてる...

シャアは「僕の手を握っていいよ。」と言ってきたけど
「私は歩けるっ!」と言ってフラフラ歩いていく。

それでも彼は手をつないできて、ハイテンションな私は
Yちゃんと手をつなぎ、腕を大きく振って馬鹿みたいに笑って歩いてた。

でも、コレが失敗だった・・・・・・

この後ずっと手を握られることになる・・・・・・
振り払っても、振り払っても手をつながれる...

Yちゃんと甘いものが食べたいと、アイスを買いに行くときもそのまま。
アイスを食べてるときもつないだまま・・・

挙句の果てには、「このアイスは甘すぎるっ!」と言うと
「きみはそれ以上に甘いよ!」と耳元で囁いてきたっ!


マジ気持ち悪いんですけどっ!



言われた瞬間体中の鳥肌が立って、寒気がした・・・
さすがにこのときは思いっきり手を振り払ったね...

「アンタ酔っぱらってるよっ!」と言うと、
「大丈夫!酔っぱらってない。」だって。

酔っ払いほど自分は酔っぱらってないと言うのは世界共通なのかも。
私はすっかり酔いが醒めてしまった。

このままの雰囲気でディスコに突入。
11時になったばかりでまだほとんどお客はいない。

でも、嬉しいことに女性はフリーだってっ!
タダならディスコも悪くない♪

椅子に座るときシャアの近くだと面倒なのでわざわざ遠い席に座ったのに
椅子を動かして隣に移ってきた・・・

距離を取ろうとしてることを察してくださいっ!!!

1時間ほどすると人がかなり増えてきた。
すると、シャアは踊ろうと言い出したっ!

ディスコに入ってからもずっと手を持ってかれていたので
ほぼ強制的に踊ることに。


踊り方なんて知りませんっ!!




それでも、無理やり踊って曲が終わる頃には足がガタガタ・・・
一気に暑くなっちゃったよっ!

今度はYちゃんとシャアが踊ってた。
次はまた私と踊ろうと。

ムリムリっ!!!
もう、弾けられるような歳じゃないですからっ!

それでも踊ろうと言ってくる。
しかも、手はつながれたままなので結局強制的に踊ることに・・・


おばさんの足腰は

壊れそうです・・・
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...


もう限界っ!!!
これ以上は踊れない・・・

手を握ってるのは許すから、踊りだけは勘弁してくださいっ!

と言うことで、踊りはYちゃん任せ。
踊りから戻ってくると、当たり前のように手をつながれ
また気分が乗ってくるとYちゃんを連れて踊りに行く・・・

席に戻ってまた手を握られるのかと思ったら今度は腰に手を回してきたっ!
コレは嫌だと思って振り払っても、また回してくる・・・

しかも、私の気にしているおなかの肉をプニプニしてくるのっ!


いい加減にしろよっ!

この若造がっ!!!
((o(>皿<)o)) キィィィ!!


さすがにコレは 「NOっ!!!」 と言って振り払うっ!

これ以上は体力的にも精神的にも時間的にも無理なので私とYちゃんは帰りたいと言う。
明日観光したいし、すでに1時半過ぎてるからホステルに帰って休みたいと。

彼はかなりご不満みたい。
「今からが楽しいのにっ!もう帰るの!?」だって。

だったら朝まで一人でいてください。
その方が私たちはゆっくり寝れますからっ!

「一人でいても仕方ないから、一緒に帰る!」とシャアは不満たらたら。

ホステルへ帰ると彼は食堂で夜食を食べると。
その間にお風呂に入っちゃおうと、急いで着替える。

湯船に浸かりたかったけど、Yちゃんと交代しようと思って早く出る。
お風呂から出るともうシャアは戻ってきてたっ!

Yちゃんに「あいつなんか言ってきた?」と聞くと
「何も話してないよ。おとなしくしてた。」と。

安心してYちゃんと交代。
私はその間にイギリスに来てからの日課の日記を書こうと準備する。

するとアイツが動き始めたっ!
日記を書いてる私の隣に座ってずっと話しかけてくる。

でも、私は彼の言ってることの半分以上理解できなくて
あきらめてベッドに戻っていった。

英語が分からなくて助かることもあるんだな・・・

Yちゃんもお風呂から出てきて二人で日記を書く。
その頃にはシャアは夢の中。

そのままおとなしく寝てて下さい...

私もYちゃんも2日分の日記をつけて、すでに3時過ぎ。
明日のことを考えてもう寝ることに・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!






宿探しっ!

バスステーションに到着してバスを降りるとシャアがいたっ!
彼はわざわざ自分の予定を変えてついてきたみたい。

別について来なくてもいいのに・・・

そんな訳で彼と一緒に行動することになりました。
でも、私たちは宿無しなのでまずは宿探し。

メールを送ったホステルに行くため、メトロ(地下鉄)の切符を買おうと列に並び
シャアにガイドブックを渡してココまで行きたいと伝えてもらう。

すると、切符売り場のおばさんは全く英語が話せずチンプンカンプン!
シャアも頼りにならなかった・・・

困ってガイドブックを3人で眺めていると、通りすがりの人が
「どうしたの?」と英語で声をかけてくれて、やっとシャアの出番っ!

シャアとフランス人のおじさん(お兄さん?)のおかげで安くていい宿
ホテルファミリアを紹介してもらえたっ!!

早速そのホステルに行って部屋を確保しようっ!

また切符を買う列に並び直し、教えてもらった駅まで乗換えをしていく。
と言っても、私たちはほとんど会話の内容を理解していなかったので
シャアに連れて行ってもらうだけ。

目的の駅に着くとそこからはどうやって行くか分からないので
またまたシャア任せ。

シャアは何人もの人に道を聞いてたけど、ほとんどの人が英語を話せない。
それでも何とか彼はフランス語を理解して道を聞いていく。

何人もの人に聞いても結局ホテルファミリアには辿り着けなかった。
シャアは違う駅のほうへ行ってみようと言い出した。

彼に付いて行ってもうひとつの駅のほうへ行ってみるけど、ここでも
ホテルファミリアの場所は分からず・・・

もうホテルファミリアを諦めて他のホテルを探すことに。

ココに来て気付いたことだけど、宿探しをしてる間に
3人でホテルに泊まることになってるっ!

私とYちゃんのために宿探しをしてくれてるのかと思ったら
シャアは「3人でいくら?」と聞いてる。

でも、ドミトリーに泊まるなら一緒でも関係ないかと思って
そのまま訂正せず。

いろんなホテルやホステルに聞いて回ったけど、週末ということもあって
どこも満室・・・

やっと部屋の空いてるホステルが見つかったけど結構汚い...
しかも、3人部屋は無くダブルベッドと部屋にマットレスを一個置くだけ。

この時、疲労と寝不足で疲れきっていたのでここでもいいかと思ったけど
誰がマットレスに寝るか・・・

必然的にシャアになるけど、シャアはベッドで寝たいと。
それじゃ、私かYちゃんがシャアとダブルベッドで寝ることになるじゃないっ!


有り得ない・・・



ココまで来るともうシャアには付き合ってられないっ!
私たちはメールを送ったホステルに行く!

と言うとシャアは「ココからは遠いから電話をしよう。」と言う。
別に一緒に来なくてもいいよ・・・

公衆電話からかけようとしたら、カードしか使えず断念。
それでも私たちはメトロで行くといってもシャアは遠いからヤダと。

だからついて来なくてもいいよっ!!

幸い、Yちゃんが海外で使える携帯を持っていたのでホステルに電話。
でも、私たちでは話せないのでシャアに電話を渡す。

こんな時だけ頼りにしちゃう。

メールを送ったホステルはやっぱり今日は満室で、明日なら泊まれると。
今日は他のホステルを紹介してくれた。

紹介してくれたホステルの番号を控えて、かけなおす。
すると、今日部屋が空いてるてっ!


コレで宿が決まったっ!!!




今から行くと伝え、近くのメトロの駅の名前を聞いて電話終了。
地図を広げてメトロの駅を探す。

・・・・・・無い・・・・・・

電話で聞いた最寄のメトロの駅は地図には書いてないっ!
聞き間違えたんじゃないのっ!!

もう一度ホステルに電話をかけなおして確認する。
でも、シャアは聞き取りにくいらしく何度も聞き直してる。

それでも分からなかったらしく、シャアは突然全く知らない通りすがりの
お兄さんを捕まえて、電話の人がなんて言ってるか聞いてくれと言い出したっ!

もちろんただの通りすがりのお兄さんなんで驚いてたけど、
電話を代わってくれてホステルの人とフランス語で会話してくれた。

電話が終わった後、再度地図を広げてそのお兄さんにメトロの駅を聞く。
すると駅名だけじゃなく、ストリートの名前まで聞いてくれて今度こそ辿り着けそうっ!

見知らぬお兄さんに丁寧にお礼を言ってお別れ。

シャアの行動は人に迷惑をかけてばかりでウンザリしてたけど
こういう時にはありがたさを感じる。

でも、自分勝手でワガママなのっ!!


やっとホテルに到着・・・
長い道のりだった・・・・・・

海外旅行に来て、宿が決まってないなんてこと今まで無かったけど
今回の経験で、旅行のときは絶対宿は決めてくることにしようと思いました。

ホステルについてチェックイン。

パスポートを出してチェックインをしようとすると、受付のお兄さんが
「オゥ!! ジャポネ、ジャポネッ!!!」と、かなりいい反応をしてくれた。

部屋の交渉も彼に任せていたら、何だかんだで同じ部屋に泊まることに。
なぜ???と思ったけど、疲労のあまり思考能力が低下していてどうでも良かった。

何でもいいっ!早く寝かせてっ!!!

部屋に入るとダブルベッドとシングルベッドが一つずつ。
シャアが「僕はどっちで寝ればいい?」なんて聞いてきた。


聞く必要があるのっ!?

アンタと一緒に誰が寝る!!?




もちろんそっちっ!っと、Yちゃんと二人揃ってシングルベッドを指をさす。
何考えてんだか!

Yちゃんは部屋を隅々まで確認していて、シャワールームから出てくると
ニコニコしながら「バスタブがあるよっ!」って。


バスタブですって♪♪♪




イギリスに来てから一度も出会えてない気がするっ!
懐かしのバスタブちゃんっ!!

日本のものに比べれば浅いけど、そんなことは問題じゃない!
一ヵ月半ぶりにようやくお風呂に浸かれるのねぇ~♪

でも今は睡魔には勝てません!
とりあえず仮眠をとって、それから夕飯を食べに行くことに。

おやすみなさぁ~い・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




パリ到着っ!

船に乗り込んだ頃にはもう夜中の12時回ってる。
バスの中でも少し寝たけど、やっぱりまだ眠い・・・

船の中は想像以上に豪華っ!
もっとちゃっちい船を想像していたのでビックリっ!

CIMG0235_t.jpg

だって、免税店らしきお店はあるしコーヒーショップもあって両替所も。
更にはゲームセンターまであるんだよっ!?

かなりの充実振り!

船に乗ったら寝床を確保しようと歩いてみるけど、
ソファなどはすでに人でいっぱい!

仕方ないので床で寝ることに。
でも、みんな床で寝てるから気にすることは無いっ!

Yちゃんと二人床で寝ようとしたらシャアが
「僕は今までこんなホームレスみたいなことをしたことが無いっ!」
と反対してきた。

そんな事言ってもイスがないんだからしょうがないでしょっ!
と、二人で反論したらしぶしぶ納得。

でも自分は寝ないだって。
勝手にして下さい、私たちは眠いんです・・・

2時間ほどすると港に到着。
ぐっすりは眠れなかったので、体がものすごくダルイ...

バスに戻ってまた陸路。
ブリュッセル経由なのでまずはベルギーに入国です。

バスに乗って少しすると眠ってしまったので
ほとんどベルギーの町は見えなかったけど、ブリュッセル付近は見えました。

町並みはイギリスと似ていて、建物の感じはそっくりっ!
やっぱりヨーロッパは似てるのかな?

でも、1番違ったことは路面電車があったこと!
多分ブリュッセル市内だと思うけど、路面電車の線路がいっぱいあった。

この時すでに朝6時過ぎてます。
ブリュッセルでバスの乗換えなんだけど、そのバスは6時出発。

大丈夫ですかぁ~・・・??

一人の乗客が運転手さんに話しかけて、その人も私たちと同じく
ブリュッセルで乗換えらしく、時間は大丈夫かと聞いていた。

運転手さんはバスはまだブリュッセルで待ってるから大丈夫だって。
その人はホッとしてたけど、私も一緒になってホッとしました。

ブリュッセルのステーションに着くとバスの乗り換え。
またチェックインの手続きを。

シャアとはココでお別れ。
彼はブリュッセル13時発の便で、ブリュッセル市内を観光するんだって。

でも、彼は私たちにバスを変更して一緒に観光しないかと言ってきた。
確かにブリュッセルの観光もしたいけど、まだ宿も取れていないのに
夜パリに着くのは嫌だったので、お断り。

私たちはそのままチェックインを済ませバスの方へ。

するとシャアが後ろから走ってきて、
「ろーる!ホステルのアドレスを教えてっ!早くっ!!」
と言ってきた。

だからまだ決まってないって言ったじゃないっ!
「分からないっ!」と言うと、
「決まったらメールで教えてっ!」と叫びながら彼は去っていきました。

確かに、コーチステーションでアドレスの交換はしたけど
パリでネットカフェにわざわざ行けというの?

しかも、パリで落ち合う必要も無いのでは???

彼の言動が理解出来なかったけど、やっとYちゃんと二人きりの旅に戻った。
と言ってもバスの中は寝てるだけなんですけどね・・・

またまた爆睡して気付くとパリ市内。
ブリュッセルから3時間くらいかな?

ロンドンを1時間遅れで出発したのに、到着時間はほとんど遅れず
着いたのが10時10分くらい。

結果よければそれで良しってか???

移動時間も12時間かかったけど、船に乗ったりバスを乗り換えたり
いろいろ動けたので、それほど苦にはならなかった。

日本からイギリスまでの14時間のほうが動き回ることが出来ないから
よっぽど辛かったと思う・・・

嬉しいことに天気も良く、パリ日和っ☆


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!






パリに出発!DOVERからの出国

出発時間は21:00だけど、コーチステーションは
かなり込むと聞いていたので、早めに出発。

18時ごろ寮を出発して、まずは両替をしようと思ったけど
こんな時間、銀行も両替所も閉まってることを考えていなかった・・・

でも、どっかで両替ぐらい出来るでしょっ!

寮の近くのバス停からヴィクトリア・コーチ・ステーションへ。
ヴィクトリア駅に着いたのは18時半近く。

そこからは歩いてコーチステーションへ。

心弾ませながら歩いていると男の人が
「コーチステーションはこっちでいいの?」と話しかけてきた。

「YES.」と言うと、「コーチステーションに行くの?」と聞かれ
「YES.」と言う。

「どこに行くの?」と聞くと「パリに行く。」だって!
コレは偶然っ!!
しかも同じ時間のバスっ!

彼もコーチを使うのは初めてみたいで、一緒に行こうということになった。
私たちと一緒に行っても頼りにはならないと思うけど・・・

私たちは英語の話せる彼のおかげで助かるけど。

彼の英語力のおかげで私たちは迷うことなく両替をして
チェックインして、バスに乗り込むことが出来た。

コーチステーションは連休ということもあってものすごい人っ!

CIMG0225_t.jpg

チェックインも難なく終わってしまって、逆に時間が余ってしまった。
その間、イギリス人の彼“シャア”と英会話。

こんな旅行の時まで英会話レッスンするとは思わなかったな・・・

21時少し前にバスに乗り込んで出発を待つ。
でも、21:30になっても出発する気配なしっ!

バスの時計はすでにフランスタイムで1時間早くなってるので
感覚がおかしくなってくる。

やっと出発したと思ったら21:45過ぎ・・・
相変わらずのルーズさです・・・

ま、無事にパリに着ければ何でもいいけどさ!


バスが走り出してロンドン市内を抜けて郊外へ。
見たこと無い景色だけど、暗すぎてよく分からない・・・

途中、遊園地みたいなところを通り過ぎてドンドン郊外へ。
イギリスでの最終地点はDOVER。

何年か前にウッチャンナンチャンで“ドーバー海峡横断部”ってありましたよね!
あのDOVERです。

2時間ほどするとDOVERに到着。

CIMG0230_t.jpg

昨日ガイドブックを読んで初めて知ったんですけど、
DOVERは白い壁が有名らしいです。

CIMG0229_t.jpg

ホントは白いんだけど、港の明かり橙色でしかもバスの中から撮ったので
白さが伝わりにくいかも・・・

出国手続きとかはどうなるんかと思ってたら、無い分けないですね。
しっかりありましたよっ!

って言っても、ポンっと印鑑を押してもらうだけ。
出国は簡単なんだ。

またバスに戻って、今度は船に乗り込む。
バスに乗ったまま船に乗り込むんです。

船に乗ってる間は自由時間。
船の中でくつろぎまぁ~す。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!





クリス・・・

今日の夜からフランス・パリに出発ですっ!

昨日FAXしておいたホステルは予約いっぱいで取れなかった・・・
でも、来てくれれば他のホステルを紹介しますと言ってくれたので
宿無しで、とりあえず出発することに。

しかも、昨日5/31までいると思ってたクリスティーナが
土曜で寮を出ると言ってきってビックリっ!

ってことは、私がパリに行ってる間に帰っちゃうってこと!?
そんなん淋しすぎるっ!!

でも、パリ行きを中止にするわけにはいかないので
メッセージを残しておくことに。

準備をしながら、クリスへのお別れの言葉を考える・・・
それでもいい言葉が思い浮かばないので、辞書頼り...

辞書に載ってる言葉を少しづつ変えて、
思いを伝えようと必死に考えました。

前に証明写真でサイズを間違えて撮ってしまったプリクラ風の写真も貼って
携帯番号とメールアドレスを書いて出来上がりっ!

6時に出発だから、それまでには戻ってくるかと思って待ってても
クリスは戻ってこなかった・・・

仕方なく、カードに名前を書いてベッドの上においておこうとしたら
クリスの名前のスペルが分からないっ!

最後のお別れの手紙で名前を間違えるのはマズイと思って必死に
部屋の中にクリスティーナの名前が書いてないか探したけど
どこにも無い・・・

苦肉の策で、クリスはカタカナで書いておきました・・・
「Japanese your name.」と補足付けをしておいて・・・・・・

ゴメンね、クリス!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




STUDENT CARD

STUDENT CARD作っちったっ☆

と言うより、作れちゃいました!!

STUDENT CARDは学生であることの証明だけど、 
学校へ通う期間が短いと作れないもの。

でも、学生に優しいヨーロッパにはいろんな学割があって
それを利用するためにも是非欲しかったんだよね!

E-Teacherには「ろーるは期間が短すぎるからきっと作れないよ。」
と言われていて、ダメもとで挑戦っ!

すると、学校のレターをYちゃんの方しかチェックしなくて
「あなたも一緒?」と聞かれたので、すかさず
「YES!!」と答える。

すると・・・

見事に完成っ!




名前だけチェックされただけで期間のところまでは見られなかった!
めちゃめちゃラッキー♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ロンドン塔・タワーブリッジ♪

フランスの子が久々に学校へっ!
と言っても、授業に来たわけではなくてE-Teacherに用事があったみたい。

その間、甥っ子の子守を頼まれた。
1歳ちょっとのかわいい男の子☆

一緒に遊んでいると、同じクラスの子が来てその子と撮影会に。
みんなかわいいといって抱っこして取り合い。

その子はちょっぴりお困り顔・・・

5,6人いた女の子の中からその子の一番のお気に入りはYちゃんみたいだった。
私が抱っこしようとすると、その手を振り切ってYちゃんの方へ!

私はとても悲しいです・・・

他の子が抱かせてとその子を抱こうとしても、Yちゃんをしっかり掴んで離さない!
とても気に入られてしまったみたい。

何か、そのままの流れでみんなで一緒にご飯を食べに行くことに。
久々の外食っ! 肉食いたいっ!!!


昼食の後は図書館にってネット。
中学からの友達から久々のメールが来ていてビックリっ!
結婚の日取りが決まってきたって。

自分の時間は止まってるけど、他の子たちの時間は
今までどおりに進んでいるんだなぁ~と実感。

日本に帰ったら、まさに浦島太郎になってるんだろうな・・・
ちょっぴり不安に...


図書館の後はYちゃんの仕事探しにくっ付いて
日本人向けの派遣会社へ行きました。

Yちゃんが面接している間、私は待合室でお茶を飲みながら
日本の新聞をあさり読んでました。

30分ほどで終わったので、そこから観光に行くことに。

ちょうどロンドン塔とタワーブリッジの近くだったので
そこまで歩いていく。

10分ほど歩くと到着。

CIMG0213_t.jpg

Yちゃんは今まで見たロンドンの中で一番いいと絶賛してたけど
私はそこまでの感動は無かったな・・・

Yちゃんの一番のお気に入りになったロンドン塔。

CIMG0219_t.jpg


結構遅くまで観光してしまったので、寮に帰ってくると7時過ぎ。
お腹も減ったのですぐにキッチンへ降りていくと、
大きいスーツケースが玄関に置いてある。

初めの頃、学校のクラスが一緒だったスペインの子達の荷物みたい。
スペインに帰ってくるって言ってたからな。

ちょうどそのうちの1人とすれ違って、いつイギリスに戻ってくるの?と聞くと
もう戻ってこないと!

えっ!!?
2・3日帰ってまた戻ってくるんじゃなかったの!?

もう1人の子はまた戻ってくるけど、フラットを借りるのか別の場所に移るって。
と、言うことは結局二人ともこの寮には戻ってこないっ!!

知らなかった・・・
すっかり戻ってくるものだと思ってたよ...

2人とも優しくて、好きだったのでかなりショック...

いきなりの事過ぎて自分の気持ちを全く伝えられなかった。

それでも、その子は
「同じクラスにいたんだから私も英語は話せないの。
だから一緒よ。気にしないで。」と、優しく言ってくれた。

同じだなんてとんでもないっ!
2人は同じクラスにはいたけど、全くレベルが違ったから!!

それでも、そう言ってくれる気持ちが嬉しいです。

明日出発というので、その日の夜に2人の部屋へ行って
アドレス交換をしました。

スペインに来たら是非尋ねてねって!
なんていい子なんでしょう!!!


同じフロアの子がいっきに二人もいなくなっちゃた。
5/31にはルームメイトの子も帰っちゃうし。

そんな私も学校はあと二週間・・・
いろいろあったからすごく長く感じるけど、2ヶ月しかここにいないんだよなぁ~

昔からの友達の気がするけど、Yちゃんとも知り合って
やっと1ヶ月経ったばかり。

たった1ヶ月でも、奥深い1ヶ月だったけどね。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




母からの電話

寒かったぁ~!!!
ココは南半球なんか!?って思うほど寒く、冬に向かっているみたい・・・

今日はAさんがスペインのお土産をくれた。
Aさんは観光ビザで来て、学校に通ってるバイタリティの持ち主。

5日間スペイン旅行に行ってきたと土産話をたくさん聞きました。


私も行きたいっ!



しかも、Aさんはガーデニングに興味があるらしく
パークのガーデニングのボランティアの仕事も始めたってっ!

観光ビザだからお金を稼ぐことは出来ないけど、
イギリスのパークでガーデニングが出来るだけでも嬉しと。

Aさんの行動力と積極性には感心してしまうっ!
私もボランティアに行ったらもっと積極的に行かなきゃなっ!!


今日、久々に母から電話があって
「どうしたの? 何かあった??」と聞くと、母は


「今日、誕生日でしょ?」



だって!!!

はい??!
もう11日前に私の誕生日は終わってますけど!??

「今日じゃなかったけ?
職場で今日赤ちゃんが生まれた子が二人いたから今日かと思っちゃったよ。」
だそうです。

自分の娘の誕生日は多数決の結果、今日になったみたいです。
呆れて何も言えなかった・・・

ま、ついでなのでいろいろ聞きたかったことややって欲しかったことを
お願いしておく。

それに、未だに退職金が振り込まれていないんだってっ!
総務の人は4月終わりごろって言ってたのにっ!!

ヤバイ・・・
このままもらえないと私、路頭に迷うかも・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




迷子・・・

今週からはまたE-Teacherの授業。
やっぱり3時間目はスピーチの練習。

土曜日に何をしたかを1分間ノンストップでスピーチ。
嫌だなぁって思ってると、一番に当てられてしまった・・・


またまた惨敗・・・



案の定「More practice!」と言われてしまう...
なかなか進歩出来ません......

昼からはE-Teacherが教えてくれた寮から歩いて10分のセインズベリーに行くことに。

E-Teacherの説明によると、学校の前の道を突き当りまで行って
左に曲がると狭い道にぶつかるから、それを抜けたらすぐだった。

説明通りに突き当たりを左に曲がって、まっすぐ行くけど行き止まり!
右には曲がれるようだったので右に曲がってみるけどまた行き止まり・・・

下に行ける階段を見つけて降りていくとさっぱり分からない場所に。


ヤバイっ!

迷ってんじゃない!!?



適当にグルグル歩いていると急に狭い道に。
Yちゃんが「ココがE-Teacherの言ってた狭い道なんじゃない?」と。

狭い道を抜けて左右を見回すけどスーパーらしき建物は見当たらない・・・

また、少し歩いて大きい通りに出てこれた。
すると左側にセインズベリーの看板がっ!!

やっと辿り着けたっ!
E-Teacherの説明適当すぎるっ!!
それに、10分なんて着けないよっ!!!

折角来たので少しお買い物。
でも、大きいけど狭くて見渡しにくい。

私はTESCOの方が好きだなぁ~
物によってはセインズベリーの方が安いものもあるけど、
お店の雰囲気がTESCOの方が明るくていい感じ。

ちょっぴり遠いけどTESCO通いを続けようかな。


帰りは分かりやすい道から帰ろうと、行きとは違う道で帰ろうとしたけど
コレが間違いだった・・・

少し歩いていくと、全く道がわからなくなって完全に迷子...

建物が全部同じようなものばかりでさっき通ったのかどうかも分からない!
Yちゃんが「この家見たことある気がする。」と言っても
その家はどこにでもあるような普通の家。

「ホントに同じ家?」と聞くと自信が無いと。
二人揃って帰り道の検討もつかず・・・

さすがにマズイと思って、通りすがりの人に道を尋ねる。
寮のことを知ってるはずも無いので、High Street Kensington Stationまでの
道のりを尋ねると、

「Long way!」



と言われてしまった・・・

私たちは今いったいどこを歩いているんでしょう!?
そんなに間違った方向には行ってないと思うけど・・・

それでもそのおばさんは丁寧に道を教えてくれて、
教えてもらった通りに進んでいくとまた行き止まり!


何でっ!!!?



それでもそこから何とか頑張って寮の前のガーデンを見つけることが出来たっ!
やっと着いたよ・・・

何かすごい時間彷徨ってた気がする...

しかも、イギリスの住宅街って同じ建物が同じように並んでるから
フラッと知らない町に行くとかなり危険っ!

住宅街迷路を永遠と彷徨い続けることになってしまう・・・


夜、TV ROOMへ行ってYちゃんとフランスで泊まるホテルを選ぶことに。

そこにチリ人の子が来て3人でずっと話してた。
そのときチリの子が「ろーるの英語は良くなったね!」と言ってくれた!!


コレで良くなってるのっ!??



と思ったけど、言われて悪い気はしない。
でも、「今でも全然喋れてないよ。」と言うと

「来たときはニコニコ笑ってるだけだったけど、
今は話そうとしてるでしょ。」と。

確かに前は英語で話すのが面倒くさくてあまり話さなかったけど
今は話そうとしてるからね。

と言うより、もともと喋るのが好きなので
いつまでも黙っていられなかっただけって言うのもあるのかも・・・

実感は無いけど、他の人がそう言ってくれるのはとても嬉しいし
ホッとしました。

ゆっくりでも少しずつ進歩していってるのかな???


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




クライストチャーチ☆

ショッピングセンターの中のスーパーで夜食をチャッと買って
今度こそクライストチャーチに入るため、今日3度目のクライストチャーチへ。

クライストチャーチに入ると、食堂も見学できるようになってたっ!
よしっ!と思って列に並んでると、ココは学生料金もあるみたい。

Yちゃんと
「STUDENTって言って入ってみようか。」と、悪巧みをして
「Two Student.」と言ってみると、何のチェックもなしにチケットが買えた!

言ってみるものだなぁ~と実感。
£2も安く入れちゃった♪

中に入ると想像以上に小さかったけど雰囲気は最高っ!
まずは一番のお目当ての食堂へ。

CIMG0172-M.jpg

ハリーポッターぽくないですか!?
一番奥の席では食事を食べてる人たちがっ!

ん~、グッドスメルです☆

壁にはいろんな人たちの肖像画が飾られていて、その中には
不思議な国のアリスの著者の何とかさんの肖像画も。

食堂のあとには中庭を見て、

CIMG0176-M.jpg

お次は教会へ。

CIMG0178_t.jpg

今日何個目の教会なんでしょう・・・

でも、どこも素敵なんですよ。
ただ、ちょっぴり見飽きてきてるんだけど・・・

日曜にはこの教会で少年たちの聖歌隊が歌うということで
コレは見逃せないと思って、時間をチェックっ!

18時からフリーでは入れるとっ!
いかなきゃ損でしょ、コレはっ!!

クライストチャーチはそんなに大きくないので、ゆっくり見て回っても
1時間あれば十分。

17時にはすべて見終わってしまったので、
18時まで時間を潰さなくてはっ!

一度外へ出て、お腹が減ったので夜食のために買ったパンたちのつまみ食い。
程よい時間になったらまたクライストチャーチに戻る。

今日4度目のクライストチャーチです・・・

6時になると正面から教会に入ることが出来て、中庭を突っ切って教会へ。
教会の前で待ってると、中から練習してる歌後が聞こえてくるっ!

とてもきれいな歌声っ!!!

でも、バスの時間が19時30分だったので係りの人に
終了時間を聞くと19時ごろと。

結構ギリギリだな・・・


いざ、ミサが始まるとすごい雰囲気に。
牧師様たちの後に少年たちが入って来たけど、少年というより子供って子から
おっさんじゃんっ!って人までいる!!

小中学生のイメージだったからビックリっ!

まずはお祈りから見たいで、私たちはミサに手順を知らないので
周りの人を見て真似るだけ。

しかも、一緒に歌うこともあったんだけどもちろん歌えるわけもなく
口パクです・・・

更に見ている本も違ったらしく、隣のおばさんが教えてくれた。
どうもスイマセン・・・・・・

おっさんからお子ちゃままでの聖歌隊の歌声は絶品で、
これが本物のミサなんだなぁ~と実感。

不思議に気分になりました。

ミサが終わると19時回ってるっ!
コレはヤバイと、Yちゃんと二人して足早にクライストチャーチを後に。

「バス停の場所覚えてる?」と、Yちゃんに聞くと
「何となく覚えてる・・・」と頼りない返事。

私も正確に覚えていなかったので、ちょっと不安。

でも、二人のあいまいな記憶を足せば正確な記憶になるでしょう!と
意味の分からない言い訳をしてバス停だと思われる場所まで駆け足。

着いてみると、ビンゴ!
ちゃんとバス停につけました!!

時間通りにバスも出発して問題ナシ♪
帰りに少し渋滞したけど、30分ほど遅れただけで門限には余裕で間に合った!

次はどこに行こうかなぁ~???


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




いざっ!オックスフォードへ

今日はOXFORDまでおでかけ。

MEGABUSでチケットを取って、図書館で印刷できなかったので
送られていたメールの番号だけメモって来たけど、ホントこんなんで乗れるんかな・・・

9:05発だけど9時になってもMEGABUSとプリントされてるバスは来ない!

おかしいと思って、近くに止まってるバスに
「コレってMEGABUSですか?」と聞くと、
「9:05発ならコレだ。」と、言われ偶然バス発見っ!

もし、聞かなかったら普通にバスに乗り遅れるところだったよ・・・

ココから約2時間のバスの旅。
と、言っても朝が早かったから二人とも爆睡ですっ!

気付いた頃にはOXFORDの近くまで着いてた。
でも、外はかなりの土砂降り雨・・・


寒い・・・・・・



そんなことに負けずに早速観光開始っ!
まず観光案内所でマップを手に入れようと観光案内所へ。

でも、観光案内所にフリーのマップが一枚もない・・・
仕方なく地球の歩き方片手に歩き出す。

まずはOXFORDで一番見たかったクライストチャーチに行くことに。

OXFORDはとても小さい町で、フラフラ歩いてたら
簡単に一週できちゃうくらいの大きさ。

マップを見ながら10分ほど歩くとクライストチャーチに到着っ!
早速中を観光しようとしたら13時まで開かないって・・・

CIMG0133_t.jpg

仕方なく外見だけぐるっと見て、お腹が減ったのでお昼を食べようと
雨風しのげる場所を探して彷徨いました。

彷徨ったあげく、ショッピングセンターに着いて
そこのベンチに座ってランチタイム♪

朝食のときに失敬してきたジャムサンドイッチにリンゴだけの
簡単ランチだけど意外にお腹がふくれるのっ!

ご飯を食べ終わるといい時間になったので、
またクライストチャーチに向かって出発。

クライストチャーチに着くと、門が開いていて観光客の姿も見える
チケットを買うために並んでいると、Yちゃんが

「食堂が見えるのは15時からって書いてあるよ。」と。


何ですってっ!



クライストチャーチの中でも一番食堂が見たいのに
その食堂がまだ見えないだなんてっ!

仕方ないのでまたまた15時まで時間を潰すことに・・・

15時まで他の場所を見学しようと思って
行ったのはセントメアリー教会。

CIMG0145_t.jpg

教会の中はこんな感じ。

CIMG0147-M.jpg

最近ロンドンでも教会ばかり行ってるので、
教会に感動しなくなってきちゃった・・・

まだまだ時間があるのでお次はマートン大学。
皇太子さんの通ってた大学だとか。

CIMG0150_t.jpg

その中の教会にもお邪魔しました。

CIMG0156_t.jpg

雨と風が強くなってきたし、寒かったのでこの境界で雨宿りしてると
男の子と先生らしき女性が来て、パイプオルガンの練習を始めた。

CIMG0159_t.jpg

所々ミスってたけど、いい音でちょっぴり得した気分♪

その後OXFORDをぐるっと回って、帰りのバスの中で食べる夜食を手に入れるため
ランチを食べたショッピングセンターへ戻ることに。

その途中教会から歌声が聞こえてきたので「何だかな?」と思って
その教会を覗いてみるとマイクを持って何人かの人たちが歌ってるっ!

その様子を教会の外から見てたら、中にいた黒人さんに見つかって
おいでおいでと手招きされて、吸い寄せられるように教会の中へ・・・

教会の中は不思議な空間になってて、ほとんどの人が立って手を上げて歌ってるっ!
一人のおばさんなんて祈りながらグルグル歩き回ってるし・・・

一見したらかなり怪しい集団のも見える・・・

どうしよう・・・
雰囲気で入っちゃったけど、出るに出られないっ!

歌が終わると祈りながら歩き回ってたおばちゃんがスピーチを始めた。
更に不思議な空間に変わってしまって、出られないっ!!

マジどうしようっ!!?
このままだとクライストチャーチに行けないんじゃないっ!?

時計を見るとすでに3時30分過ぎてますっ!

コレはマジヤバイっ!!!

と思って、ウトウトしていたYちゃんを起こして隙を突いて外に出ようと席を立つ!
でも、出口で黒人さんに捕まってどうしようと思ったら

「参加してくれてありがとう。
今日がいい日でありますように。」

と、言ってくれた。

たった10分ほどしかいなかったのに、しかもクリスチャンじゃないのに...
変な集団と思ってゴメンなさい・・・・・・

帰りにはにこやかにバイバイと手を振って去っていきました。
中にいた人たちは不思議な人だったけど、入り口にいた人はとてもいい人だった☆


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!








STOMP

今日はミュージカルを安く見るために早起き。
tktsで半額のチケットが手に入ると聞いて朝早くから行くことにしたんです。

10時開店なのに9時30分に着いた私たちの前にすでに何人かの列が出来てる!

CIMG0108-M.jpg

ボードに今日安く見れるチケットが張り出されてて、
その中から分かりやすそうなものをYちゃんと二人で選ぶ。

CIMG0107-M.jpg

題名だけを見て分かったものが
CHICAGO・STOMP・The PRODUCERSの3つ。

3つの中で一番分かりやすいものはSTOMPだろうという事で
STOMPに決定っ!

STOMPはミュージカルじゃなくてエンターテイメントだから
英語力が必要じゃないんだよね。

公演開始は3時から。
まだまだ時間があるのでブラブラ歩くことに。

トラガルファー スクエアに来て、そう言えばナショナルギャラリーに
まだ行ってなかったと思い、フラッと見学。

気なしに入ったけど、かなりの名画が飾られてるみたい!
ゴッホのひまわりの絵とか、学校の美術の教科書に出てくる絵がゴロゴロあった!

かなり時間潰しになって、お昼ご飯を駅の椅子に座って食べることに。
いきなりの大雨に外で食べることが出来なかった・・・

あまりの寒さにトイレに行きたくなり、トイレを借りようと
またナショナルギャラリーに戻ったらトラガルファー スクエアーでデモ行進してるっ!

CIMG0121-M.jpg

こんなんじかに見るの初めてっ!
何の抗議をしてるかは分かんなかったけど・・・

いい時間になったのでシアターに向かうと、すぐに見つけることが出来た。

CIMG0122-M.jpg

中はこんな感じ。

CIMG0123-M.jpg

ショウが始まると斜め後ろにかなり反応のいいおば様が座ってて
なぜそんなとこで笑えるの?ってところで一人大声で大爆笑!

その間の外れっぷりに笑えてくるっ!!

ショウの間ほとんど言葉を話さないので、私たちにも分かりやすく
楽しめるショウだった。

アンコールのときに観客から
「More more!」という声が。

そのとき、すっかり日本で見てる気になってたけど
ここってロンドンだったんだと再確認・・・

ショウの間中ずっと自分の世界に入り込んでいたので
すっかり周りの状況を忘れていました・・・


ショウが終わり、かなり満足して帰宅の徒に。
雨もすっかりやんで少し晴れ間が見えている。

帰りに寮の近くのネットカフェによって図書館以外のパソコンに初挑戦っ!
でも、日本語打てないしハブはあるのにメモリースティック挿しても
何にも反応しないし、ページのコピーも出来ない・・・


使えねぇ~!!



折角£3出して24時間カード買ったのにぃ!
勿体ないので何か調べるときにでも使おかな??

明日はオックスフォードまでお出かけなので早くねまぁ~す☆


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!







雨の中のウォーキング

Kさんが語学研修の期間を延ばすことになり、今週の日曜に
私とYちゃんがいる寮にお引越しをすることに。

引越しはE-Teacherが手伝ってくれると言ってくれたって。
どこまで優しいんでしょうかね、彼は。

今日は日曜にOXFORDに行こうと計画したので、ネットでチケットを取ることに。
BOOKで来たのはいいけど、チケットもないしメールが送られてきただけ。

番号だけ控えれば言いといわれたけど、ホントにこんだけで乗れるの?

不安に思ったので番号の書いてあるメールをプリントしようと思ったら
出来なかった...

番号だけで大丈夫と信じておこうっ!


夕食の後はインド出身のAヴニーとウォーキング。
玄関出ると小雨が降ってて、「雨が降ってるよ。」と言ったら

「No problem!」とスタスタ歩き出してしまった。

雨の中のウォーキングは初体験!
日本にいるとき夜たまにウォーキングはしてたけど、
少しでも雨が降ってたら歩くなんてしなかったからね。

でも、小雨といっても霧雨程度なので気持ちい感じ。
ハイドパーク沿いをぐるっと歩いて終了。

最近歩いてなかったからすごくいい運動になって、気持ち良かった!!


それに、ナショナルエクスプレスから手紙が届いて中身は
もちろんフランス行きのチケット!

コレで来週末の連休にはフランスに行くことが出来るっ!!
イギリスに来て初めての国外旅行です♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




DISCUSSION・・・

重い・・・

今日の授業は重かったし、辛かった・・・


3時間目の授業はDISCUSSION。
T-Teacherの授業のときは3時間目はプリントかDISCUSSION。

このDISCUSSIONのテーマが『DISCRIMINATION(差別)』について。

DISCUSSIONが苦手で、発言力も無く、思ってることを
正確に伝えられない私にとっては難しすぎるっ!

しかも、こんなテーマ日本語でDISCUSSIONしても難しいよっ!!


個人的な意見で発言しているので、
こういう意見もあるんだなぁ~って感覚で読んでください。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

続きを読む

相変わらずの英語力・・・

今週はT-Teacherの授業だったのに今日だけなぜかE-Teacherの授業。

いつも通りに1・2時間目が終わって、3時間目。
最近のE-Teacherの授業はテストばっかだからなぁ~と嫌煙してたら
案の定テストです・・・

しかも、5分間で100問のリスニングテスト!
ってことは・・・・・・

1問3秒っ!!?



ムリムリっ!!!!
しかも100問なんて有り得ませんよっ!

と言いながらもテスト開始・・・

テスト自体はいたってシンプル。
CDを聞いて問題用紙の2つの言葉のどちらを言ったかを聞き取るテスト。

でも、かなりのナチュラルスピードで聞き取れないっ!
似たような単語のどちらかを選ばないといけないから更に難しい・・・

それに、少しでも悩んでたら次の問題聞き逃しちゃうしねっ!

テスト中は無心でやり遂げました・・・
文章の意味なんて理解できません・・・・・・
ただただ、どちらかを選んでチェックしていくだけ・・・・・・

テストが終わると採点して明日返すと言われました。
全員が50問以上合ってることを祈ってるよとも・・・

1/2の確立だから50%はあると思うけど・・・
どうでしょう・・・・・・???


テストの後は息を付く暇も無くJOB INTERVIEWのレッスン。
こういうのが一番苦手なんです・・・

ホント勘弁してください・・・・・・



という言い訳を聞いいてくれるわけも無く、授業は進む...

どんな仕事がいいか一人ひとり希望を言ってたけど、
私とKさんだけは意見を聞かれずボランティアと書かれてしまった。

折角ならもっと簡単なシチュエーションがいいな・・・


1番目はかなり話せるフランス人の子。

何で同じコースにいるんですか?
と言うくらい自分を主張して、普通にINTERVIEWが成立してるっ!


こんなんムリっすよ!!



と思ってうつむいてると
「じゃ、次はろーるね。」と、悪魔の声が聞こえてきた・・・

よりによってフランスの子の後っ!?
酷すぎるっ! もっと私の英語力を考えてっ!!!

なんて心の声も届くはずも無く、前の椅子にトボトボ歩いていく・・・

ふうぅ~・・・
と、かなり大きいため息をついてからINTERVIEW開始っ!!!


・・・・・・・・・


惨敗・・・・・・



だから出来ないって言ったじゃないっ!
私なりに頑張ってたんですっ!!!
アレでも・・・・・・

そんな頑張った私に向かってE-Teacherは
「more practice!」と追い討ちをかけてきました・・・

分かってますっ!


私の英語がどれほどPOORかは自分がよく感じてますからっ!

そんな落ち込んだ気持ちで授業終了・・・
YちゃんはE-Teacherに「良かったよ。」と言われてるっ!

私も頑張ったんだから少しくらい褒めて下さいっ!
私は褒められて伸びてく子なんですっ!!

コレでもし今日のテストの出来が最悪だったら立ち直れないかも・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




取れちゃったっ!

もうイギリスに来て1ヶ月経ってしまいましたっ!
初めは語学研修を1ヶ月にしようと思ってたけど2ヶ月にして良かったぁ~・・・


昨日ネットで取ろうとしてたフランス行きのチケットをダメもとで
もう一度チャレンジして、またポチポチと選んでいったら


「Booking completed」



えっ!?
取れちゃったみたい・・・

隣にいたYちゃんに
「昨日取れなかったチケットが取れたみたい。」 と言ったら
「マジ!? フランス行けるの?」と。

でも、昨日ダメだったのに何で今日取れたのか理解できず
私はかなり信用できなかったので「行けるかは分からない・・・」と
答えてしまいました。

チケットを寮に送ってもらうようにしたので、チケットが送られてこれば
信じましょうっ!


図書館の後は以前見つけたBIG TESCOにお買い物。
NOTTING HILLのTESCOよりはるかに大きくて、品揃えも豊富!
24時間営業だって!!

CIMG0068-M.jpg

でも、コレは嘘だと思いますよ・・・
あくまで私の意見ですが、かなりデカイのに24時間なんて信じられない。

ふいに夜中来たら絶対閉まってると思うっ!!!

今日はおジャガと缶詰を大量購入したので重い・・・
寮から少し離れているので帰り道は汗ダラダラかきながら帰りました...


5時ごろYちゃんが私の部屋に来て
「もう少ししたらカロリーナ(Yちゃんのルームメイト)と
部屋見に行ってくる。」と言いました。

Yちゃんはワーキングホリデーで来てるので、学校が終わったら
部屋を借りて仕事をするつもりみたいなので、そのための部屋探し。

今日は一人で夕食か・・・
寂しいなぁ~・・・

7時ごろキッチンに降りていき一人で夕食の準備。
一人と言っても他の子はいるので一人きりではないんですけどね。

ちょうどチリの子がいたのでこの子と一緒に準備してました。
あと、今週から来たスペインの子とも。

みんなゆっくり話してくれるので何とか言ってる内容は理解できるけど
自分の意見を発言できないので会話のキャッチボールは出来ません・・・


まだまだ英語力は伸びていませんよっ!!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




満席です・・・

今週はT-Teacherの授業。
久々の彼女の英語は聞き取りにくい・・・

E-Teacherの話す英語より早いので、会話の中身がチンプンカンプン。
でも、このスピードに慣れないといけないんだよね。

・・・難しい・・・・・・


今日はネットで先週取れなかったフランス行きのバスのチケットに挑戦っ!
いい感じに進んでいって、コレで完了!と思ったら最後になって

「満席です。」


だって!!!

満席バスなんて選べるようにしとくなよっ!
時間を変えてまた取り直し・・・

すると、また最後になって「満席です。」・・・
やっぱりもっと早めに取らないかんかったな...

満席なら仕方ないんで、他の予定を立てることにするよ。

寮に戻ると例のおばさんはもう帰っていて作戦成功♪
これから毎日会わなくて済むのね!! 嬉しいわ♪♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




初顔合わせ!

今日は初めてボランティアエージェントの人と会うことに。

この日は必要書類の受け渡しと、近況状況の報告。
ビザの切り替えの料金と証明写真がまだだったので、午前中に準備しようと思って
お洗濯が終わったら出発!

まず証明写真を撮りに地下鉄の駅まで。

ココには日本と同じようなスピード写真があるのでそれで撮ろうと
早速中に入ってお金を入れようとしたら、おつりは出ませんって書いてあるっ!!

CIMG0066-M.jpg

なんて不親切な!

仕方なく、近くのコーヒーショップで両替をしてもらって再度チャレンジ!
使い方はほとんど日本のものと同じで、取り直しも可能。

イギリス式の証明写真なら少し笑ったほうがいいのかな?なんて思ってたら
引きつり笑顔になってしまった・・・

写真の出来上がりまで数分待つ...

パサっ!っと写真が出来上がり、自分の移り具合を確認すると
写真がやけに小さい・・・

こっちの証明写真は小さくてもいいのかな?なんて思って
またスピード写真のマシンの中に入って見たらサイズが選べられるようになってたっ!

何も考えずに、YESばかり押してたから気付かなかったよ・・・
って言うか、基本設定が20分割っておかしくないかっ!!?

あぁ...
無駄に£3,5払っちゃったよ・・・・・・

また両替に行くのは気が引けたので、今度はコンビニみたいなお店で
ジュースを1本買ってお釣りを細かく貰い再々チャレンジっ!

今度はちゃんとうまく4分割で撮れました!
20分割の写真は学校や寮で配ろうかな???


ボランティアのエージェントの人とはパディントン駅に13時の待ち合わせだったので、
ハイドパークを抜けて散歩がてら、歩いて行きました。

なぜかYちゃんも付いてきて、パディントン駅で待ってると
ボランティアエージェントの担当者と会うことができた。

もう一人のボランティア参加者の人がオックスフォードの学校に通っていて
その人とは初顔合わせ。

コーヒーショップで必要書類を渡して、ボランティア参加条件の再確認。
後は雑談・・・

でも、すっかりボランティアのことを忘れてたので気を引き締める
いいきっかけになりました。

今までは学校と寮とイギリスの生活に慣れるのに必死で
ボランティアの事なんて考えられなかったけど、今なら一通り落ち着いたので
先のことをいろいろ考えられそう。

ボランティアのエージェントのスタッフの人との話し合いは1時間ほどで終了。

以前からビザの切り替えには£500かかると言われていて、準備はしていたけど
郵送にすると£335ですむと聞いて郵送にしてもらうことに。

でも、郵送だと3~6ヶ月かかると・・・
その間パスポートも預けちゃうので、国外旅行は出来ない・・・

すごく悩んだけど、£135は大きいしパスポートの無い間は
国内旅行を楽しもうと思います。

イギリスに来てる時点で私にとってはすでに海外旅行なんだし
イギリス国内でも見所満載だから♪

何事も前向きに考えることがモットーなんで・・・


帰りにLITTLE VENICEという所が地図に載ってたので行ってみると
VENICEでも何でもないただの川に到着・・・

CIMG0073-M.jpg

単なる泥川に屋台舟っぽい物が浮いているだけ・・・
全くVENICEじゃないっ!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




クラシックコンサート・・・・・・

クラシックに興味は無いけど、これほどクラシックを聞いてる時間が
嬉しかったことはないっ!

曲の間は話さなくてすむし、何もしなくていいから楽だった。
しかも、クラシックだけあって1曲が長いからまた最高っ!!

8時過ぎに休憩になり、私はまた例のおばさんから逃げるためトイレに。
例のおばさんは動きたくないから、ここで待ってると。

是非そうして下さい!


「ろーろ、出来るだけ早く帰ってくるのよ」だって。
出来るだけ遅く帰ってきます・・・

外へ逃げ出した私は早速メールチェック!
Yちゃんから返事が来てて

「I can say for you just fight!」

と入ってた。
それに対して私は

「I want to go back home!」


と返しました。

5分くらい経って、席にお戻り下さいのアナウスがかかって出来るだけゆっくり戻る。
会場の中では、例のおばさんがやっと帰ってきたと待ち構えてる・・・

ふぅ~・・・とため息をついて、気合を入れ直して席に戻る。
座ったとたんにまた質問の嵐!

ココまで来ると、逆によくそんなに聞きたいことがあるなと感心してしまう。

また、曲が始まり私にとっては至福の時間・・・
と思ったら、今回は曲の間にもちょこちょこ話しかけてくるっ!

音楽で聞こえにくいうえに、こそこそ話でさらに聞こえにくいっ!
何度も聞き返したら、話しかけてこなくなった。

そうそう、ちゃんと曲を聴きましょう!


9:30に全て終了。
コレで開放される・・・

と思ってたら、例のおばさんは
「コーヒーでも飲みに行かない?」と言ってきた!
私はもう帰れるものだと信じていたので、これ以上は無理と思って

「I want to go back...」


と言ってしまった。
意外にそのおばさんはすんなり受け入れてくれて、
「そうね、遅いからね」と言ってくれた。

よかったぁ~・・・
マジ、無理ですこれ以上っ!

ホッとしてタクシー乗り場まで歩いていくと、そのおばさんが
「コーヒーショップに行かない?」とまた聞いてきた。

さっき行かないって言ったよねっ!?

帰りたいって言ったよねっ!!?



と、心の中でキレながら顔は申し訳なさそうに「No.」って言っておく。
分かったわと言ってくれたけど、タクシーに乗る直前にもまた聞かれ

NO THANK YOU!


と、さっきより強めに断る。
失礼かなと思ったけど、ホントに帰りたいんですっ!

そしたら、「そうね、さっき帰りたいって言ったものね。」だって。
覚えてるなら何度も聞かないで下さいっ!!

やっとのことでタクシーに乗り込むことが出来た。

イギリスでタクシーに乗るのは初日の日とあわせると2回目だけど、
街中に普通に走ってるタクシーに乗るのは初めてっ!

後ろの客席部分はものすごく広くて、イスも程よい硬さで
乗り心地は最高っ!

運転手さんマイク越しだけどもいろいろ話してくれるし。
半分以上は聞き取れなかったけど・・・

そんなこんなで無事に寮に到着。
コレでおばさんから開放されるぅ~!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




クラシックコンサート・・・

とうとう来てしまいました・・・
クラシックコンサートの日です・・・・・・

誘っていただいたのは嬉しいんですが、あなたとは行きたくないんです・・・

午前中は図書館へ行ってパソコンいじり。
ここでもネットにつなぐことは出来ず、ショック・・・

モデム内臓だから出来ると思ってたのに、何で出来ないんですかね
無線ラン・・・

クリスティーナがhouse20に繋げば寮でもワイヤレスでネットが出来ると
教えてくれたけど、house20って何?どうやってつなぐの??って聞くと

「分からないわ。」



分からないものをどうやって私はつなげばいいんですか!!?

と言うことで、いまだに繋がっていません・・・
折角日本で契約してきたんですけどね...


昼ごろ寮に戻って一人でお昼ご飯。

ご飯を食べてるとYちゃんが降りてきて、今からフラットを探しに行くって。
頑張ってねと言われました・・・

頑張りたくないんですけどっ!

5時に寮のロビーで待ち合わせをしてたので、4時過ぎから準備を始め
4:40頃には例のおばさんは着いてて、準備間に合わず・・・

何でもいいやと開き直って、下に降りていく。
例のおばさんは待ち構えていたかのように私を舐めるように見て

「すごく素敵よっ!

なんてキレイなのっ!!」


と褒めてくれたけど、嬉しくありません・・・
私は早く時間が過ぎ去ってくれるのを願うだけっ!

早速出発して、バス停へ。
1度の乗換えをしてQUEEN ELIZABETH HALLまで行く。

乗り換えの後のバスが40分くらい乗ってて、乗り物の酔いの激しい私は
少し気分が悪くなってしまいました・・・

それなのに、おばさんの質問の嵐が来るので何も考えられなくなってきて
最後のほうは無視してしまいました。

あれ以上聞き入ってたら確実にいの内容物が逆流してしまう・・・

それに、おばさんは差別意識があるらしく黒人の人とかが来ると
「ブラック、ブラックが来た。」と言って私に意見を求めてくるんです。

それを聞いた時、苦手な人から嫌いな人に格下げです。

そんなこと言うべきじゃないっ!と言ってやりたかったけど
言葉を考えるほど余裕がなく、酔わないようにするだけで必死でした・・・

やっと到着して、バスを降りて深呼吸~~~
何とかもどさずに辿り着けた...

会場に着くと結構人が多い。

そこでおばさんのママが作ってくれたサンドイッチをコーヒーと一緒に頂く。
パンフレットまで買ってもらって、さすがに悪いかなと思いました。

CIMG0091-M.jpg

開演までまだ時間があるので、私は少しでもおばさんから離れたいと思い
トイレに逃げ込む。

トイレの中でYちゃんに

HELP ME!!


と、メールを打つ。

20分ほどの質問の嵐に耐えた後、やっと会場!
コンサートが始まってしまえば聞いてるだけになるので楽!!

会場から開演まで30分。
コレもキツかった・・・

でも、幸い偶然にも斜め後ろの席に日本人のおばさんが二人座って
この二人の話を聞いてることで時間が潰せた♪

7:30過ぎにとうとう開演・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




お誕生日♪♪

夜は昨日YちゃんがBOOKしてくれたお店でパーティーです!
かなりこの地域では有名らしく、E-Teacherもクリスティーナも
シスターまでもが知ってました!!

予約がいっぱいで、BOOKできたのが9:45と遅かったから
夕食は済ませて、飲みに走ることに。

7時ごろキッチンで軽く夕食を取っていると、インドの子が来て
「そういえば今日はアナタの誕生日だったわっ! ゴメンなさい、
すっかり忘れてた!」と言われてしまいましたが、夕飯を少し分けてくれました。

この料理が変わってて、しかも美味しいのっ!
トマトとコーンとツナとマッシュルームと玉ねぎがトマトソースの中に入ってて
他にお米とパスタが2種類も入ってた。

変わった味で、スパイシーではないんだけどすっぱさが少しあって
後を引く味だね!

サラダまで分けてくれて、そのドレッシングもミント味でかなり絶品!
「これはTESCOで買ったのよ。」って言われてしまった。

思った以上におなかいっぱいになってしまって、部屋に戻ってぐったりしてると
9時過ぎになって、窓から外を見るとKさんが待ていたので
急いで外へ行きました。

お店までは徒歩5分という近さ。
お店の中はスゴイことになってて人が通る隙間が無いほどっ!

その中をグイグイ進んでいくと予約席用のテーブル席があった。

フゥ~・・・
この席に来るまでに相当疲れたよ・・・

早速飲み物を頼んで乾杯っ!!!
雰囲気はテーブル席にいる分には最高だけど、下に行くともみくちゃにされそうで
怖くていけない・・・

すると、Kさんが
「コレ、私とYさんからプレゼント!」と言ってプレゼントを頂きましたっ!
こっちに来て誕生日を祝ってもらって、プレゼントまで貰えるなんて
思ってもいなかった!

あ゛り゛か゛と゛う゛ぅ~!
   


30分くらいするとYちゃんのルームメイトと寮の子が来て、
下で踊ってるから来ない?と誘ってくれた。
しかも、寮の子が10人くらい来てるんだってっ!

それは行かなくてはっ!!!

つまみで頼んだチップを食べきって、グラスを手に下へ降りていく。
でも、寮の子なんて一人もいない・・・

どこに行ったんだ?
踊らない?って言ってたけど踊ってる人なんて誰もいないじゃないっ!

探し回ってると、地下にも部屋がっ!
そこはサルサパーティーをしてるそうで、そこに違いないっ!!

階段をさらに下りていくと熱気がむっと立ち込めた部屋に到着。
みんなガンガンに踊ってるよっ!

寮の子達も見つかってみんなで踊ってた。

Kさんはこういうところがかなり好きみたいでノリノリで
でも、田舎っ子の私は気後れして周りをぽかんと見回しているだけ・・・

そんな私を寮の子が
「今日はアナタの誕生日なんだから、踊りなさい!」と誘ってくれて
他の子も「誕生日なの!? おめでとうっ!!!」と言ってハグをしてくれた。

こんなに何人ものこにハグされたのは初めてだ!

その場の雰囲気に流されて、体もほぐれリズムに乗ったりしてると
「そうそうっ! いい感じ!」と言われいい気になってしまう。

ここにいると踊ってないほうが逆に目立ってしまって、踊らないといけない感じ。

Kさんはかなり上機嫌になって、テキーラを3.4杯飲んでた。
私もYちゃんもコレには付いていけなくて、野放しです・・・

11:30頃Kさんはまだバスがあるから帰ると言って階段ではなく、
スタッフルームのほうへ歩き出した。

違う違うっ!!!

そっちじゃないよっ! こっち!!


と言って引っ張って階段まで連れて行き別れたけど、ちゃんとバス乗れたかな?

私たちは門限ギリギリまで他の子達と一緒に踊り、飲んでました。
門限は金曜・土曜は12時までなので後ちょっとなんですけどね。

11:50、もうそろそろ帰らなくてわと思っても他の子達は踊りをやめる様子はない。
このままオールいくつもりなのか?

さすがにそれは体力が持たないと思って、私たちは退散・・・

お店から出ると、耳がおかしい感じ。
お店の中では耳元で大声出しても、聞き取れないくらい騒がしかったから
まだ、外の静けさに耳がなれずキーンと鳴ってる感じがする。

興奮冷めやらず、寮までの道を感想を言い合いながら帰っていきました。
寮に着くとシスター達が待ち構えていて、「お帰りなさい。」と。

一人のシスターが私に、
「今日はアナタの誕生日なのよね?」と言うと、他のシスターが
「そうなの! おめでとうっ!!」と、またハグをしてくれました。

今日はいったい何人の人に抱きしめられたんでしょう・・・?

部屋に戻ると誰もいなくて、久々に一人部屋を満喫です。
夜の一人はこっちに着てから初めてかな?

今日はクリスティーナはスペインから彼が遊びに来てるから
帰ってこないって言ってたし、アランチャは3日間ほど帰ってきてないので
きっと今日も帰ってこない。

誰にも気を使わないでボーっとできるって幸せっ!!
コレも意外に嬉しい誕生日プレゼントだな☆

シャワーを浴びた後は、今日一日のことを振り返って幸せをかみ締めていました!


イギリスに来る前は、誕生日になったらみんながいろいろ
お祝いしてくれるんだろうなぁ~なんて考えてたけど、こっちに来てから
そんなことは甘い幻想で、現実には無いなと思ってました。

日本にいるときと同じように、誕生日は友達とご飯を食べに行くだけかなって。
何も期待しなかった。

でも、学校ではサプライズパーティーをしてもらい、寮では
みんながおめでとうと言ってくれる。
YちゃんとKさんからプレゼントまで貰って!

Yちゃんが日本にいたら行きそうにも無いBARを予約してくれて
ダンスまで踊っちゃったっ!!

こんな新鮮な誕生日は27年間で初めてですっ!

ホント、皆様に感謝ですっ!!!
こんな良い人たちに出会えた自分の運の強さにも感謝しますっ!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




お誕生日♪

今日は私のお誕生日でした。
昨日ルームメイトの子に話してたので、朝一に

「HAPPY BIRTHY!」


と言ってくれました。
自分の誕生日を忘れていたので、一瞬何言われたか気付かなかったけど・・・

誕生日であってもいつも通りに登校です。

学校に着くとまだ誰も着ていなかったので、E-Teacherとお話。
この時に「今日、私誕生日なの。」って言ったら
「WOW! そうだったよね。」と言われた。

そうだったよね?
何で知ってんの???

不思議に思ったけど、他の生徒も来たので会話終了。

1時間目、2時間目と普通に終わり、3時間目の前の休憩にE-Teacherに呼ばれ他の部屋へ。
何か、寮のことでサインしないといけないからここで待っててと言われ
休憩室に一人取り残されて、かなり不安・・・

2分待ってといわれたけど、すでに5分は経ってる。

E-Teacherが戻ってきて、
「ボスが捕まらないからもう少し待って。 寮は6月11日までだよね?」と
聞かれたので、「Yes.」と答える。

かなり不安だったので、それが顔に出てたらしく
「Don’t worry! 心配しないで!!」と、連発されてしまった・・・

だって不安じゃないっ! 何で寮のことなのにYちゃんは一緒じゃないの?
それに、ボスって誰???
今までボスなんて出てきたこと無かったじゃないっ!!

更に5分ほど待つと、またE-Teacherが登場して結局ボスがいないから
今度サインをしてと言われ、何のサインか分からないけど「Yes.」と答えておく。

教室へ戻ろうと言われ、教室に戻ると部屋のライトが消されていて
真ん中にはキャンドルに火のともったケーキが置いてあるっ!!!


えっ!!!?

コレってもしかして・・・


と、思ったらみんながハッピーバースデイの曲を歌ってくれたっ!!

メチャメチャ嬉しいのと、不安から解消されたことで
少しウルウルしちゃいました・・・

クロアチア人のおじさんが「願い事は決まった?」と聞くので、
「Yes!」と答え、一気にろうそくを吹き消す!

って言っても、1本しか立てないんですけどね・・・

ライトをつけるとYちゃんが、
「ろーる! ホワイトボード見て!!」と言うので見てみると
みんなからの寄せ書きがしてあるっ!!

それぞれの言葉でおめでとうと書いてくれてあり、とても嬉しいです!!!

ではでは、早速みんなでケーキを頂きましょうと他の日本人の子が
ケーキを切って取り分ける。

見た目にもド甘そうなケーキだったので、小さいのでいいと思ってたら
主役だからとかなり大きいのをくれました。

あぁ・・・ と思いながらも、有難いことだから頂こうと一口、口にしてみると

あ、甘すぎる・・・・・・


想像以上の甘さに絶句してしまいました...

虫歯の穴が大きくなりそう・・・
歯が溶けてなくなりそう・・・・・・

あまりの甘さに二口目を躊躇してしまったけど、私のためのケーキなのに
残すわけにはいかない!と、無心で食べ続ける・・・

幸運なことに、この日は水をペットボトルで持ってきていたので最後のほうは
水で流し込んで食べきりましたっ!

水が無かったらギブアップしてたかも・・・・・・

と、いうことで3時間目はFREE TALKの授業に変わってしまいました!
お互いの誕生日を言ったり、夏休みの予定を自慢しあったり。

E-Teacherに週末の予定を聞かれて、「クラシックコンサートへ出かけるの。」と言ったら
「あぁ! そうだったね。あの女性と行くんでしょ?」だって!

どこまで知っているんだE-Teacherよ・・・

YちゃんもE-Teacherが知っていることに驚いてた。
そりゃそうだよ、私だって驚いたんだからっ!!

スパニッシュのメチャメチャかわいい子に「何歳になったの?」って聞かれて
「27歳になった。」と言うと、かなり驚いた顔で「若く見えるっ!」と言われました。

コレって、アジア系の特権ですね!

談笑が進む中、お開きの時間になったのでパーティー終了です。
帰るときにみんなが私に「Thank you!」と言ってくれたのですが
こっちが「Thank you!!!」ですよっ!!!

こんなにいろんな国の人に祝ってもらったことなんか無いんだから!
すごくいい経験が出来たよっ!

とても嬉しいサプライズパーティーでした♪


さあっ! いい気持ちで帰宅! って思ったら寮の扉を開けると
あのおばさんのウザイ声がする・・・

相変わらず質問を浴びせかけてきて、答えに詰まる...
英語での会話は重要だけど、アナタとは出来れば長話はしたくないんですけど・・・

何とか質問の嵐から開放されて、キッチンへ。

極甘のケーキのおかげで、食欲余りありません・・・
そんなときに限って、食堂のおばあちゃんがパエリアをお裾分けしてくれた。

う、旨そう・・・


でも、おなかいっぱいで入りそうにナイ...
二口くらい食べて断念して、後はYちゃんに食べてもらいました。

普段ならがんがん食べるのに、残念っ!!!


昼からはいつも通り図書館です。
今日こそフランス行きのバスを予約するぞっ! と意気込んで行ったのに
財布を忘れて、カードの番号入力できず・・・

あぁ・・・ 何て間抜けなんだろう・・・・・・

次回また挑戦ですっ!
でも、早く取らないと満席になちゃうんだよね!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ケンブリッジテストとマーケット

最近のE-Teacherの授業はケンブリッジの試験ばかりで大変・・・

今日なんて二人一組である問題を討論して、その結論を
3分間で出すと言うのをやった。

私は冗談好きのクロアチア人おじさんとペア。
テーマは家を借りるのに絵の中のどの場所がいいか。

絵を渡されてスタートっ!

何も言葉が出てきません・・・
クロアチア人のおじさんがリードしてくれて、どっちがいい?と聞いてくれる。

でも、絵の中の書いてある言葉が理解できなくて意見がなかなか出ない・・・
クロアチア人のおじさんは一生懸命私に質問をしてくれるけど、返せない・・・

テストが終わって、E-Teacherが「ろーるはもっと話さないと!」と言った。
分かってるんですっ! 話したいんですっ!!
言葉が出てこないんです・・・

授業が終わってからYちゃんが
「ろーるたちのテストが一番面白かったっ!」と、言ってくれた。
「何で? 何が面白かったの?? ほとんど喋ってなかったのに。」と言うと
「悩んでる感じがほんとの家探ししてるみたいで面白かったの!」だって。

意外なところでウケてしまった・・・


学校が終わると、ポーランドの子と12:20に待ち合わせをしてるので
急いで昼食を食べる。

今日はあのおばさんがいないので気楽♪

連れて行ってくれたマーケットはフルハムマーケット。
ポートベローに比べるとはるかに小さいけど、野菜・果物は安いかもっ!

昨日TESCOでズッキーニを4本£1.99で買ったけど、
ココだと4本£1で売ってるっ!!

もう少し我慢すればよかった...

ポーランドの子は用事があるからとすぐに帰ってしまったけど、私たちは
残ってお買い物。

結局、リンゴとアスパラを買いました。


帰りに図書館によって、またネット。
今日はコーチの予約をしようとしたけど、会員登録したら
時間切れになってしまったので、明日申し込みをすることに。

でも、乗り物酔いの激しい私がバスで9~11時間なんて耐えれるかな?
途中船に乗るとはいえ、船もかなり苦手なんだよね・・・

夜行だから寝れれば大丈夫だとは思うけど・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




寝坊っ!!!

とうとうやっちゃいました・・・ 寝坊です・・・・・・

でも、いつもかなり時間に余裕を持ってるので学校は間に合ったけどね。

毎朝7:30に朝食を食べにキッチンへ降りていってたんですが、
今日は起きたら8時っ!!

ガバっ!!とベッドから起きた次の瞬間、扉がコンコンと鳴ってYちゃんが
起こしに来てくれた。

一瞬焦ったけど、ちょっと早くご飯を食べて準備すれば何の問題も無く間に合います!
あぁ~、良かった・・・

今日は昨日予告されてた通り2分間ノンストップスピーチっ!

でも、簡単な絵を選んでくれたおかげでアッという間に終わってしまった。
必死で文章を考えてる間に終わったって感じ・・・

寮に戻るとまたあのおばさん登場っ!
「My darling!」だって・・・

あんたのダーリンじゃないよっ!


ロビーの前をとおるたびに話しかけられて、マジウザイ・・・
同じ話を何回もされるし、相変わらず私の名前を間違えてるしさ!

部屋に戻ってクリスティーナがいたのでそのおばさんの正体を聞いたら
午前中だけココで働いてる人なんだってっ!

ってことは、ココから出ない限り逃げられないのかな・・・
でも、来週からは図書館の時間ずらすからいいもんねっ!

夕食の時、ポーランドの子が安いマーケットを教えてくれたけど
名前を忘れちゃって、もう一度聞いたら明日一緒に行こうだってっ!

楽しみだぁ~♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




英語インタビュー

今日の授業は辛かった・・・
一人ずつ当てられてインタビュー形式で答えていく。

しかも、1番に当てられて何質問されるか分かんないのにドキドキしたよ・・・
とりあえずで答えていったけど、合ってるかは分からない・・・

半端ない緊張でした・・・・・・

しかも、明日は絵を見て2分間ノンストップスピーチだって・・・
もっと無理ですよ...

2分間「Beautiful!!」を連発してようかな???

今日は例のおばさんがいなかったので、快適なランチ♪
ゆっくり食べることが出来たわ!

図書館でメールチェックしてたら友達から手紙が届いたと!
意外に早いじゃないっ!!

夕食は最近の気に入りの簡単リゾット。
リゾットって言うと聞こえは良いけど、お米を別に炊くのが面倒くさいので
スープの中に入れて一緒に煮込んでるだけ。

することは野菜を切って、煮込むだけ!
それでも意外に美味しく出来たので定番料理になってしまいました。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。