目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人ですよっ!!!

Doverに着いた後もLondon市内までは爆睡で到着。
コーチ・ステーションには1時間遅れで到着。
ま、London発は13時だからいいけどさ。

13時までの時間潰しはOxford Streetでお買い物。
まだ手袋を買ってなかったので、いい加減買おうと思って。
でも、なかなか気に入るものがなくココでも買えなかった・・・

ブラブラしてるだけでもいい時間になったのでコーチ・ステーションに戻る。
13時発のバスに乗ってSouthamptonへ。

Southamptonでもバスの乗り換え。
18時50分発の1日1便のMilfordへ停まるバス。
でも、Southamptonに着いたのが15時半頃で、ココでも微妙に時間が余る・・・

結局ウィンドウショッピングして時間を潰してバス・ステーションに戻る。

バス・ステーションで待ってると、挙動不審っぽいお兄さんがウロウロしてて
どうしたのかなぁ~って見てたらこっちに近づいてきて、何を言われるかと思ったら
「Southamptonについて知ってますか?道に迷っちゃって・・・」と。


私に聞くんですかっ!!? 
(゜∇゜ ;)エッ!?


だって、明らかに私外国人ですよっ!
周りにはネイティブの人達が10人くらいいるのにっ!?
その選択はかなりの間違いですって!!! アワワッ ヽ( □ ̄ヽ))…((ノ ̄□ )ノ アワワッ

と、思いながらも地図を見せられたので一応考えてみる。
でも、お兄さんの行きたいところは地図外なんだって!

そんなん私説明できませんっ!

とりあえず現在地と駅の場所を教えて、お兄さんの行きたい方向はあっちだと思うって
ジェスチャーとつたない英語で伝えておく。

こんなん、他の人に聞いたほうが的確に教えてもらえただろうに・・・
そんなに話しかけやすい雰囲気があるんかな?

ま、そんなこと以外は何も無く無事Milfordに到着。
Flatに戻るとすぐにお風呂に使って、体の心からあったまる・・・ 
やっぱり緯度の高い方へ行ったからものすごく寒かったんだよねぇ~

次の日から普通に仕事なのでゆっくり休みまぁ~す♪ ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





スポンサーサイト

フェリー沈没っ!!?

おじさんから解放された後は、また他の人に捕まる前に急いで駅へ。
バスの時間にはかなり早かったけど、バス・ステーションで待つことに。

22時出発なのにバス・ステーションに着いたのは7時半ごろ。
まだ2時間半も時間がある・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー

でも、外は真っ暗で出歩くことが恐かったのでひたすら待つ・・・

あまりにも寒くて寝ることも出来ず、電子手帳をいじり続けてました。
メチャメチャ暇だったぁ~・・・

小さい風通しのいいバス・ステーションで待ち続けること2時間半やっと出発の時間。
運転手さんは行きと同じ人だった。

乗客が15人しかいなかったので、席も自由に使いたい放題!
だから普通に2席分使って脚伸ばして寝てました☆ o(*^▽^*)o

Amsterdamからフェリーへの乗り換えのフランスCalaisへ到着。
相変わらず爆睡です・・・ (@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

ココでのイギリス入国審査は今回もVISA様々で、超簡単に認めていただきました。
ただ、「どこで働いてるの?」と聞かれた後に「何をしてるの?」と聞かれたときには
どう説明していいか分からず、暫し考えた後
「ん~・・・、洗ったり、食事を食べさせたり・・・」と説明すると
「あぁ、ナースみたいなことしてるのね。」と。
そうです、そうですっ!!! まさにナースとして働いていますっ!

と、こんな感じで何事も無く入国検査終了~。

帰りのフェリーはいつも乗ってたP&OフェリーではなくSea France。
どう違うのかと期待して乗ったらP&Oフェリーより古く汚く、椅子ばかりで
横になって寝れるソファーが全く無いっ!

こんなんで乗ってたら絶対に酔っちゃうよっ!! (;´д`)アァ-

そう確信したのでトイレのまん前にあった椅子に座って休むことに。
でも、眠気の方が強く酔う前に寝てしまってました・・・ (o_ _)o.。oOグゥグゥ・・・Zzz

更には夢まで見たり・・・
しかも、その夢が最悪で今乗ってるフェリーが沈没する夢だったんです・・・・・・

なんて不謹慎な夢を見たんだろう...


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





飾り窓とおじさん

さて、気持を切り替えて街歩き。
と言ってももう5時半で日没間近・・・
それでも頑張って街歩きっ!

20061204133834.jpg

クリスマスが近いからどこのショッピングストリートもキレイなイルミネーションの飾り。
ダラダラと歩いているとオランダ名物木のシューズ屋さん発見っ!

20061204133912.jpg

お店中木の靴だらけっ!
ちゃんとサイズも書いてあって、ほんとに履けるようになってました。
でも、掃き心地は悪そう・・・ ( - ゛-) ジッー

更にブラブラ歩いて、まだ『飾り窓地区』を見に行ってないことを思い出し
ガイドブックで方向を確認して見に行くことに。

かなり日も落ちて、一人歩きするのがちょっと恐い・・・
しかも、だんだん人通りも無くなってきたし・・・・・・

キョロキョロ不安がってると思いがけないところに『飾り窓地区』発見っ!

20061204133950.jpg

さすがにこの奥まで入っていく勇気は無く、道の入り口で写真撮影。
ホントはこの道を歩きながらお姉さんを見たかったんだけどな・・・
当たり前だけど男の人しかいないし、観光シーズンじゃないから観光客もいない・・・・・・

仕方なく明るく人通りのある道に戻ろうとしたら、
飾り窓の中のお姉さんを見ることが出来たっ! v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

20061204134105.jpg

こんな感じで色気を売ってました。

オランダではソフト・ドラックも売春も合法。
更には売春婦労働組合があるとか・・・ (* ̄- ̄)ふ~ん

さっ、お姉さんも見えたことなんで明るい世界に戻りましょ~

20061204134200.jpg

すでに日は落ち、イルミネーションがきれいに見える時間。
でも、雨も降ってきて寒くなってきたので早いけどバスステーションの駅まで戻ることに。
ウィンドウショッピングしながらね♪ うふふっ(*゜v゜*)

ショッピングストリートにマックがあって、久々食べてないし
イギリスに比べれば安いからいいかなぁ~と、食べてしまいました。

隣に座ったお兄さんたちにいろいろ話しかけられて、ちょっと面倒くさかったけどね・・・

ご飯も食べ終わって、駅まで行こうとしたら今度は道でおじさんに話しかけられて
かなり面倒くさいことに・・・

なぜだかこのおじさん、私のことがメチャメチャ気に入って
私が「Amsterdamは今日来て、もう今から帰らなくちゃいけないの。」と言うと
「それは良くないっ!もう1泊していきなさいっ!!
じゃないとAmsterdamの良さが分からないよっ!!!」と言われてしまった。

1日で足りないことは十分承知で、ちょっと見に来ただけですから・・・

「でも、私は帰らなくちゃいけないの。」と言うと
「何で? イギリスでは何してるの?」と質問の嵐・・・ (ノ_-;)ハア…

「イギリスでは働いてるから、明後日には仕事に行かないといけないから無理。
それに、もうお金も無いから泊まることはできないの。」と返しても
「じゃ、明日帰ればいい!お金が無いならうちに泊まればいいし
明日の観光も私が案内するよ。」と、ホントにしつこいくらい・・・

確かにコレがバックパックの途中だったらきっと付いて行っちゃうくらい
いいおじさんだったんです。
でも、今はホントに帰らないといけないので無理なんです・・・

「ゴメンなさい。そういってくれるのは嬉しいけど、帰らないといけない。」と言っても
「ろーるは私のことを信じてないんだよ。だから断るんだ。
大丈夫、家には奥さんもいるからろーるはシャワーを浴びてゆっくり寝て
で、明日観光してそれから帰ればいい。駅までだったら送ってくし
帰りの分の交通費も出してあげるよ。飛行機でも電車でも。」と・・・

ココまで来ると逆に申し訳なくなって、
「そんなことはしてもらえないっ!」と言っても
「大丈夫!もしショッピングがしたいならその分も出してあげる。
だから今日一日だけと言わずに、お願いだから明日までAmsterdamにいて欲しい。」

ただ、通りすがりに会ったおじさんにココまで気に入られるってどういうことだろう??
でも、ホントにいおじさんなんです。

しかも、お金出してくれるなら泊まってもう一泊するのもありだなぁ~
なんて考えたりもしたけど、明日帰ったところで空港からの足が無いから
結局明日中にMilfordに帰ることができないな・・・と、冷静に考えてやっぱりお断り!

「今度のホリデーにまたAmsterdamに来るから、そのときに。」と言うと
「そう言ってもう来ないんでしょ?いつ来るの?次の週末??」と・・・
「そんなに簡単にホリデーが取れないから、3月頃。」と返すと
「先過ぎるよっ!もっと早く来れないの?やっぱり今日泊まるべきだよ!
それがろーるにとっていい方法だからっ!!」だってぇ~。

私にとっていい方法は予定通り今日帰ることですよっ!

「じゃ、今から食事に行こう。そうすれば気も変わるはずだから。」
「食事に行ってもいいけど、私の気持は変わらないよ。
私は今日帰らないといけないのっ!」と言うと何とか渋々納得。

でも、ココで分かれたら連絡が取れなくなるから電話番号教えてと言われ
それで終わるならいいやと、携帯番号渡してやっと開放された・・・

30分以上は捕まってたね・・・・・・ ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。



  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





アンネ・フランクの家

20061203160535.jpg

やっとAMSTERDAM CENTRAL STATIONに着いて観光開始です。

AMSTER STATIONとまったく違うっ!
駅前はものすごく栄えてるし、人の多さが違うっ!

20061203160623.jpg

Amsterdamは運河の街で、街のそこら中に運河が流れてる。

写真11
運河ツアーとかもあるので開閉式になってるのもある。
ほとんどが橋になってるけどね。

さっきの街とは違って、更にオランダっぽい感じの建物が!

20061203160700.jpg

かわいらし過ぎですっ!! (^ω^*))

当初の予定の通り『アンネ・フランクの家』へ行くことに。
大体の方向は分かるんだけど、建物が高いから見渡せずすぐに迷子・・・

ガイドブックを見ながらキョロキョロしていると地元の自転車押してるおっちゃんが
「どこに行きたいの?」と多分聞いてきた。
オランダ語だったので全く分からなかったんだよね・・・

「ココに行きたいの。」と地図を指差したけど、
字が小さすぎておっちゃんには見えなかったみたい・・・ ヾ(;´▽`A`` ハハハ・・・

オランダ語でアンネ・フランクを何て言うのか分からなかったけど
「アンネ・フランク!」と、とりあえず言ってみたら
「あぁ、アンネ・フランクの家に行きたいのね。」と分かってくれた。

でも、おっちゃんの説明も
「確か、あっちの方だよ。」と。

それぐらい分かってます・・・ ・・・( ̄  ̄;) うーん

更にそのおっちゃんは通りすがりの人を捕まえて
「アンネ・フランクの家ってあっちだったかね?」と聞き出した。
捕まったおじさんは英語が話せて、おっちゃんからオランダ語で聞いて
私に英語で説明してくれた。

でも、そのおじさんの説明も適当で
「もう少し行ったところを右側だよ。大きい塔が見えるからその隣ね。」だって。

う~ん・・・・・・
分かってないけど、とりあえずありがとう。
何とか頑張って自力で行くことにします・・・

歩き出して少しすると団体さんが私の前に来て、こんなところを団体で歩いてるって事は
絶対に『アンネ・フランクの家』に行くっ!と、不確かな確信があったので
その団体さんの後をチョロチョロついてく事に。

20061203160742.jpg

予感的中で、団体さんは『アンネ・フランクの家』に到着。
その隣にはおじさんの言ってた通りすごい大きな塔があった。

でも、遠くから見えなかったからコレを目印にしてたら
いつまでたっても辿り着けなかったな、きっと・・・・・・

20061203160820.jpg

コレが『アンネ・フランクの家』です。
1階と2階部分は外から中が見えないようになってます。

早速入場。
入場料は€7,5で決して安くは無いです。
学生料金の設定も無いです。
それでも見る価値はあったと思います。

高校生のときに『アンネの日記』を読んだんですが、
その時は最後まで読みきることが出来ず、中途半端な記憶しか残ってなかったけど
「そうそう、こんな事書いてあった!」と思うような状況でした。

当時のものか再現か分からないけど、隠れ家の入り口の本棚も置いてあり
その扉を通って実際にアンネたちが隠れていた部屋に入っていきます。

決して大きくはないですが、隠れ家にしては立派と言う印象でした。
日本で隠れ住むと言うと、もっと狭く、水周りも無く、
薄暗い場所って言うイメージでしたから。

ココの隠れ家にはトイレもあったし、お風呂もちゃんとありました。
でも、したの従業員に気付かれないようにするため、
日中にトイレを使うことは出来なかったと・・・

アンネの使ってた部屋には当時アンネが壁に貼ったポスターや、
雑誌の切抜きがそのまま張られた状態で残されています。

家具などは一切残されていないけど、コレはアンネたちが捕まった後
ドイツ警察によってすべて持っていかれたためだとか。


『アンネ・フランクの家』を見た後、結構複雑な思いになりました。
ただユダヤ人と言うだけで強制労働させられて、虐殺される・・・
どんな時代だったのか想像がつきません・・・・・・

20061203160917.jpg

『アンネ・フランクの家』の前の景色です。

アンネはこの景色をどんな思い出見てたんでしょうかね・・・・・・

  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





AMSTER違いっ!!?

Amsterdamに着いてまずは昼ごはん。
持ってきたサンドウィッチを食べて早速行動開始っ!

Amsterdamは温暖化防止に力を入れてる国らしく、自転車がすごく多い。

20061202152451.jpg

その理由も、オランダの国土の多くが海抜が低いらしく
温暖化で海面上昇すると国土が水没する恐れがあるからだとか・・・

なるほどねぇ~ (* ̄- ̄)ふ~ん
水害の多い国とは聞いてたけど、そういう理由からなのね。

さてさて、まずは『アンネ・フランクの家』へ向かうことに。
大体の地図は頭の中に入っているので、テクテク歩いていく。

道にも木が多くて清々しく気持がいい☆

20061202152530.jpg

更にテクテク歩いていくと公園が。

20061202152613.jpg

でも、もうそろそろ市街地になってもいいのに全く栄えてる様子が無い・・・
方向的には合ってるから、間違っては無いんだけどおかしい・・・

ひたすら歩いてようやく商店街っぽいところに出たけど、物寂しい感じがする。
ほんとにココがAmsterdamの市街地なの?
ま、オランダらしく花とかはあるけどさ。

20061202152650.jpg

いろいろ不審に思いながらも景色を楽しんでました。

20061202152726.jpg

運河沿いの家なんてオランダって感じしまくりじゃない?

景色も楽しみ終わって、今の居場所を地図を見ながら探したけど全く分からない。
ストリートの名前が地図に載ってないってどういうことっ!?
結構大きい道なのに地図に載ってるストリートに名前が載ってない・・・

地図に載ってないことにだんだんイライラ・・・ 
どんなけ探しても見つけられなかったので、もう無理っ! ヽ(*´▽)ノ オテアゲー

近くにいた人にガイドブックを見せながら
「王宮の方に行きたいんですけど、どう行けばいいですか?」と聞くと
「王宮? それはロング・ウェイよ。」と。


ロング・ウェイっ!!!?
 Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


私って今いったいどこにいるんですか??? (; ̄― ̄A アセアセ・・・
ついでに「私って今どこにいるんですか?」とガイドブックを見せて聞くと
詳細地図で見つけられなかったので、広域地図を見せたら
「あぁ、大体この辺よ。」と思いっきり地図外を刺されました。


この辺ってどの辺よっ!? 



でも、その人はすごく親切で
「ココから行くにはトラムの9に乗っていくといいわ。トラムの駅はそこよ。
そこからこっち向きのトラムに乗って行けばいいわ。」と教えてくれました。

そこまで説明されたのに私は今いる場所に納得できず、また歩いて駅まで戻ることに。

戻る間に地図を見ながらいろいろ考えてやっと納得。
私がバスで着いた駅は『AMSTER STATION』で、
Amsterdamnの中心地の駅は『AMSTERDAM CENTRAL STATION』。

ややこしいちゅーねんっ!!! o(TωT )

また駅に戻ってきたところで仕切りなおしっ!
AMSTERDAM CENTRAL STATIONに行かなくてはっ!!

チケットを買おうと必死に券売機と格闘したけど買い方分からず・・・
仕方なく窓口に・・・・・・

Amsterdamでチケットを買うときは窓口で買うと手数料を取られるって聞いてたから
券売機で買いたかったんだよねぇ~

窓口で「AMSTERDAM CENTRAL STATIONまで行きたいんですけど。」と言うと
「あぁ、赤いマシーンで変えるわよ。」と言われてしまった・・・

それは知ってるんですよ。
使い方が分からないんです・・・

「どうやって買えばいいの?」と聞くと
「ZONE1を押して、CENTRAL STATIONを押せば€1,6と出るから
お金を入れればいいのよ。」と、とても分かりやすく説明してくれて何とか切符ゲット♪

ココの駅からCENTRAL STATIONへは駅5つ分。
10分もしないで到着。

はぁ~・・・
やっとAmsterdam観光が始められるよ・・・・・・
って言っても、すでに3時半近く・・・・・・
観光できるのは数時間だけじゃんっ!!! <( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


  ← ポチッとお願いしますっ!
  ← ポチッとお願いしますっ!





 

☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。