目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラーひよことコーヒー豆」軽快なエッセイ集。

カラーひよことコーヒー豆 (小学館文庫)カラーひよことコーヒー豆 (小学館文庫)
(2012/09/06)
小川 洋子

商品詳細を見る


内容紹介
ふつうの一日が愛おしくなるエッセイ集
『博士の愛した数式』などで知られる作家・小川洋子さんのエッセイ集が待望の文庫化。
新たに書き下ろしも収録、人気イラストレーター寺田順三さんによる
愛らしい装画も文庫オリジナルです。
インドとドイツの区別がつかなかった子供の頃。
「君、明治生まれ?」とボーイフレンドに揶揄された学生時代。
身近なエピソードからはじまり、たった文庫本5ページ弱で人生の真理にまでたどり着く展開は、
作家ならではの発想の豊かさゆえ。
そんなエッセイの醍醐味を堪能させてくれる31の掌篇が詰まった、
宝石箱のような一冊となりました。
小説を書くとき、登場人物の職業を最も重要視するという著者が働く女性に向けるまなざしは、
温かな励ましに満ちています。
そして、繰り返される日常こそが、かけがえのない幸せなのだと、
読むものに気づかせてくれるのです。

内容(「BOOK」データベースより)
インドとドイツの区別がつかなかった子供のころ。
「君、明治生まれ?」とボーイフレンドに揶揄された学生時代。
そんな遠い日の思い出と、ささやかな日常の場面の中にある人生の真実―。
三十一の宝石のような掌篇が詰まった、小川洋子さんのエッセイ集。
文庫化に際し、書き下ろしエッセイを収録。



大好きな梨木さんの作品でもエッセイは苦手・・・
そんな私でさえもワクワクして読めたこのエッセイ。
エッセイ嫌いの人は一度読んでみるといいかも!?


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
スポンサーサイト

「世界でいちばん長い写真」爽快感半端ナシ!

世界でいちばん長い写真 (光文社文庫)世界でいちばん長い写真 (光文社文庫)
(2012/11/13)
誉田 哲也

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
人気者だった親友の洋輔が転校してから、宏伸の毎日は冴えない感じだ。
特にやりたいこともなく、クラブ活動の写真部でも、部長からしかられてばかり。
そんなある日、祖父の古道具屋で、大砲みたいにごつい不思議なカメラに出合う。
世界一長い写真が撮れるカメラって!?その日から、宏伸の日常がきらめき始める。
ワクワクして胸にジンとくる、青春小説の新たな傑作。



この人の作品は何でこんなに爽快感を味わうことができるんだろう?
その反面、サイコ的な作品もあるし。
不思議な作家さんです。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



「マボロシの鳥」

マボロシの鳥 (新潮文庫)マボロシの鳥 (新潮文庫)
(2013/03/28)
太田 光

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
舞台芸人チカブーによる今世紀最大の演し物「マボロシの鳥」。
誰もが夢中になる、そして見る者によって全く印象が違うという、
美しく輝く不思議な鳥を、ふとしたことからチカブーは失ってしまうが…(表題作)。
世界一美しいといわれる島で、数十年を経て、
不発弾がある家族にもたらした皮肉な運命(「タイムカプセル」)。
人類の愚かさと愛しさを描き、世界の真理に迫る希望の物語。



ん~・・・
久々に途中で読みたくなくなる作品でしたね。
あ~ぁ、素人が書くとこうなるんだ~って感じ。
読みにくかった・・・

短編の中でいくつかは「あ、いいお話だな」と思うものもあったけど
またこの作者の本を読みたいかといえば、もういっかな


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

いつか日のあたる場所で

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)
(2010/01/28)
乃南 アサ

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。ふたりにはそれぞれ暗い過去があった。
絶対に人に知られてはならない過去。ふたりは下町の谷中で新しい人生を歩み始めた。
息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に触れ、
少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃―。綾香が魚屋さんに恋してしまった!
心理描写・人物造形の達人が女の友情に斬り込んだ大注目の新シリーズ。
ズッコケ新米巡査のアイツも登場。



気になる作家さんで、短編じゃなく読んでみたいと思って
手に取ったのがこの作品。
運よくシリーズの一冊目で続きが気になる作品ですね。

どうやって社会復帰をしていくのか見守りたいです!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



「この女」

この女この女
(2011/05/11)
森 絵都

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
甲坂礼司、釜ヶ崎で働く青年。二谷結子を主人公に小説を書いてくれと頼まれる。
二谷結子、二谷啓太の妻。神戸・三宮のホテルに一人で住み、つかみ所がない女。
二谷啓太、チープ・ルネッサンスを標榜するホテルチェーンのオーナー。
小説の依頼主。大輔、甲坂礼司に小説書きのバイト話を持ってきた大学生。
礼司に神戸の住まいを提供。松ちゃん、釜ヶ崎の名物男。
礼司が頼りにし、なにかと相談するおっちゃん。敦、二谷結子の弟。興信所経営。
結子のためなら何でもする直情型の気のいい男。
震災前夜、神戸と大阪を舞台に繰り広げられる冒険恋愛小説。
3年ぶり、著者の新境地を開く渾身の長篇書き下ろし。



読み応え・・・と言うとちょっと違うけど、面白い作品かな?
あまりにかけ離れた生活だから想像が難しいけど
こういう生活の人は今でも多いしね。

ただ、最後がとても気になるっ!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!



☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。