目次のブログ
徒然的草子 ~ 気ままな日記 ~
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

今は何人?

      
プロフィール

ろーる

Author:ろーる
女は30からが旬っ!(仲間由紀恵より)

07’4月にイギリスから帰国し、何とか就職も決まり
新たな目標を模索中!!

コメントお待ちしています☆
ドンドン足跡残していってください!!!

カテゴリー
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最近のコメント
今、何時?
 
お勧めサイト☆
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Lc.追いタイトル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難関!イギリス入国!!

6時にパリを出発をして、2時間ほど走るとベルギーの風景に。
のどかで気持ちのいい風景です。

CIMG0457_t.jpg

そこから数時間また走るとブリュッセルに到着。
ココでバスを乗り換えです。

今度は時間もそんなに遅れることなく到着・出発が出来て
やれば出来るんじゃん!と感心。

それともイギリスだけが時間にルーズなんか???

ブリュッセルからイギリスに入国するために、港でパスポートチェック。
行きは簡単だったから大丈夫でしょ!と思ってたら甘かった・・・

やっぱりイギリスの入国はキビスィ~!!!
初日の日の悪夢が蘇ってくる・・・

友達同士だと二人一緒にカウンターに行かせてもらえるので
Yちゃんと二人必死に友達であることをアピールするために話しまくるっ!

やっとうちらの番になり二人一緒にカウンターへ。
作戦成功っ!

係りのお姉さんにパスポートを見せると
「カードは?」と言われ、「カード?」と聞き返すと、私たちの後ろを指差して
書いてこいと言う。

初めからちゃんと説明しとけよっ!

カードを書き終わると、また列を並びなおすのかと思ったら
Yちゃんが「そんなことしないよっ!」と普通に前に並びに行った。

Yちゃん、いつの間にそんなにたくましくなったの???

また係りの人の前に行くと、今度は男の人で
「何をしにイギリスに行くの?」と聞かれたので
「英語を勉強しに。」と答えると、「スクールレターは?」と聞いてきた。


スクールレター!??



毎回入国のときに必要なの?
一応持ってきてはきたけど、バスの中なんですけど・・・

「スクールレター? バスの中。」と言うと
「「いつも持ってなさい。必要なんだから。持ってきて。」と言われる。

今度はバスまで走って、荷物の中からレターを出してまた駆け足で戻っていく。
その途中Yちゃんは「私入国できないかも・・・」と言い出した。

えっ!? 何で?? 何で急にそんな弱気になってんの???
一度入国出来てるんだから出来ないことはないっ!

それに、Yちゃんには私には無いワーホリ・ビザと言う
強い見方がいるんだからっ!!

スクールレターを手に横で待ってると、また違う係りの人のところへ
並ばされた。

また違う人!?
仕方なくその人のテーブルへ行くとまた同じ質問。

「何をしにイギリスに行くの?」と・・・
何回同じ質問するんだよっ!


「To study English!!!」



と、半分キレ気味にお返事。

「スクールレターは?」と聞くので、テーブルの上にドンっと置く。
すると、「もう終わってるじゃない。」と言い出した。

アンタどこ見てんのよっ!
ココに18April から9Juneまでって書いてあるでしょっ!!
イギリス人なのに英語読めないのっ!!!

「No yet!」と、レターを指差しながら反撃。
「あ~、ホントだね。」みたいに軽くあしらわれる。


ふざけるなぁーー!!!



と、心の中で大激怒っ!

アンタの一言一言がどれだけドキドキするか分かってないでしょっ!
不安でしょうがないんだから!!

その後、いくつか質問され最後のほうには世間話になってた。
私は「何だこのおっちゃん良い人じゃん。」と思ってしまうほど。

でも、Yちゃんはご機嫌斜めみたい・・・
「あれはホントに英語を勉強してるか語学力を試したんだよっ!」と。

確かにそういうとらえ方もあるな。
実際、隣のテーブルの女の子は英語を勉強しに来たと言ってるのに
係員の人の言ってることが分からなくて、ものすごく時間がかかってたもん。

物事にはいろんな捉え方があるんですね。

無事に入国のスタンプを押してもらって入国完了。
って言っても、まだベルギーの港なんだけど・・・

船に乗り込んで横になれるソファを探す。
行きに比べて人がものすごく少なかったので、簡単に確保できた。

横になってぼ~としてると、Kさんに遭遇。
Kさんもパリに来てたけど、バスの時間が違ったので別行動をしてたんです。

3人で話していると、行きよりも揺れの激しさに早くもグロッキーな私・・・
横になって寝ようとするけど、気持ち悪さには勝てずトイレに走りこむっ!

出すもの出せばスッキリ!
Kさんに吐き気止めを貰って後は寝る・・・

気付くともうDOVERに着いてましたっ!
しかも、Yちゃんに起こされて気付く。

起こしてくれなかったらベルギーに逆戻りだよ・・・

ココからロンドン市内までは約2時間。
ほとんど寝ていたので気付くとロンドン市内に入ってました。

ヴィクトリア・コーチ・ステーションに着くと不思議な気持ち。
今まで自分の街と感じたことが無かったのに、今日はロンドンが自分の街と思える。

やっと帰ってきたんだぁ~・・・

外に出て初めて分かる(気付く?)気持ちですね。
知らない間に愛着が出てきてたみたい、ロンドンに。


寮に帰ってこれたのは7時くらい。
ちょうどいい時間。

シャワーを浴びたかったけど、そのまま寝ちゃいそうだったので
我慢して部屋に入る・・・

すると、部屋にはクリスティーナが寝てるっ!


えっ!??

何でまだいるの???



確か、土曜に出てくって言ってなかった?
だから私は必死にお別れのお手紙を書いたのに・・・

手紙をすでに渡してしまっているためちょっぴり恥ずかしい...

でも、寝ているので起こさないように荷物を置いてキッチンへ。
寝不足と疲労で食べたくなかったけど、食べないと余計疲れそうだったので
無理やり朝食を食べる。

部屋に戻ると学校に行くまでまだ少し時間があったので、ベッドに横になる。
30分くらいの仮眠をとっていざ学校へっ!!!


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




スポンサーサイト

ヴェルサイユとフランスパン

腹ごしらえした後は帰国の準備。

ホステルを出る前にシャアにバスで着いた場所の名前を聞いておいたんだけど
彼の記憶があいまいで、どこに着いたかあまり覚えていなかった。

私もYちゃんも何となくこの辺としか覚えていなかったので
確認したかったのに、やつはそれをメモった紙をどこかにやってしまったっ!!!

最後の最後まで使えない奴だ!!!

何となく覚えていた場所と、コーチステーションって事だけを頼りに
ヴェルサイユの駅で切符売り場のお兄さんに聴きに行く。

かっこいいフランス人の切符売り場のお兄さんに
「英語話せますか?」と聞くと英語で返事が返ってきたっ!

フランスに来てから公共の人より道端の人のほうが
英語を話せていたので意外!

そのかっこいいお兄さんに「コーチステーションはどこですか?」と聞くと
「分からない。」と簡単に言われてしまった・・・

あまりにかっこいいお兄さんなので突っ込むことも出来ず退散。
次に向かったのは宮殿に行く途中で見つけた私たちが使ってるバスの会社。

そこに聞きに行くと、お店に入った瞬間「お前ら何しに来た!」
といった視線が突き刺さるっ!

それでもおじさんにコーチステーションはどこかと聞いたら
メトロ路線図を真逆に開いてココだと指を指されたのはまったく違う駅・・・

でも「ガルニー ガルニー!」と言っている。
ガルニーは私が何となく覚えていた駅名と同じ。

おじさんはまったく違う駅をさして「ガルニー ガルニー」と
言い続けているので、確認のためガルニーはココじゃないの?と
ガルニーの駅を指差すと両方指してきたっ!


何の確認にならんじゃんっ!



チケットを見せると更にこんがらがった説明をしてくるし・・・
また駅へ引き返して、かっこいいお兄さんのところへ。

今度はお兄さんにチケットを見せて「ココのステーションに行きたい。」と言うと
「ココのストリートは広すぎて、どこにステーションがあるか分からない。」
と言われてしまう・・・

しかも、お兄さんが指差した先はさっきのおじさんが始めに指した駅の方!


どっちが合ってんだ???



かっこいいお兄さんはとても親切に分かりやすく説明してくれたけど
私たちは余計混乱してしまった・・・

「Thank you!」と言って、少し離れたところで暫し二人で悩む...

悩んだ結果、自分を信じることにしてガルニー駅に向かうことに。
あのおじさんも「ガルニー ガルニー」って連発してたしね。

早速切符を買って出発っ!と思ったけど、
切符を買うにはさっきのかっこいいお兄さんのところに行かなくてわ・・・

気まずい・・・

散々聞きまくって、結局教えてもらったとことは
違う駅までの切符を買うんだからね...

それでも、お兄さんしかいないのでまたまたお兄さんのところへ。
「Hi....」と言うしかなく、お兄さんの返事も呆れたように「Hi.」。

申し訳なさそうに「ガルニーまでの切符をください。」と言うと
「ガルニー? ココじゃなくていいの?」と教えてもらった駅を言われた。

かなり気まずい・・・・・・

でも、「そ、そこは後から行くのっ!!」と、苦しい言い訳・・・
お兄さんは「ふぅ~ん。」と...

そりゃそうだっ!
あんなけ一生懸命説明したのに別の駅までの切符買ってんだもん。

そんなこんなで、何とかコーチステーションに向かうことに。
まだ駅が合ってるかは分からないんだけどね・・・

1時間ほどするとガルニー駅に到着。
メトロの出口を出るとコーチステーション!

合ってたっ!! 
自分の記憶力もまだまだ捨てたもんじゃないぞっ!

思ってた以上に早く着いてしまって、チェックインまで1時間もある。
少し付近を探検と地上へあがると、デパートがあった。

暇つぶしにはちょうどいいと中に入って、ついでに帰りの食料を調達。
するとパンコーナーにフランスパンがすごい量売ってるっ!

しかも、値段の安さにビックリっ!
1mくらいのフランスパンが€0,3!!

100円しないなんてっ!

この旅でフランスパンの虜になってしまった私たちは迷わずお買い上げ!
フランスパンを片手に上機嫌☆

CIMG0477-s.jpg

いい時間になったので、チェックインを済ませ乗車。
帰りは行きと同じ工程を戻るだけだから気分的に楽です。


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




フランスパン

目覚ましをセットし忘れ寝坊・・・
起きたのが9時半過ぎでした...

それでも、朝食食べれるかなぁ~と少し期待して降りてくと
案の定片付けられてた・・・

もう一度あの美味しいフランスパン食べたかったなぁ...

トイレに行ってから部屋に戻ると、シャアがすでに起きてるっ!
でも、まだ寝ぼけているようで何も話しかけてこない。

Yちゃんがトイレに行ったとたん話し始めてきたっ!
「昨日、ルヴールの後ノートルダムに行ったんだよ。」と言ってきた。

こっちも負けてられないと思って、
「私たちもノートルダムで2時間待ったんだよっ!!!」と。

昨日Yちゃんと言い訳を考えてるときに、何か言われたら先にキレようと決めていて
それでも何か言ってきたら日本語で怒れば2対1で日本が勝つとっ!

でも、意外に何も言ってこなかった。
「2時間も待ったの? どこで??」と聞いてくるので
「庭で待ってたよ。」と。

すると、
「僕はノートルダムを2週回って、庭も見たけどいなかったっ!」だって。

確かに2時間はウソだけど、1時間待ってて来なかったじゃないっ!
それにノートルダムにいたときは隠れたりしなかったから簡単に見つけられたはず!

「ノートルダムのあとはどうしたの?」と聞くので、
2時間 待っても来なかったから、エッフェル塔を見に行ったよ。」と。

「僕はノートルダムのあとホステルに帰ってきたから
エッフェル塔は見てない。」だって・・・

その後に「今日はどこに行くの?」と聞いてきたので
もともとの予定に戻ってヴェルサイユ宮殿を見に行くことにしていたから
「ヴェルサイユに行く。」と言った。

「もう一度エッフェル塔に行かない?」と言われたけど
「私たちは今日帰るから時間が無い。」と言うと納得してたみたい。

少し申し訳なく思ったけど、彼は4日間滞在するので
まだまだ十分時間はある。

それに私たちの予定をあわせるわけには行かないのではっきりとお断りっ!

荷造りをして部屋を出て行くと、あっさりお別れ。
去り際にまた何か言われやしないかと思ってたのでホッとした。

きっと二度と会うことも無いでしょう。


肩の荷は下りたけど、リュックが重い・・・
でも、今日一日コレを背負っての観光。

まず、メトロに行ってメモ書きを見せてココまでのキップと言うと
簡単に買えた。

ヴェルサイユはパリ市内から出るので、メトロと電車の乗り換え。

メトロには散々乗ったので、慣れたものよ!っと思って乗ったら
反対方向に行ってしまった・・・

まだまだパリっ子にはなれてませんでした...

気を取り直して反対側に乗る。
そこからは順調にヴェルサイユまで行くことが出来た。

CIMG0431_t.jpg

でも・・・
ヴェルサイユ宮殿について、中に入ったけど何か様子がおかしい。

CIMG0442_t.jpg

平日と言っても観光地だからもっと人がいてもおかしくないのに人もまばら・・・
どうしたんでしょう?

更に奥に入ると少し人が増えたとはいえ、閑散としてる。
こんなもんなんかな?

不思議に思ってガイドブックを開いてみると・・・


月曜休館。


何ですとっ!!??



だからかっ!
だからこんなに人が少ないのねっ!!

少し考えれば気付くことなのに・・・

でも、休館日でもガーデンは見ることが出来てしかも無料っ!
それだけでも見て以降と中に入るとすごい広さっ!!!

CIMG0434_t.jpg

見渡す限りすべてガーデンですっ!
先のほうも池やら森やら全部ヴェルサイユ宮殿のお庭です。

スケールのデカさに圧倒されますね、マジで。
しかも、前後だけじゃなく左右まで広々と広がってて広大です。

CIMG0436_t.jpg

石像や彫刻もたくさん置いてありました。
もう何が何だか分からないです・・・

その中でも私が気に入った像があって、いい感じの葉っぱが最高っ!

CIMG0441_t.jpg

男の人が真っ裸でマントだけつけて立っているんだけど
もたれかかってる木の葉っぱ一枚がうまい具合に大事なところを隠してるっ!

コレを見たときは私一人で大爆笑っ!!
今も昔も隠さなきゃいけない場所なんですね!

ガーデンしか見るものが無かったので早めに引き上げて
昼食を食べることに。

朝フランスパンが食べれなかったので、昼はマックとかより
フランスパンのサンドイッチが食べたいとお店を探す。

駅前にちょうど良さそうなお店があったので入店。
つたない英語で注文すると、店員さんは優しく答えてくれた。

何とか買うことが出来て、食べてみるとこれまた絶品っ!

フランスに来てハンバーガーとかしか食べてないけど
フランスはパンが旨いっ!!!

フランス料理なんか食べなくても十分満足♪


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




ノートルダムとエッフェル塔

ルーブル美術館のあとは予定通りノートルダム寺院へ。
セーヌ川のほとりを歩いて、またまたパリジェンヌ気分っ!

CIMG0366_t.jpg

イメージしていたセーヌ川より小さかったけど
ロンドンのテムズ川よりよっぽどきれい。

川沿いを歩いているとノートルダム寺院の島が見えてきた。
名前は聞いたことがあるけど、実際は何で有名かは知りません・・・

晴れ晴れした気持ちで歩いていると、Yちゃんの携帯が鳴ったっ!
こんなときに誰が電話なんてかけてくんの?と思って出てみるとシャアだった・・・

すがすがしい気持ちも一気に曇っていく・・・

Yちゃんと話しているけど、電話越しの英語は更に聞き取りにくいので難しそう。
と思ってると、Yちゃんが携帯を私に渡して

「シャアがろーるに代われって言ってるっ!」と。
代わったところで私も話せないし、聞き取れないよっ!!!

仕方なく電話に出てみると、
「やぁ! ろーる、僕はシャアだよ、今どこにいるんだい?」だって・・・
折角あんたから逃げてきたのに...

「ルーブルの外だよ。今からノートルダムに行くところ。」と言うと
「僕もルーブルの外だよ、そこはどこなの?」と。

今いる場所の名前なんて知らないので、
「今からノートルダムに行くのっ!」と言う。

すると彼は
「今、どこにいるの?」と繰り返してきたけど、私はお構いナシに
「今からノートルダムに行くのっ!」とまた繰り返す。

それ以上の言葉を話せないことを察したのか、彼は
「ノートルダムに行くんだね? じゃ、そこで会おう。」といった。

私は「Yes.」とだけ言って電話を切る。
また一緒に行動しなきゃいけないの???

うんざりした気持ちでノートルダムに向かう・・・

でも、きっと彼はノートルダムにつけない気がするっ!
だって、ルーブルの中でも迷子になるくらいだからきっと辿り着けないよ!!

なんて期待を抱きながらノートルダムへ。

ノートルダムへ着くと意外に人がいた。
さすがにまだ着てないだろうと観光を先に済ませる。

CIMG0368_t.jpg

天気もすごく良く、爽快っ!

CIMG0371_t.jpg

青空が気持ち良さげでしょ??

一応彼を待つことにして、ガーデン側に行くと
なにやら不思議なものが。

CIMG0376_t.jpg

コレはいったい何なんでしょう???

ナント、公共の体重計みたいっ!!
お金を入れて計るらしいです。

シャンゼリゼ通りにもあって、疑問に思ってたんですけど
ある家族がお金を入れてはかりの上に乗ってたので体重計と判明っ!

まだまだ海外には不思議なものってあるんですね!!!

ガーデンのベンチに座って休憩がてらシャアを待つ・・・
世間話や、日本でのことを話してるといつの間にか1時間ほど経ってたっ!

それでも彼は現れる様子が無かったので、見切りをつけて出発。
相変わらずの方向音痴なんだな・・・


次はエッフェル塔へ。

ココから少し離れてるけど、歩けない距離ではないし
パリの町並みを見ながら行くのも悪くないと思って徒歩で行きました。

ライトアップが見たいからエッフェル塔を今日のラストに行こうと
言い出したのはシャアだったけど、当の本人はいません・・・

彼は彼で一人で観光するでしょう。
もともとその予定だったんだろうしね。

反対側から見たノートルダムも記念にパチリっ!

CIMG0384_t.jpg

歩いてみるとノートルダムからエッフェル塔まではかなり距離があって
2時間近くかかって到着しました。

でも、いい感じに薄明るくなってきてライトアップがキレイに見えるかもっ!

エッフェル塔の下まで行くとかなりの大きさにビックリ!!

CIMG0405-s.jpg

近くのベンチに座ってまずは休憩・・・
久々の長距離の歩行に足がガタガタです・・・・・・

しかも、日が落ちてきて風が強くなりちょっぴり寒くなってきた。
でも、疲れて動けない・・・

何とか疲労回復させて、違う場所からエッフェル塔を見るとこに。

CIMG0414_t.jpg

このときすでに8時30分だけどまだまだ明るい。
ライトアップって何時からするんだ?

日が完全に落ちる時間といったら10時ごろだけど
それまでライトアップはしないんか??

とりあえず9時まで待ってみようといって、30分ほど寒さに耐えて待つ。
すると9時ごろにライトアップが始まったっ!

って言っても、まだ辺りは明るいのでキレイとか感じないかも・・・

CIMG0422_t.jpg

それでも、満足してホステルに帰る。

そー言えば、すっかり忘れてた・・・
ホステルに帰ればシャアがいるんだった・・・・・・

帰り道にシャアへの言い訳を考えながら歩いていく。
途中KFCで夕飯を食べてからホステルに。

ホステルに着くと部屋の鍵は無く、彼はもう帰ってきてるみたい。
恐る恐る部屋の扉を開けると、部屋の中は真っ暗っ!

寝てるっ!!!

ホッとしてYちゃんとゆっくりお風呂に入ることに。
今日はやっと湯船に浸かれるぞっ!

1ヵ月半ぶりの湯船に満足して今日は早めの就寝。
シャアを起こさないためにも、静かに・・・・・・・


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!




Mona Lisa♪

お昼ご飯の後はまた少し歩いてルーブル美術館へ。

凱旋門からルーブル美術館まではまっすぐな一本道。
でも、結構距離があるので歩いていくと40分くらいはかかるかな?

ブラブラショッピングしながらだと1時間以上は余裕でかかる。
目新しいものばかりだったから疲れることは無かったけどね。

昼過ぎにルーブル美術館に到着。

CIMG0323_t.jpg

圧倒されるくらいの大きさっ!!!
英国博物館ぐらいかと思ったら全然違う!

凱旋門同様ものすごい圧倒感に存在感!!

CIMG0329_t.jpg

早速中に入るけど、まず荷物検査。
意外に厳しいのね・・・

その後チケットを買って、いざモナリザへっ!

と思ったらまたシャアのやつが意見してきた...
真っ先にモナリザを見に行こうとしたら、1階から順番に見ようだって。


全部見る気っ!!?



おいおいっ!
そりゃ無理だろっ!! どんだけ大きいと思ってんのよ!

と言うことで、シャアの意見は無視っ!
Yちゃんと二人モナリザの場所を探す。

それでも「どこ行くの?下から順番に見に行こうよ!」とうるさいので
「シャアはどこから見に行きたいの?」と聞く。

「順番に見に行こう!」と言うので、シャアについて行くと
「ろーるたちが見たかったのはどこ?こっちでいいの??」だって!

結局、何がしたいんだい?

そんなこんなでまずはモナリザを見に行くため探すことに。
ダヴィンチ・コードの影響できっとすごい人だろうな・・・

ぐるぐる迷いながら 「Mona Lisa →」 の看板を頼って進んでいく。
でも、なかなか見つけられなくてシャアはイライラし始めた。

そんなことお構いなしで、私たちはモナリザ探し。

30分ほど彷徨ってやっと到着、モナリザ・ルームっ!
部屋から溢れんばかり人だかりを想像してたけど、意外に少ない・・・

普通に部屋に入って、ちょっとした人ごみをかき分ければ
もうそこはモナリザの正面。

今ではもう撮影禁止になってるけど、そんな監視の目を盗んで激写っ!
って言っても、結構撮ってる人いたんですけどね・・・

でも、ココでの公開は控えておきます。
興味のある方はフランス・パリまで足を運んでくださいっ!

Mona Lisaを見た私の感想は・・・


小っちぇ~!!!



でした。
もっと大きい絵を想像していたのでビックリ!

絵の価値などまったく分からない私にすれば
他の大きい絵のほうが価値があるんじゃないの?って感じ。

未だになぜMona Lisaがコレほどまで有名なのかさえ知らないんですから・・・

モナリザが見れたことで満足した私は、ようやくシャアに
「アナタはどこを見に行きたいの?」と聞く。

すると彼は、「アジアやアフリカとかのが見たい。」と言うので付いていくことに。
でも、彼は方向音痴なのか人の話を聞いてないのか行きたい場所に辿り着けないっ!

ようやく見たい場所に着いたけど、そこに辿り着くまで
5・6人に道を聞いた気がする・・・

だんだん彼の行動に嫌気がさしてきて、Yちゃんと悪巧み。
彼がまた行き方を聞きに行ってる隙に反対方向へ歩き出す。

結構な人がいたので、簡単に巻くことが出来ちゃった☆

この後はYちゃんと二人でのんびりルーブルを堪能!
余裕の出てきた私は、写真を撮りまくる。

CIMG0345_t.jpg

モナリザの次に有名なのが(私の中で)ミロのヴィーナス!
しっかり撮ってきましたよっ!

CIMG0346_t.jpg

後姿のレアなアングルまで。
半ケツがかわいらしい☆

CIMG0349_t.jpg

シャアのいないおかげで見たいところをほとんど見えてかなり満足ですっ!
十分に堪能しきったので、ルーブルを出てお庭で軽食を食べる。

このときにYちゃんと二人、シャアへの不満が爆発っ!!!
なんてワガママな奴なんだ!ってね...


  ← ポチッとお願いしますっ!

  ← ポチッとお願いしますっ!








☆★Translation★☆
目次ですっ!
次へ~ Goッ!
ブログ内検索
ランキングサイト♪

登録しているランキングサイトですっ!
ポチっとクリックお願いします♪





ランキングオンライン






ブログ人気ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

レッツ、イングリッシュっ!

イングリッシュアイランド


アメリカの子供たちが使ってる
英単語のゲーム!


TOEICスコアがすぐわかる!

さぁ、やってみよう!
自分のサイトのアクセスアップを一緒に目指しましょうっ!


ネットでかんたんアルバイト!
コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
開始依頼、2万人が登録している コムズリンクスタッフは、ユーザに優しいアフィリエイトを目指します。


アフィリエイトサービスプロバイダー。 
登録も簡単!ワタクシも登録してます!

LinkShare アフィリエイト
アフィリエイトサービスプロバイダー。
一円からの報酬もありますっ!
是非登録をっ!

旅行に行くなら・・・
安い航空券をGET!



楽天で旅行へ...
楽天トラベル

旅立つときは...


ビーチリゾートをはじめとする
格安ツアー満載!

☆★お買い物★☆
海外旅行に行くたびチェックしますっ!

バナー 10000003

これはお得っ♪
懸賞が豪華! 1000万円も当たるかも・・・


フルーツメール

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ページ別ランキング!

Follow my blog with Bloglovin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。